HOME> ニュース> 『テイルズ オブ エクシリア』3人目の仲間が判明

『テイルズ オブ エクシリア』3人目の仲間が判明

プレイステーション3 ゲーム
『テイルズ オブ』シリーズ生誕15周年記念作品として登場するRPG『テイルズ オブ エクシリア』。シリーズの伝統とノウハウを活かしつつ、これまでの作品とは一線を画すグラフィック表現や世界設定を打ち出している完全新作だ。今回は、新たに判明した仲間キャラクターと、序盤のストーリーを紹介。バトルと探索の新システムにも迫る!

●序盤からストーリーを彩る新たな仲間とシステム

 『テイルズ オブ』シリーズ生誕15周年記念作品として登場するRPG『テイルズ オブ エクシリア』。シリーズの伝統とノウハウを活かしつつ、これまでの作品とは一線を画すグラフィック表現や世界設定を打ち出している完全新作だ。今回は、新たに判明した仲間キャラクターと、序盤のストーリーを紹介。バトルと探索の新システムにも迫る。

●3人目の仲間は 藤島康介氏デザイン

ある事件をきっかけに出会うジュードとミラは、ストーリーの序盤からトラブルに見舞われるが、アルヴィンという名の人間がふたりに助太刀する。彼の目的はいったい……?

teiruzu007

アルヴィン
声:杉田 智和
◆年齢:26歳 ◆身長:182センチ
世界各地を渡り歩いてきたという腕利きの傭兵。誰に対しても気さくに接し、つねに大人らしく余裕のある態度を見せる。相手が望んでいる言動を返すのが得意な一方で、自身については多くを語ろうとせず、親しげな態度を取って本心をうまく隠してしまう……。勝手気ままに行動しているように見えて、じつはかなり計算高いようだ。

teiruzu002
teiruzu001

●序盤のストーリーを紹介

ジュードとミラは、世界を支える存在である精霊たちに異変が起きた後、王都にある軍の研究所を訪れたところで出会う。ここで巨大な兵器らしきものや、得体の知れない実験装置を目撃したふたりを、謎の少女が急襲。さらに、予想だにしない形で、軍の最重要機密にたどり着いたふたりだったが、重罪人として軍から追われる身になってしまう。研究所を脱出した直後から、なぜか四大精霊がミラの召喚に応じなくなり、ふたりは王都の海停(港)で軍の追っ手と対峙。そこに飛び込んでくるのが、ほかならぬアルヴィンだ。

teiruzu003

●キャラクターの“特性”がバトルをより熱くする!

パーティーキャラクターは、それぞれ“特性”と呼ばれる固有のアクションをくり出すことが可能。下で紹介している特性は、キャラクターどうしが“リンク”中に活用しても効果的だ。もちろん、特性はリンクしていなくても使える。

teiruzu004
teiruzu008
teiruzu005

ジュードの特性“集中回避”
集中力と機敏さを活かし、バックステップで敵の攻撃を回避した瞬間に、背後へ回り込む。ジュードが成長す
ると、特性の継続時間が増し、何度も背後を取れる。

ミラの特性“魔技[まぎ]”
術のボタンを短く押すと、詠唱なしで“魔技”と呼ばれる技が発動。火炎弾を放つ術“ファイアボール”の場合は魔技”フレアボム”に変化し、手元で爆発を起こす。

アルヴィンの特性“チャージ”
任意の技を発動後にボタンを押し続けると、右手の大剣と左手の銃を合体させて“チャージ”状態になり、あらゆる技が“チャージ技”に変化する。アルヴィンが成長すると、チャージ1回あたりの発動可能回数も伸びる。

●“マップアクション”が冒険心をくすぐる!

フィールドの高い段差や、小さな穴ぐらといった、これまでのシリーズでは行き止まりだった場所も、本作なら道を見出せるようだ。探索するときは隅々まで目を配って、通れそうな場所を探そう。意外な発見があるかもしれない。

teiruzu006

※詳しくは週刊ファミ通2011年2月10・17日合併号(2011年1月27日発売)をチェック

テイルズ オブ エクシリア
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション3
発売日 2011年発売予定
価格 価格未定
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 プロデューサー:馬場英雄、制作プロデューサー:岡本進一郎、開発:ナムコ・テイルズスタジオ
(C)いのまたむつみ 藤島康介 (C)2011 NAMCO BANDAI Games Inc. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

PS5はどうなる!? 次世代プレイステーションを勝手に大予想! 『ときメモ』25周年大特集&クロレビ殿堂入りソフトカタログ!!(2019年5月23日発売号)【今週の週刊ファミ通】

本日(2019年5月23日)発売の週刊ファミ通2019年6月6日号では、ファミ通ならでは切り口で次世代プレイステーションの姿を勝手に予想! 何やら意味深な“PS5”の文字が描かれた表紙が目印です。

【ソフト&ハード週間販売数】『イース セルセタの樹海:改』が初登場1位! のちのシリーズの礎を築いたPS Vita版がPS4で蘇る【5/13〜5/19】

ファミ通が発表した、2019年5月13日〜2019年5月19日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

『龍か?如く ONLINE』 真島吾朗の新SSRか?登場&期間限定イヘ?ント“真島建設スクラッチ大会”開催!

セカ?ケ?ームスは、iOS/Android/PC用ト?ラマティック抗争RPG『龍か?如く ONLINE』にて開催する“真島吾朗の新SSRか?登場! スクラッチも貰える極カ?チャ”や、“真 島建設スクラッチ大会”なと?の情報を公開した。

【全作品75%OFF】アークシステムワークスが『シチズンズ オブ アース』、『ローラーズ オブ ザ レルム』、『Daylight』の配信終了セールを開催

『シチズンズ オブ アース 戦え!副大統領と40人の市民達!』『ローラーズ オブ ザ レルム 〜呪われし三戦士と戦乱の王国〜』『Daylight』が75%OFFとなるセールの開催が決定。

6月27日発売予定のSwitch『パワプロ』、プロ野球・DeNA4選手4によるチーム対戦動画が公開。最終回2アウトで起死回生の大チャンスが!

プロ野球選手4名による、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)『実況パワフルプロ野球』のチーム対戦動画が公開。

台湾発の3Dアクション『Dusk Diver 酉閃町 -ダスクダイバー ユウセンチョウ-』のPS4、Switch版が2019年秋に全世界同時発売

台湾のJFI Games Inc.が開発する『Dusk Diver 酉閃町 -ダスクダイバー ユウセンチョウ-』のPS4、Nintendo Switch版が、2019年秋に全世界同時発売される。

“東京ゲームショウ2019”のメインビジュアルが公開。イラストレーター・形部一平氏が今年のテーマ“もっとつながる。もっと楽しい。”を表現

2019年9月12日から15日までの期間、幕張メッセにて開催される“東京ゲームショウ 2019”のメインビジュアルが公開。

『エースコンバット7』追加DLC第1弾が本日(5月22日)配信開始。収録内容を紹介するトレーラーも公開

PS4、Xbox One、Steam『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』の追加コンテンツ第1弾が配信開始。収録内容を紹介するトレーラーも公開。

『モンスト』×映画『プロメア』公開記念コラボ開催! 『プロメア』主人公“ガロ”や『キルラキル』の“纏流子&鮮血”、『グレンラガン』シモン&カミナがアプリ内に登場

スマホアプリ『モンスターストライク』と2019年5月24日より公開予定の映画『プロメア』とのコラボイベントが開催決定。