『デビルサバイバー オーバークロック』極限のドラマを描いたシミュレーションRPGがニンテンドー3DSで復活!

ゲーム ニンテンドー3DS
『女神転生』シリーズのシステムを継承し、極限状態でのサバイバルを描いたシミュレーションRPGが、ニンテンドー3DSで登場。

●封鎖された東京で、ふたたび7日間のサバイバルが始まる

DS_OVER_CLOCK_BLB1221FIX

女神転生』シリーズのシステムを継承したシミュレーションRPG『女神異聞録デビルサバイバー』が、多くの追加要素を加えて、ニンテンドー3DSで登場。山手線に沿って封鎖された東京を舞台に、“COMP”と呼ばれる悪魔を呼び出すデバイスを手に入れた主人公たちが7日間のサバイバルに挑むこととなる。
 悪魔の3D演出やグラフィックの高精細化、またフルボイス化や追加エピソードなどの多彩な新要素が加わり、ニンテンドーDS版をはるかに凌ぐ内容となっているぞ。

l
C
o
l
}
ゆずマスター
}

主人公
17歳の高校2年生。携帯ゲーム機COMPを使うことで、悪魔と契約し使役する力を得る。

アツロウ
CV:阿部 敦
主人公の同級生で親友。プログラマーを目指し、子供の頃からコンピュータに慣れ親しんでいる。

ユズ
CV:川澄綾子
主人公の幼なじみで、少し主人公のことが気になっている。インディーズバンドのファンである、普通の女子高生。

アマネ
CV:能登麻美子
東京封鎖の直前に主人公たちが出会う、神秘的な少女。その正体は、怪しげな団体“翔門会”の教祖の娘。

●登場悪魔の総数は150体以上に

 『デビルサバイバー オーバークロック』では、DS版の130体から大幅アップの150体以上の悪魔が登場し、チーム編成の楽しさがより幅広くなった。本作では、ひとりのリーダーと2体の悪魔でチームを組み、3対3の戦略型バトルが展開する。敵の弱点を突くと自分のターンが増える“エクストラターンバトル”で、スリリングなバトルを楽しむもう。また、競売で仲魔を得ることができるシステム“デビオク”や、悪魔合体によるスキル継承システムも健在だ。

R
_
f
f

●演出&グラフィックも強化

 7日間という残された期間で封鎖の真実を暴き、人類の運命を導くのが本作の目的。物語を進めるうえで、極限状態の中、次第に暴かれていく人間の本性をかいま見る主人公たち。それでも人類を救うのか、それとも違う道に進むのか、すべてはプレイヤーの手にゆだねられる。そんな本作のドラマをさらに盛り上げるため、豪華声優陣によって20000ボイス以上が新規で収録された。また、ニンテンドー3DSの解像度により、映像面のクオリティも向上。マップの表示範囲が広がり、メッセージやパラメータの視認性もアップしているぞ。

t
x
_
_

●オーバークロック、8日目のシナリオを追加

 『オーバークロック』というタイトル通り、本作には未知の8日目のシナリオが新たに追加された。オリジナル版では描かれなかった新たな結末とは、いったいどのような内容になるのか……?

8
i

※詳しくは週刊ファミ通2011年1月20日号(2011年1月6日発売)をチェック!

デビルサバイバー オーバークロック
メーカー アトラス
対応機種 ニンテンドー3DS
発売日 2011年発売予定
価格 価格未定
ジャンル シミュレーション・RPG / 悪魔・サバイバル
備考 悪魔デザイン:金子一馬、ディレクター:高田慎二郎、アートディレクター:古東晃子、キャラクターデザイン:ヤスダスズヒト、サウンドコンポーザー:浅野孝己(GODIEGO)
(C)Index Corporation 2009,2011 Published by ATLUS ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

