HOME> ニュース> 『ガンダム無双3』大ボリュームの最新情報をお届け

『ガンダム無双3』大ボリュームの最新情報をお届け

ゲーム プレイステーション3 Xbox 360
アニメ『機動戦士ガンダム』シリーズの機体を操って、アクションゲーム『無双』シリーズの爽快感が味わえる人気作品の第3弾。今回は、ミッションの流れや“誘爆システム”、さらに登場機体の数々を大公開。

●新たに判明した機体やシステムを紹介

 アニメ『機動戦士ガンダム』シリーズの機体を操って、アクションゲーム『無双』シリーズの爽快感が味わえる人気作品の第3弾。機体がセルアニメ調で描かれ、戦闘シーンのイメージが一新された。また、戦力ゲージの導入により、撃破されてもゲージの分だけ復活できるようになったのだ。今回は、ミッションの流れや“誘爆システム”、さらに登場機体の数々を大公開。

■ミッションの流れ

 ミッションは、フィールドをひとつずつ制圧しながら、ボスを撃破するとクリアーとなる。本作では、自軍と敵軍それぞれに戦力ゲージがあることが特徴だ。自機がやられた場合でもゲームオーバーにはならず、戦力ゲージがあれば何度でも復活できるぞ。敵軍も同じで、戦力ゲージをゼロにしないとボスが出現しないという仕組みだ。

gundam0323
gundam0315
gundam0316
gundam0317

▲敵エースを倒したりフィールドを制圧して、敵軍の戦力ゲージを減らしていこう。敵軍の戦力ゲージをゼロにすれば、ボスが出現。ボスを無事に撃墜するとミッションクリアーだ。

gundam0321
gundam0322
gundam0318
gundam0319
gundam0324
gundam0326
gundam0327

▲戦力ゲージが残っていれば、撃墜されても復活できる。相手が強くても、諦めずに何度も挑もう。

 フィールドの中には特殊な効果を持つ施設があり、この施設があるフィールドを制圧すると、さまざまな恩恵を受けることができる。ここでは、4つの施設を紹介する。

gundam0369
gundam0371
gundam0370
gundam0368

■本拠地
それぞれの軍勢の本拠地となるフィールド。本拠地は重要拠点に指定されており、ステージ内の全重要拠点フィールドを制圧することで、敵側戦力ゲージを0にすることができる。

■通信施設
対応する軍勢が制圧することで援軍が出現する。敵対する軍勢の施設を制圧すると、相手の援軍を撤退させることができる。

■前哨基地
制圧すると“パートナーゲージ”が徐々に溜まっていく。制圧直後に、ゲージがひとつ分だけ溜まる。

■カタパルト
制圧すると別のフィールドへ瞬時に移動できるようになる。

■誘爆システム

 通常攻撃より強力なチャージ攻撃、ゲージを溜めると使えるSP攻撃で敵にトドメを刺すと、ピンク色の爆発が発生。すると、周囲の敵を巻き込んで誘爆していくのだ。敵が密集している場所で使おう。

gundam0310
gundam0311
gundam0312
gundam0313
gundam0314

■数々のイベントシーンを紹介!

gundam0429
gundam0430
gundam0431
gundam0432
gundam0433
gundam0434
gundam0435

▲コウとガトーのふたりは、異世界でも対立し続けているようだ。両者の戦いに、決着は付くのだろうか!?

gundam0436
gundam0437
gundam0438
gundam0439
gundam0440
gundam0441

▲リボーンズガンダムはF91と、ダブルオーライザーはストライクフリーダムガンダムと行動をともにしているようだが!?

gundam0442
gundam0443
gundam0444
gundam0445

▲月夜に出会うユニコーンガンダム(デストロイモード)とガンダムDX。

gundam0446
gundam0447
gundam0448
gundam0449
gundam0450
gundam0451
gundam0452

▲真紅の機体シナンジュと、∀ガンダムが戦いをくり広げる。

【新登場機体】

gundam0358
gundam0328

■シナンジュ
『機動戦士ガンダムUC』より
“UC計画”の一環として開発された機体。かなりのハイスペックで、この機体のデータをもとにユニコーンガンダムが完成している。ゲーム中でも、ユニコーンガンダムとの名勝負に期待。

gundam0329
gundam0330
gundam0331
gundam0332
gundam0333
gundam0334
gundam0335
gundam0357
gundam0341

