HOME> ニュース> [海外ゲームニュース]摩訶不思議なインディーゲームだらけ! IGFの“Nuovo Award”候補作が出揃う

[海外ゲームニュース]摩訶不思議なインディーゲームだらけ! IGFの“Nuovo Award”候補作が出揃う

ゲーム 海外ニュース
世界最大のインディーゲームの祭典IGF(インディペンデント・ゲームス・フェスティバル)で表彰される、2011年度の“Nuovo Award”のファイナリストが発表された。

●気鋭のクリエイターの個性が炸裂!

nuovosilverlogo[1]

 世界最大のインディーゲームの祭典IGF(インディペンデント・ゲームス・フェスティバル)で表彰される、2011年度の“Nuovo Award”のファイナリストが発表された。Nuovo Awardとは、抽象的にして簡潔、そして型にはまらない独創性を持ったインディーゲームに贈られる賞で、風変わりなゲームが多く出展されるIGFの賞のなかでも、「これはビデオゲームなのか?」と思ってしまうこともあるほどドロドロにインディー成分が濃い賞なのである。というわけでファイナリストを紹介しよう。なお、受賞者は2011年3月2日にサンフランシスコで行われるIGFアワード(GDCアワードと同時開催)で発表される。

・Bohm(Monobanda・オランダ)
http://bohmthegame.com/

“寝る前にプレイする類のゲーム”と説明されている本作の一応の目的は、大木を成長させていくこと。成長するに連れて広がる枝葉や音楽の雰囲気を楽しむという作品になっている。

Bohm Teaser from Monobanda on Vimeo.

・A House in California(Cardboard Computer・アメリカ)
http://cardboardcomputer.com/games/a-house-in-california/

古いゲームスタイルを現在の視点から取り込むという、近年のインディーゲームの流行。本作は往年のアドベンチャーゲームのフォーマットを取り込んでおり、プレイヤーが探索することで、詩的なテキストがシンプルな画面に表示されていく。ちなみに登場する4人のキャラクターは作者の祖母と曾祖母を元にしており、女系の視点から見た個人的な家族の歴史も織り込まれているようだ。

・Nidhogg(Messhof・アメリカ)
http://www.messhof.com/nidhogg

身も蓋もないことを言うと、フェンシングでやる『カラテカ』のようなゲーム。対戦ゲームになっていて、相手を倒し、より敵陣深くへ進んでいくのが目的。剣を投げて倒したり、相手の剣を弾き飛ばしたり、競り合いで穴に落としたりと、意外に細かいアクションが可能。往年のクラシックゲームを現代のテイストでカバーした独特なグラフィックと音楽も特徴。

・Dinner Date(Stout Games・オランダ)
http://thestoutgames.com/:DinnerDate

食事に誘った女性が来ないのでしぶしぶ食事を始めた男の潜在意識を追っていくゲーム。食事を進めていくに連れて、仕事や友人関係といった彼の人生のさまざまなことが思考から浮かび上がってくる。

・Loop Raccord(Nicolai Troshinsky・スペイン)
http://pluralgames.blogspot.com/2010/09/loop-raccord.html

映画『ピーター・グリーナウェイの枕草子』などにインスパイアされたという映像作品に近い実験的なプロジェクト。映像をうまくシンクロさせて、映像の動作の流れが一連の流れで結びつくようにしていくというモノ。“上から下に物体が動く”映像の下にある“上から右にキャラクターが走る”映像がうまく繋がると一個成功。ほかの多くの作品と同じく、フリーで公開されているので気になった人はやってみるといいかもしれない(ただし自己責任で!)。

・The Cat and the Coup(Peter Brinson and Kurosh ValaNejad・アメリカ)
http://www.thecatandthecoup.com/

イラン元首相のモハンマド・モサッデクの飼い猫となり、CIAが暗躍したクーデターにより失脚する1953年の夏を過ごす。人生の危機に直面するモサッデクに、棚の物を落としたり、書類を散らかしたり、ひっかいたりして干渉していくのだが……というドキュメンタリー要素を取り入れた作品。切り絵で作ったアニメのようなテイストを持った、ペルシャ絨毯の模様のようなデザインが敷き詰められたグラフィックが特徴。

The Cat and the Coup - Trailer from Peter Brinson on Vimeo.

