HOME> ニュース> 【特集】初めての『Gジェネ』第1回

【特集】初めての『Gジェネ』第1回

ゲーム PSP Wii
ファミ通.comでは期間集中連載として、“初めての『Gジェネ』”をお届けしていきます。ゲームを立ち上げてから、プレイヤーがどんなことをすればいいのか。ゲームプレイ中に悩みそうな要素の数々など、細かなところまで紹介していきます。

●初めてプレイする人が迷わない! 期間集中連載企画

 2011年2月24日発売予定のPSP、Wii用ソフト『SDガンダム Gジェネレーション ワールド』。『Gジェネ』シリーズとして長い歴史を重ねてきた同作。すでにシステムなどについていけないから、やってみたいけど手が出しづらい、なんて人もいるはず! そこでファミ通.comでは期間集中連載として、“初めての『Gジェネ』”をお届けしていきます。ゲームを立ち上げてから、プレイヤーがどんなことをすればいいのか。ゲームプレイ中に悩みそうな要素の数々など、細かなところまで紹介していきますので、これから『Gジェネ』をプレイしてみようという人や、『ガンダム』は好きだけど『Gジェネ』をやったことがないという人、そしてなんとなく『Gジェネ』をプレイしていた人も要注目だ。

■第1回 ゲーム開始〜出撃

 第1回となる今回は、ゲーム開始後にプレイヤーが行うことになる“マスターセレクト”と“グループ編成”について紹介していく。とくにグループ編成はゲーム中、何度も行うことになるので、しっかりとチェックしておこう。

■マスターセレクト

 プレイヤーが、好きなキャラクターとユニットのセットを選択して、手に入れることができる“マスターセレクト”。本作では、原作の主人公キャラクターだけではなく、ライバルキャラクターたちも選択できるようになっている。もちろん初期状態でユニットやパイロットの能力に若干の差はあるものの、ユニットは“ベーシック”とユニット名の後ろにつくもので、オリジナルの機体よりも初期段階で能力が劣るものになっていたり、好きな作品を選んだほうが、つぎの開発の流れが理解しやすかったりするため、“マスターキャラクター”は自分の好きな作品から選ぶことがオススメだ。

gg01
gg02
gg03

▲いろいろな作品の主人公、ライバルから“マスターキャラクター”を選ぶことになる。編成画面でマスターエリアに配置したキャラクターは、バトルマップ中、さまざまな恩恵を受けられる。

■グループ編成

 ここでは、自軍の編成を行うことになる。初期状態ですでに編成が完了している状態となっているため、ゲーム開始直後は、とくに編成をいじらなくてもステージを進めることはできるだろう。しかし、初期段階で編成されているユニットやキャラクターはゲームオリジナルキャラクターとなっているため、思い入れのあるユニットやキャラクターを“生産”や“スカウト”で手に入れたら、それらに編成しなおして、自軍を充実させるのもいいぞ。なお、マスターキャラクターやユニットは、この編成時に変更することができる。

gg04
gg05

▲戦艦の積載量によって、編成できるユニットの数が変わる。サイズの大きなユニットはその分、戦艦内の場所も取ってしまう。しかし、マスターエリアに配置した場合はサイズに関係なくユニット1機を編成できるので、サイズが大きいユニットも積載量に関係なく出撃させられるのだ。

gg001
gg002

▲シャアをザクIIに載せるなど、専用のキャラクターとユニットの組み合わせによって、ユニット自体が専用ユニットに変化することがある。原作を知っていれば、組み合わせは簡単に見つけられるはずなので、ぜひさまざまな組み合わせを試して、専用ユニットを入手しよう。

▲各グループごとに、ふたつのチームを作ることができる(戦艦の積載量によっては1チームのみ)。チームにはリーダー枠が用意されており、ここに配置したキャラクターはチームリーダーとなり、最大2機のユニットから“支援”を受けられたり、戦艦からの“援護”が受けられるのだ。またユニットによっては、チームリーダーにすることで“指揮官機”に変化することもある。

gg08
gg09

▲各パイロットの能力を吟味して、グループ編成をしていこう。なお、キャラクターの育成も、グループ編成画面から行える。

●戦艦の編成

 戦艦とブリッジクルーはゲーム開始時点ですでに配置済みとなっているが、追加・変更することも可能。また、艦長以外の人員を配置しなくても出撃できるが、能力が大幅に落ちてしまうので、全役職にキャラクターを配置して出撃させたいところ。

