HOME> ニュース> 『戦場のヴァルキュリア3』発表会で主題歌がお披露目、OVA化も明らかに

『戦場のヴァルキュリア3』発表会で主題歌がお披露目、OVA化も明らかに

ゲーム PSP
PSP用ソフト『戦場のヴァルキュリア3』のプレス発表会が都内で開催した。ゲームの主題歌、新たなキャスト陣、そしてゲームに続く展開などが明らかになった。

●敵勢力の中心人物に、実力派声優を起用

 セガは2010年11月9日、東京の秋葉原でPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『戦場のヴァルキュリア3』(2011年1月27日発売予定)のプレス発表会を開催した。

 プレイステーション3で登場し、その後ハードをPSPに移した『戦場のヴァルキュリア』シリーズも今回で3作目。本作では1935年の架空のヨーロッパを舞台に、ガリア公国軍422部隊、通称“名無しの部隊(ネームレス)”を中心に重厚な物語が描かれることになる。プロデューサーを務める本山真二氏は「戦場の苛酷さを描きつつ、新たなゲームシステムを表現」した作品であると『戦場のヴァルキュリア3』の魅力を説明。「あらゆるゲームファンに楽しんでもらえる」(本山)内容に仕上がりそうだ、と話した。

SS001_0000_t
SS001_0206
SS002_0088
SS006_0235
SS006_0388
battle_event
ebg05_03
ebg18_01
KO5_0452

 発表会では本邦初となるオープニング映像も公開。雪の中を進軍するネームレスたちを映したどこか重くるしい場面から始まり、主人公の“クルト・アーヴィング”を始めとする主要キャラクターたちにフューチャーした映像と続き、最後は冒頭から打って変わって緑と太陽がまぶしい草原のシーンで終わるという、何か訴えかけてくるものがある内容だ。また、オープニング映像では歌手のMay`nが美しく力強い歌声を披露。この楽曲『もしも君が願うのなら』は、今回『戦場のヴァルキュリア3』の主題歌として採用されたもの。会場にはMay`n本人も登場し、「作品のスケールや各キャラクターの抱いている、誰にも言えない悩みなどを表現しました」と楽曲の魅力を説明した。May`nはオープニング映像を観るのがこの日が初めてということで、「壮大な世界観を感じることができる内容で、一瞬観ただけで涙が出そうになりました」と絶賛。本山氏はその言葉を受けて、オープニングの重々しい前半と希望に満ちた後半の落差を表現できるのは「May`nさんしかいなかった」と起用の理由を明かした。ちなみにMay`nは前作『戦場のヴァルキュリア2』もプレイ済み。「操作が複雑じゃないから、キャラクターのドラマに没頭することができます」とコメントし、「『戦場のヴァルキュリア』という人気作品で歌を歌わせてもらえてうれしく思います。ぜひ歌といっしょにゲームを楽しんでもらえればうれしいです」と起用のよろこびを語った。

KO4_4961
KO4_4968
KO4_4970
KO4_4975
KO4_4979
KO4_4994
KO4_5002
KO4_5026

▲May`nの歌声とともに描かれるオープニング映像。

KO5_0471
KO4_5039

 この日は主題歌発表に加えて、新たな声優陣も発表に。主人公たちと敵対する、ダルクス人の独立を目指す英雄“ダハウ”を実力派声優の山寺宏一が演じるのだ。会場には山寺と、すでに発表されているダブルヒロインの“リエラ・マルセリス”役の遠藤綾、“イムカ”役の浅野真澄も登場した。May`nと同じく、初めてオープニング映像を観た3人はその完成度の高さに驚かされたようで「これからどうなるんだろう、と続きが観たくなります」(遠藤)、「シリアスなシーンもあればハニかむような映像もあって、続きが気になりますね」(浅野)と称賛。一方山寺は「完成が待ち遠しいですね」と語りつつ、「いちばん安心したのはダハウが出ていたことです(笑)」と“らしい”コメントを付け加えていた。

