HOME> ニュース> 『大神伝』チビテラスのマグカップが登場

『大神伝』チビテラスのマグカップが登場

ゲーム DS
カプコンのオフィシャルショップ“イーカプコン”で展開中のユーザーリクエスト型商品化企画で、『大神伝 〜小さき太陽〜』の主人公、チビテラスがモチーフのマグカップが発売決定。

●お茶の時間が楽しみになる、ファン大満足のマグカップ

 カプコンのオフィシャルショップ“イーカプコン”によるユーザーリクエスト型商品化企画“大神伝 神頼みプロジェクト”のリクエスト商品第4弾が発表された。商品名は“チビテラス フェイスマグカップ”で、発売中のニンテンドーDS用ソフト『大神伝 〜小さき太陽〜』の主人公、チビテラスの顔と特徴的な肩のデザインを立体でふっくらと表現。また、取っ手部分もシッポをイメージしたオリジナルの形にするなど、細部にまでこだわったアイテムとなっている。

 チビテラス フェイスマグカップは、2011年2月予定発売予定で、価格は1890円[税込]。イーカプコンのみでの販売となり、同サイトではすでに予約がスタートしているぞ。

マグカップ_01
マグカップ_02

▲アマテラスから授かった神器“真経津鏡”をイメージしたフタもセットでお届け。温かい飲み物やスープを入れても冷めにくいので、これからの寒い季節にもピッタリ。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2010 ALL RIGHTS RESERVED.

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

『Minecraft』とMixerが連携して視聴者がゲームに参加できるようになる! その詳細をキーパーソンに聞く

『Minecraft』とMixerとの連携により視聴者がよりアクティブにゲームに参加できるようになる! その詳細をマイクロソフトのキーパーソンに聞いた。

子どもから大人まで有明に集結!誰もがアツくなれる対戦ゲームの可能性を見せた“1Day Match Carnival”2日目をレポート【闘神祭2017】

2017年10月21日、22日に東京ビッグサイトTFTホールにて開催された、アーケード対戦・格闘ゲームの全国大会“闘神祭2017”。ここでは、2日目の模様をリポートする。

円熟の域に達したかけ引きやテクニックが熱い勝負を生んだ“1Day Match Carnival”1日目をリポート【闘神祭2017】

2017年10月21日、22日に東京ビッグサイトTFTホールにて開催された、アーケード対戦・格闘ゲームの全国大会“闘神祭2017”。ここでは、1日目の模様をリポートする。

“スマートフォン版 どうぶつの森 Direct 2017.10.25”10月25日正午に放送決定

任天堂は、開発中のスマートフォン向けアプリ『どうぶつの森』に関する情報を公開する“スマートフォン版 どうぶつの森 Direct 2017.10.25”を、2017年10月25日正午に配信することを発表した。

『真・女神転生V』発表&PV公開! ニンテンドースイッチ向けの新作が正統ナンバリングタイトルに!!

アトラスの人気RPG『真・女神転生』シリーズの最新ナンバリングタイトルが発表!

『Wake Up, Girls! 新章』第三話場面カットが到着! お仕事で奮闘するWUGちゃんたち!!

テレビアニメ『Wake Up, Girls! 新章』の第3話場面カットが到着! 気になるストーリーとともにお届けする。さらに、『新章』応援イラストも公開。

『ストリートファイターV』アーケード筐体を用いた特別プログラムが実施、フリープレイや大会の模様をリポート【闘神祭2017】

2017年10月21〜22日、東京・お台場のTFTホールにて開催された“闘神祭2017”決勝大会の会場にて、アーケード筐体用にカスタマイズした『ストリートファイターV』の特別プログラムが実施された。

『マジシャンズデッド』『鉄拳7FR』『ポッ拳』『KOF XIV』4種目のトッププレイヤーたちによる闘いが決着。決勝大会2日目のメインホールをリポート【闘神祭2017】

2017年10月21〜22日、東京・お台場のTFTホールにて、格闘ゲーム複数タイトルの全国大会“闘神祭2017”の決勝大会が実施された。

“テイルズ オブ オーケストラ コンサート 2017”のゲストが公開、桜庭統氏と椎名豪氏が生演奏

バンダイナムコエンターテインメントは、2017年11月7日開催の“テイルズ オブ オーケストラ コンサート 2017”について、作曲家・桜庭統氏と椎名豪氏の出演を発表した。

書評:読めば思わずあなたもゲームライフ語りをしたくなる。ほろ苦い青春を遊んだゲームの記憶とともに綴る自叙伝『ゲームライフ』

マイケル・W・クルーン『ゲームライフ』は、子供のころに遊んでいたゲームの記憶を軸に辿っていくユニークな自叙伝。