HOME> ニュース> 『キャサリン』アクション要素に迫る

『キャサリン』アクション要素に迫る

ゲーム プレイステーション3 Xbox 360
『ペルソナ』開発チームが手掛けるアトラスの新作『キャサリン』。謎の多かったアクション要素が、ここへきて少しずつ明らかになってきた。

●罪深き羊たちの向かう先は?

 本作は、恋人のキャサリン(Katherine)、浮気相手のキャサリン(Catherine)、そして主人公ヴィンセントの“大人の”三角関係を軸に物語が進行するアクションアドベンチャーゲーム。現実世界では上記の物語をアドベンチャー形式でプレイ。悪夢の世界では、怪物から逃げつつ、夢から覚めるために巨大な階段をひたすら上るアクションが楽しめる。

 主人公ヴィンセントが、毎夜うなされる悪夢の世界。そこでは、迫りくる怪物から逃げつつ、目の前にある階段を上ることになる。階段は巨大な立方体の石で構成されており、石を動かして足場を階段状に整えて上っていくのだ。そんな、悪夢の世界=アクションパートの詳細な情報を紹介する。生きて夢から覚めるために、頭に叩き込んでおこう。

catheine01
catheine02

■ステージの合間に踊り場のような謎の空間が
ステージの途中には踊り場がある。赤いじゅうたんの先にある“告解の部屋”に入ると、さらなる試練が待っている。

catheine03

■“告解の部屋からつぎなる試練へ

catheine04
catheine05

■悪夢から無事生還すると現実の悩める(?)世界へ

●さまざまな試練がヴィンセントを待つ

catheine06
catheine07

■巨大な怪物が行く手を阻む
悪夢の中で、ヴィンセントを襲う怪物たち。それぞれの特性によって、異なる多彩な攻撃を仕掛けてくる。

catheine08
catheine09
catheine10

■ジャマな羊を押しのけろ
自分が生き残るためにジャマをしてくる羊もいる。容赦なく押しのけて、先に進め。

catheine11
catheine12

■不思議な道具を活用
道をふさぐ羊を一掃できるものなど、さまざまな道具を駆使して上っていこう。

●悪夢の狭間に現れるひとときの休息地“踊り場”

catheine13

■謎の声に奇妙な選択を迫られる
踊り場の奥にある“告解の部屋”では、“謎の声”から奇妙な質問を投げかけられる。質問は二者択一だ。ここで選んだ答えが、ヴィンセントの運命に、何らかの影響を与えるというのか?

catheine14

■羊たちと会話して情報を入手
踊り場では羊たちと話すことで、ステージで役立つ技を覚えられる。また、コインと引き換えに道具を買うことも可能。ここで生き延びるための準備を整えよう。

●羊たちの正体は……人間!?

 悪夢の中で見かける羊の中には、アドベンチャーパートで訪れるバーの客と似た特徴を持つ者もいる。彼らもまた、現実世界で悩みを抱え、悪夢にうなされているようだ。羊たちは、彼らの悪夢の中での姿なのか?

catheine15
catheine16
catheine17
catheine18

悪夢の中で現実の悩みを口にする羊たち。自業自得な気もするが……。

catheine19

■悪夢が現実に影響する?
バーの客が死んでしまった。ヴィンセントの言動が影響しているのだろうか?

※詳しくは週刊ファミ通2011年1月13日増刊号(2010年12月22日発売)をチェック!

キャサリン
メーカー アトラス
対応機種 プレイステーション3 / Xbox 360
発売日 2011年2月17日発売予定
価格 各7329円[税込]
ジャンル アクション・アドベンチャー / ホラー
備考 プレイステーション3版はPlayStation Network対応、Xbox 360版はXbox LIVE対応、プロデューサー/ゲームディレクター:橋野 桂、キャラクターデザイン:副島成記、サウンドコンポーザー:目黒将司、アニメ制作:STUDIO 4℃
(C)ATLUS CO.,LTD. 2010 ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

1980年代の台湾を舞台にしたホラーゲーム『還願 Devotion』が本日(2月19日)Steamにて配信開始、『返校 Detention』の開発チームによる意欲作

Steamにて『還願 Devotion』が配信を開始した。なんか気になる文字の並びだな……と思ったあなたは正解! 日本でも人気を博したあのホラーゲムの開発チームの第二作目です。

召喚獣に関するシステムが大幅にリフレッシュ! “【2019.2.19】DFFアーケード&NT合同公式生放送”まとめ

AC版では召喚ゲージに関するシステムが変更され、召喚獣ごとに召喚ゲージの溜まる速度と、攻撃力が変化するように。そのほかのさまざまな情報も。

『星と翼のパラドクス』新機体“スクラッパー”が追加! “スクラッパーミッション”&“ダブルコンティニューキャンペーン”も開催

『星と翼のパラドクス』2019年2月20日のアップデートにて、新機体“スクラッパー”の追加とダブルコンティニューキャンペーンを開催!

『夢現Re:Master』発売日が6月13日に決定! ディレクター・みやざー氏からのコメントも

2019年早春発売予定だった『夢現Re:Master』の正式な発売日が2019年6月13日に決定した。

『Days Gone』の魅力が詰まった巻頭特集!崩壊した世界でくり広げられる極限のサバイバルとは!?【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)では、2019年4月26日発売予定のプレイステーショ ン4用ソフト『Days Gone(デイズ・ゴーン)』の巻頭特集をお届け!

PS4が国内発売から5周年! 関係者へのインタビューやニュース、データで振り返る【先出し週刊ファミ通】

2019年2月22日に国内での発売5周年を迎えるプレイステーション4。その足跡を振り返る。

『ルルアのアトリエ』どこよりも早く遊べる体験版(Switch/PS4)が付属&表紙は岸田メル氏描き下ろし! 22ページ総力特集【先出し週刊ファミ通】

2019年2月21日発売の週刊ファミ通には、『ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜』のファミ通独占先行体験版のDLコードが付属。表紙を飾るのは、岸田メル氏による描き下ろしイラスト!

Tokyo RPG Factoryの新作アクションRPG『鬼ノ哭ク邦』の魅力に迫る! 開発者インタビューも掲載【先出しファミ通】

『いけにえと雪のセツナ』、『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』を手掛けた、“普遍的なRPGの面白さ”を追求するゲームスタジオTokyo RPG Factoryが贈る新作RPGが、Nintendo Switch、プレイステーション4、PCで、2019年夏に発売されることが発表された。

DLC福袋で『ルルアのアトリエ』体験版&『ドラゴンズドグマ オンライン』のアイテムをゲット!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)のダウンロードコンテンツ福袋の中身をご紹介! 今回は2アイテムです。

『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX』ガールズもパンツァーも盛りだくさんの発売記念特集!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)では、さまざまな追加要素を加えて新発売となる『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX』の発売記念特集を掲載!