『CROSS†CHANNEL』がXbox 360で発売決定――シナリオを大幅追加

ゲーム Xbox 360
サイバーフロントは、2003年にPCゲームとして発売され、その後PSPなどに移植されたアドベンチャーゲーム『CROSS†CHANNEL』を、Xbox 360用ソフトとして2011年3月31日に発売することを明らかに!

●通常エンディング後のストーリーも収録

CROSS_CHANNEL_X360_logo
+釶01

 サイバーフロントは、2003年にPCゲームとして発売され、その後プレイステーション2やPSP(プレイステーション・ポータブル)に移植されたアドベンチャーゲーム『CROSS†CHANNEL』を、Xbox 360用ソフトとして発売することを明らかにした。Xbox 360版のタイトルは『CROSS†CHANNEL 〜In memory of all people〜』、発売日は2011年3月31日予定、価格は通常版が7140円[税込]、限定版(同梱特典:『CROSS†CHANNEL』特製小型電動マッサージ器ストラップ、主題歌シングルCD)は9240円[税込]。

 『CROSS†CHANNEL 〜In memory of all people〜』では、オリジナルシナリオを手掛けた田中ロミオ氏による新シナリオが大幅に追加。新規ルートが加えられ、通常エンディング後のストーリーも収録される。シナリオの総ボリュームは、PSP版と比較すると150%に増量になるという。また、新規シナリオの追加に伴い、イベントグラフィックも約20点追加予定。

■ストーリー

[NEW]Xbox360

「この空が消えてなくなるその日まで――」

学院の長い夏休み。崩壊しかかった放送部の面々は、個々のレベルにおいても崩れかかっていた。初夏の合宿から戻ってきて以来、部員たちの結束はバラバラで。いまや、まともに部活に参加しているのはただ一人という有様。

主人公は、放送部の一員。夏休みで閑散とした学校、ぽつぽつと姿を見せる仲間たちと、主人公は触れあっていく。

屋上に行けば、部長の宮澄見里が、大きな放送アンテナを組み立てている。
一人で。
それは夏休みの放送部としての『部活』であったし、完成させてラジオ放送することが課題にもなっていた。

以前は皆で携わっていた。一同が結束していた去年の夏。いまや、参加しているのは一名。

そんなふたりを冷たく見つめるかつての仲間たち。ともなって巻き起こる様々な対立。
そして和解。
バラバラだった部員たちの心は、少しずつ寄り添っていく。

そして夏休み最後の日、送信装置は完成する――
装置はメッセージを乗せて、世界へと――

ev_1
ev_2
ev_4
ev_6
ev_7

■キャラクター

{罐袢
-遉
x

黒須太一
Kurosu Taichi

主人公。放送部員。言葉遊び大好きなお調子者。のんき。意外とナイーブ。人並みにエロ大王でセクハラ大王。もの凄い美形だが、自分では不細工の極地だと思いこんでいる。容姿についてコンプレックスを持っていて、本気で落ち込んだりする。

桐原冬子
Kirihara Touko

主人公のクラスメイト。放送部幽霊部員。甘やかされて育ったお嬢様。自覚的に高飛車。品格重視で冷笑的。それを実戦する程度には、頭はまわる。ただ主人公と出会ってからは、ペースを乱されまくり。

支倉曜子
Hasekura Youko

主人公の姉的存在(自称)で婚約者(自称)で一心同体(自称)。超人的な万能人間。成績・運動能力・その他各種技能に精通している。性格は冷たく苛烈でわりとお茶目。ただしそれは行動のみで、言動や態度は気弱な少女そのもの。滅多に人前に姿を見せないが主人公がピンチになると、どこからともなく姿を見せる。

{
R鯔ア莨
qa

宮澄見里
Miyasumi Misato

放送部部長。みみみ先輩と呼ばれると嫌がる人。けどみみ先輩はOK(意味不明)。穏和。年下でも、のんびりとした敬語で話す。しっかりしているようで、抜けている。柔和で、柔弱。

山辺美希
Yamanobe Miki

放送部部員。佐倉霧の相方。二人あわせてFLOWERS(お花ちゃんたち)と呼ばれる。無邪気で明るい。笑顔。優等生。何にもまさってのーてんき。主人公とはいい友人どうしという感じ。

佐倉霧
Sakura Kiri

放送部部員。中性的な少女。大人しく無口。引っ込み思案で、人見知りをする。でも口を開けばはきはき喋るし、敵には苛烈な言葉を吐く。凛々しく見えるが、じつは相方の山辺美希より傷つきやすい。イノセンス万歳。

