HOME> ニュース> スクエニのゲーム音楽リミックスアルバム『More SQ』にsasakure.UKとELECTROCUTICAが参加

スクエニのゲーム音楽リミックスアルバム『More SQ』にsasakure.UKとELECTROCUTICAが参加

ゲーム
スクウェア・エニックスミュージックが放つ“SQ Project”第3弾として、2011年春に発売が予定されているゲーム音楽トリビュートアルバム『More SQ』の参加アーティストにsasakure.UK、ELECTROCUTICAが新たに発表!

●アレンジされる楽曲は『NieR』と『クロノ・トリガー

 スクウェア・エニックスミュージックが放つ“SQ Project”第3弾として、2011年春に発売が予定されているゲーム音楽トリビュートアルバム『More SQ』(もあ えすきゅー)の参加アーティストにsasakure.UK、ELECTROCUTICAが新たに発表された。

 sasakure.UKがアレンジするのは『NieR Replicant』、『NieR Gestalt』より『カイネ/救済』。ELECTROCUTICAは『クロノ・トリガー』より『世界変革の時』をアレンジする。

MoreSQ_nowprinting

▲タイトル:More SQ/発売日:2011年春/価格:未定/曲数:未定

chrono trigger_logo_w
NieR_Replicant_Logo
NieR_Gestalt_Logo
sasakure.UK_image

sasakure.UK
<Profile>
幼少時代に、“ゲームは一日一時間まで!”という非常に過酷な条件の中で、8ビット、16ビットゲーム機の奏でる音楽に多大な影響を受けて育つ。学生時代は男声合唱を学び、日本の多くの作曲家・詩人の作品に触れる。この頃から作曲に興味を持ち、独学で創作活動を始める。チップ・チューン系の打ち込みや、欧州プログレッシブ・ロックを彷彿とさせる転調や変拍子を得意とし、ノスタルジックで奇抜な世界観でありながらポップで温かみのあるサウンドを軸とした作品を多数発表し、動画共有サイトを中心に驚異の再生回数を誇り、それらの作品群が大きな話題を呼んでいる。また、サウンドのみならず、ドット絵アニメーションや、実写・手描きのイラスト等を用いたアートワーク・PV制作も自ら手掛け、そのマルチな才能も評価が高い。とくに、初音ミクなどのVOCALOIDをボーカリストとしてフィーチャリングした楽曲は多くのファンから支持を集めている。(リリースより)

electrocutica_logo

ELECTROCUTICA
<Profile>
ELECTROCUTICA(エレクトロキューティカ)とは、Treowと喜多嶋時透が主宰する連盟。2010年2月7日に音源『Hysteresis(ヒステリシス)』発表とともに始動し、ある政略の遂行のために結成されたプロジェクトである。作曲・音楽監督・総合プロデュースをTreowが担当、ビジュアル(PV・イラスト・デザイン)制作と企画・ディレクションを喜多嶋が担当し 作品ごとに流動的に展開する形態を取り、多様なアーティストが参加している。両氏とも大学で音楽・美術を専攻していた縁で結成され、西洋古典芸術の影響を受けつつも、さまざまな要素を取り入れた折衷表現が特徴。「'10年代のアーティストの在り方を問う」をテーマに、活動フィールドを限定せず実験的な創作・流通を行う。(リリースより) 

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

『ストリートファイターV』が無料アップデートで『ストリートファイターV アーケードエディション』に進化、追加要素をまとめたトレーラーも公開

カプコンは、発売中の『ストリートファイターV』について、2018年1月17日より無料アップデートを配信。同アップデートにより、『ストリートファイターV』は、さまざまな要素が追加され『ストリートファイターV アーケードエディション』へとパワーアップ。

“闘会議2018”ゲーム音楽ステージの追加情報を一挙公開、『スプラトゥーン2』ハイカライブなど

niconicoとGzブレインは、2018年2月10日、11日に開催するゲームファンとゲーム大会の祭典“闘会議2018”のゲーム音楽ステージ情報を発表した。

ソニー・インタラクティブエンタテインメントの新副社長にジム・ライアン氏が就任

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは2018年1月17日、同社の新副社長にジム・ライアン氏が就任したことを発表した。

『シャイニング・レゾナンス リフレイン』“リフレインモード”ではエクセラとジーナスが仲間に

セガゲームスは、プレイステーション4用ソフト『シャイニング・レゾナンス リフレイン』について、“リフレインモード”の情報を公開した。

『戦場のヴァルキュリア4』キャラクターの成長システムや新たな登場人物が公開

セガゲームスは、2018年発売予定のNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)、プレイステーション4用ソフト『戦場のヴァルキュリア4』について、新たな登場人物や成長システムなど、ゲームに関する最新情報を公開した。

『DOAX VV』クールでボインな新キャラクター"ルナ”が登場!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年2月1・8日合併号(2018年1月18日発売)では、DMM GAMESで展開中のコミュニケーションゲーム『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』の最新情報を公開。

『真・三國無双8』釣りや狩りをしてワイルドに暮らせ!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年2月1・8日合併号(2018年1月18日発売)では、2018年2月8日に発売予定のタクティカルアクションゲーム『真・三國無双8』の最新情報を公開。

プロゲーマー・sako氏がシーズン3を語る! 『ストV AE』発売記念特集&シーズン3開幕記念特集【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年2月1・8日合併号(2018年1月18日発売)では、『ストリートファイターV アーケードエディション』の最新情報を公開。

『New ガンダムブレイカー』がPS4で2018年に発売決定、同作の詳細を紹介する番組の配信も決定

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年1月16日に家庭用ガンダムゲームの最新情報を紹介する番組“ガンダムゲーム新春まつり2018”を配信。同番組内で、『ガンダムブレイカー』シリーズ最新作『New ガンダムブレイカー』をプレイステーション4で2018年に発売することを発表した。

『ガンダムバトルオペレーションNEXT』新機能“ウィークリーミッション”が実装決定 ストライクフリーダムガンダムも参戦!

2018年1月16日、バンダイナムコエンターテインメントは家庭用ガンダムゲームの最新情報を紹介する生放送番組“ガンダムゲーム新春まつり2018”を実施。同番組内で、配信中のプレイステーション4、プレイステーション3用ソフト『ガンダムバトルオペレーションNEXT』にて新機能“ウィークリーミッション”の実装が発表された。