HOME> ニュース> 2010年国内家庭用ゲーム市場規模は約4936億円―もっとも売れたソフトは『ポケットモンスターブラック・ホワイト』に

2010年国内家庭用ゲーム市場規模は約4936億円―もっとも売れたソフトは『ポケットモンスターブラック・ホワイト』に

ゲーム ビジネス
エンターブレインは2011年1月5日、2010年の国内家庭用ゲーム市場に関する速報を発表した。

●市場規模は昨年対比91%

 エンターブレインは2011年1月5日、2010年の国内家庭用ゲーム市場に関する速報を発表した。集計期間は2009年12月28日〜2010年12月26日となっている。

 2010年年間のハード・ソフトの合計市場規模は4936億6000万円で、昨年対比91%という結果に。エンターブレインではリリースで「2010年のハード市場は、2009年秋からの各機種の価格改定や、ニンテンドー3DSの発売を控えてプラットフォームが世代交代の時期に差し掛かっている影響などから減少したものの、ソフト市場は、下半期に発売となった『ポケットモンスターブラック・ホワイト』や『モンスターハンターポータブル 3rd』といった大型ソフトを含め、前年と同じくミリオンタイトルが7本となり、ほぼ昨年並みの市場規模となっています」としている。


【年間市場規模比較】
(2009年の集計期間は2008年12月29日〜2009年12月27日)

2009年(52週)
ハード:2164億9000万円
ソフト:3261億6000万円
合計:5426億4000万円

2010年(52週)
ハード:1755億9000万円(昨年対比・81.1%)
ソフト:3180億8000万円(昨年対比・97.5%)
合計:4936億6000万円(昨年対比・91.0%)


【各ハードの販売台数】
(累計販売台数の集計期間は各発売日〜2010年12月26日)

ニンテンドーDS:296万3709台(累計:3212万4298台)
PSP:289万476台(累計:1627万6931台)
Wii:172万8293台(累計:1123万292台)
プレイステーション3:155万8480台(累計:594万9887)
Xbox 360:20万8790台(累計:140万6663台)

※ニンテンドーDSは、初代DS、DS Lite、DSiおよびDSi LLの合計値です。
※PSPはPSP goとの合計値です。


【ソフト年間販売本数TOP10】
(累計販売本数の集計期間は各発売日〜2010年12月26日)

1位 ポケットモンスターブラック・ホワイト
年間販売本数:491万4813本
機種:ニンテンドーDS/メーカー:ポケモン/2010年9月18日発売

2位 モンスターハンターポータブル 3rd
年間販売本数:348万989本
機種:PSP/メーカー:カプコン/2010年12月1日発売

3位 New スーパーマリオブラザーズ Wii
年間販売本数:159万9845本(累計:408万4995本)
機種:Wii/メーカー:任天堂/2009年12月3日発売

4位 Wii Party
年間販売本数:153万9228本
機種:Wii/メーカー:任天堂/2010年7月8日発売

5位 ドラゴンクエストVI 幻の大地
年間販売本数:129万7344本
機種:ニンテンドーDS/メーカー:スクウェア・エニックス/2010年1月28日発売

6位 ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2
年間販売本数:127万6303本
機種:ニンテンドーDS/メーカー:スクウェア・エニックス/2010年4月28日発売

7位 トモダチコレクション
年間販売本数:119万6148本(累計:350万8096本)
機種:ニンテンドーDS/メーカー:任天堂/2009年6月18日発売

8位 スーパーマリオギャラクシー2
年間販売本数:90万539本
機種:Wii/メーカー:任天堂/2010年5月27日発売

9位 イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク・ボンバー
年間販売本数:89万440本
機種:ニンテンドーDS/メーカー:レベルファイブ/2010年7月1日発売

10位 Wii Fit Plus
年間販売本数:84万9664本(累計:214万8197本)
機種:Wii/メーカー:任天堂/2009年10月1日発売

▲2010年、もっとも売れたソフトは『ポケットモンスターブラック・ホワイト』となった。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』がお求めやす価格になって7月20日に発売決定

レベルファイブは、ニンテンドー3DS用ソフト『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』について、同作がお求めやすい価格となった『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ レベルファイブ ザ ベスト』を2017年7月20日に発売することを発表した。価格はパッケージ版、ダウンロード版どちらも2592円[税込]。

『ブラスターマスター ゼロ』全世界累計8万DL記念の壁紙が無料配布中、5月26日には『マイティガンヴォルト バースト』などの最新情報を伝えるニコ生も放送決定

インティ・クリエイツは、配信中のNintendo Switch、ニンテンドー3DS用ソフト『ブラスターマスター ゼロ』が全世界累計8万ダウンロードを突破したことを発表した。それを記念して同作の公式サイトでは、壁紙が無料配布されている。

『キング・アーサー』の特別映像が公開! チャーリー・ハナムとジュード・ロウが日本のファンにコメント

映画『キング・アーサー』にて、主役のアーサーを演じるチャーリー・ハナムと、アーサーの叔父であり宿敵となるヴォーティガンを演じるジュード・ロウからの日本のファンに向けてのコメントが入った特別映像が解禁。

東京ゲームショウ 2017のメインビジュアルが決定 今年も形部一平氏が担当 テーマ”さあ、現実を超えた体験へ。”を表現したものに

2017年9月21日〜24日(21、22日はビジネスデイ)、千葉県・幕張メッセにて開催予定の東京ゲームショウ 2017。そのメインビジュアルが発表された。メインビジュアルの制作は、今年もイラストレーターの形部一平氏が担当し、2017年のテーマである”さあ、現実を超えた体験へ。”を表現しているとのことだ。

『特捜戦隊デカレンジャー』の変身アイテム“SPライセンス”が商品化! 本日より予約受付を開始

バンダイ公式ショッピングサイトのプレミアムバンダイは、大人のスーパー戦隊向けに送る玩具“戦隊職人”シリーズにて、『特捜戦隊デカレンジャー』の変身アイテム“SPライセンス”を発売すると発表した。

『アルケミックダンジョンズ』王道ローグライク+アイテムクラフトゲームが2017年5月31日に配信開始

フライハイワークスは、ニンテンドー3DS用ソフト『アルケミックダンジョンズ』を、2017年5月31日より配信開始すると発表した。

『Fate/EXTELLA』Nintendo Switch版発売を記念してLoppi・HMV限定グッズの発売が決定

Nintendo Switch版『Fate/EXTELLA』の発売を記念して、Loppi・HMVにてオリジナルグッズの発売が決定。

「本気で100万本売る気だった」シシララ安藤氏と『ストライダー飛竜』の四井氏が『鈴木爆発』を語る【A 5th of BitSummit】

“A 5th of BitSummit”21日のメインステージには、ゲームディレクターの四井浩一氏とゲームプロデューサーの安藤武博氏が登壇。“『鈴木爆発』『ストライダー飛竜』通好みのゲームはどのようにつくられるのか?”というテーマで対談した。

吟遊詩人と機工士のキャスト動作が撤廃に! 『FFXIV』第36回プロデューサーレターLIVE

『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)の最新情報が発表されるプロデューサーレターLIVEが、2017年5月23日にオン・エア。この日に公開された、次期拡張パッケージ『紅蓮のリベレーター』におけるバトルシステム調整の中身をお伝えする。