HOME> ニュース> 『ガンダム無双3』体験会、注目の機体はやはりユニコーンガンダム

『ガンダム無双3』体験会、注目の機体はやはりユニコーンガンダム

ゲーム Xbox 360 プレイステーション3
『ガンダム無双3』の完成露イベントおよびブロガーミーティング後に行われた体験会。そこでプレイできた最新のゲーム内容をお届けする。

●本作は敵の攻撃がかなり激しめ?

 2010年11月23日、バンダイナムコゲームスのプレイステーション3、Xbox 360用ソフト『ガンダム無双3』(2010年12月16日発売予定)の完成露イベントおよびブロガーミーティングが開催。リポートでも紹介しているとおり、イベント終了後には体験会も実施された。ここでは、週刊ファミ通の『ガンダム無双3』記事担当バサラ佐藤による、プレイリポートをお届けしよう。なお、今回出展された体験版で使用できたキャラクター/モビルスーツは以下のとおりとなっている。

<プレイヤーキャラ>
■刹那・F・セイエイ/ダブルオーライザー
■バナージ・リンクス/ユニコーンガンダム
■ガロード・ラン/ガンダムDX
■リボンズ・アルマーク/リボーンズガンダム
■フル・フロンタル/シナンジュ
■ギム・ギンガナム/ターンX
■ドモン・カッシュ/ゴッドガンダム

<戦闘中に呼び出してサポートしてくれるパートナー>
■ヒイロ・ユイ/ウイングガンダムゼロ
■トロワ・バートン/ガンダムヘビーアームズ改
■フォウ・ムラサメ/サイコ・ガンダム
■ソシエ・ハイム/カプル
■東方不敗/マスターガンダム
■ハマーン・カーン/キュベレイ

 『ガンダム無双3』で追加された、新キャラクターや新機体がほとんど。集められたブロガーたちのプレイをいろいろと見させてもらったが、やはり注目はユニコーンガンダム。とくに、SP攻撃(攻撃をしたり、食らったりすると溜まるSPゲージを消費して使う強力な技)を使用した後に変形する、デストロイモードが超強力! 攻撃のスピードが通常のユニコーンモードより段違いに速く、ほかの機体と比べても圧倒的だった。

{

 会場に来ていたコーエーテクモゲームスのプロデューサー鯉沼氏にうかがってみると
「ユニコーンはかなり強いですよ。シリーズをプレイしたことがない人や、アクションに自信がない人にもオススメです!」とのこと。どの機体を使おうかなって迷ったら、とりあえずユニコーンガンダムを使っておこう! ほかに見ていて感じられたのが、敵の攻撃が激しいこと激しいこと……。ザコ敵がバズーカとかをガンガン撃ってくるので、ボーっとしていると「体力がめっちゃ減ってる!」なんてことも。多少撃墜されても、戦力ゲージさえ残っていれば復活できるので、単純に難しくなったというわけではないのでご安心を。あと、新システムとして、敵をチャージ攻撃やSP攻撃で撃墜すると爆発して周囲の敵にダメージを与えられる“誘爆”が追加されているんだけど、これのおかげでザコを一掃するのがかなり楽しげな感じに。ある程度体力の残っているザコがいても1機撃墜すればつぎつぎと誘爆していくので、ちまちまと1機ずつ倒さなくてもオーケー! 爽快感が大幅アップ!

 もうひとつ、新要素として忘れちゃいけないのがパートナー。たとえば、ハマーンのキュベレイなら、パートナーストライク(特定エリアを制圧することなどで溜まる、パートナーゲージを消費して出せるサポート技)をくり出すと一定時間自機の周囲全方向にファンネルを展開してくれる。で、攻撃を出すと同時にファンネルからも支援のビームが出るという仕組み。全方位がカバーできるし、SPゲージもガンガン溜まるわでかなりの便利そうだったぞ。ほかにも、フォウのサイコ・ガンダムなら衝撃波で周囲の敵を一掃してくれたりと、キャラクターによって効果はさまざま。こちらも鯉沼氏に伺ってみると「個人的には戦力ゲージを回復させるパートナーストライクが好きです」とのこと。プレイヤーごとにパートナーの好みは分かれそう。

 キャラクターや機体の数もかなりのもので、ミッションも300以上あるというし、こいつはやり応えありそうだぜ!

