HOME> ニュース> 『X』のユウナが異界に舞う『ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー』

『X』のユウナが異界に舞う『ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー』

ゲーム PSP
本作の先行配信版が2011年1月18日から配信中! そのデータがあると、製品版でエアリスがアシストキャラとして登場する。プレイヤーキャラクター以外でアシストキャラに設定できるのはエアリスだけなので、かなりレアなのだ。また、先行配信版のリリースを記念して、イベントプランニングディレクターの石橋明子氏と、バトルディレクターの鯨岡武生氏からコメントを入手! クラウドの出現条件も公開!!

●“サモンマスター”ユウナの戦い

 『ファイナルファンタジー』(以下、『FF』)シリーズの主人公たちが登場する対戦アクション『ディシディア デュオデシム FF』(以下、『DDFF』)。今回は、新たな登場キャラクター、ユウナの情報を中心にお伝えしていく。

01
02

ユウナは心やさしき召喚士の少女。『FFX』では、災厄“シン”を倒すべく旅に出た。『DDFF』の世界へ来た者は、もといた世界の記憶を失っているが、ユウナはティーダとの思い出を覚えているようだ。しかし、ティーダは敵意を見せる。

03
04

召喚士であるユウナは、祈りによって召喚獣を呼び出し、彼らの力を借りて敵を攻撃する。また、能力が向上する“EXモード”中は、属性の異なる2体の召喚獣を同時に召喚できるようになる。

05

ユウナのEXバーストは、5体の召喚獣が順番に攻撃した後、“異界送り”で敵を消し去るという技。これを食らった相手は、無数の“幻光虫”になって霧散するという演出が見ものだ!

●激突連携と追撃連携を駆使して攻め続けろ

 『DDFF』では、新たに導入された“アシストシステム”を利用し、“激突連携”と“追撃連携”というふたつの連携が行える。どちらも成立させるには瞬時の判断が必要になるが、成功すれば相手を攻め続けられるので、ぜひ使いこなしていきたいテクニックだ。

06
07
08

敵を攻撃して壁や床に激突させたときにアシストを発動すると、追い討ちができる。また、アシストキャラが敵を激突させた場合は、プレイヤーキャラによる追い討ちが可能だ。このように、壁などへの激突を利用した連携を激突連携と呼ぶ。

09
10
11

各キャラクターの技には追撃効果を持つものがある。これを当てると、吹っ飛んだ相手を追撃可能になるのだ。本作では、アシストキャラが追撃技を相手にヒットさせた場合、プレイヤーキャラが追い討ちを行える。これが追撃連携だ。

●新しいコスチュームを確認!

 キャラクターには、それぞれ複数のフォーム(衣装)が存在する。『FFIX』、『X』のキャラクターと、『XIII』のライトニングのコスチュームをチェックしていこう。なお、『DDFF』の初回購入特典は、ティファの特別なコスチュームが入手できる“ダウンロードコード”。このコードと、プレイステーション・ポータブルをインターネットに接続できる環境があれば、天野喜孝氏のイラストをモチーフにした衣装をダウンロードできる。

12
13

ジタンのサードフォームは、『FFIX』の冒頭でアレクサンドリア城に侵入するため、兵士に変装したときの姿。クジャは、サードフォームでネイルを含めてカラーリングを一新している。

14

ユウナのふたつ目の衣装であるアナザーフォームは、天野喜孝氏が描いた『FFX』のイメージイラストがモチーフ。柄がないシンプルな衣装で、色合いも淡い。

15
16

ティーダのサードフォームは、天野喜孝氏のイラストがもとになっている衣装。一方、ジェクトのサードフォームは、『FFX』の世界の競技“ブリッツボール”のチーム、“ザナルカンド・エイブス”のユニフォームがモチーフだ。

17

『FFXIII』では着用することのなかった警備軍の制服に身を包んだライトニング。これはサブキャラクターなどを担当した池田奈緒氏によるデザインだ。

●先行配信版にクラウドが登場!

 本作の先行配信版『DD プロログス FF』は、PlayStation Storeにて配信中(価格は300円[税込])。アーケードモードで最初に使用できるキャラクターは7人だが、ハードモードでティファを倒すとクラウドが使用可能になるという仕掛けがある。相手はランダムで登場するが、ティファは21戦目以降に姿を見せる可能性が。根気が必要だが、ぜひやり込んでみてほしい!