・Hazard: The Journey Of Life(Demruth・オーストラリア)
http://www.demruth.com/hazard.htm

Valveの『Portal』をさらにアーティスティックに発展させたかのような、幻想的なグラフィックに彩られた不可思議な世界を探索するアクションパズル。“非ユークリッド的な迷宮”とか“内的な語り”といった難しい説明がされていたのだが、要するに、予想もしなかったことを発見する喜びや好奇心を味わおう、ということらしい。

・Brutally Unfair Tactics Totally OK Now(Copenhagen Game Collective・デンマーク)
http://www.copenhagengamecollective.org/b-u-t-t-o-n/

2人から8人まででプレイするパーティーゲームで、頭文字が『B.U.T.T.O.N.』となっているように、特徴は1ボタンしか使わないこと。“ボタンを押す”というビデオゲームの基本的な性質そのものがゲームになっており、プレイヤーにコントローラーを置いて数歩下がらせてから“床に寝ろ”とか“スロー(のつもり)でやれ”といった指示を出す。ルールを守ってボタンを押しに行くか、守らずにぶっちぎるかはプレイヤーしだい。作者によるとボードゲームなどで見られるプレイヤーの自主性をビデオゲームに持ち込んでみたかったとのこと。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

シリーズ初のVR作品『みんなのGOLF VR』レビュー。リアルなコースに立ち身体全体を使ってスイングする、空前のゴルフゲーム体験!

ソニー・インタラクティブエンタテインメントより2019年6月7日発売予定のプレイステーション4(プレイステーション VR必須)用ソフト『みんなのGOLF VR』のレビューをお届けする。

【FGO】アサシンピックアップのおすすめは? クラス別ガチャ10連リポート

『Fate/Grand Order』(FGO)で本日5月21日(火)に更新された“クラス別ピックアップ召喚”のガチャリポートをお届けします。

『劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』“エオルゼアパート”の撮影現場に潜入。会議室には広大なエオルゼアの世界があった!!

2019年3月、都内某所にて行われた、『劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』の“エオルゼアパート”の撮影現場に潜入。いったい“エオルゼアパート”とは何なのか? その秘密を紹介しよう。

SIEがゲームIPの映画・テレビ化を進める新スタジオ“PlayStation Productions”を設立

米国メディアの“The Hollywood Reporter”は、ソニー・インタラクティブエンタテインメントが映画やテレビ作品を手掛ける部門“PlayStation Productions”を新たに立ち上げたことを報じた。

ゲオが5月13日〜5月19日の新品ゲームソフト週間売上ランキングを発表。PS4『イース セルセタの樹海:改』が初登場1位を獲得

ゲオホールディングスが、2019年5月13日〜5月19日の新品ゲームソフト週間売上ランキングを発表。

『レインボーシックス シージ』「努力は報われることが分かった」Empire JoyStick、EG nvKインタビュー【シーズン9 Finals】

2019年5月18日〜19日(現地時間)にイタリア・ミラノで開催されたPC版『レインボーシックス シージ』のプロリーグ シーズン9 Finals。ここでは、本大会決勝に出場したTeam EmpireとEvil Geniusesのショートインタビューをお届けする。

【動画あり】『キングダム ハーツ』版の衣装がクラウド&スコールに実装! バトルシステムの調整も発表された『ディシディアFF』&『NT』合同公式生放送まとめ

2019年5月20日の20時より、YouTubeとニコニコ生放送で配信された “【2019.5.20】DFFアーケード&NT合同公式生放送 〜5月アップデート特集〜”の発表内容をまとめてお届け。

【獺祭 島耕作】島耕作と日本酒“獺祭”が令和コラボ。5月1日に絞った“獺祭三割九分”を記念ボトルとして限定10000本販売

『島耕作シリーズ』と旭酒造のコラボ商品、“獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分 島耕作 令和記念ボトル”の発売が決定。

【5/24公開】圧倒的熱量のアニメ映画『プロメア』ロングPVが公開。『グレンラガン』『キルラキル』のTRIGGER新作はどうなる!?

2019年5月24日公開予定の完全オリジナル劇場アニメーション映画『プロメア』のロングPVが公開された。

PS4/Switch『PixARK』クラフトの情報を公開。魔法やグリフォンなどファンタジー要素と、冷蔵庫、エアコンなどの生活家電が共存する世界観

2019年7月4日発売予定のプレイステーション4/Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『PixARK(ピックスアーク)』のクラフト情報が公開。