HOME> ニュース> さらに進化したゲームシステム!『SDガンダム ジージェネレーション ワールド』

さらに進化したゲームシステム!『SDガンダム ジージェネレーション ワールド』

PSP Wii
アニメや出版物などに登場した、全世代のガンダムが集結するシミュレーションゲーム『SDガンダム ジージェネレーション ワールド』。今週は、新システムの数々が明らかになったので紹介しよう。

●洗練されたゲームシステムを紹介!

アニメや出版物などに登場した、全世代のガンダムが集結するシミュレーションゲーム『SDガンダム ジージェネレーション ワールド』。今週は、新システムの数々が明らかになったので紹介しよう。シリーズを重ねるごとに洗練されて進化を続けるシステムに注目せよ!

キービジュアル(JPG)

●[システム1]ユニットコレクション

 新旧の『ガンダム』作品から、数多くのモビルスーツ(MS)やモビルアーマー(MA)などの"ユニット"が登場する本作。さまざまなユニットを集めることも、『ジージェネ』シリーズの楽しみのひとつ。手に入れたユニットは"ユニットコレクション"に登録され、いつでも閲覧できる。また、ユニットの収集率によって特典も得られるため、集めて楽しいだけでなく、集めたくなるシステムに進化しているというわけ。

01
02

コレクションは作品別に分けられている。作品ごとに何体のユニットが登場し、現在どのくらい集められたのかが一目瞭然。

03
04

ユニットの収集率を上げるには、開発と設計を駆使する必要がある。そこで役立つのがヒント機能。機体のシルエットを参考にして、コンプリートを目指そう。

05
06
07

新しいユニットを集めていくと、コレクションの収集率が上昇していく。そして、"NEXT"で表示された目標収集率まで集めると、ボーナスとして新キャラクターが使用可能になる。仲間になったキャラクターは自軍に編成される。

●[システム2]キャラクターカスタマイズ

 各キャラクターのレベルを上げることで習得するアビリティの数が増加! 習得したアビリティを自分好みにセットして、戦略にあったカスタマイズが可能になった。ただし、習得可能なアビリティは、キャラクターごと異なっている。

08
11

習得可能なアビリティは全10個だが、セットできるのは5個。どのアビリティをセットするかによって個性が出る。

●[システム3]キャラクターカスタマイズ

 前作では戦艦ユニットのみが行えたマルチロックオンによる複数の敵への攻撃が、本作から通常ユニットでも使用可能になった。多数の敵が登場するステージを攻略するときに活躍するはず。ここでは、ストライクフリーダムガンダムを例に、マルチロックオン攻撃を紹介しよう。

13
14
15
16

対応する武装を選んだら"射撃"を選択する。射程範囲内にいる攻撃対象をマルチロックオンして攻撃開始!

●[システム4]戦艦から出撃するときに移動タイプが選択可能に!

 前作まではユニットの初期設定の移動タイプでしか出撃できなかったため、移動タイプを変更するには一度行動を終了して、次ターンに変更する必要があった。しかし、本作から戦艦からユニットが出撃する際に"浮遊"と"着地"のどちらで出撃するかを選択できるようになったのだ。これにより、どのタイミングで戦艦に戻るかといった戦術の幅が広がった。

17
18

移動が制限される地形の場合は"浮遊"、地形効果を得たい場合は"着地"を選ぶなど、状況に応じて使い分けよう。

●登場機体を紹介!

{
{
19
21
K硅
24
K
27
X
30
n
31
G
33
34
36
g
g
38
ggene.avi_000006983
G碪
39
-
40
-
41

●限定版の内容が判明!!