KO5_0547

▲左から“イムカ”役の浅野真澄、“リエラ・マルセリス”役の遠藤綾、“ダハウ”役の山寺宏一。

 初公開となったダハウは、本山氏いわく「自分の理想の国を作り、そこで穏やかに暮らすためなら手段を選ばない」人物で、「主人公たちとはかなり熾烈な戦いをくり広げます」という。演じる山寺は、「セリフにカタカナが多くてたいへんでした」と冗談交じりに収録中のエピソードを紹介。自身とダハウの似ている点を問われると「ありませんよ! 僕であることを忘れて遊んでください(笑)」と、自虐的にダハウというキャラが持つ凄味を強調した。そのほか、会場には登場しなかったがリディア・アグーテ役に久川綾、ジグ役に入野自由を起用することも発表されている。

N
I
G
.jpg

クルト・アーヴィング
声:中村悠一
みずからの名前を取り戻し、再起を誓う天才士官。

リエラ・マルセリス
声:遠藤綾
伝説の民族“ヴァルキュリア人”の末裔。

C
^
_
R

イムカ
声:浅野真澄
同胞の復讐に燃えるダルクス人。

ダハウ
声:山寺宏一
ダルクス人の独立を目指す英雄。

f
v
W
R

リディア・アグーテ
声:久川綾
闇で暗躍する謎の女性士官。

ジグ
声:入野自由
理想を追い求める若き獅子。

 キャスト発表のほか、ゲーム発売後に控えている新展開についても発表に。まず、『戦場のヴァルキュリア3』が全2巻のオリジナルビデオアニメ化されることが決定。タイトルは『戦場のヴァルキュリア3 誰がための銃瘡』で、2011年春に発売予定となっている。なお同作はゲーム版と同じキャストで、PlayStation Storeでの先行配信も行われるとのこと。続いて、グッドスマイルカンパニーとのコラボで、『戦場のヴァルキュリア3』の“ねんどろいど”が登場。現時点で発表されているのはリエラ・マルセリスとイムカの2キャラクターで、イムカが持つ巨大な武器も再現される。発売はOVAと同じく2011年春を予定。

KO4_5084
KO4_5089
OVA

▲こちらがOVA版のロゴ。

 主題歌発表、新キャストの発表といよいよ本格的に動き出した『戦場のヴァルキュリア3』。本山氏は「ゲーム発売後もOVAやねんどろいどなど、さまざまな商品展開をしていきます。これによってシリーズ全体が盛り上がってくれればなと思っています」とゲームだけで終わる作品ではないことをアピールし、発表会は終了となった。

KO5_0608
KO5_0641

 なお、発表会終了後にはキャスト陣およびMay'nへの囲み取材も行われた。以下にその模様をお届けする。

――『戦場のヴァルキュリア3』に参加してみて、とくに印象に残ったことなどはありますか?
遠藤 自分の演じたリエラはヴァルキュリア人という設定で、重い宿命を背負っているんですね。だから最初は人とうまく接することができないのですが、戦いの中でいろいろな人との出会を経験をすることで成長し、重い宿命を背負いながらも明るく振る舞うことができる大人な女性になる。かと思えば、クルドと話すときは女の子らしかったりするので、いろいろな面を持つ彼女の姿が印象に残りました。

山寺 ダハウはダルクス人独立のためにがんばっていて、敵でも優秀な人間は認めるという度量の大きさを持つキャラ。なので、敵対勢力の同族からも賛同を得るくらいの力を持っており、演じるうえではそういう面に説得力が出るように演じました。印象に残っているのは、クライマックスで理想のためにダハウがどうするのか……というところなんですけど、そこはまだ言っちゃいけないみたいですね(笑)。

May'n プロモーション映像を観させてもらってからレコーディングに臨んだんですけど、映像からは自分自身を取り戻したいなど、各キャラクターにそういったドラマがあるこを感じられました。

浅野 私が印象的なのは、リエラに対して襲い掛かるシーンですかね。ヒロインがふたりいて、殺し合うというのはおもしろい設定だなあって(笑)。もちろんそこには深い理由があるんですけど、我を忘れたイムカを演じられたのは興味深かったというか、かなり気持ちが入りました。