LogicLinksの新サービスはなんとMVNO事業! 事業参入の思惑を春田康一氏に訊いた!!【ニコニコ超会議2017】

2017年4月30日(日)に行われた“ニコニコ超会議2017”にて、LogicLinksの新サービスの発表会を実施。これまでデータ分析事業と開発サポート事業を行ってきた同社が、“MVNO事業”に参入することが明らかにされた。代表の春田康一氏がゲーム業界で目指すものとはいったい何なのか? 週刊ファミ通編集長の林克彦が、春田氏にインタビューした。

実況者とグラビアアイドルが、『シャドウバース』ファミ通CUP優勝者に挑む!“シャドバスアカデミー出張版@ニコニコ超会議2017”リポート【超会議2017】

“ニコニコ超会議2017”の1日目、“超ゲームエリア”のステージにて、『シャドウバース』の公式生放送“シャドバスアカデミー出張版@ニコニコ超会議2017”が行われた。その模様をリポートする。

ミェンミェンとDNAマンの気になるポイントを確かめた! 『ARMS』試遊リポート【超会議2017】

“ニコニコ超会議2017”の“超『ARMS』ブース”にて本作を試遊。新たにプレイアブル出展されたキャラクター、“ミェンミェン”と“DNAマン”のプレイインプレッションをお届け。

人気ゲーム実況者4名が対戦! Nintendo Switch『マリオカート8 デラックス』超ゲーム実況【超会議2017】

2017年4月29日〜4月30日、千葉・幕張メッセにて開催されている、ニコニコ最大のイベント“ニコニコ超会議2017”。29日、同イベントの超ゲームエリアでは、“Nintendo Switch『マリオカート8 デラックス』超ゲーム実況”と題したステージが公開された。

ビートたけしがニコニコ超会議に登場! コスプレ、動画配信、炎上……テレビじゃ言えない本音を語る【超会議2017】

2017年4月29日〜4月30日、千葉・幕張メッセにて開催されている、ニコニコ最大のイベント“ニコニコ超会議2017”。29日、同イベントの超トークステージでは、“ビートたけしの超「テレビじゃ言えない」会議”と題したステージが公開された。

中村獅童、初音ミク主演の“超歌舞伎”が再び! 伝統文化と最新技術がさらに融合した演出に驚嘆【超会議2017】

ニコニコ超会議2017の目玉のひとつ、超歌舞伎“花街詞合鏡(くるわことばあわせかがみ)”をリポート。

【週間PVランキング】“志”は高く! シリーズ15作目、新たなシステムを搭載するあの新作が1位に!【4/22〜4/28】

ファミ通ドットコムの、2017年4月22日〜4月28日の週間PVランキングをお届け!

『けものフレンズ』、キャストとフレンズがオープニング大合唱ですっごーい! たーのしー!【超会議2017】

2017年4月29日〜4月30日、千葉・幕張メッセにて開催されている、ニコニコ最大のイベント“ニコニコ超会議2017”。同イベントの“超アニメエリア”で行われた『けものフレンズ』関連のイベントをリポート! たーのしー!

“エムツー ショット トリガーズ”新タイトルは『ケツイ』、そして『フィーバロン学園(仮)』! 秋葉原に衝撃走ったケイブ祭り2017でのステージをリポート

東京・ベルサール秋葉原にて開催された“ケイブ祭り2017 ドキドキ ケイブの入学式〜先生も胸ふくらむ春!〜”。すでに速報でお伝えしたように、そこで行われた『弾銃フィーバロン』トークショーにて、エムツー ショット トリガーズの新作として、『ケツイ 〜絆地獄たち〜』、『フィーバロン学園(仮)』が発表となった。ここでは、なぜこのタイトルが選ばれたのかを、ステージの詳細リポート、そして開発スタッフへの直撃インタビューにてお届けする。

青鬼といっしょにゲーム制作体験を!? “青鬼ツクールpowerd by RPGアツマール”体験リポート【超会議2017】

2017年4月29日〜4月30日、千葉・幕張メッセにて開催されている、ニコニコ最大のイベント“ニコニコ超会議2017”。同イベントの超ゲームエリア内「青鬼ツクール powered by RPGアツマール」ブースでは、『RPGツクールMV』を使ったゲーム制作体験を楽しめる。その内容を、記者の体験記形式でお届け。