HOME> ニュース> グリー、スマートフォン向け“GREE Platform”をオープン化――スマートフォン向けデベロッパーセンターを公開

グリー、スマートフォン向け“GREE Platform”をオープン化――スマートフォン向けデベロッパーセンターを公開

ソーシャルアプリ ケータイ iPad iPhone iPod Touch Android
グリーは、スマートフォン向け“GREE Platform”として、“GREE Platform for smartphone”を公開した。

●アプリの可能性はさらに広がる

 グリーは、スマートフォン向け“GREE Platform”として、“GREE Platform for smartphone”を公開した。開発パートナー(以下、GREEパートナー)は、“GREE Platform for smartphone”を通じて、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の“GREE”向けに、(1)iPhone、Android端末向けWebアプリ、(2)iOSアプリ(iPhone/iPod touch/iPad)、(3)Androidアプリの3つのサービスを提供することが可能になる。グリーは、その第一弾として、2010年12月6日より上記全サービスの仕様を“GREE Developer Center”にてGREEパートナー向けに公開した。

■“GREE Platform for smartphone”概要

(1)iPhone、Android端末向けWebアプリ
グリーからの提供:API、開発環境
仕様公開:2010年12月6日
API/SDK提供:2010年12月6日
アプリ提供開始:2011年1月18日※先行GREEパートナーのアプリは12月15日より順次公開

(2)iOSアプリ(iPhone/iPod touch/iPad)
グリーからの提供:GREE SDK、開発環境
仕様公開:2010年12月6日
API/SDK提供:2010年12月6日
アプリ提供開始:2011年1月予定※先行GREEパートナーのアプリは12月6日より順次公開

(3)Androidアプリ
グリーからの提供:GREE SDK、開発環境
仕様公開:2010年12月6日
API/SDK提供:2011年1月6日
アプリ提供開始:2011年2月予定※先行GREEパートナーのアプリは2011年1月6日より順次公開

■“GREE Platform for smartphone”の特長

(1)iPhone、Android端末向けWebアプリ
・アプリの開発・移植が容易
・OSに依存せずサービス提供可能
・現在のフィーチャーフォン版“GREE”にて展開済みのソーシャルアプリを移植することで、すでに登録済みのユーザーがスマートフォンに移行した場合も、継続してアプリを楽しむことが可能

(2)iOSアプリ(iPhone/iPod touch/iPad)
・操作性と表現力の高いアプリを提供可能
・現時点で多くのユーザーが存在(2010年に国内で300万台以上の出荷台数)

(3)Androidアプリ
・操作性と表現力の高いアプリを提供可能
・スマートフォンでは今後最も多くのシェアを獲得見込(2013年に国内で約1200万台の契約台数)
・技術・レギューレーション面での制限事項が少なく、幅広いビジネスを展開できる可能性

 “GREE Platform for smartphone”では、ゲームをはじめとして、エンターテインメント、ライフスタイル、コマース、コミュニケーションなど、幅広い分野のソーシャルアプリの提供に対応する。グリーは、すでに“GREE”のSNSの基本機能などをiPhone、Android端末向けWebアプリとしてβリリースしているが、これに加えiOSアプリを12月6日に提供開始。そのほか、Androidアプリはすでに提供しているauのスマートフォンIS03を皮切りに、順次提供範囲を拡大する。“GREE Platform for smartphone”を利用した各種アプリはすべて、“GREE”のユーザー間のコミュニケーションや、アプリポータル内の新着、ランキング、マイアプリなどを通じて集客を図ることが可能となる。

 現在、スマートフォン向けアプリ開発では複雑化と高難易度化が進んでいることから、グリーでは、“GREE Platform for smartphone”におけるGREEパートナーの高品質なアプリケーション開発と集客を支援するため、これまでフィーチャーフォン向け“GREE Platform”で提供してきた内容に加え、一層強力なサポートをしていくとのこと。

