HOME> ニュース> 『El Shaddai(エルシャダイ)』第3の武器“ガーレ”

『El Shaddai(エルシャダイ)』第3の武器“ガーレ”

プレイステーション3 Xbox 360 ゲーム
本作ならではの独特な雰囲気が描かれた世界観と、奥深いアクション要素が魅力の『El shaddai(エルシャダイ)』。今回は、新たに判明した3つ目の武器ガーレを紹介するとともに、既報のアーチ、ベイルといった武器もおさらい。ディレクター・竹安佐和記氏のコメントもあるぞ。

 本作ならではの独特な雰囲気が描かれた世界観と、奥深いアクション要素が魅力の『El shaddai(エルシャダイ)』。今回は、新たに判明した3つ目の武器ガーレを紹介するとともに、既報のアーチ、ベイルといった武器もおさらい。さらに各武器の関係性についても、ディレクター・竹安佐和記氏のコメントを交えて説明。また、チャプター4に登場する堕天使サリエルを守る強敵の情報もお届けする。

A(イーノック)

主人公イーノック

1
2
K
eru004

ディレクター・竹安佐和記氏

●3つの武器が織りなす “3すくみ”の法則

本作に登場する武器には、それぞれ得意な武器と苦手な武器が存在し、3すくみの関係を保っている。ステージ内に登場する敵に応じて、武器の種類や攻撃方法を臨機応変に変えることで、スムーズに冒険を進めていける。また、使用した武器によって固有のアクションが使えるので、戦闘のみならずステージを進む際にも重要となる。なお、ボス級の敵は武器を装備していないので、どの武器が有利なのかを探る必要がある。

E
4
5

“ガーレ”POINT1
ガーレを装備すると" 高速移動"が可能に。素早い攻撃をしてくる敵にはこちらも速さで対抗だ。敵を翻弄できる。

“ガーレ”POINT2
遠くにいる敵に向かって意のままに攻撃できる。迅速な攻撃で反撃のスキを与えない遠距離攻撃が特徴。

■竹安氏が語る
開発当初にあまりにも最強武器になってしまったので、若干ホーミング性能を落としました。2Dステージで有利な扱いやすい武器です。

6
7

“ベイル”POINT1
敵の攻撃を受け付けない強靭な防御力を持つ。防御&移動が可能なので敵からの攻撃も
怖くない。

“ベイル”POINT2
堅い身体の敵をも砕く打撃力を備える武器。
身体の動きは若干遅くなるが、攻撃力は十分期待できる。一撃必殺の武器。

■竹安氏が語る
ほかの武器よりずっしり重さがありますが、ガシガシ敵を破壊できます。アメリカ人はベイルが好きそうなイメージがあります(笑)。

8
9

“アーチ”POINT1
装備しているとジャンプ後の落下時に滑空できる。身軽にステージを舞い戦いを支配せよ。

“アーチ”POINT2
流れるような動きで敵を切り裂く。至近距離攻撃向きの武器。攻撃力は平均的で扱いやすい。

■竹安氏が語る
ヒュンヒュン敵を攻撃できるので、けっこう気持ちいい武器です。アクション性が高いステージでは、"滑空"が重宝すると思います。

●堕天使サリエルの使役獣

チャプター4に登場する堕天使サリエルの使役獣である蝙蝠の中でも、とくに強力な力を持つ者たちがいる。それが、シルバーサージとゴールドサージだ。彼らはサリエルの本拠地であるタワーへの道を守っている。どちらの敵もガーレを装備しているので、イーノックにとってかなり厄介な敵だ。

eru002

シルバーサージ

1-1
1-2
1-3
eru003

ゴールドサージ

1-6
1-7
1-8

■竹安氏が語るシルバーサージとゴールドサージ
敵キャラの中では、この2体をいちばん最初にデザインしました。イメージは騎士。彼らが身に付けている鎧が剣のように連なっているのは、彼らの鎧が破壊されたとき、見た目でわかりやすくしたかったからです。

eru001

寵愛者達の魂

1-4
1-5

チャプター4のステージを進むと、イーノッ
クは突如女性たちの霊に襲われる。彼女たちは堕天使サリエルを愛した地上界の女性。魂になっても彼を守り続けている。サリエルに対する彼女たちの愛情はそれほどまでに深い……。

●エルシャダイトリビア&エルシャダイポエム

 ルシフェルとサリエルがお送りするエルシャダイトリビア&エルシャダイポエム(ゲームには登場しません!)。今回は、ルシフェルがとっておきのトリビアをふたつ。サリエルがポエムをひとつお届けするぞ。

