HOME> ニュース> 2010年国内家庭用ゲーム市場規模は約4936億円―もっとも売れたソフトは『ポケットモンスターブラック・ホワイト』に

2010年国内家庭用ゲーム市場規模は約4936億円―もっとも売れたソフトは『ポケットモンスターブラック・ホワイト』に

ゲーム ビジネス
エンターブレインは2011年1月5日、2010年の国内家庭用ゲーム市場に関する速報を発表した。

●市場規模は昨年対比91%

 エンターブレインは2011年1月5日、2010年の国内家庭用ゲーム市場に関する速報を発表した。集計期間は2009年12月28日〜2010年12月26日となっている。

 2010年年間のハード・ソフトの合計市場規模は4936億6000万円で、昨年対比91%という結果に。エンターブレインではリリースで「2010年のハード市場は、2009年秋からの各機種の価格改定や、ニンテンドー3DSの発売を控えてプラットフォームが世代交代の時期に差し掛かっている影響などから減少したものの、ソフト市場は、下半期に発売となった『ポケットモンスターブラック・ホワイト』や『モンスターハンターポータブル 3rd』といった大型ソフトを含め、前年と同じくミリオンタイトルが7本となり、ほぼ昨年並みの市場規模となっています」としている。


【年間市場規模比較】
(2009年の集計期間は2008年12月29日〜2009年12月27日)

2009年(52週)
ハード:2164億9000万円
ソフト:3261億6000万円
合計:5426億4000万円

2010年(52週)
ハード:1755億9000万円(昨年対比・81.1%)
ソフト:3180億8000万円(昨年対比・97.5%)
合計:4936億6000万円(昨年対比・91.0%)


【各ハードの販売台数】
(累計販売台数の集計期間は各発売日〜2010年12月26日)

ニンテンドーDS:296万3709台(累計:3212万4298台)
PSP:289万476台(累計:1627万6931台)
Wii:172万8293台(累計:1123万292台)
プレイステーション3:155万8480台(累計:594万9887)
Xbox 360:20万8790台(累計:140万6663台)

※ニンテンドーDSは、初代DS、DS Lite、DSiおよびDSi LLの合計値です。
※PSPはPSP goとの合計値です。


【ソフト年間販売本数TOP10】
(累計販売本数の集計期間は各発売日〜2010年12月26日)

1位 ポケットモンスターブラック・ホワイト
年間販売本数:491万4813本
機種:ニンテンドーDS/メーカー:ポケモン/2010年9月18日発売

2位 モンスターハンターポータブル 3rd
年間販売本数:348万989本
機種:PSP/メーカー:カプコン/2010年12月1日発売

3位 New スーパーマリオブラザーズ Wii
年間販売本数:159万9845本(累計:408万4995本)
機種:Wii/メーカー:任天堂/2009年12月3日発売

4位 Wii Party
年間販売本数:153万9228本
機種:Wii/メーカー:任天堂/2010年7月8日発売

5位 ドラゴンクエストVI 幻の大地
年間販売本数:129万7344本
機種:ニンテンドーDS/メーカー:スクウェア・エニックス/2010年1月28日発売

6位 ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2
年間販売本数:127万6303本
機種:ニンテンドーDS/メーカー:スクウェア・エニックス/2010年4月28日発売

7位 トモダチコレクション
年間販売本数:119万6148本(累計:350万8096本)
機種:ニンテンドーDS/メーカー:任天堂/2009年6月18日発売

8位 スーパーマリオギャラクシー2
年間販売本数:90万539本
機種:Wii/メーカー:任天堂/2010年5月27日発売

9位 イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク・ボンバー
年間販売本数:89万440本
機種:ニンテンドーDS/メーカー:レベルファイブ/2010年7月1日発売

10位 Wii Fit Plus
年間販売本数:84万9664本(累計:214万8197本)
機種:Wii/メーカー:任天堂/2009年10月1日発売

▲2010年、もっとも売れたソフトは『ポケットモンスターブラック・ホワイト』となった。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『アトリエ』シリーズ20周年ロゴ&特設サイトが公開、アニバーサリー企画が続々と登場

コーエーテクモゲームスは、ガストブランドの『アトリエ』シリーズが2017年に20周年を迎えることを記念して、1年間にわたって周年施策を展開。

『GUNDAM VERSUS』新たな3つのキービジュアルや“プレミアムGサウンドエディション”収録楽曲などの最新情報を公開

バンダイナムコエンターテインメントは、2017年7月6日に発売予定のプレイステーション4用ソフト『GUNDAM VERSUS(ガンダムバーサス)』についての最新情報を公開した。

eスポーツ大会“RAGE”の競技タイトルに『ウイニングイレブン 2017』が追加

CyberZは、同社が運営するeスポーツ大会“RAGE”において、KONAMIの『ウイニングイレブン 2017』を競技タイトルとして追加することを決定した。

『今井麻美のニコニコSSG』特番生放送をミンゴスの誕生日当日の2017年5月16日に実施!――3時間ガッツリお届け!!

ニコニコ生放送で配信している『今井麻美のニコニコSSG』の特番生放送が、2017年5月16日(火)に配信決定! ミンゴスの誕生日当日に3時間の生放送をお届けします!

『鉄拳7』クライマックスを迎えた親子喧嘩が描かれるストーリーモード、シリーズ初のオンライントーナメントなどを紹介するトレーラーが公開

バンダイナムコエンターテインメントは、2017年6月1日プレイステーション4、Xbox One、6月2日にSteamにて発売予定の対戦格闘ゲーム『鉄拳7』について、ゲームモード紹介トレーラーを公開した。

『鯉 - KOI』中国生まれのアドベンチャーゲームがPS Storeにて配信開始 最大65%offの“PLAYISM GWセール”にも注目

PLAYISMでは、PlayStation Storeにおいて、中国生まれのアドベンチャーゲーム『鯉 - KOI』の配信を、2017年4月27日より開始した。本作は、2015年のIndie Stream Fesにて審査員特別賞を受賞したタイトルとなる。

“アトリエ20周年記念 プレミアムメタルチャームセット”受注受付がスタート!

コーエーテクモゲームスは、同社の『アトリエ』シリーズが20周年を迎えたことを記念し、シリーズに登場するキャラクター20人のメタルチャームを発売。本日(2017年4月27日)より5月23日まで、受注受付が行われる。

戦場が熊だらけに!? 『エルダー・スクロールズ・オンライン』“モロウウィンド”にて追加の新PvP“バトルグラウンド”を先行体験してきた

DMM GAMESがサービス中のPC用オンラインRPG『エルダー・スクロールズ・オンライン』。アップデートパッケージ“モロウウィンド”で追加される新PvPモード“バトルグラウンド”を先行体験した。

『ファーミングシミュレーター18 ポケット農園4』が3DSとPS Vitaで7月20日に発売決定!『ファーミングシミュレーター16 ポケット農園3』のセールも実施

インターグローは、農業経営ゲーム『ファーミングシミュレーター』シリーズの携帯ゲーム機版、最新作『ファーミングシミュレーター18 ポケット農園4』を、ニンテンドー3DSとプレイステーション Vitaにて2017年7月20日に発売することを発表した。

『シャドウバース』が台湾向けにローカライズ、繁体字版は5月11日より配信決定

サイゲームスは、同社が開発・運営するスマートフォン用ゲーム『シャドウバース』を台湾向けにローカライズし、繁体字版としてリリースすることを発表した。