HOME> ニュース> 『キャサリン』アクションパートの内容が判明

『キャサリン』アクションパートの内容が判明

ゲーム プレイステーション3 Xbox 360
主人公ヴィンセントが、毎夜うなされる悪夢。この、“落ちると死ぬ”悪夢の世界=アクションパートの内容が、ついに明らかになった。

●悪夢が舞台のアクションパートに迫る

 毎夜訪れる“悪夢”にうなされる主人公――。こうした設定以外は謎に包まれていた本作の、詳細な内容が判明した。ゲームはストーリーパート、アドベンチャーパート、アクションパートの3パートで構成。そして、主人公ヴィンセントの見る“悪夢”が、アクションパートになる。今回は、このアクションパートの中身に迫る。

●ゲームを構成する3つのパート

1209catherine01
1209catherine02
1209catherine03

■ストーリーパート
ヴィンセントと、ふたりのキャサリンが織りなす物語を描く。アニメやイベントムービーで進行していく。

■アドベンチャーパート
バー“ストレイシープ”で仲間と話したり、酒を飲んだり。キャサリンからのメールに返信するときもここで。

■アクションパート
ヴィンセントを毎夜襲う悪夢の世界。襲い来る謎の敵から逃れながら、ひたすら頂上を目指して進んでいく。

●生き残るために頂上を目指せ!

 悪夢の中の世界=アクションパートでは、迫り来る謎の敵から逃れつつ、巨大な階段状のステージを上っていくことになる。階段は、いくつもの立方体の石で構成されており、この石を動かして足場を作りながら、ステージの頂上にある出口を目指す。時間とともに崩れる足場から落ちると、一巻の終わりだ。

1209catherine04
1209catherine05
1209catherine06

ステージは、進めば進むほど不気味さを増していく。

●悪夢に集う羊たち

 悪夢の中ではステージに挑むほか、ヴィンセントとそこに集う羊(?)たちとの物語も進んでいく。彼らとの会話では、悪夢から生きて目覚めるための貴重な情報を入手できることもある。羊たちから情報を得て、ステージに挑もう。

1209catherine07

●ハイスコアを叩き出せ!!

 階段を構成する石は、押したり引いたりすれば動かせる。石を動かして足場を階段状に整え、上っていく。効率よく足場を作り、短時間でのステージクリアーを目指すのもいいだろう。急ぎすぎるあまり、足場から落ちてしまうことのないように。

1209catherine08

●石の中には特殊な効果が秘められたものもある

1209catherine09
1209catherine10

■トラップタイプ
上に乗ると針が突き出る石。もちろん、すぐに回避しなければ串刺しになってしまう。急いで通り抜ければ大丈夫なのか?

■ボムタイプ
乗ると起爆スイッチが入り、周囲の石をも巻き込んで爆発する。爆発を利用して通り道を確保するといった使いかたもありそう。

※詳しくは週刊ファミ通2010年12月23日号(2010年12月9日発売)をチェック!

キャサリン
メーカー アトラス
対応機種 プレイステーション3 / Xbox 360
発売日 2011年2月17日発売予定
価格 各7329円[税込]
ジャンル アクション・アドベンチャー / ホラー
備考 プレイステーション3版はPlayStation Network対応、Xbox 360版はXbox LIVE対応、プロデューサー/ゲームディレクター:橋野 桂、キャラクターデザイン:副島成記、サウンドコンポーザー:目黒将司、アニメ制作:STUDIO 4℃
(C)ATLUS CO.,LTD. 2010 ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『Fate/EXTELLA』Nintendo Switch版発売を記念してLoppi・HMV限定グッズの発売が決定

Nintendo Switch版『Fate/EXTELLA』の発売を記念して、Loppi・HMVにてオリジナルグッズの発売が決定。

「本気で100万本売る気だった」シシララ安藤氏と『ストライダー飛竜』の四井氏が『鈴木爆発』を語る【A 5th of BitSummit】

“A 5th of BitSummit”21日のメインステージには、ゲームディレクターの四井浩一氏とゲームプロデューサーの安藤武博氏が登壇。“『鈴木爆発』『ストライダー飛竜』通好みのゲームはどのようにつくられるのか?”というテーマで対談した。

吟遊詩人と機工士のキャスト動作が撤廃に! 『FFXIV』第36回プロデューサーレターLIVE

『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)の最新情報が発表されるプロデューサーレターLIVEが、2017年5月23日にオン・エア。この日に公開された、次期拡張パッケージ『紅蓮のリベレーター』におけるバトルシステム調整の中身をお伝えする。

『ディシディアFF』公式全国オンライン大会の詳細が続々と明らかに! “『ディシディアFF』大会情報満載スペシャル”速報

2017年5月23日より、ニコニコ生放送とYouTubeで配信された“『ディシディアFF』大会情報満載スペシャル”。この夏をさらにアツくさせる“公式全国オンライン大会2017”の詳細が、こちらの放送にて発表された。本記事では、放送で発表された情報をひとまとめにしてお届け。

『PixelJunk』シリーズ初のスマホゲーム『Eden Obscura』、カメラ機能を使った独創的なビジュアルを紹介【A 5th of BitSummit】

“A 5th of BitSummit”21日のメインステージには、Q-Gamesのクリエイティブ・プロデューサーBaiyon氏が登場し、『PixelJunk』シリーズ最新作の『Eden Obscura』を紹介した。

『バイオハザード』&『ストリートファイター』&『ロックマン』のデフォルメフィギュア“POP!”に親しみやすい日本版パッケージが登場

アメリカの玩具メーカー、ファンコ社が展開するデフォルメフィギュア“POP!”。その『バイオハザード』、『ストリートファイター』、『ロックマン』各シリーズにおいて、日本オリジナル仕様のパッケージが発売されることが公表された。ロゴやキャラクター名が日本仕様に変更されており、より親しみやすいデザインとなっている。なお『ストリートファイター』シリーズでは店舗限定のレアバージョンも登場予定だ。

『Rez Infinite』を視覚・聴覚・触覚で体感する共感覚スーツがさらに進化! “シナスタジアスーツ2.0”プレス体験会リポート

『Rez Infinite』を視覚・聴覚・触覚で体感できる“シナスタジアスーツ2.0”のプレス体験会のリポートをお届けする。

『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』が2017年秋にPS4、Xbox One、PCで発売決定 公式リリースが到着

カプコンは、オープンワールドアクションゲーム『ドラゴンズドグマ』生誕5周年を迎えるアニバーサリーイヤーの2017年に、『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』をプレイステーション4、Xbox One、PCにて発売することを発表した。

RazerとBungieがパートナーシップを結託、『Destiny 2』仕様のChromaキーボードやDeathAdder Eliteマウスが発売決定

Razerは、Bungieとのパートナシップ結託を発表。Bungie開発によるアクティビジョンのFPS『Destiny 2』をテーマとした製品シリーズを発売することを発表した。

園子温監督と『龍が如く』シリーズ総合監督の名越稔洋氏とのスペシャル対談が“セガなま”で公開

セガゲームスは、2017年5月30日20時55分より、バラエティー番組“セガなま 〜セガゲームクリエイター名越稔洋の生でカンパイ〜”の2017年5月放送回を、ニコニコ生放送、FRESH!、Youtube Liveにて配信する。