HOME> ニュース> 『サガ3時空の覇者 Shadow or Light』エンディングに関する要素を公開

『サガ3時空の覇者 Shadow or Light』エンディングに関する要素を公開

ゲーム DS
ゲームボーイで発売された『サ・ガ3 時空の覇者』がニンテンドーDSで生まれ変わる。2011年、年明けの発売が近づく今回は、エンディングに関する新情報など、新たな要素を複数お届け!

●マルチエンディングの採用でくり返し遊べる

saga3_pub06_01
saga3_pub06_02
saga3_pub06_03

 滅びの未来を救うため、時空を駆ける戦闘機“ステスロス”に乗って、未来、現在、過去を冒険するRPG。人間がモンスターやメカへと変化する“種族変化”システムや、“タイムズ・ギア”で時間を操り、シナリオにさまざまな変化を与える“SSS(シナリオ・シンクロ・システム)”などが特徴だ。
 本作には、通常のエンディング以外に別のエンディングが存在することが判明した。別のエンディングを見る条件は、フリーシナリオを多くこなすことと、複数の特定のフリーシナリオ内での“SSS”の選択肢が影響してくるようだ……。

saga3_pub06_04
saga3_pub06_06
saga3_pub06_07

▲画面中央のタイムズ・ギアゲージの中央の色がだんだん変化していく。この色が、通常とは違うエンディングの出現に影響するようだ。何色の場合に、別のエンディングになるのかは謎だ。

●周回プレイ用の要素も!

 ゲームを一度クリアーすると、ゲーム難度“Hard”が選べるようになる。さらに、クリアー時のステータスやアイテムなどのデータを引き継いで遊べる“New Game+”モードも追加されるぞ。ハードモードでしか出現しないアイテムや、New Game+専用のフリーシナリオSSSなどもあるので、2周目のプレイは必須と言えるだろう。

saga3_pub06_08
saga3_pub06_09
saga3_pub06_10

●新たなステスロス砲“バリアシステム”

 新たなステスロス砲が判明その名は“バリアシステム”。“リモコン”を装備して、バトル中にステスロスを呼び出すことで使用可能になる能力だ。バリアシステムを使えば、3ターンのあいだ状態異常と属性攻撃への耐性を得ることができるぞ。

saga3_pub06_13
saga3_pub06_14
saga3_pub06_15
saga3_pub06_12

●ボスのスクリーンショットを公開

 主人公たちの前に立ちふさがる、強大なボスたちの姿を公開するぞ。タイムズ・ギアの力や、仲間との連携技を駆使して、立ち向かうのだ!

saga3_pub06_16
saga3_pub06_17
saga3_pub06_18

ボルボック

フェンリル

ティール

saga3_pub06_20
saga3_pub06_19
saga3_pub06_21

パゴス

アシュラ

ベリアル

●頼りになる仲間たち

 主人公たちの旅を助けてくれる5人の仲間たちを紹介。それぞれが、それぞれの時代で、5人目のパーティーメンバーとして冒険に同行してくれるのだ。

saga3_pub06_22
saga3_pub06_23

メルローズ

フレイヤ

saga3_pub06_24
saga3_pub06_25
saga3_pub06_26

ディオール

ネメシス

ボラージュ

●ダンジョンに張り巡らされたギミック

 ダンジョン内には、さまざまなギミックが張り巡らされている。乗っただけでは反応しないものや、別の場所と連動するギミックなど、一筋縄ではいかない仕掛けが満載なのだ。

saga3_pub06_39
saga3_pub06_40
saga3_pub06_41

●モンスターへの種族変化

 モンスターの落とす肉を食べることで、種族変化が起こるが、ときにはモンスターの変異種になることがある。また、モンスターとなっている際は、イベント中などでもその姿が反映されるのだ。

saga3_pub06_42
saga3_pub06_43
saga3_pub06_44
サガ3時空の覇者 Shadow or Light
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 ニンテンドー DS
発売日 2011年1月6日発売予定
価格 5980円[税込]
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 シリーズディレクター:河津秋敏、プロデューサー:三浦宏之、ディレクター:吉岡加寿彦、キャラクターデザイン:小林 元、サウンド:伊藤賢治、笹井隆司
(C)1991,2011 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. キャラクターデザイン:小林 元 ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【先出し週刊ファミ通】『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』開発現場に潜入! 恐るべきフェチへのこだわりとは(2017年1月26日発売号)

週刊ファミ通2017年2月9日号(2017年1月26日発売)では、『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』の情報を8ページにわたって掲載! 開発現場への潜入取材リポートも独占でお届け。

可動性能に特化した新プロジェクトガンプラ“HGUC 1/144スケール MSZ-006 ゼータガンダム”が4月22日に発売

バンダイは、さまざまな角度からガンプラの進化に向けたトライアルを提示するプロジェクト“GUNPLA EVOLUTION PROJECT”を始動させる。第1弾商品として、“HGUC 1/144スケール MSZ-006 ゼータガンダム”を2017年4月22日(土)より発売する。

本日(2017年1月24日)21時より配信の『今井麻美のニコニコSSG』はミンゴスが『アトランチスの謎』に挑戦!

本日、2017年1月24日(火)21時より配信されるニコニコ生放送『今井麻美のニコニコSSG』は、パーソナリティーの“ミンゴス”こと、今井麻美さんがファミコン用ソフト『アトランチスの謎』に挑戦します!!

『魔界戦記ディスガイア』シリーズのトークイベント“ディスガイアナイト in 渋谷”ミュージックリクエスト企画投票を開始!

日本一ソフトウェアは、2017年2月18日に開催予定のトークイベント“ディスガイアナイト in 渋谷”において、2017年1月30日まで特設サイトでミュージックリクエスト企画を実施する。

発売までついに1ヵ月を切った『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』! 今回は廃墟となった夢の国や水没都市などを紹介

発売まであと1ヵ月となった『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』。今回は、これまで詳細が公開されていなかったふたつのエリア、遊園地廃墟と水没都市を紹介。

今年のWBCグローバルスポンサーにガンホー・オンライン・エンターテイメントが決定!

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、2017年3月6日から開幕する“2017 WORLD BASEBALL CLASSIC”のグローバルスポンサーに決定したことを明らかにした。

『熱血! ビーチバレーだよくにおくん』のSGB音源のサントラが配信開始

シティコネクションは、ゲームサウンドトラックレーベル“クラリスディスク”にて、『熱血! ビーチバレーだよくにおくん』のSGB音源のサウンドトラックのダウンロード販売を開始した。

『ウルトラマンダイナ』放送開始20年記念、変身アイテム“リーフラッシャー”が商品化

『ウルトラマンダイナ』放送開始20年を記念して、ウルトラマンダイナの変身アイテム“リーフラッシャー”が、“ウルトラレプリカ”シリーズで商品化決定。

『ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ』ローカルとインターネットふたつの通信対戦情報が公開! アーケード待受け機能も搭載

カプコンは、Nintendo Switch用ソフト『ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ』について、ローカルとインターネットのふたつの通信対戦に関する情報を公開した。

“リアル脱出ゲーム×バイオハザード「ある廃病院からの脱出」”の追加公演が開催決定、本物の元総合病院を舞台に脱出を目指せ!

SCRAPは、カプコンの『バイオハザード』シリーズとコラボした“リアル脱出ゲーム×バイオハザード「ある廃病院からの脱出」”を、2017年5月14日まで公演を延長することを発表した。