HOME> ニュース> 『X』のユウナが異界に舞う『ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー』

『X』のユウナが異界に舞う『ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー』

ゲーム PSP
本作の先行配信版が2011年1月18日から配信中! そのデータがあると、製品版でエアリスがアシストキャラとして登場する。プレイヤーキャラクター以外でアシストキャラに設定できるのはエアリスだけなので、かなりレアなのだ。また、先行配信版のリリースを記念して、イベントプランニングディレクターの石橋明子氏と、バトルディレクターの鯨岡武生氏からコメントを入手! クラウドの出現条件も公開!!

●“サモンマスター”ユウナの戦い

 『ファイナルファンタジー』(以下、『FF』)シリーズの主人公たちが登場する対戦アクション『ディシディア デュオデシム FF』(以下、『DDFF』)。今回は、新たな登場キャラクター、ユウナの情報を中心にお伝えしていく。

01
02

ユウナは心やさしき召喚士の少女。『FFX』では、災厄“シン”を倒すべく旅に出た。『DDFF』の世界へ来た者は、もといた世界の記憶を失っているが、ユウナはティーダとの思い出を覚えているようだ。しかし、ティーダは敵意を見せる。

03
04

召喚士であるユウナは、祈りによって召喚獣を呼び出し、彼らの力を借りて敵を攻撃する。また、能力が向上する“EXモード”中は、属性の異なる2体の召喚獣を同時に召喚できるようになる。

05

ユウナのEXバーストは、5体の召喚獣が順番に攻撃した後、“異界送り”で敵を消し去るという技。これを食らった相手は、無数の“幻光虫”になって霧散するという演出が見ものだ!

●激突連携と追撃連携を駆使して攻め続けろ

 『DDFF』では、新たに導入された“アシストシステム”を利用し、“激突連携”と“追撃連携”というふたつの連携が行える。どちらも成立させるには瞬時の判断が必要になるが、成功すれば相手を攻め続けられるので、ぜひ使いこなしていきたいテクニックだ。

06
07
08

敵を攻撃して壁や床に激突させたときにアシストを発動すると、追い討ちができる。また、アシストキャラが敵を激突させた場合は、プレイヤーキャラによる追い討ちが可能だ。このように、壁などへの激突を利用した連携を激突連携と呼ぶ。

09
10
11

各キャラクターの技には追撃効果を持つものがある。これを当てると、吹っ飛んだ相手を追撃可能になるのだ。本作では、アシストキャラが追撃技を相手にヒットさせた場合、プレイヤーキャラが追い討ちを行える。これが追撃連携だ。

●新しいコスチュームを確認!

 キャラクターには、それぞれ複数のフォーム(衣装)が存在する。『FFIX』、『X』のキャラクターと、『XIII』のライトニングのコスチュームをチェックしていこう。なお、『DDFF』の初回購入特典は、ティファの特別なコスチュームが入手できる“ダウンロードコード”。このコードと、プレイステーション・ポータブルをインターネットに接続できる環境があれば、天野喜孝氏のイラストをモチーフにした衣装をダウンロードできる。

12
13

ジタンのサードフォームは、『FFIX』の冒頭でアレクサンドリア城に侵入するため、兵士に変装したときの姿。クジャは、サードフォームでネイルを含めてカラーリングを一新している。

14

ユウナのふたつ目の衣装であるアナザーフォームは、天野喜孝氏が描いた『FFX』のイメージイラストがモチーフ。柄がないシンプルな衣装で、色合いも淡い。

15
16

ティーダのサードフォームは、天野喜孝氏のイラストがもとになっている衣装。一方、ジェクトのサードフォームは、『FFX』の世界の競技“ブリッツボール”のチーム、“ザナルカンド・エイブス”のユニフォームがモチーフだ。

17

『FFXIII』では着用することのなかった警備軍の制服に身を包んだライトニング。これはサブキャラクターなどを担当した池田奈緒氏によるデザインだ。

●先行配信版にクラウドが登場!

 本作の先行配信版『DD プロログス FF』は、PlayStation Storeにて配信中(価格は300円[税込])。アーケードモードで最初に使用できるキャラクターは7人だが、ハードモードでティファを倒すとクラウドが使用可能になるという仕掛けがある。相手はランダムで登場するが、ティファは21戦目以降に姿を見せる可能性が。根気が必要だが、ぜひやり込んでみてほしい!

