HOME> ニュース> 『ドリームクラブ ZERO』、第3のキーワード“虫”の意味が明らかに

『ドリームクラブ ZERO』、第3のキーワード“虫”の意味が明らかに

ゲーム Xbox 360
『ドリームクラブ ZERO』の最新情報が到着。“ドリー虫”を始めとする、6つの新要素を紹介する。

●ドリー虫はお邪魔もの? それとも……

 ピュアな紳士の社交場“ドリームクラブ”で、ホストガールたちとの恋模様が描かれる恋愛シミュレーションゲーム『ドリームクラブ ZERO』の最新情報が到着。“ドリー虫”を始めとする、6つの新要素を紹介しよう。

<本当にお邪魔? ドリー虫!>

デート中に突然現れる変な虫、それが“ドリー虫”だ。この虫は特定の店外イベント中にどこからともなく現れ、必ずホストガールのある場所に止まり、デートの雰囲気を台無しにするという文字通りのお邪魔虫。何の得もなく、誰ひとりとして喜ばないのですぐに捕えよう。成功すればホストガールも感謝してくれるが……失敗した結果、不可抗力で思わぬところを触ってしまう可能性も、もちろんある。

ZERO_dorimusi_rui01
ZERO_dorimusi_rui06
ZERO_dorimusi_rui13
ZERO_dorimusi_rui15
ZERO_dorimusi_rui21
ZERO_dorimusi_rui24
ZERO_dorimusi_rui25
ZERO_dorimusi_rui27
ZERO_dorimusi_asuka00
ZERO_dorimusi_asuka04
ZERO_dorimusi_asuka06
ZERO_dorimusi_haruka02
ZERO_dorimusi_haruka04
ZERO_dorimusi_haruka07
ZERO_dorimusi_mian01
ZERO_dorimusi_mian03
ZERO_dorimusi_mian04

<今回も健在、タッチイベント>

デート中に突然現れる変な虫に頼らなくても、女の子と自然にタッチして親密になれるタッチイベントもある。新たなシチュエーションでピュアな交流をしよう。

ZERO_touch_amane01
ZERO_touch_amane06
ZERO_touch_amane11
ZERO_touch_mian02
ZERO_touch_mian06
ZERO_touch_mian070

<ドリガチャで、レアグッズをゲット>

店頭(扉前)でも楽しめるアイテム販売マシン“ドリガチャ”が登場。何が出るかわからないこのマシンには、お客様のドリームクラブ・ライフを充実させるためのホストガールに因んだグッズが入っている。ただし、最低価格は10000円から。財布の管理はしっかりと自己責任で行おう。

ZERO-gacha00
ZERO-gacha02
ZERO-gacha02_03

<メンバーズカードのランクアップ>

ピュアなハートの持ち主である証、そしてお店の客である証のメンバーズカードには、じつはポイントが貯められていた。支払った金額や、ミニゲームの結果に応じてポイントが加算され、ポイントをある一定まで貯まるとカードのランクが上がり、ランクに応じて新たなサービスを受けることが可能だ。

zero_2
zero_3
zero_4

<正月といえば初詣>

前作では通過しなかった行事のひとつが『ZERO』で実現。それが“お正月”だ。いっしょに行きたい初詣イベントでは、まだ見ぬホストガールたちの晴れ着姿が待っている。

ZERO-haregi_amane01
ZERO-haregi_ili01
ZERO-haregi_megane00
ZERO-haregi_nonono00
ZERO-haregi_reika00
ZERO-haregi_riho00
ZERO-haregi_setsu00

<自分の部屋を自由にアレンジ>

ZERO』では平日に“自宅の模様替え”、“カメラデータ”など、新しい機能を使用した設定や閲覧が行えるようになっている。自宅の模様替えは、ドリガチャで得たアイテムを使用。お目当てのホストガール色に染まったお部屋でドリームクラブのことだけを考えて生きよう。

ドリームクラブ ZERO
メーカー ディースリー・パブリッシャー
対応機種 Xbox 360
発売日 今冬
価格
ジャンル シミュレーション / 恋愛
備考
(C)D3 PUBLISHER