●イベントプランニングディレクター石橋氏より

「先行配信版で語られるのは、コスモスの戦士たちがお互いに出会ってまだ間もないころの話です。最初は反発していたライトニングが、仲間たちを認め、警戒を解いていくきっかけとなった出来事を描いています。プロログス版の後に本編を遊んでもらうことで、彼らの物語中の行動や言葉が、少し違った印象になるかもしれません」

●バトルディレクター鯨岡氏より

「サプライズとして発表された先行配信版、皆さんお楽しみいただけていますでしょうか? ライトニングやカインなどのキャラクターがほぼ完成版で遊べるという大盤振る舞いです。新キャラ、新マップ、アシストなどの新システム、既存キャラの変更点などなど、言葉だけでは伝わらない部分もありますので、ぜひひと足先に体験してみてください。オリジナルシナリオややり込みミッションなど、ボリュームもバッチリです! そしてあと1ヵ月ちょっとで本編の発売です。新要素のほか、バランスを一新したカスタマイズやキャラ性能など、バトルは見た目以上に変化しています。それまではこの先行配信版で予習をしつつ、楽しみにお待ちください!」


※詳しくは週刊ファミ通2011年2月3日号(2011年1月20日発売)をチェック!

ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 PSP(プレイステーション・ポータブル)
発売日 2011年3月3日発売予定
価格 6090円[税込]
ジャンル アクション / ファンタジー
備考 無線LAN機能(アドホックモード)対応、
PS Store ダウンロード版は4980円[税込]、本体同梱版“Chaos & Cosmos Limited”は22890円[税込]、
ディレクター:高橋光則、クリエイティブプロデューサー/キャラクターデザイン:野村哲也、ムービープロデューサー:野末武志、メインコンポーザー:石元丈晴、プロデューサー:間一朗
(C)2008,2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『ポケモン』ミニフィギュアシリーズが20周年! 歴代サトシ帽をかぶったピカチュウセットや“御三家”セット6種が発売決定

タカラトミーは、2017年に20周年を迎える『ポケットモンスター』のミニフィギュア“モンスターコレクション”の20周年記念商品として、“劇場版ポケットモンスター キミにきめた! サトシのピカチュウセット”、“旅立ちの3匹セット”、“モンコレモンスターボールシリーズ”を、2017年7月より発売する。

『Birthdays the Beginning』機能追加や新種生物を見つけやすくなるアップデートパッチが配信開始

アークシステムワークスは、発売中のプレイステーション4用ソフト『Birthdays the Beginning(バースデイズ ザ ビギニング)』について、ゲームをより快適に楽しめるアップデートパッチを本日2017年3月29日より配信開始した。

『ファイアーエムブレム Echoes(エコーズ)』約7分半の紹介映像が公開、ストーリーやシステムをまとめて解説

任天堂のニンテンドー3DS用ソフト『ファイアーエムブレム Echoes(エコーズ) もうひとりの英雄王』(2017年4月20日発売予定)の公式サイトが更新。約7分半にも及ぶ紹介映像が公開された。

『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』ペルシア文明とマケドニア文明&シナリオパックの配信がスタート

2KとFiraxis Gamesは、発売中のPC用ターン制ストラテジー『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』において同時にペルシア文明とマケドニア文明&シナリオパックの配信を開始した。

『ブルー リフレクション』完成発表会で岸田メル氏と声優陣が開発秘話を語る! 『FFXV』コラボ情報なども発表

2017年3月29日に行われた『BLUE REFLECTION(ブルー リフレクション) 幻に舞う少女の剣』の完成発表会をリポート。会場にて公開されたコラボレーション情報も紹介する。

PC版『World of Tanks』世界No.1チームを決定する“The Wargaming.net League Grand Finals 2017”は5月27日、28日に開催 舞台はワルシャワからモスクワへ

ウォーゲーミングは、サービス中のオンラインタンクバトル『World of Tanks』(PC版)の世界最強チームを決定する“The Wargaming.net League Grand Finals 2017”を、2017年5月27日(土)、28日(日)の2日間にかけて、ロシア・モスクワで実施することを発表した。

マンガ読みが選ぶ2016年のイチオシが決定! 柳本光晴氏『響〜小説家になる方法〜』が“マンガ大賞2017”を受賞

マンガ大賞実行委員会は、書店員を中心とした各界のマンガ好きが2016年の“イチオシマンガ”を選出する“マンガ大賞2017”の結果を発表。

Nintendo Switchにて本体更新“バージョン2.1.0”が配信 システムの安定性や利便性を向上

任天堂は、Nintendo Switchの本体更新“バージョン2.1.0”を配信開始した。

ゲーム開発会社のディンゴが倒産、『フォトカノ』や『レコラヴ』の杉山Pがコメントを発表

『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ-』シリーズや『フォトカノ』、『レコラヴ』などの開発会社として知られるディンゴが、自己破産申請の準備に入ったことが明らかとなった。

ドラマ『FFXIV 光のお父さん』マイディー、光のお父さんらが出演するPR映像が公開

MBS・TBSドラマイムズ枠にて4月からオンエアを予定している話題のドラマ、『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』。本作のPR映像が公開された。