ブリッジクルーの役割

艦長

射撃・格闘・反応・守備・覚醒・魅力・指揮値が反映される。“統率力アビリティ”を持っていると、戦艦のグループエリア(敵ユニットの捕獲や、散布コマンドの影響が反映されるエリア)が上昇する。

副長

射撃・格闘・反応・守備・覚醒値が反映される。能力を上昇させることで、艦長を補佐する能力が上昇する。

通信

射撃値が反映される。能力を上昇させることで、戦艦の命中率が上がる。

操舵

反応値が反映される。能力を上昇させることで、戦艦の回避率がアップ。

整備

守備値が反映される。能力を上昇させると、戦艦とその戦艦に収納されたユニットのHP回復量が上昇する。

ゲスト

魅力値が反映される。能力を上昇させると、戦艦とその戦艦の同グループのユニットの取得経験値がアップする。

※『SDガンダム Gジェネレーション ワールド』公式サイトはこちら

SDガンダム Gジェネレーション ワールド
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 PSP(プレイステーション・ポータブル) / Wii
発売日 2011年2月24日発売予定
価格 6090円[税込]
ジャンル シミュレーション / アニメ・ロボット
備考 プレイステーション・ポータブル版は無線LAN(アドホック)機能対応
コレクターズパックは各9240円[税込]
開発:トムクリエイト、プロデューサー:小菅寛史
(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・毎日放送 ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

ピカチュウ&イーブイとともに東京湾をなみのり! ピカチュウラッピングの水陸両用バス“スカイダック”が夏のレジャーに最適すぎる

2018年7月21日(土)〜8月31(金)の期間中、ピカチュウラッピング仕様の水陸両用バスが東京&横浜で運行! 7月20日に開催されたプレス向け試乗会に参加してきたので、その様子をお届けする。

プロゲーミングチーム・DeToNatorがSteelSeriesとスポンサー契約を締結、コラボ企画の実施にも意欲

2018年7月21日、ゲーミングデバイスブランドのSteelSeriesは、ファンイベント“Live SteelSeries 2018”を開催。イベントの中で、DeToNatorとスポンサーシップを結ぶことを発表した。

『スプラトゥーン2』タコのボイスや『オクト』の楽曲、そしてBonus Trackのヒミツに迫る、『オクトチューン』サウンドインタビュー

『オクト・エキスパンション』のサウンドについて、『スプラトゥーン』のサウンドスタッフに訊く!

『キングダム ハーツ』“IIIに繋がる物語たち”メモリアル・リーフレット全15種をセットにしてプレゼント!

2018年6月25日〜7月1日に都内で実施された『キングダム ハーツIII』のスペシャルボード展示。この催しの際に配布されていたメモリアル・リーフレット全15種をセットにして、抽選で3名様にプレゼントします! 

プレイヤーの選択がモンスターの進化を決める『デジモンサヴァイブ』発表! PS4とニンテンドースイッチで2019年発売予定

バンダイナムコエンターテインメントは、デジモンゲームの最新作『デジモンサヴァイブ』を発表。プレイステーション4とニンテンドースイッチで2019年に発売予定となっている。

『バイオハザード RE:2』の新規ビジュアルが解禁! バイクに乗るクレアの姿がかっこいい1枚

ただいまアメリカ・サンディエゴにて開催中のエンターテインメントコンテンツの一大祭典コミコンにて、『バイオハザード RE:2』の新規ビジュアルが公開された。

『スプラトゥーン2』1周年&『オクト』配信記念! 郷愁を誘う『オクト』の元ネタや8号とイイダの関係性など、秘話満載の濃厚インタビュー!

『スプラトゥーン2』1周年&『オクト・エキスパンション』の配信を記念して、開発スタッフに濃厚インタビュー!

【RPGの思い出を音で体験】ファミ通コンサートの演奏曲公開!『UNDERTALE』の選曲は……“あの展開”をオーケストラで再現!?【ファミ通コンサート】

伝説のゲーム音楽コンサート“PRESS START”以来となるファミ通のコンサート、“ファミ通コンサート”が始動! 立ち上げ公演として、ドット絵RPGの名作の楽曲を演奏するオーケストラコンサート“ファミ通コンサート 音楽で巡るドット絵RPGの遺伝子”を、2018年8月12日(日)に東京オペラシティで昼夜2公演開催。その演奏曲をご紹介します!

【随時更新】夏のセール情報総まとめ! ニンテンドーeショップ、PS Storeなどのお買い得商品情報をお届け

今年の夏は、やはり涼しい部屋の中でゲーム三昧といきたいところ。そんな夏のゲームライフを支援するべく、夏のセール情報をまとめてお届けします!