ルシフェル00_001

■トリビア1
ルシフェル「あれはいまから36万……いや14000年前だったか。竹安氏がまだ中学生のころ、勉強ができる同級生と自分を比較したときに、頭の中で考えていた言葉があったらしい。それは、いまや私の口癖のひとつとなっている「君たちにとっては多分明日の出来事だ」というセリフの由来だったりするのさ。」

ルシフェル00_001

■トリビア2
ルシフェル「話をしよう。これは、週刊ファミ通1月13日増刊号285ページの年賀状のイラストにも通じる話なんだが、ディレクターの竹安氏はイラストを描くとき、絵がパターン化しないように線を揺らして描くため、毎回キャラクターの表情が違うらしい。とくにイーノックを描くときに苦労をするようだよ。あいつは話を聞かないからな。」

ポエム用

■サリエルの囁き
サリエル「愛し愛される心のなんと美しいことか! 神よ、俺は狂おしいほどに愛し続けたいのだ! 男女問わず俺は人間を愛するが、やはり人間の女性は特別な存在だ。俺が彼女たちを想う心、そして彼女たちが俺を想う心は美しい。俺は守りたいのだ。そう……それがたとえ堕天への道だとしても……。」

El Shaddai (エル シャダイ)
メーカー イグニッション・エンターテイメント・リミテッド
対応機種 プレイステーション3 / Xbox 360
発売日 2011年春
価格 未定
ジャンル アクション / ファンタジー
備考 ディレクター:竹安佐和記(クリム)、プロデューサー:木村雅人
(C)2010 Ignition Entertainment Ltd. All Rights Reserved. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『ブレイブルー クロスタッグバトル』AC版にナオト=クロガネ、クマ、セト、愛乃はぁとが参戦決定

2019年2月17日、福岡県・福岡国際センターで開催されている格闘ゲーム大会“EVO Japan 2019”にて、アーケード版『ブレイブルー クロスタッグバトル』の新情報が発表された。

『レインボーシックス シージ』野良連合、FNATICを破り準決勝進出決定! 準決勝Team Empire戦は日本時間2月17日午前2時よりスタート!【Six Invitational 2019】

『レインボーシックス シージ』世界大会“Six Invitational 2019”。グループステージを2位で突破した野良連合は、準々決勝でAPACファミリーのFNATICと対決。virtueが入りさらにアグレッシブになったFNATICだが、野良連合の勢いは止められず、結果2−0で野良連合が勝利し、準決勝進出が決定した。

『KOF XIV』は日本のM’、『ソウルキャリバーVI』はフランスのkeevが制覇。『ストV AE』『鉄拳7』『BBTAG』『GGXrdR2』は決勝トーナメント進出メンバーが決定【EVO Japan 2019】

2019年2月15日、福岡県の福岡国際センターにて、格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“EVO Japan 2019”のDAY2が実施された。

『ファイアーエムブレム 暁の女神』と『ファイアーエムブレム 烈火の剣』のドラマCDが4月17日発売決定! 両CDとも店舗別特典ポスターが付属

『ファイアーエムブレム』シリーズより、『ファイアーエムブレム 暁の女神』と『ファイアーエムブレム 烈火の剣』のエクストラドラマCDが登場!

映画『名探偵ピカチュウ』新映像公開。ベロリンガのリアルな表現に衝撃!

2019年5月に公開が予定されている映画『名探偵ピカチュウ』。その新たなCMが海外で公開された。質感すごい。

実技確認のナワバリバトルは熱戦の連続! “NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会リポート

2019年2月16日、17日に行われる“NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会の模様をお届け。

『ゾンビランドサガ』ライブイベントのビジュアルが公開! 気になるイベントグッズの数々も解禁

テレビアニメ『ゾンビランドサガ』のライブイベント“ゾンビランドサガLIVE〜フランシュシュみんなでおらぼう!〜”のイベントビジュアルが公開。合わせてイベントグッズが公開、ライブビューイングの2次先行受付も開始。

『ストV AE』はときど、ふ〜ど、板橋ザンギエフを含む有力候補たちがウィナーズでDAY2に進出。『KOF XIV』は決勝トーナメントのメンバーが決定【EVO Japan 2019】

2019年2月15日、福岡県の福岡国際センターにて、格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“EVO Japan 2019”のDAY1が実施された。

『ファークライ ニュードーン』プレイレビュー! あの“終末”から17年後を描くまさかの新作は、ポストアポカリプスに新たな文脈を加えた意欲作

ユービーアイソフトより2019年2月15日に発売された『ファークライ ニュードーン』。『ファークライ5』の17年後を舞台にした本作の“刺激”をレビューしていこう。