島友貴 Shima Yuuki
主人公の同学年。元バスケ部。放送部部員。実直な少年で、性格も穏やか。激かわいい彼女がいる。主人公たち三人で、卒業風俗に行く約束をしているので、まだ童貞。友情大切。無自覚に辛辣。


桜庭浩 Sakuraba Hiroshi
主人公のクラスメイト。放送部部員。金髪の跳ね髪で、いかにも遊び人風。だが性格は温厚。金持ちのお坊ちゃんで、甘やかされて育った。そのため常識に欠けていて破天荒な行動を取ることが多い。が、悪意はない。闘争心と協調性が著しく欠如しており、散逸的な行動……とくに突発的な放浪癖などが見られる。


七香 Nanaka
自転車に乗って主人公の前にたびたび現れる謎の少女。謎ではあるが、物腰は勝ち気で活発と謎っ気は薄い。

CC_
CC_
CC_
CC_
CC_
CC_
CROSS†CHANNEL 〜In memory of all people〜
メーカー サイバーフロント
対応機種 Xbox 360
発売日 2011年3月31日発売予定
価格 7140円[税込]
ジャンル アドベンチャー / 恋愛
備考 限定版は9240円[税込]
(C)WillPlus / (C)2003 FlyingShine (C)2011 CYBERFRONT ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

“『Wake Up, Girls! 新章』第一話先行上映会”リポート――板垣伸監督、吉岡茉祐さん、田中美海さん、奥野香耶さん、高木美佑さんが登壇

2017年9月22日(金)、東京のTOHOシネマズ六本木にて、テレビアニメ『Wake Up, Girls! 新章』の第一話先行上映会が行われた。

『サイコブレイク2』新しい恐怖の片鱗を感じさせる試遊体験をじっくり解説する!【TGS2017】

TGS2017で国内初の試遊出展となるベセスダ・ソフトワークスの『サイコブレイク2』。完全クローズドのブースの中でくり広げられる“恐怖”に迫るプレイリポートをお届け!

『CoD: WWII』インタビュー 「世代交代を意識し、若いプレイヤーにWWIIについて伝えたいし、義務でもある」

Activisonより2017年11月3日発売予定のミリタリーFPS『コール オブ デューティ ワールドウォーII』。東京ゲームショウ2017会期中に合わせて実施されたプレゼンテーションの模様と、インタビューをお届けする。

『Destiny 2』はすべてのユーザーを受け入れるダイバーシティ(多様性)に富む Bungieの開発者に聞く【TGS2017】

会期2日目の9月22日に、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア主催による『Destiny 2』のプレゼンが行われた。その模様をお届けしよう。

『Wake Up, Girls! 新章』第1話先行上映会で上海ライブイベントの開催や香水のリリースを発表

2017年9月22日(金)、東京のTOHOシネマズ六本木にて、テレビアニメ『Wake Up, Girls! 新章』の第1話先行上映会が開催。同イベントでは、『Wake Up, Girls!』のさまざまな展開が新たに発表された。

『ドラゴンボール ゼノバース2』5週連続復刻レイドボスバトル、第1弾は破壊王子ベジータ

バンダイナムコゲームスより発売中のプレイステーション4用ソフト『ドラゴンボール ゼノバース2』。本ソフトにおいて、5週連続で復刻レイドボスバトルが開催されることが発表された。

物語への推理、ともに遊んでいる人への疑念。テレビの中と外で疑心暗鬼が渦巻く、『Hidden Agenda ―死刑執行まで48時間―』プレイリポート【TGS2017】

2017年9月21日(木)から9月24日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2017。ソニー・インタラクティブジャパンアジアブースで体験できた『Hidden Agenda ―死刑執行まで48時間―』は、非常に新しい体験ができるゲームだった。そんな本作のプレイリポートをお届けしよう。

『ロックマン』シリーズ30周年記念、100体限定“特大ぬいぐるみ”などが発売決定

カプコンは、『ロックマン』シリーズが2017年12月17日に30周年を迎えることを記念して、さまざまな情報を公開した。

『リディー&スールのアトリエ』プレイリポート 後衛のフォロースキルを活かしながら行動を選ぶバトルがおもしろい!【TGS2017】

TGS2017のコーエーテクモゲームスブースで試遊できる、『アトリエ』シリーズ最新作『リディー&スールのアトリエ 〜不思議な絵画の錬金術士〜』のプレイリポートをお届け。

『VA-11 Hall-A』インタビュー! 日本のサブカルを下敷きに、ベネズエラの闇が産んだ“真実”のディストピア【TGS2017】

東京ゲームショウ2017( 9月21日〜9月24日)にプレイアブル版が出展する『VA-11 HALL-A(ヴァルハラ)』。TGSのためにベネズエラから来日した、同作をてがけるスケバンゲームスのおふたりにインタビューする機会を得た。