レベルファイブは『レイトン』、『イナズマイレブン』など6タイトルをニンテンドー3DS向けに【ニンテンドー3DS体験会】

ゲーム ニンテンドー3DS
2011年1月8日から10日までの3日間、千葉県の幕張メッセで開催中の“NINTENDO WORLD 2011 ニンテンドー3DS 体験会”。最終日にはレベルファイブの日野晃博社長によるプレゼンテーションが実施された。

●レベルファイブ日野晃博社長が登壇

WA3_7026

 2011年1月8日から10日までの3日間、千葉県の幕張メッセで開催中の“NINTENDO WORLD 2011 ニンテンドー3DS 体験会”。最終日にはレベルファイブの日野晃博社長によるプレゼンテーションが実施された。

 日野社長は「ニンテンドー3DSの機能を最大限に活かした」(日野)という6タイトルをひっさげ、プレゼンテーションに。まずニンテンドー3DS本体と同時に発売される『レイトン教授と奇跡の仮面』について。

「世界で950万本以上出荷している『レイトン教授』シリーズ最新作。ほぼ完成したバージョンをプレイしていますが、過去最高の『レイトン教授』になったと自負しています」(日野)

 エンディング曲を松任谷由実が担当するほか、シリーズ恒例の豪華な声優陣などが紹介されたほか、毎日ナゾが配信される“日刊ナゾ通信”やナゾときを進めながら飼育する“”きょくげいウサギ”といった目玉要素を説明。いままでの3倍のスタッフで開発したという力の入れようで、日野社長自身「(このクオリティーの作品が)発売日に出せることを驚いています」と、かなりの自信作であることをアピールしていた。

level501
level502
level500
level503

▲E3のバージョンからすべて作り直したという『レイトン教授と奇跡の仮面』。キャラクターだけでなく、背景なども3Dで表現されている。過去と現代が交錯しつつ、ストーリーが進行。

●出会いのRPG『ファンタジーライフ

 『ファンタジーライフ』はアドホック通信やすれちがい通信を駆使し、まるでオンラインRPGのような作品と日野氏。仮想オープンワールドの中に自分の分身となるアバターを作成し、ほかのプレイヤーのアバターとコミュニケーションをとるという“出会いのRPG”になっているという。開発をブラウニーブラウン、音楽を植松伸夫氏、イラストを天野喜孝氏が手掛けるレベルファイブの本気RPGと言えそうだ。

level505
level506
level507
level508

 iモードで配信中のアプリ『キャバ嬢っぴ』もニンテンドー3DS化される。「とんでもないコラボレーションが実現している」(日野)という作品で、『サラリーマン金太郎』の矢島金太郎や『ルパン三世』のルパン、峰不二子、『範馬刃牙』の範馬勇次郎、『働きマン』の松方弘子ら、さまざまなマンガのキャラクターが登場。さらには「今回は映像はお見せしていませんが、ガンダムのあのキャラクターも登場します」(同)と、前代未聞のコラボが同ソフトで実現していることを紹介した。なお、ゲームは「女の子を育てるRPG」になっているとのこと。

level510
level511
level513
level515

 2010年末の時点でシリーズ累計270万本以上の出荷を記録している『イナズマイレブン』シリーズ。同シリーズもニンテンドー3DS向けに発売されることが発表された。シリーズ第4弾となる今回の作品では、これまでの登場人物から刷新。松風天馬という少年を中心に新たなイレブンが登場し、ゲームシステムなども新たなものになるということだ。

level516
level517
level518

 続いて『428〜封鎖された渋谷で〜』を手掛けたイシイジロウ氏の最新作『タイムトラベラーズ』。「イシイ氏による新たなチャレンジ」(日野)となる作品で、ゲーム内容やゲームシステムなどすべてがこれまでになかった斬新なものになっているんだとか。公開されたプロモーション映像は地下鉄に乗っている少女がいきなり荒廃した街に移動してしまうという謎めいたものに。日野氏いわく「3Dを使ってどこまでリアリティーを出せるのかに挑戦しています。イシイ氏がしっかり作っている作品」とのことなので、アドベンチャーゲーム好きは期待せずにはいられないタイトルと言えそうだ。

