HOME> ニュース> ニンテンドーDS『得点力学習DS』を使った“同時学習”でギネス世界記録が誕生

ニンテンドーDS『得点力学習DS』を使った“同時学習”でギネス世界記録が誕生

ゲーム DS
ベネッセのニンテンドーDS用ソフト『得点力学習DS』を使ったギネス世界記録が誕生!

●葵わかな、東貴博も応援に駆けつけた

KO5_0670

 2011年1月23日、ニンテンドーDSを使ったギネス世界記録が誕生した。記録を作ったのは神奈川県小田原市の市民団体“小田原学力向上委員会”。同団体ではベネッセコーポレーション協力のもと、2011年1月17日から市内の小中学生の“学習”をテーマにした地域活性化プロジェクト“暗記力UP!プロジェクトin小田原”を実施しており、その取り組みの一環として“ギネスに挑戦!世界過去最多人数でのニンテンドーDS同時学習!“と題したイベントを小田原にあるダイナシティウエスト ロビンソン小田原店で開催したのだ。

 当日はベネッセが販売(通販のみ)しているニンテンドーDS用学習教材『得点力学習DS 中一英語』の体験版を用意し、会場に集まった新中学1年生(小学6年生)を中心とした小田原市民に配布。2010年夏に英国で達成された、659人が“1種類のポータブル機を使って同時ゲーム体験”というギネス記録の更新に挑戦した。

 会場には記録達成の助っ人として『得点力学習DS』のテレビCMに出演している葵わかな、雑学クイズの番組などでおなじみの東貴博も登場。「私と同じ年くらいの人がこんなに集まってくれてうれしいです」(葵)、「目の前でギネスが更新される機会なんてそうないですよ!」(東)などエールを贈った。

KO5_0723
KO5_0775

▲小学6年生の葵わかなは、学校でも英語を習い始めたところだという。

▲バラエティー番組でもおなじみのネタ、一万円札で汗を拭く東。今日はギネス記録がかかっているということで、ちょっと金額も多めだったんだとか。

 ギネス更新のためには659人以上で“10分以上”同時学習をしなければならない。そのため、挑戦開始直前は「指定位置から離れないように」、「電源を切らないように」といった注意がアナウンスされ会場に緊張した空気が流れる。そしていよいよ挑戦開始。先ほどまで騒がしかった子どもたちも、大記録を前に責任を感じたのか黙って黙々と学習に励む。もちろん壇上のふたりも『得点力学習DS』をプレイして記録更新の手助けしつつ、「こんな風にゲーム感覚で勉強ができると楽しいですね」(葵)、「中一ってけっこう難しいこと習っているんだな……」(東)といったトークで会場の空気を和ませていた。

 10分の同時学習はとくにアクシデントもなく無事終了したが、これで記録達成というわけではない。記録に問題がないか、ギネス認定員によるチェックが入るのだ。数分間のこれまた緊張した時間が流れ、いよいよ結果が発表に。“1種類のポータブル機を使って同時ゲーム体験”のギネス記録は……前回の659人を大幅に上まわる849人で見事更新!

KO5_0873
KO5_0888
KO5_0893
KO5_0898
KO5_0912
KO5_0929
KO5_0933
KO5_0949

 小田原学力向上委員会の顧問を務める尾崎紀昭氏は今回のギネス記録を受けて「皆さんは小田原の新た歴史の1ページを開いてくれました」と挨拶。また葵と東も「このギネス記録の一部になれたことがうれしい!」(葵)、「今後はこの記録をプロフィールに載せたいと思います!」(東)と記録更新のよろこびを語っていた。

KO5_0962
KO5_0986
KO5_1007

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

闘いの神が集う! 対戦ゲームの祭典“闘神祭”ブースリポート【闘神祭2017】

タイトーが主催する、アーケードゲームを中心とした対戦ゲームのナンバーワンプレイヤーを決める“闘神祭 2017 CHAMPIONS CARNIVAL”がついに開催。本記事では、会場となった東京ビッグサイトTFTホールの出展ブースの模様をリポートする。

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナル DAY2リポート eiNsは韓国チームに圧勝

2017年10月22日(日)、オーストラリアにて“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals”の最終日・DAY2が開催された。DAY1を勝ち抜いた日本のチーム“eiNs”の奮闘を中心に、その激戦の模様をお伝えしていく。

『BBCF』、『GGXrdR2』日本最強タッグ&チームが決定! 全国各地の代表選手による決勝大会をリポート【闘神祭2017】

2017年10月21日、東京都お台場のTFTホールにて、格闘ゲーム複数タイトルの全国大会“あーくれぼ2017in闘神祭”の決勝大会が実施された。

『レインボーシックス シージ』アジア太平洋地域プロリーグで日本チーム“eiNs”が優勝! 世界大会“ワールドファイナル”、“Six Invitational 2018”出場が決定

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day2”が、オーストラリアで開催。同大会で、日本チーム?eiNs”が優勝を果たした。

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナルが開催、日本からは野良連合とeiNsが出場

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day1”が、オーストラリアで開催中。日本からは野良連合、eiNsが出場した。ここでは、Day1の模様を振り返る。

【週間PVランキング】 日本一ソフトウェアの新作スクープが1位を獲得!【10/14〜10/20】

ファミ通ドットコム、2017年10月14日〜10月20日の週間PVランキングをお届け。

『フルメタル・パニック』のゲームがPS4で2018年に発売決定! 開発は『スパロボ』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年にプレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を発売することを発表した。ジャンルはシミュレーションRPGで、開発は『スーパーロボット大戦』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当。

“UNTIES(アンティーズ)”のキックオフパーティーをリポート TINY METAL(タイニーメタル)を筆頭に個性的なタイトルが集結

インディーを筆頭に個性的なゲームを届けることを目的としたパブリッシングレーベル“UNTIES(アンティーズ)”。レーベル発表の同日、ソニー・ミュージックエンタテインメント本社(東京都千代田区)にて開催された、キックオフ・パーティーの模様をお届けする。

『FFXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が11月上旬に変更――ゲーム内容の最終調整のため

『ファイナルファンタジーXV』の追加コンテンツ『ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が、ゲーム内容の最終調整のため、2017年10月31日(火)から2017年11月上旬に変更。