HOME> ニュース> 2010年国内家庭用ゲーム市場規模は約4936億円―もっとも売れたソフトは『ポケットモンスターブラック・ホワイト』に

2010年国内家庭用ゲーム市場規模は約4936億円―もっとも売れたソフトは『ポケットモンスターブラック・ホワイト』に

ゲーム ビジネス
エンターブレインは2011年1月5日、2010年の国内家庭用ゲーム市場に関する速報を発表した。

●市場規模は昨年対比91%

 エンターブレインは2011年1月5日、2010年の国内家庭用ゲーム市場に関する速報を発表した。集計期間は2009年12月28日〜2010年12月26日となっている。

 2010年年間のハード・ソフトの合計市場規模は4936億6000万円で、昨年対比91%という結果に。エンターブレインではリリースで「2010年のハード市場は、2009年秋からの各機種の価格改定や、ニンテンドー3DSの発売を控えてプラットフォームが世代交代の時期に差し掛かっている影響などから減少したものの、ソフト市場は、下半期に発売となった『ポケットモンスターブラック・ホワイト』や『モンスターハンターポータブル 3rd』といった大型ソフトを含め、前年と同じくミリオンタイトルが7本となり、ほぼ昨年並みの市場規模となっています」としている。


【年間市場規模比較】
(2009年の集計期間は2008年12月29日〜2009年12月27日)

2009年(52週)
ハード:2164億9000万円
ソフト:3261億6000万円
合計:5426億4000万円

2010年(52週)
ハード:1755億9000万円(昨年対比・81.1%)
ソフト:3180億8000万円(昨年対比・97.5%)
合計:4936億6000万円(昨年対比・91.0%)


【各ハードの販売台数】
(累計販売台数の集計期間は各発売日〜2010年12月26日)

ニンテンドーDS:296万3709台(累計:3212万4298台)
PSP:289万476台(累計:1627万6931台)
Wii:172万8293台(累計:1123万292台)
プレイステーション3:155万8480台(累計:594万9887)
Xbox 360:20万8790台(累計:140万6663台)

※ニンテンドーDSは、初代DS、DS Lite、DSiおよびDSi LLの合計値です。
※PSPはPSP goとの合計値です。


【ソフト年間販売本数TOP10】
(累計販売本数の集計期間は各発売日〜2010年12月26日)

1位 ポケットモンスターブラック・ホワイト
年間販売本数:491万4813本
機種:ニンテンドーDS/メーカー:ポケモン/2010年9月18日発売

2位 モンスターハンターポータブル 3rd
年間販売本数:348万989本
機種:PSP/メーカー:カプコン/2010年12月1日発売

3位 New スーパーマリオブラザーズ Wii
年間販売本数:159万9845本(累計:408万4995本)
機種:Wii/メーカー:任天堂/2009年12月3日発売

4位 Wii Party
年間販売本数:153万9228本
機種:Wii/メーカー:任天堂/2010年7月8日発売

5位 ドラゴンクエストVI 幻の大地
年間販売本数:129万7344本
機種:ニンテンドーDS/メーカー:スクウェア・エニックス/2010年1月28日発売

6位 ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2
年間販売本数:127万6303本
機種:ニンテンドーDS/メーカー:スクウェア・エニックス/2010年4月28日発売

7位 トモダチコレクション
年間販売本数:119万6148本(累計:350万8096本)
機種:ニンテンドーDS/メーカー:任天堂/2009年6月18日発売

8位 スーパーマリオギャラクシー2
年間販売本数:90万539本
機種:Wii/メーカー:任天堂/2010年5月27日発売

9位 イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク・ボンバー
年間販売本数:89万440本
機種:ニンテンドーDS/メーカー:レベルファイブ/2010年7月1日発売

10位 Wii Fit Plus
年間販売本数:84万9664本(累計:214万8197本)
機種:Wii/メーカー:任天堂/2009年10月1日発売

▲2010年、もっとも売れたソフトは『ポケットモンスターブラック・ホワイト』となった。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【先出し週刊ファミ通】『バイオハザード7 レジデント イービル』発売記念特集! マップつきのお役立ち攻略情報を掲載!(2017年1月26日発売号)

週刊ファミ通2017年2月9日号(2017年1月26日発売)では、サバイバルホラー最新作『バイオハザード7 レジデント イービル』の発売記念特集をお届け!