●イベントプランニングディレクター石橋氏より

「先行配信版で語られるのは、コスモスの戦士たちがお互いに出会ってまだ間もないころの話です。最初は反発していたライトニングが、仲間たちを認め、警戒を解いていくきっかけとなった出来事を描いています。プロログス版の後に本編を遊んでもらうことで、彼らの物語中の行動や言葉が、少し違った印象になるかもしれません」

●バトルディレクター鯨岡氏より

「サプライズとして発表された先行配信版、皆さんお楽しみいただけていますでしょうか? ライトニングやカインなどのキャラクターがほぼ完成版で遊べるという大盤振る舞いです。新キャラ、新マップ、アシストなどの新システム、既存キャラの変更点などなど、言葉だけでは伝わらない部分もありますので、ぜひひと足先に体験してみてください。オリジナルシナリオややり込みミッションなど、ボリュームもバッチリです! そしてあと1ヵ月ちょっとで本編の発売です。新要素のほか、バランスを一新したカスタマイズやキャラ性能など、バトルは見た目以上に変化しています。それまではこの先行配信版で予習をしつつ、楽しみにお待ちください!」


※詳しくは週刊ファミ通2011年2月3日号(2011年1月20日発売)をチェック!

ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 PSP(プレイステーション・ポータブル)
発売日 2011年3月3日発売予定
価格 6090円[税込]
ジャンル アクション / ファンタジー
備考 無線LAN機能(アドホックモード)対応、
PS Store ダウンロード版は4980円[税込]、本体同梱版“Chaos & Cosmos Limited”は22890円[税込]、
ディレクター:高橋光則、クリエイティブプロデューサー/キャラクターデザイン:野村哲也、ムービープロデューサー:野末武志、メインコンポーザー:石元丈晴、プロデューサー:間一朗
(C)2008,2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

あのNBAがeスポーツに本格参入! NBA 2K Leagueのキーパーソンに聞く、eスポーツとしての『NBA 2K』シリーズの可能性

NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)と『NBA 2K 』シリーズの発売元である2Kの親会社、テイクツー・インタラクティブがプロフェッショナルeスポーツリーグNBA 2K League を共同設立。その詳細に迫る。

『Rolling Gunner』開発メンバーインタビュー、かつて僕らを夢中にしたアーケードシューティングゲームの“未来”は、自分たちで切り拓く!

かつてアーケードゲームの開発に携わっていたメンバーが中心となって制作されている、PC用同人シューティングゲーム『Rolling Gunner(ローリングガンナー)』。約3年に及ぶ開発期間の終了を間近に控え、プロジェクトの主要メンバーにゲームの魅力と開発エピソードを伺った。

『モンスターハンター:ワールド』発売当日アップデート情報が公開、イベントギャラリーやプーギーが追加

カプコンは、プレイステーション4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』について、発売当日の2018年1月26日に配信されるアップデートver.1.01の情報を公開した。

発売日をチェック! 今週発売されるゲームソフト一覧【2018年1月22日〜2018年1月28日】

2018年1月22日(月)〜2018年1月28日(日)発売予定のゲームソフトをまとめて紹介。

サイバーコネクトツーが監修するオリジナル短編アニメ『メカウデ』が国内クラウドファンディングをスタート

TriFスタジオは、自社で制作するオリジナルアニメ作品『メカウデ』の国内向けクラウドファンディングを“CAMPFIRE”でスタートしたことを発表した。

『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』プレス対抗フォトリポート企画“うちのルナちゃんを見てくれ”inファミ通.com

コーエーテクモゲームスのTeam NINJAが開発する『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』が、2017年11月15日よりDMM GAMESでサービス中。2018年1月18日のアップデートでは、新キャラクター・ルナが登場した。本記事では、プレス対抗フォトリポート企画“うちのルナちゃんを見てくれ”を展開するほか、担当ライターによるルナの感想もお届けする。

パッチ4.2 暁光の刻は1月30日に公開! 第41回『FFXIV』プロデューサーレターLIVE

『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)の次期大型アップデート“パッチ4.2 暁光の刻”の魅力が紹介された、第41回プロデューサーレターLIVEの模様をお伝えする。

『ブレイブルー』10周年ANNIVERSARYサイトにて新イメージイラストが公開 『ブレイブルー』のこれまでの歴史を振り返るページも

アークシステムワークスは、2D対戦格闘ゲーム『ブレイブルー』の10周年をお祝いする“BLAZBLUE 10th ANNIVERSARY”サイトを更新したことを発表した。

『銀魂乱舞』ストーリーを紹介する連続コマーシャル第8弾が公開、クライマックスとなる“烙陽決戦篇”

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『銀魂乱舞』について、連続コマーシャル第8弾“烙陽決戦篇”を公開した。

『ウイニングイレブン2018』にD.マラドーナ登場! “5人抜き”の1986-87シーズンモデル

KONAMIは、家庭用及びモバイルゲーム『ウイニングイレブン2018』に、ディエゴ・マラドーナ氏の1986-87シーズンを再現して登場することを明らかにした。