 コレクターズパックに同梱される特典"赤の肖像"DVDのボリュームが判明! 本編映像(100分)、池田秀一氏×福井晴敏氏×氷川竜介氏の特別対談(37分)、ジージェネ版 歴代機体解説〜シャア専用ザクII、そしてシナンジュへ〜(9分)の大ボリュームになっているぞ。

42
43
44

※デザインはイメージです。実際の商品とは異なります。
 コレクターズパックは2011年年5月31日までの期間限定生産となります。

SDガンダム Gジェネレーション ワールド
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 PSP(プレイステーション・ポータブル) / Wii
発売日 2011年02月24日
価格 6,090円[税込]
ジャンル シミュレーション / アニメ・ロボット
備考 コレクターズパックは9240円[税込]、開発:トムクリエイト、プロデューサー:小菅寛史
(c)創通・サンライズ (c)創通・サンライズ・毎日放送

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『DOAX VV』クールでボインな新キャラクター"ルナ”が登場!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年2月1・8日合併号(2018年1月18日発売)では、DMM GAMESで展開中のコミュニケーションゲーム『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』の最新情報を公開。

『真・三國無双8』釣りや狩りをしてワイルドに暮らせ!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年2月1・8日合併号(2018年1月18日発売)では、2018年2月8日に発売予定のタクティカルアクションゲーム『真・三國無双8』の最新情報を公開。

プロゲーマー・sako氏がシーズン3を語る! 『ストV AE』発売記念特集&シーズン3開幕記念特集【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年2月1・8日合併号(2018年1月18日発売)では、『ストリートファイターV アーケードエディション』の最新情報を公開。

『New ガンダムブレイカー』がPS4で2018年に発売決定、同作の詳細を紹介する番組の配信も決定

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年1月16日に家庭用ガンダムゲームの最新情報を紹介する番組“ガンダムゲーム新春まつり2018”を配信。同番組内で、『ガンダムブレイカー』シリーズ最新作『New ガンダムブレイカー』をプレイステーション4で2018年に発売することを発表した。

『ガンダムバトルオペレーションNEXT』新機能“ウィークリーミッション”が実装決定 ストライクフリーダムガンダムも参戦!

2018年1月16日、バンダイナムコエンターテインメントは家庭用ガンダムゲームの最新情報を紹介する生放送番組“ガンダムゲーム新春まつり2018”を実施。同番組内で、配信中のプレイステーション4、プレイステーション3用ソフト『ガンダムバトルオペレーションNEXT』にて新機能“ウィークリーミッション”の実装が発表された。

『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス』Nintendo Switch版が4月26日に発売決定

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年1月16日に家庭用ガンダムゲームの最新情報を紹介する番組“ガンダムゲーム新春まつり2018”を配信。同番組内で、『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス』のNintendo Switch版を2018年4月26日に発売することを発表した。

『ガンダムバーサス』“ゴッドガンダム”、“マスターガンダム”は1月23日配信 ファルシア、ビルドストライクガンダムも参戦決定【リリース追記】

2018年1月16日、バンダイナムコエンターテインメントは家庭用ガンダムゲームの最新情報を紹介する生放送番組“ガンダムゲーム新春まつり2018”を実施。同番組内で、発売中のプレイステーション4用ソフト『ガンダムバーサス』を発表した。

『The Crooked Man』がSteamとPLAYISM向けに本日配信開始、独特な世界観の2Dホラーアドベンチャー

アクティブゲーミングメディアより、Uri Games 開発による『Strange Man』シリーズの第一作目、『The Crooked Man』がSteamとPLAYISM向けに本日(2018年1月16日)配信を開始した。

“グリーンフェスタ2014”でベースシアター賞を受賞した舞台『ハラカラ・コエダス・レクイエム』の凱旋公演が1月25日からスタート

池袋シアターグリーン“グリーンフェスタ2014”でベースシアター賞を受賞した舞台『ハラカラ・コエダス・レクイエム』が、凱旋公演として2018年1月25日(木)〜29日(月)、池袋シアターグリーンBASE THEATERにて上演される。本舞台には、ゲーム好きな声優・俳優として、ゲーム系のさまざまな配信番組に出演している望月英さんも出演。

『戦場のヴァルキュリア4』の戦場を支配する戦車と、それを操る車輌搭乗員たち【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年2月1・8日合併号(2018年1月18日発売)では、セガゲームスより2018年3月21日に発売される期待のシミュレーションRPG『戦場のヴァルキュリア4』の最新情報を紹介。