HOME> ニュース> 聖夜に復活する『スーパーマリオクラブ』の収録現場に潜入

聖夜に復活する『スーパーマリオクラブ』の収録現場に潜入

ゲーム
2010年12月9日、都内某所のスタジオでスペシャル番組『スーパーマリオ25周年記念特番 復活!スーパーマリオクラブ』の収録が行われた。

●ゲスト陣と視聴者がチームを組んで対決

 2010年12月9日、都内某所のスタジオでスペシャル番組『スーパーマリオ25周年記念特番 復活!スーパーマリオクラブ』の収録が行われた。本番組は、その名のとおり『スーパーマリオ』の25周年を記念したゲーム関連バラエティー番組。1990年の『スーパーマリオクラブ』から始まり、『スーパーマリオスタジアム』、『64マリオスタジアム』、『マリオスクール』と、ゲームの進化とともに10年以上にもわたって放送された番組が、1日限定の復活となった。

000

 当時と同じく、タレントの渡辺徹、加藤紀子のコンビが司会を務めて番組を進行。タレントの浅香唯、お笑いコンビのアリtoキリギリス、スピードワゴン、格闘家の桜庭和志選手と視聴者が、マリオ、ルイージ、ピーチ、ヨッシーの4チームに分かれて、Wii用ソフト『Wii Sports Resort』で体力を、ゲームに関するさまざまなクイズで知力を、そしてWii用ソフト『スーパーマリオWii』でゲーム力を競い合った。

001
004

▲司会はおなじみの渡辺徹と加藤紀子。

▲マリオチームにはスピードワゴンが、ルイージチームには浅香唯が助っ人に。

002
003
005

▲ピーチチームの助っ人は、アリtoキリギリス。

▲ヨッシーチームは、格闘家の桜庭和志選手が助っ人。

▲アシスタントを務める原田まりる。

006
008

▲ゲスト陣と視聴者(参加者)が心をひとつにして競い合う。

010
011

▲『マリオ』に関するクイズや『マリオカートWii』を使ったバトルも。

 あまりにも白熱しすぎて、予定されていた終了時間を1時間もオーバーするも、なんとか無事に収録は終了。4チームの参加者はもちろん、見ているこっちまで「そこだ!」、「いけー!」、「がんばれ!」などと声援を送ってしまうほど、熱いバトルが展開された。当時と変わらないゲームの楽しさがギュギュっと詰まったこの番組。気になる方は、テレビ東京系列6局ネットで2010年12月25日午後4時からの放送をお見逃しなく!

 また、会場では収録を終えた渡辺徹、加藤紀子に話を聞くことができた。

――10年振りに復活した本番組ですが、収録を終えての感想をお願いします。

渡辺 司会の紀子ちゃんを始め、当時のメンバー、スタッフが集まってくれました。改めていい番組だなという実感が湧きました。
加藤 自分にとって思い出深い番組だったので、改めて出させていただいてすごくうれしかったです。ゲームは進化しても当時と変わらない子どもたちの一喜一憂する姿を間近で見ることができてよかったです。楽しい時間を過ごさせていただきました。

――当時を振り返って、印象に残っているエピソードはありますか?

加藤 本当にみんな真剣だったので、見えないところで相手をつねって泣かせちゃう子もいましたね。
渡辺 爆笑問題やくりぃむしちゅーがゲストとして出ていた番組なので、お笑いの中では登竜門と言われていたこともありましたね。それぞれにいろんな思い出がありますね。

――最初に『スーパーマリオ25周年記念特番 復活!スーパーマリオクラブ』の話を聞いたときの感想は?

加藤 最初にTwitterで収録するらしいという情報を見たんですけど、うれしくてすぐに徹さんにメールしました。
渡辺 うれしかったですね。息子たちも小さいとこに見ていたので、まず息子たちに番組が復活することを話しました。

――今回の見どころは?

加藤 司会が変わっていないところですね。
渡辺 10年間のブランクがあったのに、言っているギャグがまったく変わらないところですね(笑)。

012

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナル DAY2リポート eiNsは韓国チームに圧勝

2017年10月22日(日)、オーストラリアにて“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals”の最終日・DAY2が開催された。DAY1を勝ち抜いた日本のチーム“eiNs”の奮闘を中心に、その激戦の模様をお伝えしていく。

『BBCF』、『GGXrdR2』日本最強タッグ&チームが決定! 全国各地の代表選手による決勝大会をリポート【闘神祭2017】

2017年10月21日、東京都お台場のTFTホールにて、格闘ゲーム複数タイトルの全国大会“あーくれぼ2017in闘神祭”の決勝大会が実施された。

『レインボーシックス シージ』アジア太平洋地域プロリーグで日本チーム“eiNs”が優勝! 世界大会“ワールドファイナル”、“Six Invitational 2018”出場が決定

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day2”が、オーストラリアで開催。同大会で、日本チーム?eiNs”が優勝を果たした。

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナルが開催、日本からは野良連合とeiNsが出場

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day1”が、オーストラリアで開催中。日本からは野良連合、eiNsが出場した。ここでは、Day1の模様を振り返る。

【週間PVランキング】 日本一ソフトウェアの新作スクープが1位を獲得!【10/14〜10/20】

ファミ通ドットコム、2017年10月14日〜10月20日の週間PVランキングをお届け。

『フルメタル・パニック』のゲームがPS4で2018年に発売決定! 開発は『スパロボ』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年にプレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を発売することを発表した。ジャンルはシミュレーションRPGで、開発は『スーパーロボット大戦』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当。

“UNTIES(アンティーズ)”のキックオフパーティーをリポート TINY METAL(タイニーメタル)を筆頭に個性的なタイトルが集結

インディーを筆頭に個性的なゲームを届けることを目的としたパブリッシングレーベル“UNTIES(アンティーズ)”。レーベル発表の同日、ソニー・ミュージックエンタテインメント本社(東京都千代田区)にて開催された、キックオフ・パーティーの模様をお届けする。

『FFXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が11月上旬に変更――ゲーム内容の最終調整のため

『ファイナルファンタジーXV』の追加コンテンツ『ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が、ゲーム内容の最終調整のため、2017年10月31日(火)から2017年11月上旬に変更。

『Forza Motorsport 7』プレイインプレッション クルマ好きのためのバラエティプログラムを、リアルでシリアスな映像とムードで楽しむ

2017年10月3日に発売された、Xbox One/Windows 10 PC用『Forza Motorsport 7』のプレイインプレッションをお届け。