HOME> ニュース> 『戦国無双 Chronicle(クロニクル)』の特殊能力やすれちがい通信の詳細など、最新情報をお届け

『戦国無双 Chronicle(クロニクル)』の特殊能力やすれちがい通信の詳細など、最新情報をお届け

ゲーム ニンテンドー3DS
2011年春にコーエーテクモゲームスから発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『戦国無双 Chronicle(クロニクル)』。その最新情報が到着したのでお届けしよう。

●ガラシャ、綾御前、福島正則の3人が本作にも登場

 2011年春にコーエーテクモゲームスから発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『戦国無双 Chronicle(クロニクル)』。『戦国無双 Chronicle(クロニクル)』は、戦国武将となって群がる敵をなぎ倒す“一騎当千の爽快感”を味わえる『戦国無双』シリーズの最新作。戦場では、各地に展開する最大4人の武将を切り替えながら戦う“プレイヤーチェンジ”機能を採用。さらに、奥行きや高低差を感じることのできる戦場の表現や、通信機能を活用したシナリオ配信や戦歴の交換など、ニンテンドー3DSの特性を活かした遊びかたを実現しているのも特徴だ。ここでは、その最新情報をお届けしよう。

■戦技
練技ゲージを消費して使用する、各キャラクターが所持する特殊能力。キャラクターの能力値を上昇させたり、戦況を一変する効果を持つ。戦闘に参加するキャラクターの組合せによっては、さらに大きな効果が得られる“協力戦技”も存在する。

01
02
03

▲下画面。右下の月星マーク(女主人公の家紋、男主人公は太陽をモチーフ)の付いたボタンを押すと戦技選択に入る。

▲下画面。戦技の選択画面。

▲上画面。戦技を使用したときの演出。

■士気
本作では、自軍・敵軍それぞれに“士気”が存在する。敵の士気が高い状態では、戦場マップには強化エリアが存在し、その場に位置する敵兵は非常に強力になっている。士気を下げることによって、強化エリアは解除され攻略しやすくなる。自軍士気は、戦後の報酬や勲功ボーナスに関係し、士気が高いほどよりよい報酬が得られる。敵軍の士気は、ミッションの成功や敵武将の撃破によって減少させることができ、自軍の士気は、ミッション失敗やプレイヤー武将、味方武将の敗走で減少する。

02_01
02_02
02_03

▲いずれも下画面。左から士気高、中、低となる。

■新キャラクター
2011年2月10日発売予定のWii用ソフト『戦国無双3 猛将伝』で新たにプレイアブルキャラクターとなる ガラシャ、綾御前、福島正則の3人が本作にも登場する。

03_01
03_02
03_03
03_04

▲左と左から2点目がガラシャ。3番目が綾午前。右端が福島正則。

■すれちがい通信

・合戦
武将4人からなる軍団を編成し、すれちがったプレイヤーとの合戦を行うことができる。合戦は、編成武将や、陣形の相性により勝敗が左右される。

・武器の配信・受信
ゲーム中に強化した武器を配信できる。また、“合戦”を行ったプレイヤーが配信設定している武器を受信することができる。

・戦歴の配信・受信
自身のゲームの進行具合や、プレイヤーが入力したメッセージを配信できる。また、“合戦”を行ったプレイヤーの戦歴を受信し、“宝物”」で確認できる。

 さらには、通信機能のひとつとして、プレイできるシナリオを、いつの間に通信でダウンロードできるといった機能も搭載している。

04_01
04_02
04_03
04_04

▲そのほか、最新画面を紹介。こちらは男主人公と女主人公、それぞれのアクションシーン。

04_05
04_06
04_07
04_08

▲第1章のオープニングの一場面。

▲こちらはイベント画面。

戦国無双 Chronicle(クロニクル)
メーカー コーエーテクモゲームス
対応機種 ニンテンドー3DS
発売日 2011年春
価格 未定
備考
(C)TECMO KOEI GAMES Co., Ltd. All rights reserved.

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

その極上のカクテルが真実へのカギとなる。もうひとつのサイバーパンクバーテンADV『The Red Strings Club』が日本語対応で配信

Deconstruct TeamのPC用アドベンチャーゲーム『The Red Strings Club』が、日本語対応で本日より配信開始。

『フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ』 5月31日発売決定! 初回限定版や早期購入特典情報も公開

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を2018年5月31日発売予定であることを明らかにした。

ゲームクリエイター中裕司氏がスクウェア・エニックスに入社

ゲームクリエイターの中裕司氏が、自身のTwitterにて、2018年1月にスクウェア・エニックスに入社したことを発表した。

あのNBAがeスポーツに本格参入! NBA 2K Leagueのキーパーソンに聞く、eスポーツとしての『NBA 2K』シリーズの可能性

NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)と『NBA 2K 』シリーズの発売元である2Kの親会社、テイクツー・インタラクティブがプロフェッショナルeスポーツリーグNBA 2K League を共同設立。その詳細に迫る。

『Rolling Gunner』開発メンバーインタビュー、かつて僕らを夢中にしたアーケードシューティングゲームの“未来”は、自分たちで切り拓く!

かつてアーケードゲームの開発に携わっていたメンバーが中心となって制作されている、PC用同人シューティングゲーム『Rolling Gunner(ローリングガンナー)』。約3年に及ぶ開発期間の終了を間近に控え、プロジェクトの主要メンバーにゲームの魅力と開発エピソードを伺った。

『モンスターハンター:ワールド』発売当日アップデート情報が公開、イベントギャラリーやプーギーが追加

カプコンは、プレイステーション4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』について、発売当日の2018年1月26日に配信されるアップデートver.1.01の情報を公開した。

発売日をチェック! 今週発売されるゲームソフト一覧【2018年1月22日〜2018年1月28日】

2018年1月22日(月)〜2018年1月28日(日)発売予定のゲームソフトをまとめて紹介。

サイバーコネクトツーが監修するオリジナル短編アニメ『メカウデ』が国内クラウドファンディングをスタート

TriFスタジオは、自社で制作するオリジナルアニメ作品『メカウデ』の国内向けクラウドファンディングを“CAMPFIRE”でスタートしたことを発表した。

『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』プレス対抗フォトリポート企画“うちのルナちゃんを見てくれ”inファミ通.com

コーエーテクモゲームスのTeam NINJAが開発する『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』が、2017年11月15日よりDMM GAMESでサービス中。2018年1月18日のアップデートでは、新キャラクター・ルナが登場した。本記事では、プレス対抗フォトリポート企画“うちのルナちゃんを見てくれ”を展開するほか、担当ライターによるルナの感想もお届けする。

パッチ4.2 暁光の刻は1月30日に公開! 第41回『FFXIV』プロデューサーレターLIVE

『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)の次期大型アップデート“パッチ4.2 暁光の刻”の魅力が紹介された、第41回プロデューサーレターLIVEの模様をお伝えする。