――山寺さんは自身のキャラと自分が似ていないとのことでしたが、遠藤さんと、浅野さんはいかがでしょうか?
遠藤 自分も似ていないと思いますかね……(笑)。リエラは重い物を背負っている一方で、意外にかわいらしいところや元気なところも一杯ある。それは演じているのか、それとも本心からそうなのか? 自分でもわからないところなので、ぜひ遊んだ人に感じ取ってもらえればと思います。

浅野 イムカは触れたらすぐに割れてしまいそうなガラスみたいな繊細さがあり、そこが魅力だと思います。仲間のことも頑なに番号で呼び続けたりとか。なので、自分と共通点があるかと言えば、似ていないと思います。ただ、じつは意外なところで共通点があって、イムカも私もキノコが嫌いなんです(笑)。こんなにキノコが嫌いなキャラを演じるのは初めてなので、そこはすごく共感しました。

――May'nさんは主題歌の中でお気に入りのフレーズなどはありますか?
May'n ストーリーを拝見させてもらってから曲を作ったので、要所要所にゲームの世界観を表すような言葉入っているのですが、その中でもとくに「運命の振り子が名もなき僕らを揺らし続ける」という歌詞がいいなと思いました。自分たちの手で未来を切り拓いていきたいという思いが、ここに詰まっているなと感じます。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

『ブレイブルー クロスタッグバトル』AC版にナオト=クロガネ、クマ、セト、愛乃はぁとが参戦決定

2019年2月17日、福岡県・福岡国際センターで開催されている格闘ゲーム大会“EVO Japan 2019”にて、アーケード版『ブレイブルー クロスタッグバトル』の新情報が発表された。

『レインボーシックス シージ』野良連合、FNATICを破り準決勝進出決定! 準決勝Team Empire戦は日本時間2月17日午前2時よりスタート!【Six Invitational 2019】

『レインボーシックス シージ』世界大会“Six Invitational 2019”。グループステージを2位で突破した野良連合は、準々決勝でAPACファミリーのFNATICと対決。virtueが入りさらにアグレッシブになったFNATICだが、野良連合の勢いは止められず、結果2−0で野良連合が勝利し、準決勝進出が決定した。

『KOF XIV』は日本のM’、『ソウルキャリバーVI』はフランスのkeevが制覇。『ストV AE』『鉄拳7』『BBTAG』『GGXrdR2』は決勝トーナメント進出メンバーが決定【EVO Japan 2019】

2019年2月15日、福岡県の福岡国際センターにて、格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“EVO Japan 2019”のDAY2が実施された。

『ファイアーエムブレム 暁の女神』と『ファイアーエムブレム 烈火の剣』のドラマCDが4月17日発売決定! 両CDとも店舗別特典ポスターが付属

『ファイアーエムブレム』シリーズより、『ファイアーエムブレム 暁の女神』と『ファイアーエムブレム 烈火の剣』のエクストラドラマCDが登場!

映画『名探偵ピカチュウ』新映像公開。ベロリンガのリアルな表現に衝撃!

2019年5月に公開が予定されている映画『名探偵ピカチュウ』。その新たなCMが海外で公開された。質感すごい。

実技確認のナワバリバトルは熱戦の連続! “NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会リポート

2019年2月16日、17日に行われる“NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会の模様をお届け。

『ゾンビランドサガ』ライブイベントのビジュアルが公開! 気になるイベントグッズの数々も解禁

テレビアニメ『ゾンビランドサガ』のライブイベント“ゾンビランドサガLIVE〜フランシュシュみんなでおらぼう!〜”のイベントビジュアルが公開。合わせてイベントグッズが公開、ライブビューイングの2次先行受付も開始。

『ストV AE』はときど、ふ〜ど、板橋ザンギエフを含む有力候補たちがウィナーズでDAY2に進出。『KOF XIV』は決勝トーナメントのメンバーが決定【EVO Japan 2019】

2019年2月15日、福岡県の福岡国際センターにて、格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“EVO Japan 2019”のDAY1が実施された。

『ファークライ ニュードーン』プレイレビュー! あの“終末”から17年後を描くまさかの新作は、ポストアポカリプスに新たな文脈を加えた意欲作

ユービーアイソフトより2019年2月15日に発売された『ファークライ ニュードーン』。『ファークライ5』の17年後を舞台にした本作の“刺激”をレビューしていこう。