HOME> ニュース> 『アイドルマスター2』活動10週目までに何が起こる!?

『アイドルマスター2』活動10週目までに何が起こる!?

ゲーム Xbox 360
芸能事務所“765(ナムコ)プロ”所属のプロデューサーとなって、3人ひと組の女性アイドルユニットを、国民的トップアイドルへと導く育成シミュレーションゲーム。

●活動10週目までの流れを公開

 芸能事務所“765(ナムコ)プロ”所属のプロデューサーとなって、3人ひと組の女性アイドルユニットを、国民的トップアイドルへと導く育成シミュレーションゲーム。全国を巡る営業やステージ出演などのお仕事によってファンを増やすことで、楽曲の売上を伸ばし、全アイドルが目指す“アイドルアカデミー大賞”を受賞するのだ。今回は1年間の活動の冒頭の流れをお届け。

■1〜2週目 ユニットを結成しよう

 ゲーム開始となる1週目は、765プロ所属アイドル9人の中から、リーダーとなる人物を決めることになる。2週目に脇を固めるふたりのメンバーを選べば、晴れてユニット結成となる。また、ユニットの能力をアップさせる“レッスン”のチュートリアルも、同時に行っていくのだ。

idol01

■2〜3週目 衣装と曲を決定

 ユニット結成後は、ステージで着る衣装と、最初にリリースする楽曲を決めよう。お仕事で貯まる“マニー(お金)”で、新たな衣装を購入できる。楽曲は、過去のシリーズでおなじみのものに加えて、『The world is all one !!』や『MEGARE!』などの新曲も収録されている。

idol02
idol03

■3週目 ライバルとの出会い

 曲の決定まで終えたら、本格的なプロデュースがいよいよスタートとなる。まずは、力試しにテレビ出演のオーディションを受けてみることに。また、それと前後して765プロの先輩ユニットである“竜宮小町”や、961(クロイ)プロの“天ヶ瀬冬馬”といったライバルたちが初登場する。

idol04
idol05

■4週目〜9週目 フリー活動

 活動4週目からは、スケジュールを自由に決められる。レッスンや営業、オーディションといった行動には“タイムコスト(活動に要する時間)”が設定されているので、合計値が3以下になるように1週間の予定を組もう。活動を重ねてユニットの能力を高めて、ファンを増やすのだ。

idol06

■10週目 竜宮小町との初対決!

 10週目では、竜宮小町との初対決! “フェス”と呼ばれる音楽イベントでリズムゲームに挑戦し、竜宮小町とスコアを競うことになる。だが、竜宮小町はすでにブレイクしているアイドルであり、相当の実力を持っている。彼女たちに勝利することは、ひと筋縄ではいかなそうだ……。

idol07

※詳しくは週刊ファミ通2011年2月3日号(2011年1月20日発売)をチェック!

アイドルマスター2
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 Xbox 360
発売日 2011年2月24日発売予定
価格 8800円[税込]
ジャンル シミュレーション / アイドル
備考 Xbox LIVE対応、初回生産分は“特典封入きらきらパッケージ”仕様(※) プロデューサー:坂上陽三、大村純、ディレクター:石原章弘、加藤正隆、キャラクターデザイン:窪岡俊之、田宮清高
(C)窪岡俊之 (C)NBGI ※画面は開発中のものです。※初回生産限定“特典封入きらきらパッケージ”は数に限りがあります。なくなり次第、通常パッケージに切り換わります。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

闘いの神が集う! 対戦ゲームの祭典“闘神祭”ブースリポート【闘神祭2017】

タイトーが主催する、アーケードゲームを中心とした対戦ゲームのナンバーワンプレイヤーを決める“闘神祭 2017 CHAMPIONS CARNIVAL”がついに開催。本記事では、会場となった東京ビッグサイトTFTホールの出展ブースの模様をリポートする。

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナル DAY2リポート eiNsは韓国チームに圧勝

2017年10月22日(日)、オーストラリアにて“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals”の最終日・DAY2が開催された。DAY1を勝ち抜いた日本のチーム“eiNs”の奮闘を中心に、その激戦の模様をお伝えしていく。

『BBCF』、『GGXrdR2』日本最強タッグ&チームが決定! 全国各地の代表選手による決勝大会をリポート【闘神祭2017】

2017年10月21日、東京都お台場のTFTホールにて、格闘ゲーム複数タイトルの全国大会“あーくれぼ2017in闘神祭”の決勝大会が実施された。

『レインボーシックス シージ』アジア太平洋地域プロリーグで日本チーム“eiNs”が優勝! 世界大会“ワールドファイナル”、“Six Invitational 2018”出場が決定

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day2”が、オーストラリアで開催。同大会で、日本チーム?eiNs”が優勝を果たした。

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナルが開催、日本からは野良連合とeiNsが出場

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day1”が、オーストラリアで開催中。日本からは野良連合、eiNsが出場した。ここでは、Day1の模様を振り返る。

【週間PVランキング】 日本一ソフトウェアの新作スクープが1位を獲得!【10/14〜10/20】

ファミ通ドットコム、2017年10月14日〜10月20日の週間PVランキングをお届け。

『フルメタル・パニック』のゲームがPS4で2018年に発売決定! 開発は『スパロボ』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年にプレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を発売することを発表した。ジャンルはシミュレーションRPGで、開発は『スーパーロボット大戦』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当。

“UNTIES(アンティーズ)”のキックオフパーティーをリポート TINY METAL(タイニーメタル)を筆頭に個性的なタイトルが集結

インディーを筆頭に個性的なゲームを届けることを目的としたパブリッシングレーベル“UNTIES(アンティーズ)”。レーベル発表の同日、ソニー・ミュージックエンタテインメント本社(東京都千代田区)にて開催された、キックオフ・パーティーの模様をお届けする。

『FFXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が11月上旬に変更――ゲーム内容の最終調整のため

『ファイナルファンタジーXV』の追加コンテンツ『ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が、ゲーム内容の最終調整のため、2017年10月31日(火)から2017年11月上旬に変更。