■ガンダムデスサイズヘル
『新機動戦記ガンダムW』より
ビーム兵器を防ぐアクティブクローク、レーダーを無効化できるハイパージャマーといった機能を持つ、隠密性に優れた機体。近接戦では無類の強さを発揮。

gundam0342
gundam0343
gundam0344
gundam0356
gundam0336

■ガンダム試作2号機
『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』より
戦術核の使用を目的に作られたガンダム。右腕に抱えているのが、核兵器のアトミック・バズーカだ。運用はかなり難しそうだが……!?

gundam0337
gundam0338
gundam0339
gundam0340
gundam0454
gundam0401
gundam0406

■ダブルオーライザー
『機動戦士ガンダム00』より
ダブルオーガンダムと、その支援機であるオーライザーが合体した姿。一時的に機体性能を跳ね上げるトランザムシステムを搭載している。

gundam0402
gundam0403
gundam0404
gundam0405
gundam0453
gundam0426

■リボーンズガンダム
『機動戦士ガンダム00』より
リボンズ専用機。通常のガンダムモードのほか、射撃特化のキャノンモードがある。機体性能はダブルオーライザーに匹敵する。

gundam0427
gundam0428
gundam0425

【既存機体】

gundam0359
gundam0345

■ガンダム
『機動戦士ガンダム』より
『ガンダム』シリーズを代表する機体。シリーズ作では、2本のビーム・サーベルを振り回して戦う!

gundam0346
gundam0347
gundam0348
gundam0360
gundam0349

■シャア専用ザクII
『機動戦士ガンダム』より
ガンダムに勝るとも劣らない人気のライバル機。真紅のカラーリングが特徴的。

gundam0350
gundam0351
gundam0455
gundam0407

■Zガンダム
『機動戦士Zガンダム』より
“Z計画”によって開発された可変機。ハイパー・メガ・ランチャー、ロング・ビーム・サーベルなどの武装を持つのだ。

gundam0408
gundam0409
gundam0410
gundam0456
gundam0419

■ハンブラビ
『機動戦士Zガンダム』より
通常の武装のほか、敵機に電流を流す海ヘビ、飛行形態への変形など、多彩な武装を持つ。トリッキーな動きで戦場を支配しよう。

gundam0420
gundam0421
gundam0457
gundam0422

■マスターガンダム
『機動武闘伝Gガンダム』より
拳法の達人である東方不敗がパイロット。パイロットの動きをそのままトレースするため、さまざまな拳法の技を駆使して戦える。

gundam0423
gundam0424
gundam0458
gundam0411

■ガンダムエピオン
『新機動戦記ガンダムW』より
一切の射撃武器を持たない変わり種で、ある意味『ガンダム無双』向きと言える機体。ムチ状のヒートロッドはとくに強力だ。

gundam0412
gundam0413
gundam0414
gundam0415
gundam0459
gundam0416

■ターンX
『∀ガンダム』より
原作アニメで、∀ガンダムの最大のライバルだったターンX。月光蝶や機体を分離してのオールレンジ攻撃が可能で、戦闘力は絶大。

gundam0417
gundam0418
gundam0361
gundam0352

■ストライクフリーダムガンダム
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』より
技術の粋を集めて開発された、驚異のモビルスーツ。機動性、火力ともに最高峰の能力を有している。

gundam0353
gundam0362
gundam0354

■インフィニットジャスティスガンダム
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』より
ストライクフリーダムと同時期に開発された機体。近接専用の多彩な武器を持つ。

gundam0355
ガンダム無双3
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション3 / Xbox 360
発売日 2010年12月16日発売予定
価格 各7800円[税込]
ジャンル アクション / アニメ・ロボット
備考 プレイステーション3版はPlayStation Network対応、通信機能Xbox 360はXbox LIVE対応、開発:コーエーテクモゲームス、プロデューサー:鯉沼久史、後藤能孝
(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・毎日放送 ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

