HOME> ニュース> 『ファンタシースターポータブル2 インフィニティ』“インフィニティグランプリ”東京予選大会の結果は!?

『ファンタシースターポータブル2 インフィニティ』“インフィニティグランプリ”東京予選大会の結果は!?

ゲーム PSP
 2011年2月5日、セガは横浜にあるパシフィコ横浜で、『ファンタシースターポータブル2 インフィニティ』の発売を記念したファン参加型イベント“ファンタシースターポータブル2 インフィニティ 全国ファン感謝祭2011 supported by カロリーメイト”の東京大会を開催。その感謝祭と同時にグラール最速のタッグチームを決める“インフィニティグランプリ”の東京予選大会も実施した。

●決勝大会に出場する3チームが決定

WA4_6918

▲予選は体験版の大会用追加ダウンロードミッションの1stステージを使って行われ、ふたりひと組のチームで、クリアータイムを競う。

 2011年2月5日、セガは横浜にあるパシフィコ横浜で、2011年2月24日発売予定のPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『ファンタシースターポータブル2 インフィニティ』の発売を記念したファン参加型イベント“ファンタシースターポータブル2 インフィニティ 全国ファン感謝祭2011 supported by カロリーメイト”の東京大会を開催。その感謝祭と同時にグラール最速のタッグチームを決める“インフィニティグランプリ”の東京予選大会も実施した。

WA4_6952
WA4_6934
WA4_6944

 東京予選は、この日の開場に先掛け、午前9時から第1回戦が行われ、100組の出場者のうち上位20組が第2回戦へ。さらに第2回戦に挑んだ上位10組がセミファイナルへと駒を進めた。セミファイナルでは、この日、初めてお披露目された(つまり、どのプレイヤーも初見となる)2ndステージで争われ、予選の通過タイムも参考程度にしかならない、展開の読めない戦いに。熾烈なタイムアタックの結果、順応力にも優れた上位5組がファイナルへと進出した。

WA3_2053
WA3_2364
WA3_2451
WA4_7114
WA4_6990
WA4_7010

▲2ndステージには、『ファンタシースターオンライン』の懐かしのボスたちが登場! この発表の際、会場からは大きな歓声が。

WA3_2217
WA3_2205

▲セミファイナルの前にメディア対抗戦“メディアミニミニグランプリ”が開催。ここで2ndステージが初公開された。各メディアの出場者も初見となる2ndステージに悪戦苦闘。週刊ファミ通とコネクト!オン編集部からも出場したが、あえなく撃沈。

 ファイナルは、予選やセミファイナル以上に僅差の勝負に。3チームが最後のステージにほぼ同時に突入し、会場も固唾を飲んで見守る展開となった。そんな白熱した戦いを見事に制したのは、ファイナルステージにも1位で進出した、いぬじるチーム! 2位には鈴桜チーム、3位にはチームニコ生奈々音ネコが入り、この上位3チームが、2011年4月24日に行われる決勝大会への切符を手に入れた。

WA4_6980
WA3_2445
WA3_2566
WA4_7114

▲さまざまなハプニングがありながらも、大いに盛り上がった東京予選。

■東京予選を勝ち抜いて決勝大会に出場が決まった3チーム

WA3_2713
WA3_2698
WA3_2687

東京予選優勝:いぬじる
3分46秒で見事東京予選優勝。『ファンタシースターユニバース』で知り合ったというおふたり。今回、大会初出場で東京大会を制した。その勝因を問われると、メディア対抗の様子を観て、「自分たちのやりかたで挑めば勝機がある」と分析したという。ちなみに、フォースとハンターという構成で挑んでいた。予選では下のグループだったということだが、セミファイナルを1位で通過し、波に乗った。最後に「ここまできたら決勝大会で優勝を目指します!」と力強く宣言。

2位:鈴桜
ファイナルには5位で通過。セミファイナルでは機材トラブルに見舞われ、さらに同タイムのチームとファイナル進出をかけてジャンケンで勝負という、波乱万丈のすえの決勝大会進出。いま風に言えば「何か持っている」チーム。練習はお互いの時間が合うときにインターネットマルチモードを使って1日1時間くらいこなしたという。決勝大会への意気込みについては、「いっしょに参加した友人、同タイムだったチームの分までいい成績を残したい」とコメント。

3位:チームニコ生奈々音ネコ
予選は1stステージを約300周もこなした成果を発揮し、実力をどおりのタイムで突破。2ndステージでオルガ・フロウが出てきたのは予想外だったとのことのことだが、「製品版もしっかりプレイして、決勝大会でどんな敵と戦うことになっても対処できるようにしておきたい」と抱負を語ってくれた。また、全国大会経験者の知り合いがいて、その人たちと意見交換をしながら、今後の対策を練っていくという。決勝大会は知り合いとのキズナで勝負!?