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

「本気で100万本売る気だった」シシララ安藤氏と『ストライダー飛竜』の四井氏が『鈴木爆発』を語る【A 5th of BitSummit】

“A 5th of BitSummit”21日のメインステージには、ゲームディレクターの四井浩一氏とゲームプロデューサーの安藤武博氏が登壇。“『鈴木爆発』『ストライダー飛竜』通好みのゲームはどのようにつくられるのか?”というテーマで対談した。

吟遊詩人と機工士のキャスト動作が撤廃に! 『FFXIV』第36回プロデューサーレターLIVE

『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)の最新情報が発表されるプロデューサーレターLIVEが、2017年5月23日にオン・エア。この日に公開された、次期拡張パッケージ『紅蓮のリベレーター』におけるバトルシステム調整の中身をお伝えする。

『ディシディアFF』公式全国オンライン大会の詳細が続々と明らかに! “『ディシディアFF』大会情報満載スペシャル”速報

2017年5月23日より、ニコニコ生放送とYouTubeで配信された“『ディシディアFF』大会情報満載スペシャル”。この夏をさらにアツくさせる“公式全国オンライン大会2017”の詳細が、こちらの放送にて発表された。本記事では、放送で発表された情報をひとまとめにしてお届け。

『PixelJunk』シリーズ初のスマホゲーム『Eden Obscura』、カメラ機能を使った独創的なビジュアルを紹介【A 5th of BitSummit】

“A 5th of BitSummit”21日のメインステージには、Q-Gamesのクリエイティブ・プロデューサーBaiyon氏が登場し、『PixelJunk』シリーズ最新作の『Eden Obscura』を紹介した。

『バイオハザード』&『ストリートファイター』&『ロックマン』のデフォルメフィギュア“POP!”に親しみやすい日本版パッケージが登場

アメリカの玩具メーカー、ファンコ社が展開するデフォルメフィギュア“POP!”。その『バイオハザード』、『ストリートファイター』、『ロックマン』各シリーズにおいて、日本オリジナル仕様のパッケージが発売されることが公表された。ロゴやキャラクター名が日本仕様に変更されており、より親しみやすいデザインとなっている。なお『ストリートファイター』シリーズでは店舗限定のレアバージョンも登場予定だ。

『Rez Infinite』を視覚・聴覚・触覚で体感する共感覚スーツがさらに進化! “シナスタジアスーツ2.0”プレス体験会リポート

『Rez Infinite』を視覚・聴覚・触覚で体感できる“シナスタジアスーツ2.0”のプレス体験会のリポートをお届けする。

『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』が2017年秋にPS4、Xbox One、PCで発売決定 公式リリースが到着

カプコンは、オープンワールドアクションゲーム『ドラゴンズドグマ』生誕5周年を迎えるアニバーサリーイヤーの2017年に、『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』をプレイステーション4、Xbox One、PCにて発売することを発表した。

RazerとBungieがパートナーシップを結託、『Destiny 2』仕様のChromaキーボードやDeathAdder Eliteマウスが発売決定

Razerは、Bungieとのパートナシップ結託を発表。Bungie開発によるアクティビジョンのFPS『Destiny 2』をテーマとした製品シリーズを発売することを発表した。

園子温監督と『龍が如く』シリーズ総合監督の名越稔洋氏とのスペシャル対談が“セガなま”で公開

セガゲームスは、2017年5月30日20時55分より、バラエティー番組“セガなま 〜セガゲームクリエイター名越稔洋の生でカンパイ〜”の2017年5月放送回を、ニコニコ生放送、FRESH!、Youtube Liveにて配信する。

『Destiny 2』クルーシブル(PvP)の新ルール“Cowntdown”の実機プレイ動画をお届け。4v4の爆破系マッチ

アクティビジョンが先週ロサンゼルス近郊で行った『Destiny 2』のイベントから、対人戦モード“クルーシブル”の新ルールのプレイ動画をお届けする。