HOME> ニュース> Xbox 360 Kinect センサーの全世界における販売台数が250万台を突破

Xbox 360 Kinect センサーの全世界における販売台数が250万台を突破

ゲーム Xbox 360
米国マイクロソフト コーポレーションは、Xbox 360 Kinectセンサーの全世界における販売台数が250万台を超えたことを発表した。

●年内500万台の販売予想を達成する見込み

product_001

 2010年11月29日(現地時間)、米国マイクロソフト コーポレーションは、Xbox 360の新しいゲームシステムKinect(キネクト)の専用デバイスであるXbox 360 Kinectセンサーの、全世界における販売台数が250万台を超えたことを発表した。こちらは、北米での発売から25日間で達成した数字で、2010年11月26日のブラックフライデーを含む週末3日間の強力な需要が後押ししたとのこと。ちなみにブラックフライデーとは、米国の感謝祭翌日の金曜日で、クリスマス商戦が開始される日であり、1年でもっとも需要が見込まれる日とされている。なお、Xbox 360 Kinect センサーの国内における現時点の販売台数はおよそ28000台となっている(2010年11月28日現在・ファミ通調べ)

 好調に販売されているXbox 360 Kinectセンサーだが、この件に関してマイクロソフトのインタラクティブ エンターテイメント ビジネス プレジデント、ドン マトリック氏は以下のように語っている。

「私たちは、Kinect に対する消費者の皆さんからの反応に興奮しています。高まる需要に対応できるよう、店頭での在庫を可能な限り早急に補充するため、小売と製造分野のパートナーと密接に協力して生産と出荷を早めています。発売からわずか25日間で、Kinectの全世界における販売台数は250万台を突破しており、2010 年の年末商戦期を含めて500万台とした販売予想を達成する見込みです」

 また、北米の大手ショップTargetのマーチャンダイジング部門 バイスプレジデント、ニック ナヤール (Nik Nayar) 氏は以下のとおりコメントしている。

 「Xbox 360 Kinect は、Targetにおける今週末の売り上げ第一位の商品でした。私たちはKinect がこの年末年始のマストアイテムになることを期待しています。Target は、12月を通してKinect を継続して入荷する予定です。コントローラを必要としないKinectがもたらす、これまでにないゲーム体験は、家族の誰もが楽しめるものだと思います」

 なお、近い時期に発売されたということもあり、何かとライバル視されることが多いソニー・コンピュータエンタテインメントのPlayStation Moveは、2010年9月の発売以降3ヵ月弱で全世界の累計販売台数(※)が410万台を超えたことが発表されたばかり(→記事はこちら)。同じ体感型のデバイスとして、年末商戦に向けてさらなる熾烈な競争が展開されそうだ。

※追記:ソニー・コンピュータエンタテインメントから販売店などに引き渡された数量のことです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

『ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-』4人のキャラクターのメインストーリーとゲームオリジナル私服を紹介

バンダイナムコエンターテインメントは、2017年春頃の発売を予定しているプレイステーション Vita用ソフト、『ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-』に登場するキャラクターたちの最新情報を公開した。

動画初公開エリアでのデモプレイも! 人気声優・石川由依さん&齊藤陽介プロデューサーが駆け付けた『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』ステージ【台湾ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台湾の台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。一般公開日3日目(2017年1月22日)に行われた、『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』のステージをリポートする。

『LET IT DIE』ジャパンプレミア開催 神田沙也加さんと浜野謙太さんがサプライズ出演! 豪華声優陣が発表に

ガンホー・オンライン・エンターテイメントより2017年2月2日に配信を控えているアクション『LET IT DIE』。その配信を間近に控えて、1月22日に東京・Zepp東京にて“『LET IT DIE』ジャパンプレミア”が開催された。

実写映画版『ねこあつめ』本ビジュアルはキャット版&キャスト版の両A面、追加キャストのコメントも

ヒットポイントより配信中のスマートフォン用ゲーム『ねこあつめ』を原作にした実写映画『ねこあつめの家』(2017年4月8日全国公開予定)について、本ビジュアルが解禁。

『東亰ザナドゥ eX+(エクスプラス)』、PS4版『イースVIII -Lacrimosa of DANA-(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』の中文版発売日発表にどよめき! 日本ファルコムのステージをリポート【台北ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台湾の台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。一般公開日3日目に行われた日本ファルコムのステージをリポートする。

デルがゲーミングノートPCの2017年春モデルを発表! 13インチのVR対応『ALIENWARE』のほかに低価格ゲーミングノートも登場

2017年1月20日、デルは新製品発表会を開催した。ゲーミングノートPC『New Inspiron 15ゲーミング』や『New ALIENWARE 13』のほかに、タブレット形態にも変形するノートPC『New XPS 13 2-in-1』など、多彩なラインアップを公開。

『FFXV』に台湾料理が登場!? 『FFXII ザ ゾディアック エイジ』のデモプレイも行われた『ファイナルファンタジー』ステージは大盛況!【台北ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台湾の台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。同イベント期間中の1月21日に行われた『ファイナルファンタジー』ステージの模様をリポートする。

人気声優・井上喜久子さん(17歳)も参加した『ダンガンロンパ』ステージの模様をお届け!【台北ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台湾の台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。ここでは、1月20日に行われた『ダンガンロンパ』ステージの模様をリポート!

PS4 Pro&PS VRの安定供給はいつ? SIEのアジア戦略キーパーソン・織田博之氏と江口達雄氏に聞く、現状と今後の展望【台北ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。1月20日のSIETブースのステージおよび、台湾メディア向けに設けられたSIEのアジア戦略キーパーソンへの共同取材の模様をお届けする。

“ぷよぷよカフェ”での対戦イベントは有名JKプレイヤーいーちゃんさんも参戦して大盛況!

2017年1月21日、“ぷよぷよカフェ”池袋店にて、来店者と『ぷよぷよ』上級プレイヤーが対戦できるイベントが開催された。その模様をお届けしよう。