WA4_7140

■東京大会を終えて

 解説ブースで熱い戦いを見守った能登有沙さん(Webラジオ“PSP2 インフィニティラジオ”メインパーソナリティ)と開発スタッフの方々のコメント。

・能登有沙さん
出場者のみなさんの技術が私にも欲しいです(笑)。熱い戦いばかりで、観てるこちらも熱い気持ちになりました。勝ち残ったチームの方々は、全国大会でもぜひがんばってください。

・菅沼裕ディレクター
僕らが作ってきたものが、皆様の前に出せて、そしてそれで盛り上がっていただけてうれしいです。魂が込めて作った製品版も楽しんでください。

・寺田貴治シニアディレクター
ファンタシースターオンライン』10周年記念というタイミングはいましかありません。10周年という夢をみんなで観ていきましょう!

・酒井智史プロデューサー
本当に白熱した戦いで、僕らも興奮しました。大会をつうじで、皆さんもこのゲームのおもしろさがわかっていただけたかと思います。今日のイベントでプレイヤーどうしのキズナ、僕たち開発フタッフと皆さんのキズナも深まったんじゃないかと思います。今後は『ファンタシースターオンライン2』もがんばっていきますので、よろしくお願いいたします。



 下記は、大会後に行われた囲み取材でのやり取りを掲載。

――まず、今回のイベントを終えての感想をお聞かせください。

菅沼 まずは、無事に終わったよかったかなと。予選ステージは事前に配信していたこともあって、皆さんがすごく練習して挑んでくれたというのを感じました。上手いプレイを魅せてくれると大会自体も盛り上がるので、今後開催される各都市の出場者にも期待したいです。

寺田 ひとつのスクリーンに皆さんが集中して観てくれた、ということでキズナを感じました。そういったみんなで盛り上がれるゲームというのものに、あらためてスゴイなと思いました。私個人もゲームを作る、ということがますます好きになりました。今後も皆さんが熱狂できるゲームを作っていきたいですね。

能登 出場者の方々が、2ndステージを少し観ただけで攻略のポイントを掴んでいらっしゃって、その対応力の速さにビックリしました。私ももっともっとがんばらなきゃと思いました。今日、すれ違い通信でユーザーの方々と交流することができたんですが、これは大会ならではのことだなと思いました。これから各都市の開催会場を回るので、全国のユーザーの方々ともっともっと触れ合いたいです。

酒井 前回は大会だけだったんですが、今回は来場される方全員に楽しんでもらいたいという思いでさまざまなイベントを実施しました。“インフィニティグランプリ”に関しては、出場者のスキルもどんどん上がっていますし、ユーザー層の広がりを感じました。

――今回はソフト発売前、体験版での大会開催という珍しいケースですが、反響はいかがですか?

酒井 想像以上に発売前から盛り上がっていただけてるなと感じます。各都市の予選の中には発売後に開催されるところもありますので、この盛り上がりを発売後にも繋げていけたらいいなと思っています。やってよかったと思います。

――予選もそうですが、プレイヤーの皆さんが初見で挑まれた2ndステージのタイムは、想定内のタイムだったんでしょうか? 

酒井 ぜんぜん予想していない好タイムでした。3分台というのはさすがにすごいですね(笑)。今回、ニコ動さんで生中継されたので、今後出場する方は多少の知識を持って挑めるわけですから、これからのさらなるレベルアップ、タイムアップが楽しみですね。

寺田 自分は予選のタイムのほうがじつは驚きでした。2分台という、我々から見たらありえないタイムがどんどん出ていましたし。

菅沼 優勝するチームは、予選の1stステージは3分を切るくらいだろうと予想していたんですけど、それ以上でしたね(笑)。

――2ndステージの配信の予定はありますか?