V
00
j
ガンダム無双3
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション3 / Xbox 360
発売日 2010年12月16日
価格 7,800円[税込]
ジャンル アクション / アニメ・ロボット
備考
(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・毎日放送

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

SMEがゲームパブリッシング事業を行う新レーベル“UNTIES(アンティーズ)”を発足 『TINY METAL』や『DEEMO -Reborn-(仮題)』などをラインアップ

2017年10月17日、ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)は、ゲームパブリッシング事業を行う新レーベル“UNTIES(アンティーズ)”を発足することを明らかにした。

『オーディンスフィア レイヴスラシル』の“メルセデス”が次世代アクションフィギュア“パルフォム”に登場

アトラスより、発売中のプレイステーション4、プレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフト『オーディンスフィア レイヴスラシル』。同作に登場するキャラクター“メルセデス”が、ファット・カンパニーの次世代アクションフィギュア“パルフォム”で発売決定。

『マーベル VS. カプコン:インフィニット』DLC第1弾が配信開始! “モンスターハンター”や“シグマ”らが追加

カプコンは、『マーベル VS. カプコン:インフィニット』にて、ダウンロードコンテンツキャラクター第1弾の販売を開始した。

Gear VR対応のステルスアドベンチャー『Republique VR』は、10時間以上相当の本編をフル収録。日本語対応も予定【Oculus Connect 4】

モバイルVRヘッドセットGear VR向けに発表された『Republique VR』は、日本でも複数プラットフォームに展開されているCamouflajのステルスアドベンチャー『Republique』のVR版。海外イベントで開発者に遊ばせてもらった。

『デッドライジング 4 スペシャルエディション』“カプコンヒーローズ”解説動画とコンボウェポン・ビークルの情報が公開

カプコンは、2017年12月7日発売予定のプレイステーション4用ソフト『デッドライジング 4 スペシャルエディション』について、主人公のフランクがカプコンの人気キャラクターになりきる新モード“カプコンヒーローズ”の解説動画と、コンボウェポン・ビークルの情報を公開した。

“カプコンTV!”第73回は10月18日に配信、『バイオハザード7 レジデント イービル』無料DLC“Not A Hero”を実機プレイで紹介

カプコンは、2017年10月18日20:00より配信予定の“カプコンTV!”第73回について、番組の内容を公開した。

『サイコブレイク2』主人公がインスタ映えするスイーツに!? 渋谷のオシャレかき氷店“セバスチャン”とコラボ

ベセスダ・ソフトワークスは、2017年10月19日発売の『サイコブレイク2』について、飲食店“セバスチャン”とのコラボを発表した。

『ARK:Survival Evolved』古川未鈴&雨宮伊織によるゲーム攻略動画第4弾“恐竜&冒険編”が公開

スパイク・チュンソフトは、2017年10月26日発売予定のプレイステーション4用ソフト『ARK:Survival Evolved』について、ゲーム好き でアイドル、古川未鈴と雨宮伊織によるゲーム攻略動画第4弾“恐竜&冒険編”を公開した。

『月に寄りそう乙女の作法 〜ひだまりの日々〜』アバターが配信開始、ねんどろいどの発売も決定

ヒューネックスは、プレイステーション4版『月に寄りそう乙女の作法 〜ひだまりの日々〜』の発売に先駆け、プレイステーション4およびプレイステーション Vitaで使用できるアバター17種類を配信開始した。また、本作のキャラクター“桜小路ルナ”の“ねんどろいど”フィギュアを、ソフトと同日の2017年10月26日に発売することも決定した。

デッドプールは現実とVRの壁も気にしない。マーベルヒーローになれるVRアクション『MARVEL Powers United VR』プレイリポート【Oculus Connect 4】

海外イベントで、『MARVEL Powers United VR』をプレイ。マーベルユニバースから20キャラ以上が参戦する、オンライン協力プレイ対応のVRアクション。