HOME> ニュース> 『ドラッグ オン ドラグーン オリジナル・サウンドトラック』が2011年4月20日に復刻

『ドラッグ オン ドラグーン オリジナル・サウンドトラック』が2011年4月20日に復刻

ゲーム
スクウェア・エニックスは、“スクウェア・エニックス ミュージック 絶版CD復刻キャンペーン”で復刻が決まった『ドラッグ オン ドラグーン オリジナル・サウンドトラック』の発売を2011年4月20日に決定。

●狂気を帯びた怪作のサントラがついに復活

Drag_on Dragoon

 スクウェア・エニックスは、“スクウェア・エニックス ミュージック 絶版CD復刻キャンペーン”と題し、Twitterによるツイートを募集し、要望が多かったタイトルのサウンドトラックCDを復刻する企画を実施。その企画の第1弾として『パラサイト・イヴ オリジナル・サウンドトラック』が復刻し、現在発売中。その第2弾となる『ドラッグ オン ドラグーン オリジナル・サウンドトラック』は2011年4月20日に復刻することが決定した。価格は2800円[税込]。

 『ドラッグ オン ドラグーン』は、2003年にスクウェア・エニックスより発売され、そのストーリーもさることながら楽曲にも“狂気感”を漂わせ、既存のゲーム概念を打ち崩した名作RPG。

■復刻CD第1弾『パラサイト・イヴI & II』は発売中

PEBOX_jk

 復刻CD第1弾として『パラサイト・イヴ オリジナル・サウンドトラック』と『パラサイト・イヴ II オリジナル・サウンドトラック』が発売中! このサウンドトラック復刻を記念し、両作品をパッケージングした製造限定盤商品『パラサイト・イヴI & II オリジナル・サウンドトラック BOX 』も同時発売。ジャケットやブックレットにはゲーム販促用に描き下ろしたイラストを使用。12cmCD4枚組、総収録曲数111曲の大ボリュームを堪能しよう。

PE1_jk
PE2_jk
PEBOX_1
(C) 2003 cavia/SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
(C)1998,1999 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved./原作:瀬名秀明『パラサイト・イヴ』(角川ホラー文庫刊) CHARACTER DESIGN/TETSUYA NOMURA

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

『レインボーシックス シージ』新オペレーターの詳細情報をお届け ステルスやハッキング能力、さらにダウンからの自己回復も可能!

Ubi softより発売中のタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』について、Year2シーズン4“Operation White Noise”で追加される新オペレーターの情報が、サンパウロで開催中のプロリーグファイナルにて公開された。

『レインボーシックス シージ』インタビュー Yaer3“Operation Chimera”や新モード、eスポーツについて直撃

ブラジル・サンパウロで開催中のプロリーグファイナルにて、『レインボーシックス シージ』ブランド・ディレクターのAlexandre Remy氏と、eスポーツ・ディレクターのFran?ois Xavier D?ni?le氏にインタビューを敢行した。

『レインボーシックス シージ』シーズン4“Operation White Noise”追加新オペレーターのプレイ動画が公開

Ubi softより発売中のタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』について、Year2シーズン4“Operation White Noise”で追加される新オペレーターのプレイ動画が公開された。

『レインボーシックス シージ』Year3が発表 フランス、ロシア、イギリス、アメリカ、そしてイタリアとモロッコの特殊部隊が登場 新モードも明らかに

ブラジル・サンパウロで2017年11月18日〜19日にかけて開催中の『レインボーシックス シージ』シーズン3プロリーグファイナルにおいて、Year3が発表。追加オペレーターや新マップ、新モードが発表された。

『アイドルマスター シンデレラガールズ』6thLIVEの日程と開催場所が発表、台湾で初の海外単独公演も決定!

バンダイナムコエンターテインメントは、本日11月19日に開催された“アイドルマスター シンデレラガールズ 6th Anniversary Memorial Party”において、新規情報を公開した。

『PUBG』日本のSunsister Unknownがラストでドン勝! アジア大会Squad戦を制したのは!?【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて『PUBG』アジア大会が開催中。3日目のSquad戦・4ラウンド目で日本チームのSunsister Unknownが見事に1位を獲得し、総合5位に食い込んだ。

『PUBG』の“見る楽しみ”を広げたい――プロデューサーが語るeスポーツへの思い【G-STAR 2017】

Blueholeは、G-STAR 2017に『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』を出展し、会場にてアジア大会を実施。本作のeスポーツへの取り組みや、リリースが12月下旬に迫る“バージョン1”(製品版)について、PUBG Corp.のCEO、Chang Han Kim(キム・チャンハン)氏に話を伺った。

アジア地域で配信予定の『Titanfall Online』、新モード“ハードポイント占領戦”がプレイアブル出展【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて、Nexonは、同社ブースにてPC用オンラインシューター『TitanFall Online』を出展。

『PUBG』アジア大会 最終日Squad戦はまもなく! 日本代表チームの活躍に期待【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』のアジア大会“PUBG ASIA INVITATIONAL at G-STAR 2017”が開催中。

『レインボーシックス シージ』PC版プロリーグ シーズン3ファイナルをリポート!日本のプレイヤー驚愕必至の、世界の戦法とは?

2017年11月18日(土)、サンパウロで開催された“レインボーシックスシージ プロリーグ シーズン3ファイナル”。世界大会のファイナルステージで、日本から進出した“eiNs”は初戦で登場した。その奮闘の模様と、衝撃的な世界レベルの戦法を分析していく。