酒井 2ndステージは製品版にしかデータが入っていないので、体験版で配信することはできないんですが、いずれしたいなと思ってます。

寺田 製品版では、毎週ダウンロードミッションなども配信していきますので、配信はタイミングをみて、ということになると思います。期待してください。

――最後にファンの方々にメッセージを

菅沼 今回はできる限り各会場を回ろうと思っています。その場その場の触れ合いを楽しみにしています。ぜひ、声をかけてください。

寺田 今後開催される各都市の予選に出場する方々は、東京予選のタイムに負けないという気概を持って、自分こそが最速だ、というのを見せつけに来てください!

能登 大阪以外行きますので、またすれ違い通信で交流できることを楽しみにしています。今後の出場者の方々が、どれだけタイムを縮めてくるのかも楽しみです。

酒井 大会以外にも会場には設定画なども展示していますし、物販などもあります。『ファンタシースター』が好きな方なら楽しんでいただける催しになっていると思いますので、よろしくお願いします。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

山下七海さんがパーソナリティーを務める『山下七海のななみんのねごと』2019年2月21日(木)21時30分よりスタート!

ファミ通チャンネルにて声優の山下七海さんをパーソナリティーにお迎えしたニコニコ生放送を配信!

『ギルティギア』シリーズ20周年記念パッケージ『GUILTY GEAR 20th ANNIVERSARY PACK』がNintendo Switch向けに5月16日発売決定!

『ギルティギア』シリーズ20周年を記念した『GUILTY GEAR 20th ANNIVERSARY PACK』が、Nintendo Switch向けに、2019年5月16日に発売決定。

『ポケットモンスター』“ゲンガー”をモチーフにしたブラックバージョンのネックレス&リングが2月22日より発売!

『ポケットモンスター』“ゲンガー”のネックレス&リングのブラックバージョンが2019年2月22日に発売!

『真・三國無双8』“重装備”をモチーフとした追加コスチュームDLC第5弾が本日(2月21日)より配信開始

コーエーテクモゲームスより発売中の『真・三國無双8』にて、追加コスチューム第5弾が本日(2019年2月21日)より配信開始。

巨大メカが街を破壊しながら戦う『オーバーライド 巨大メカ大乱闘』は協力・対戦・乱闘と豊富なバトルが魅力!

巨大メカ戦が楽しい3gooの『オーバーライド 巨大メカ大乱闘』。その魅力に迫る!

テレビアニメ『この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO』、主人公・有馬たくやのキャラクターデザインが公開。たくやを演じる林勇さんのコメントも

2019年4月2日より放送開始となるテレビアニメ『この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO』にて、主人公・有馬たくやのキャラクターデザインが公開。たくやを演じる林勇さんのコメントも到着。

舞台“『銀牙 -流れ星 銀-』〜絆編〜”銀たち5キャラクターのビジュアルが解禁! 竹田五兵衛役&語りとして平川和宏の出演も決定

舞台“『銀牙 -流れ星 銀-』〜絆編〜”ビジュアルが解禁!銀、ベン、ジョン、赤目、リキの姿が明らかに。

新作アーケードゲーム『WCCF FOOTISTA 2019』が事前登録1万件を達成、マルコ・パローロ(SSラツィオ)プレゼントが確定&4万件達成での報酬追加も決定

新作アーケードゲーム『WCCF FOOTISTA 2019』の事前登録キャンペーンにて、事前登録件数10000件を達成。これに伴い、40000件達成でダビド・ビジャ(バレンシア CF)の追加プレゼントが決定。

Switch『バトルチェイサーズ:ナイトウォー』期間限定セールを開催! 3月19日まで14パーセントOFFに

Nintendo Switch『バトルチェイサーズ:ナイトウォー』の期間限定セール開催! 本日(2019年2月21日)〜2019年3月19日まで14パーセントOFF。

『D×2 真・女神転生 リベレーション』×『ベヨネッタ』コラボイベントの後半戦がスタート! コラボクエスト “アンブラの魔女”のVERSE4〜6がオープン

スマホアプリ『D×2 真・女神転生 リベレーション』と『ベヨネッタ』とのコラボイベントの後半戦が本日(2019年2月21日)よりスタート。