HOME> ニュース> 『サガ3時空の覇者 Shadow or Light』エンディングに関する要素を公開

『サガ3時空の覇者 Shadow or Light』エンディングに関する要素を公開

ゲーム DS
ゲームボーイで発売された『サ・ガ3 時空の覇者』がニンテンドーDSで生まれ変わる。2011年、年明けの発売が近づく今回は、エンディングに関する新情報など、新たな要素を複数お届け!

●マルチエンディングの採用でくり返し遊べる

saga3_pub06_01
saga3_pub06_02
saga3_pub06_03

 滅びの未来を救うため、時空を駆ける戦闘機“ステスロス”に乗って、未来、現在、過去を冒険するRPG。人間がモンスターやメカへと変化する“種族変化”システムや、“タイムズ・ギア”で時間を操り、シナリオにさまざまな変化を与える“SSS(シナリオ・シンクロ・システム)”などが特徴だ。
 本作には、通常のエンディング以外に別のエンディングが存在することが判明した。別のエンディングを見る条件は、フリーシナリオを多くこなすことと、複数の特定のフリーシナリオ内での“SSS”の選択肢が影響してくるようだ……。

saga3_pub06_04
saga3_pub06_06
saga3_pub06_07

▲画面中央のタイムズ・ギアゲージの中央の色がだんだん変化していく。この色が、通常とは違うエンディングの出現に影響するようだ。何色の場合に、別のエンディングになるのかは謎だ。

●周回プレイ用の要素も!

 ゲームを一度クリアーすると、ゲーム難度“Hard”が選べるようになる。さらに、クリアー時のステータスやアイテムなどのデータを引き継いで遊べる“New Game+”モードも追加されるぞ。ハードモードでしか出現しないアイテムや、New Game+専用のフリーシナリオSSSなどもあるので、2周目のプレイは必須と言えるだろう。

saga3_pub06_08
saga3_pub06_09
saga3_pub06_10

●新たなステスロス砲“バリアシステム”

 新たなステスロス砲が判明その名は“バリアシステム”。“リモコン”を装備して、バトル中にステスロスを呼び出すことで使用可能になる能力だ。バリアシステムを使えば、3ターンのあいだ状態異常と属性攻撃への耐性を得ることができるぞ。

saga3_pub06_13
saga3_pub06_14
saga3_pub06_15
saga3_pub06_12

●ボスのスクリーンショットを公開

 主人公たちの前に立ちふさがる、強大なボスたちの姿を公開するぞ。タイムズ・ギアの力や、仲間との連携技を駆使して、立ち向かうのだ!

saga3_pub06_16
saga3_pub06_17
saga3_pub06_18

ボルボック

フェンリル

ティール

saga3_pub06_20
saga3_pub06_19
saga3_pub06_21

パゴス

アシュラ

ベリアル

●頼りになる仲間たち

 主人公たちの旅を助けてくれる5人の仲間たちを紹介。それぞれが、それぞれの時代で、5人目のパーティーメンバーとして冒険に同行してくれるのだ。

saga3_pub06_22
saga3_pub06_23

メルローズ

フレイヤ

saga3_pub06_24
saga3_pub06_25
saga3_pub06_26

ディオール

ネメシス

ボラージュ

●ダンジョンに張り巡らされたギミック

 ダンジョン内には、さまざまなギミックが張り巡らされている。乗っただけでは反応しないものや、別の場所と連動するギミックなど、一筋縄ではいかない仕掛けが満載なのだ。

saga3_pub06_39
saga3_pub06_40
saga3_pub06_41

●モンスターへの種族変化

 モンスターの落とす肉を食べることで、種族変化が起こるが、ときにはモンスターの変異種になることがある。また、モンスターとなっている際は、イベント中などでもその姿が反映されるのだ。

saga3_pub06_42
saga3_pub06_43
saga3_pub06_44
サガ3時空の覇者 Shadow or Light
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 ニンテンドー DS
発売日 2011年1月6日発売予定
価格 5980円[税込]
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 シリーズディレクター:河津秋敏、プロデューサー:三浦宏之、ディレクター:吉岡加寿彦、キャラクターデザイン:小林 元、サウンド:伊藤賢治、笹井隆司
(C)1991,2011 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. キャラクターデザイン:小林 元 ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『フルメタル・パニック』のゲームがPS4で2018年に発売決定! 開発は『スパロボ』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年にプレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を発売することを発表した。ジャンルはシミュレーションRPGで、開発は『スーパーロボット大戦』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当。

“UNTIES(アンティーズ)”のキックオフパーティーをリポート TINY METAL(タイニーメタル)を筆頭に個性的なタイトルが集結

インディーを筆頭に個性的なゲームを届けることを目的としたパブリッシングレーベル“UNTIES(アンティーズ)”。レーベル発表の同日、ソニー・ミュージックエンタテインメント本社(東京都千代田区)にて開催された、キックオフ・パーティーの模様をお届けする。

『FFXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が11月上旬に変更――ゲーム内容の最終調整のため

『ファイナルファンタジーXV』の追加コンテンツ『ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が、ゲーム内容の最終調整のため、2017年10月31日(火)から2017年11月上旬に変更。

『Forza Motorsport 7』プレイインプレッション クルマ好きのためのバラエティプログラムを、リアルでシリアスな映像とムードで楽しむ

2017年10月3日に発売された、Xbox One/Windows 10 PC用『Forza Motorsport 7』のプレイインプレッションをお届け。

社長からデボルとポポルのスピンオフの提案が? 『NieR:Automata』齊藤氏&ヨコオ氏インタビュー

2017年10月14日〜15日、シンガポールで開催されたゲームコンベンション“GameStart 2017”。10月15日、『NieR:Automata』プロデューサー齊藤陽介氏とディレクターヨコオタロウ氏のインタビューを行うことができたので、その模様をお届けする。

【艦これ プレイ漫画/水本正】艦々日和 第170回 提督と、地中海の風と雨

プレイ漫画で『艦これ』の世界を追体験! 期間限定海域『西方再打通!欧州救援作戦』編も後半戦に突入、あの海外艦の故郷を目指せ!!

学園ファンタジーものアクションRPG『Ar:pieL』の日本サービスが決定

2017年10月20日、WeMade OnlineとNHN ハンゲームは、学園生活が楽しめるPC用ファンタジーアクションRPG『Ar:pieL』(アルピエル)の日本サービスについて発表した。

『ファイナルファンタジー』シリーズ初の本格JAZZアルバム『SQUARE ENIX JAZZ -FINAL FANTASY-』の試聴音源が公開

スクウェア・エニックスは、2017年11月22日発売予定の『ファイナルファンタジー』シリーズ初となる本格JAZZアルバム『SQUARE ENIX JAZZ -FINAL FANTASY-』の試聴音源を公式サイトにて公開した。

『ルーンファクトリー4 Best Collection』エビテン特典ドラマCD出演声優のサイン色紙が当たるキャンペーンを実施!

マーベラスより2017年10月26日に発売される『ルーンファクトリー4 Best Collection』。同作をECサイト エビテンで予約購入すると、エビテン限定特典のドラマCD出演声優の寄せ書きサイン色紙が当たるキャンペーンが実施されている。