HOME> ニュース> 『ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー』最新画像公開――パーティーバトルで最強のチームを作れる!

『ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー』最新画像公開――パーティーバトルで最強のチームを作れる!

ゲーム PSP
5人までのチームを編成し、勝ち抜き戦や総当たり戦ができるモードや、オリジナルクエストの作成が可能なモードなど、新たな要素が詰まりに詰まった『ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー』。通信系の遊びには、さまざまな趣向が凝らされているようだ。

●サードフォームで大胆イメチェン!

 2011年3月3日に発売を控えたスクウェア・エニックスのPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー』(以下、『DDFF』)。アドホックモードを使った新たな遊びや、既存キャラクターの新衣装などを公開するので、しっかりチェックしてほしい! また、先行配信版をプレイした人は、スタートメニューでエアリスの存在に気付いたはず。ディレクターの高橋光則氏が彼女に関する情報や新モードの詳細を語ったインタビュー記事も必見。

01

▲『FFVII』に登場した花売りの少女、エアリス。彼女は、先行配信版のデータがあると、製品版でアシスト専用キャラクターとして登場する。エアリスのアシストは、ほかのキャラクターと毛色が異なるようだが?

02
03

▲ウォーリア オブ ライトの3つ目の衣装“サードフォーム”は、『FF』のジョブのひとつである戦士の姿。新HP攻撃、“アルティメットシールド”では、盾で敵を殴打する。

▲天野喜孝氏のイラストがモチーフとなっている、ガーランドのサードフォームはインパクト大! 新技である“フレアー”は、剣で叩き付けると同時に爆発を起こすHP攻撃だ。

04
05
06

▲フリオニールのサードフォームは、天野喜孝氏のイラストが元ネタ。新HP攻撃“ロードオブアームズ”ですべての武器の力を解き放ち、大地を這う刃として相手を攻撃する!

▲皇帝はリメイクされた『FFII』のムービー時の姿がサードフォームになる。魔法を地雷のように仕掛け、近付いた者を閉じ込める新HP攻撃、“メランコリアの檻”を修得。

▲『FFIV ジ・アフター』の衣装をサードフォームとするカイン。HP攻撃の“ドラゴンファング”は、槍を回した後、正面の相手を鋭く貫く近距離用の技なのだ。

●『FF』好き必見のクエスト編集機能

 キャラクターやバトルシステム以外にも、さまざまな新要素が盛り込まれている『DDFF』。今回は、複数のキャラクターでパーティーを組んで戦う“パーティーバトル”や、通信機能で遊びが広がる“モグWeb”、自分でクエストを編集できる“オリジナルクエスト”を紹介!

07
08
09

▲チームを組んで、さまざまなルールで戦えるモード、パーティーバトル。各キャラクターにはジョブを設定でき、それによってステータスにボーナスを得られる。

▲モグWebは、インターネットを通じてオリジナルクエストやフレンドカードの配信、受信ができるモード。画面下のフレンドコードを使えば、特定の友だちとの交換もできる。

▲本作に出てくるプレイヤーアイコンなどを使って、独自の会話やバトルを設定できるオリジナルクエスト。作ったクエストは、モグWebを通じて配信できるのだ。

10
11

▲オリジナルクエストでは、会話イベントの作成も可能。ドット絵のプレイヤーアイコンを使って初期の『FF』を再現する、なんてこともできる!

12
13

※詳しくは週刊ファミ通2011年2月10・17日合併号(2011年1月27日発売)をチェック!

ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 PSP(プレイステーション・ポータブル)
発売日 2011年03月03日
価格 6,090円[税込]
ジャンル アクション / ファンタジー
備考 PS Store ダウンロード版は4980円[税込]、本体同梱版“Chaos & Cosmos Limited”は22890円[税込]
ディレクター:高橋光則、クリエイティブプロデューサー/キャラクターデザイン:野村哲也、ムービープロデューサー:野末武志、メインコンポーザー:石元丈晴、プロデューサー:間一朗
(C)2008,2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA
※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

闘いの神が集う! 対戦ゲームの祭典“闘神祭”ブースリポート【闘神祭2017】

タイトーが主催する、アーケードゲームを中心とした対戦ゲームのナンバーワンプレイヤーを決める“闘神祭 2017 CHAMPIONS CARNIVAL”がついに開催。本記事では、会場となった東京ビッグサイトTFTホールの出展ブースの模様をリポートする。

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナル DAY2リポート eiNsは韓国チームに圧勝

2017年10月22日(日)、オーストラリアにて“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals”の最終日・DAY2が開催された。DAY1を勝ち抜いた日本のチーム“eiNs”の奮闘を中心に、その激戦の模様をお伝えしていく。

『BBCF』、『GGXrdR2』日本最強タッグ&チームが決定! 全国各地の代表選手による決勝大会をリポート【闘神祭2017】

2017年10月21日、東京都お台場のTFTホールにて、格闘ゲーム複数タイトルの全国大会“あーくれぼ2017in闘神祭”の決勝大会が実施された。

『レインボーシックス シージ』アジア太平洋地域プロリーグで日本チーム“eiNs”が優勝! 世界大会“ワールドファイナル”、“Six Invitational 2018”出場が決定

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day2”が、オーストラリアで開催。同大会で、日本チーム?eiNs”が優勝を果たした。

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナルが開催、日本からは野良連合とeiNsが出場

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day1”が、オーストラリアで開催中。日本からは野良連合、eiNsが出場した。ここでは、Day1の模様を振り返る。

【週間PVランキング】 日本一ソフトウェアの新作スクープが1位を獲得!【10/14〜10/20】

ファミ通ドットコム、2017年10月14日〜10月20日の週間PVランキングをお届け。

『フルメタル・パニック』のゲームがPS4で2018年に発売決定! 開発は『スパロボ』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年にプレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を発売することを発表した。ジャンルはシミュレーションRPGで、開発は『スーパーロボット大戦』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当。

“UNTIES(アンティーズ)”のキックオフパーティーをリポート TINY METAL(タイニーメタル)を筆頭に個性的なタイトルが集結

インディーを筆頭に個性的なゲームを届けることを目的としたパブリッシングレーベル“UNTIES(アンティーズ)”。レーベル発表の同日、ソニー・ミュージックエンタテインメント本社(東京都千代田区)にて開催された、キックオフ・パーティーの模様をお届けする。

『FFXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が11月上旬に変更――ゲーム内容の最終調整のため

『ファイナルファンタジーXV』の追加コンテンツ『ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が、ゲーム内容の最終調整のため、2017年10月31日(火)から2017年11月上旬に変更。