level519
level523
level521
level522

 最後はゲーム業界でも異色のコラボレーションで話題になった『レイトン教授 vs 逆転裁判』。「決して両作品の外伝的な内容ではなく、たとえるなら人気アニメがコラボレーションしてひとつの映画になったイメージ」(日野)の作品になっているとのこと。開発もレベルファイブ、カプコンの両陣営がガッチリとタッグを組み、『逆転裁判』や『ゴーストトリック』でおなじみの巧舟氏がシナリオのプロットを仕上げている段階という。どんな作品に仕上がるのか楽しみな作品だ。

level524
level525
level527
level528

●「3D表現から来る没頭感が感じられる作品を」(日野)

level529

 日野氏はニンテンドー3DS本体が発売される前から6タイトルものラインアップを発表したことについて、「初めてニンテンドー3DSを触ったときに感じた没頭感がすばらしい」と、同ハードのよさを改めてアピール。作品の方向性はひとつひとつ異なるものの、どの作品も「没頭感を感じられる作品に」なっていることをファンたちに約束した。ニンテンドー3DSという新ハードでレベルファイブはさらに存在感を増しそうだ。

※ニンテンドー3DSの3D映像は本体でしかご覧いただけません。プレゼンテーション中の画面は2D表示のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【動画あり】『DOA6』勝ちポーズ&フェイタルラッシュ&ブレイクブローまとめ! 『デッド オア アライブ6』で強化されたフェイシャル表現に注目!

2019年3月1日に発売される、3D対戦格闘ゲーム『デッド オア アライブ 6』。本記事では、新システムのフェイタルラッシュ&ブレイクブローの解説とともに、全26キャラクターの技動画をお届けする。

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』劇場版全6話を再編集したテレビアニメ版の放送が4月29日よりNHK総合テレビでスタート

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』劇場版全6話を再編集したテレビアニメ版の放送が2019年4月29日より、NHK総合テレビでスタートする。

“POLYGO ポケットモンスター”が7月に発売!ピカチュウ、ミュウツー、リザードンがスタイリッシュなフィギュアに

ポケモンフィギュア“POLYGO ポケットモンスター”シリーズが2019年7月に発売。

『GTAオンライン』“プリンシペ デヴェステ・エイト”が登場。“ドゥームズ・デイ”の強盗フィナーレで報酬が2倍になるなどの“ドゥームズ・デイ・ウィーク”を実施

『グランド・セフト・オートV』のオンラインモード『GTAオンライン』に“プリンシペ デヴェステ・エイト”が登場!“ドゥームズ・デイ・ウィーク”も実施。

『ファイアーエムブレム 風花雪月』の開発にコーエーテクモゲームスが参画、インテリジェントシステムズとタッグを組み任天堂と3社で開発中

コーエーテクモゲームスが、Nintendo Switch用ソフト『ファイアーエムブレム 風花雪月』の開発に参画していることをアナウンス。

スパイク・チュンソフトが“1000回では遊び尽くせない”ダンジョンRPGの近日配信を予告。『風来のシレン』シリーズのお竜の姿が!

『不思議のダンジョン』シリーズを手がけたスパイク・チュンソフトが、ダンジョンRPGの配信を発表。詳細は近日公開予定。

55V型4Kテレビが5名に! PS4の5周年を記念した“#ps4のある生活”Instagram投稿キャンペーンが開催

“#ps4のある生活”Instagram投稿キャンペーンが開催。5V型4Kテレビが5名様に当たるチャンス。

Nintendo Switch版『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』あの冒険の日々を“追体験”できるサントラCDの制作秘話を聞く!

Nintendo Switch版『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』のコレクターズ・パッケージの特典となっているサウンドトラックCDの制作にまつわるエピソードを、『ドラゴンズドグマ』メインコンポーザー・牧野忠義氏と、 シンガーソングライター・小林未郁氏、そして開発ディレクター・木下研人氏、開発プロデューサー・松川美苗氏に聞く。

末尾が“9”の年は大作ソフトや新型ハードが発売される!? 10年前、20年前、30年前のゲーム業界の出来事

今年は2019年だが、末尾に“9”がつく年には、ゲーム業界でどんな出来事があったのか? 10年前、20年前、30年前のゲーム業界を振り返ってみた。

『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記 世界調律クエストが楽しくなってきた!(第219回)

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第219回(通算319回)。