HOME> ニュース> 【情報随時追加】PSP後継機のデザインが公開!

【情報随時追加】PSP後継機のデザインが公開!

PSP ゲーム
PSP(プレイステーション・ポータブル)の後継機が発表!

●“PlayStation Meeting 2011”で発表

 ソニー・コンピュータエンタテインメントが今後の戦略を発表する“PlayStation Meeting 2011”が開催。その場で、PSP(プレイステーション・ポータブル)の後継機が発表された。公開されたデザインが到着したので、お届けしよう。

また、実況リポート内で判明した機能についても以下に箇条書きで随時追加していく。

<PSP後継機のスペックなどについて>
・名称は“NGP”(Next Generation Portable)。
・発売は2011年末を予定。
・現行の4倍を誇る液晶を搭載し、全面タッチスクリーン。
・本体裏側にタッチパッド、ふたつのアナログスティックを搭載した操作体系。
・ソフトは専用ゲームカードで提供?
・通信環境はWi-Fiに加えて、3G回線にも対応。
・『みんGOL』、『キルゾーン』、『アンチャーテッド』、『ハスラーキング』などが対応タイトルに登場予定。
・液晶などについて追加情報。5インチの液晶、既存のモバイル端末は3。5インチがメインなので面積としては約2倍。新規開発の有機ELを使用しており、視野角は非常に広い。バックタッチパネル(本体背面にセンサー)もあり、指をスライドさせるなどしてキャラクター操作が可能。
・NGPには“ライブエリア”という空間が存在。直観的なインターフェイスを採用しているとのこと。また、“ライブエリア”は従来までのクロスメディアバーの役割を果たす。また、ライブエリアでは友人のゲーム状況を見られる。
・NGPは3G回線に対応したことで、リアルタイムにさまざまな情報が入ってくる仕組み。また位置情報を常時記録しており、自分の歩いてきた経路を確認できるだけでなく、その場所場所でもっとも遊ばれていたゲームを表示したり、そこにいたユーザーのアバターがチェックできる。たとえば渋谷での人気ソフトランキングを表示することも可能だ。
・本体仕様に関して追加情報。NGPにはふたつのカメラ、6軸のジャイロセンサー、加速度センサーも搭載。
・従来までのタイトルも5インチの有機EL液晶でプレイすると迫力が違う。会場では『モンスターハンターポータブル 3rd』のダウンロード版をプレイした。
・NGPで『モンスターハンターポータブル 3rd』をプレイする場合は、右のアナログでカメラを動かす。PSPタイトルの操作方法も若干変更する?
・カプコンが誇る開発ツール、MTフレームワークはNGPにも対応作業が進められているとのこと。カプコンの竹内氏の話によれば、NGPに対応したMTフレームワークではプレイステーション3版と同じようなリアルタイム処理が可能で、近々NGP対応ゲームを発表予定。
・セガの名越稔洋氏が登壇し、NGP上で動く『龍が如く OF THE END(オブジエンド)』のデモを披露。プレイステーション3版のクオリティーがそのまま再現されている。
・コーエーテクモゲームスの鈴木亮浩氏も登壇。『無双』シリーズの最新作をNGPでも展開予定。
・KONAMIの小島秀夫監督も登壇し、NGP上で動かす『メタルギア ソリッド 4』のデモ映像を公開。また「GPで疑似クラウド的な環境ができるだろうと思っている。家でも移動先でも同じゲームをできるイメージ」と話す。監督のNGP向けプロジェクトはE3で発表予定とのことです。
・Epic GamesのTim Sweeney氏も登壇。NGP上で作動しているアンリアルエンジン3の映像を公開。「プレイステーション3向けに開発していたが、1週間もかからずNGPに移植できた」とのこと。
・ActivisionのPhilip Earl氏も登壇。『コール オブ デューティ』シリーズの新作をNGPで展開予定。

110127_153118
110127_153134

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

『ミリシタ』2周年を30ページにわたる多彩な企画でお祝い! 世界が注目の海外タイトル『サイバーパンク2077』&『キングダムカム・デリバランス』特集!!(2019年6月27日発売号)【今週の週刊ファミ通】

本日(2019年6月27日)発売の週刊ファミ通2019年7月11日号の表紙を飾るのは、スマートフォンで配信中の人気ゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』。新衣装“ルミエール・パピヨン”に身を包んだ、全52人のアイドルたちが描かれた表紙が目印です。

『トロピコ 6』国内でも発売決定! リードレベルデザイナーに本作の魅力を聞く【E3 2019】

2019年6月11日〜13日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスで開催される世界最大のゲーム見本市“E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)2019”が開催された。Kalypso社の独裁国家運営シミュレーション『トロピコ 6』について、リードレベルデザイナーのMark Mussler氏にお話をうかがった。

『メタルギア サヴァイブ』のワンダラーを1/6スケールで再現したスタチューが登場!【プレゼントあり】

いまにも動き出しそうな『メタルギア サヴァイブ』のワンダラーのフィギュアが登場。ゲームファンのみならず、フィギュア好きも要注目の製品を紹介! このページから同製品のプレゼントにも応募可能だ!  

週刊ファミ通をTSUTAYAで買うと、『艦これ』限定イラストカードがもらえる! キャンペーン実施中(2019年6月27日発売号)

週刊ファミ通2019年7月11日号(2019年6月27日発売)をTSUTAYAの対象店舗で購入すると、『艦隊これくしょん -艦これ-』イラストカードがもらえます。

『進撃の巨人2 -Final Battle-』(Switch、PS4)プレイレビュー。『進撃』ファンの兵士諸君! プレイ時間を捧げよ!!

2019年7月4日発売予定のNintendo Switch、プレイステーション4用ソフト『進撃の巨人2 -Final Battle-』。『進撃の巨人2』をベースに、新たな物語や新モードが追加された本作を担当ライターがプレイレビュー。

『サムライスピリッツ』連続レビュー第3弾。“サムスピ道場”公式大会優勝編集者が、対戦の醍醐味を語る!

2019年6月27日に発売を迎える、シリーズ最新作『SAMURAI SPIRITS(サムライスピリッツ)』の連続レビュー第3弾。今回は、公式大会覇者である豊泉三兄弟(次男)が戦いの醍醐味を濃密にレクチャー!

【ソフト&ハード週間販売数】『妖怪ウォッチ4』が15万本で初登場1位! 約2ヵ月ぶりの週販10万本超えタイトルに【6/17〜6/23】

ファミ通が発表した、2019年6月17日〜2019年6月23日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

サクラ大戦公式応援団“帝国華撃団・応援組”の募集がスタート。登録で『新サクラ大戦』のPS4用オリジナルテーマがもらえる!

サクラ大戦シリーズがポータルサイト“サクラ大戦.com”にて、“帝国華撃団・応援組”の募集を開始。

『新サクラ大戦』“総司令&支配人・神崎すみれ”や杉田智和演じる“帝国華撃団技師長”など4人のキャラクターが明らかに

2019年6月26日に配信された“サクラ大戦 帝劇宣伝部通信”にて、『新サクラ大戦』の新情報が判明。やはり劇場支配人は、あの、神崎すみれさんだった!

森下由樹子さんと大和田仁美さんがMCの『ディシディアFF オペラオムニア』公式番組#32で“次元の最果て:混沌”の第3層に挑戦!

声優の森下由樹子さんと大和田仁美さんがMCを務めるスマホアプリ『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』の公式番組#32が配信。