【先出し週刊ファミ通】『めがみめぐり』2月上旬の大型アップデートに注目!(2017年1月26日発売号)

週刊ファミ通2017年2月9日号(2017年1月26日発売)では、おしゃべりコミュニケーションゲーム『めがみめぐり』の注目情報をお届け!

【先出し週刊ファミ通】話題作『LET IT DIE』日本での配信開始まであと1週間に迫る!(2017年1月26日発売号)

2017年1月26日発売の週刊ファミ通2017年2月9日号では、ガンホー・オンライン・エンターテイメントとグラスホッパー・マニファクチュアが満を持して贈る、サバイバルアクションゲーム『LET IT DIE』の最新情報を掲載!

【先出し週刊ファミ通】待望の大続編が大登場! 新作スクープ『大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-』(2017年1月26日発売号)

週刊ファミ通2017年2月9日号(2017年1月26日発売)では、『大逆転裁判』シリーズ待望の新作『大逆転裁判2 ?成歩堂龍ノ介の覺悟-』の新作スクープを掲載!

【先出し週刊ファミ通】あのキャラクターたちも続々闇堕ち! 『ダンジョントラベラーズ2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書』最新情報(2017年1月26日発売号)

週刊ファミ通2017年2月9日号(2017年1月26日発売)では、アクアプラスのダンジョンRPG最新作『ダンジョントラベラーズ2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書』最新情報を掲載。新キャラクターや豪華な店舗特典などを紹介している。

『劇場版ソードアート・オンライン』のアスナと出会えるFOVE VRホームの特設サイトがオープン!

FOVEは、『劇場版ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』のヒロイン・アスナと会えるFOVE VRホームをダウンロードできる特設サイトを、2017年1月24日に公開した。

【先出し週刊ファミ通】『閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH』シングル&マルチプレイの詳細が明らかに!(2017年1月26日発売号)

マーベラスが手掛けるプレイステーション4用ソフト『閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH』。週刊ファミ通2017年2月9日号(2017年1月26日発売)では、新たに判明した登場キャラクターの紹介と、作品のキモであるゲームシステムの詳細をお届け!

【先出し週刊ファミ通】Nintendo Switch6週連続特集第1弾! クリエイター45名がNintendo Switchを語る!(2017年1月26日発売号)

週刊ファミ通2017年2月9日号(2017年1月26日発売)から、“Nintendo Switch6週連続カウントダウン特集”がスタート。1回目となる今号では、45名のクリエイターにNintendo Switchに関する緊急アンケートを実施!

【先出し週刊ファミ通】『キューブクリエイターDX』進化したキューブの世界を満喫しよう(2017年1月26日発売号)

週刊ファミ通2017年2月9日号(2017年1月26日発売)では、新作スクープとしてアークシステムワークスのニンテンドー3DS用ソフト『キューブクリエイターDX』を紹介。

【先出し週刊ファミ通】『ZERO ESCAPE 9時間9人9の扉 善人シボウデス ダブルパック』発売決定! 時を巡る名作がPS Vita、PS4、Steamで復活!(2017年1月26日発売号)

日本では『極限脱出』シリーズ、海外では『ZERO ESCAPE』シリーズの名で好評を博した、名作アドベンチャーゲームの2本が、ひとつになって発売決定! 週刊ファミ通2017年2月9日号(2017年1月26日発売)では、本作のスクープ情報をインタビュー付きでお届け!