■“GREE Platform for smartphone”におけるGREEパートナー向けサポート一覧

・auのAndroid端末からの強力な集客導線の確保(ショートカットプリイン)
・TVCMを含めたプロモーション支援(総額数十億円規模)
・スマートフォン向けミドルウェア(VIVID Runtime、Adobe(R) AIR(R) for Android、Titanium Mobile、Unreal Engine 3、Unity)のサポートによるマルチOS開発支援
・運用コンサルティングの実施
・ITインフラ支援
・カスタマーサポート支援
・デバッグ・多端末検証サービス
・GREE Fundを通じた資金サポート
・海外展開

 GREEパートナーへの開発ドキュメントの公開は、“GREE Developer Center”にて実施。すでに“GREE Developer Center”に登録済みの方は、同webサイトにログインすることで参照可能。“GREE Developer Center”に未登録の企業は、まずは“GREE Developer Center”に登録申請が必要となる。また、GREEパートナー向けに“GREE Platform for smartphone”の説明会を12月17日を皮切りに順次開催予定。参加申し込みなどの詳細については、後日“GREE Developer Center”にて発表される。

※“GREE Developer Center”はこちら

01
02

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『ゴーストリコン ブレイクポイント』開発者インタビュー。前作よりも進化したPvP“ゴーストウォー”は、新規プレイヤーもベテランも楽しめるバランスに【gamescom 2019】

アクションシューター『ゴーストリコン ブレイクポイント』のPvPモード“ゴーストウォー”はどのようなものか、開発者に聞いた。

『NBA 2K20』体験版が配信開始。MyPLAYERビルダーに関する新PVおよび、自分の顔をゲーム内にアップロードできるスマホアプリも同日配信

2019年9月6日発売予定のプレイステーション4、Nintendo Switch、Xbox One、PC用ソフト『NBA 2K20』体験版の無料配信が開始。

『デス・ストランディング』gamescom先行公開の最新映像“ブリーフィング”リポート。主人公・サムの目的とは?【gamescom 2019】

ドイツで開催中のgamescom 2019にて、小島秀夫監督の『DEATH STRANDING(デス・ストランディング)』の最新映像が先行公開。その内容に迫る。

ベストヒット町内会7月分公開!

8月9日放送分の生町内会動画&7月分のベストヒット町内会を一挙公開。各投稿コーナーも更新。9月の投稿者ランキングもスタート。クラゲが出てからが夏本番!

eスポーツ仕様のPS4“レボリューションアンリミテッドプロコントローラー”が9月6日より国内販売

プレイステーション4用のeスポーツ仕様コントローラー『レボリューションアンリミテッドプロコントローラー』が、2019年9月6日(金)より国内販売スタート。

『サイバーパンク2077』8月31日の公式放送で最新プレイ映像を公開! 開発者インタビューなども実施

2019年8月22日、CD PROJEKT REDは、開発中の『サイバーパンク2077』について、2019年8月31日の公式放送で最新プレイ映像を公開すると発表した。

『逆転裁判』巧舟氏による書き下ろしショートストーリー“成歩堂法律事務所の日常”の連載がスタート。オリジナル手帳がもらえるキャンペーンも

『逆転裁判』シリーズ公式サイトにて、『逆転裁判』生みの親である巧舟氏による新連載がスタートした。

『十三機兵防衛圏』公式サイトのSYSTEMページがオープン。追想編(アドベンチャーパート)、崩壊編(バトルパート)、究明編(アーカイブパート)を紹介

プレイステーション4用ドラマチックアドベンチャー『十三機兵防衛圏』の公式サイトで、“SYSTEMのページ”がオープン。

『限界凸記 モエロクリスタル H』より“H(ハイパー)”になって、Switch向けに9月5日配信決定!

『限界凸起 モエロクリスタル H』が、Nintendo Switch用ダウンロード専売ソフトとして、配信決定。2019年9月5日(木)発売予定。

『D.C.4〜ダ・カーポ4〜』PS4とSwitchで12月19日に発売決定。公式サイトもオープン!

PC用ゲームとして発売されていた、『ダ・カーポ』シリーズ最新作『D.C.4〜ダ・カーポ4〜』が、プレイステーション4とNintendo Switchで発売決定。Webサイトもオープン。