『infinity』シリーズの最新作『code_18(仮題)』が、サイバーフロントよりXbox 360向けに発売決定

ゲーム Xbox 360
サイバーフロントより、Xbox 360向けアドベンチャーとして『code_18(仮題)』が2011年春に発売されることが明らかにされた。

●2011年春リリース決定

 サイバーフロントより、Xbox 360向けアドベンチャーとして『code_18(仮題)』が2011年春に発売されることが明らかにされた。価格は未定。

 こちらは、過去に『Never7 -the end of infinity-(ネヴァー7 -ジ エンド オブ インフィニティ-)』、『Ever17 -the out of infinity-(エヴァー17-ジ アウト オブ インフィニティ- )』、『Remember11 -the age of infinity-(リメンバー11 -ジ エイジ オブ インフィニティ-)』、『12RIVEN -theΨcliminal of integral-(12リヴン ザ サイクリミナル オブ インテグラル)』とリリースされ、ファンに好評を博してきた『infinity』シリーズの最新作。6年ぶりの最新作となる本作の舞台は近未来のとある高校。主人公・逸人は、科学部に属しており、部の顧問教師が、ある実験に成功する。そのとき彼らには、どんなメッセージが発せられるのか。そして巻き起こる事件の解決とは……? シリーズに関係する“時”をテーマとした学園青春ドラマが展開される。

 ここではキャラクターの一部が発表されたので、紹介しよう。

hikari
yuzu

ひかり
がんばる明るいヒロイン。小学生のころから主人公を慕い、子犬のようにどこまでもついてくる女の子。天然なので、彼が困っているときに、助けようとして余計に悪化させてしまうことも。懐かし系のアニソンが大好き。

柚子
元気な女友だち。“クマちゃん”といったあだ名の可愛らしいイメージだが、男勝りで見た目もボーイッシュ。主人公のことが気になっているが、うまく伝えられずにいる。困ったときなど、率先して助けてくれる姐さん気質。

nanari
tamaki
arika

菜菜莉
口数が少なく、無表情な眼鏡っ子。誰に対してもそっけなく、いつも必要最低限の言葉で会話する。誤解されやすいタイプだが、根は心やさしい。趣味はゲームで、オンラインゲームもチャットなどせずに黙々プレイするため“無音の悪魔”の異名をもつ。

珠姫
ひとつ年上で元は良家のお嬢様。口は悪く、初対面では勘違いされがちだが、素直になれないツンデレで、コスプレ好き。実はアニメやゲームにかなり詳しく、イベント会場などでは、ちょっと名の知れたレイヤーらしい。

有里佳
子どもっぽくて、ちょっぴり小悪魔な妹系。ときどきドジな一面を垣間見せる。調子のいい、賑やかで少々ドジな妹系キャラで、制服を身につけてはいないが、主人公のことは“先輩”と呼んでいる。オタク知識が豊富で、中でも特撮に関しては詳しいようだ。

(C)CYBERFRONT

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

フィギュアとゲームが融合した新種のエンターテイメント! 『スターリンク バトル・フォー・アトラス』プレイ&ステージリポート【UBIDAY2018】

2018年10月14日に東京・ベルサール秋葉原にて開催された”UBIDAY2018”。ステージイベントでは発売日も公開され、ひときわ注目を集めていた『スターリンクバトル・フォー・アトラス』について、会場でのプレイレビューとステージイベントの模様をリポートする。

【技動画あり】クラウドのリフレッシュや、観戦機能の拡充など新情報満載! “【2018.10.15】DFFアーケード&NT合同公式生放送”速報

2018年10月15日の20時よりYouTubeにて配信された“【2018.10.15】DFFアーケード&NT合同公式生放送”。この放送で公開された、AC版『ディシディア ファイナルファンタジー』と、PS4版『ディシディア ファイナルファンタジー NT』のアップデートの情報を総括。

トレーナーたちを巻き込んだ演出で会場が熱狂の渦に! 『ウマ娘 プリティーダービー』 2ndイベント“Sound Fanfare!”リポート

2018年10月14日、千葉県・幕張メッセにて、『ウマ娘 プリティーダービー』 2ndイベント“Sound Fanfare!”が開催された。

【ストV AE】「SEAM2018」アジア地域決勝大会はガチくんが優勝!【CPT】

2018年10月13日、14日にシンガポールで開催された格闘ゲーム大会“South East Asia Major 2018(SEAM2018)”。13日に地域オープン大会が、14日にはアジア地域決勝大会が実施された。

ブラック・ジャック、アトム、火の鳥が萌えキャラに。手塚治虫キャラ美少女化プロジェクトのスマホ向け新作ゲーム『絵師神の絆』ティザーサイトオープン

コンパイルハートが制作し、フォワードワークスが配信する、iOS/Android用ソフト『絵師神の絆』のティザーサイトがオープンした。

ガストカレンダー2019年版が登場。『アトリエ』シリーズなどの描き下ろしイラスト満載!

コーエーテクモゲームスは、“ガストカレンダー2019”の予約受付を、ガストショップにて開始した。

『金色のコルダ オクターヴ』攻略対象キャラクター全22名が揃った2種類のキービジュアルやイベントスチル、リズムアクションの詳細などの最新情報が公開

コーエーテクモゲームスは、2019年2月14日発売予定のプレイステーション Vita、Nintendo Switch、PC(Steam)用ソフト『金色のコルダ オクターヴ』について、攻略対象キャラクター全22名が揃った2種類のキービジュアルなどを公開した。

『ドラゴンクエストビルダーズ2』“ビルダー体験ツアー”で新たな冒険の舞台などの新情報が明らかに!

千葉県・イオンモール幕張新都心で行われた、『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』の先行試遊イベント“ビルダー体験ツアー2018”。ここで判明した新情報などをまとめてお届け!

クッパのイメージはスッポン。任天堂のキャラクタービジュアルの礎を作った、小田部羊一氏がみずからの仕事をふり返る

2018年10月13日(土)、京都国際マンガミュージアムにて“小田部羊一氏トークショー 〜ハイジからチエ、そしてマリオへ〜”が開催された。数々の名作アニメーションを手掛けたのち、任天堂に活動の場を移し、『マリオ』を始めとしたキャラクターを監修した小田部氏の創作活動をふり返る、この貴重なイベントをリポートする。

“ネットユーザーが本気で選ぶ!アニメ総選挙 2018 夏”人気ナンバー1アニメは『はたらく細胞』、キャラクターは“血小板”に決定!

ドワンゴは、同社が運営する動画サービス“niconico”で、2018年夏アニメ作品の中から、人気ナンバー1 アニメ作品と人気ナンバー1 アニメキャラを選ぶニコニコアンケートを2018年10月13日18時〜22時まで実施。13万7073人の回答があった本アンケートにおいて、もっともおもしろかった夏アニメは『はたらく細胞』、好きなアニメキャラクターは“血小板(『はたらく細胞』)”となった。