プレイステーション VRの世界累計実売台数が300万台を突破

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、同社が販売するプレイステーション VRの全世界累計実売台数が2018年7月15日の時点で300万台を突破したことを明らかにした。

『エグリア〜最期のたまご〜』および有料拡張コンテンツ第3章“神とオーガ編”が本日(8月16日)配信開始、『エグリア』の謎がすべて明らかに

2018年8月16日(木)、 DMM.com POWERCHORD STUDIOは、 ブラウニーズ開発によるスマートフォン向けRPG『エグリア〜赤いぼうしの伝説〜』の新アプリ『エグリア〜最期のたまご〜』を配信開始した。

『NBA 2K19』サウンドトラックはグラミー賞ノミネートアーティストのトラビス・スコットが監修することが判明

2Kは、2018年9月発売予定のプレイステーション4、Nintendo Switch、Xbox One、PC(Steam)用ソフト『NBA 2K19』のサウンドトラックについて、グラミー賞にノミネートされたアーティスト・ラビス・スコットが、音楽キュレーターとして参加、監修を手掛けたことを発表。

容姿端麗、眉目秀麗! コミケ94を彩った美人コンパニオン&コスプレイヤーの厳選写真100枚オーバー一挙掲載!

2018年8月10〜12日に東京ビックサイトで開催されていた国内最大級の同人誌即売会“コミックマーケット94(コミケ94)”で、企業ブースのコンパニオンさんとコスプレブースのコスプレイヤーさんを撮影してきました!

「まずい!! くちくのやつらだ!!」『World of Warships』LINEスタンプ“ぷかぷか艦隊スタンプ”が8月17日に発売

WargamingはLINE STOREにてPC用オンライン海戦バトル『World of Warships』のスタンプ“ぷかぷか艦隊スタンプ”を発売開始すると発表した。

『コール オブ デューティ ブラックオプス4』バトルロイヤルモード“Blackout”を体験できるプライベートベータが、PS4先行で日本時間の9月11日より開始

2018年10月12日に発売予定のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『コール オブ デューティ ブラックオプス4』。アクティビジョンは、本作に搭載されるバトルロイヤルモード“Blackout(ブラックアウト)”のプライベートベータテストを、日本時間の9月11日より、プレイステーション4先行で配信することを発表。

『ディシディアFF オペラオムニア』8月17日登場のゴルベーザの詳細性能をひと足早く公開!

2018年8月17日、スマホアプリ『ディシディアFF オペラオムニア』に『FFIV』からゴルベーザが参戦する。夏休み特別企画として、いつもより少し早く詳細性能を公開!

『英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-』にてシェラザードやクローディアなどリベール王国側の重要人物に関する詳細が新たに公開

日本ファルコムは、2018年9月27日発売予定のプレイステーション4用ソフト『英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-』について、シェラザードやクローディアなどリベール王国側の重要人物関する詳細が公開された。

『ディシディア ファイナルファンタジー NT』リノアが収録されたDLCが本日(8月16日)より販売スタート

スクウェア・エニックスは、発売中のプレイステーション4用ソフト『ディシディア ファイナルファンタジー NT』について、本日(2018年8月16日)アップデートを実施。新プレイアブルキャラクター“リノア”(『ファイナルファンタジーVIII』)を含む、有料ダウンロードコンテンツの販売を開始した。

『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』が、11月30日より全国90劇場でロードショー!新キービジュアルやキャストなどの新情報も明らかに

『機動戦士ガンダムUC』のその先を描く『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』が、2018年11月30日より全国90劇場でロードショーされる。その最新情報として、新キービジュアル、前売券情報、特報映像、 劇場公開日、キャストなどの新情報が公開された。