HOME> ニュース> コーエーテクモホールディングスが平成23年3月期 第2四半期決算を発表、売上高は前年同期比27.5%マイナスに

コーエーテクモホールディングスが平成23年3月期 第2四半期決算を発表、売上高は前年同期比27.5%マイナスに

ニュース
コーエーテクモホールディングスが、平成23年3月期 第2四半期決算を発表した。売上高は前年同期27.5%マイナスの110億6900万円。

●主力タイトルの発売を第3四半期以降に控えていることから、先行投資による営業損失が発生

 コーエーテクモホールディングスが、平成23年3月期 第2四半期決算を発表した。それによると、売上高は前年同期27.5%マイナスの110億6900万円(前年同期は売上高152億6400万円)、営業損失は16億5600万円(前年同期は営業損失6億4100万円)、経常損失は10億9700万円(前年同期は経常損失3億4900万円)となっている。

 主力となるゲームソフト事業は、売上高63億3000万円で営業損失は16億2300万円。任天堂と共同開発したWii用ソフト『METROID Other M』は奥深いストーリーとシンプルな操作性の融合により高い評価を受けたものの、さらなる品質向上のためプレイステーション3用ソフト『トリニティ ジルオール ゼロ』の発売を第3四半期に延期したこと(2010年11月25日)、「及び主力タイトルの発売を第3四半期以降に控えていることから、先行投資による営業損失が発生」したとのこと。コーエーテクモホールディングスでは、「当社グループでは機能的かつ効率的な業務遂行と経費削減の徹底などを通じ、収益改善に向けた取り組みを強化してまいりました。この結果、営業損失につきましては当初の予想から改善いたしました」(平成23年3月期 第2四半期決算短信より)としている。

 なお、既報のとおり(→記事はこちら)コーエーテクモホールディングスでは、2010年11月8日付けをもって、襟川陽一氏が代表取締役社長に就任するとの人事発表をしている。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

『レインボーシックス シージ』野良連合、FNATICを破り準決勝進出決定! 準決勝Team Empire戦は日本時間2月17日午前2時よりスタート!【Six Invitational 2019】

『レインボーシックス シージ』世界大会“Six Invitational 2019”。グループステージを2位で突破した野良連合は、準々決勝でAPACファミリーのFNATICと対決。virtueが入りさらにアグレッシブになったFNATICだが、野良連合の勢いは止められず、結果2−0で野良連合が勝利し、準決勝進出が決定した。

『KOF XIV』は日本のM’、『ソウルキャリバーVI』はフランスのkeevが制覇。『ストV AE』『鉄拳7』『BBTAG』『GGXrdR2』は決勝トーナメント進出メンバーが決定【EVO Japan 2019】

2019年2月15日、福岡県の福岡国際センターにて、格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“EVO Japan 2019”のDAY2が実施された。

『ファイアーエムブレム 暁の女神』と『ファイアーエムブレム 烈火の剣』のドラマCDが4月17日発売決定! 両CDとも店舗別特典ポスターが付属

『ファイアーエムブレム』シリーズより、『ファイアーエムブレム 暁の女神』と『ファイアーエムブレム 烈火の剣』のエクストラドラマCDが登場!

映画『名探偵ピカチュウ』新映像公開。ベロリンガのリアルな表現に衝撃!

2019年5月に公開が予定されている映画『名探偵ピカチュウ』。その新たなCMが海外で公開された。質感すごい。

実技確認のナワバリバトルは熱戦の連続! “NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会リポート

2019年2月16日、17日に行われる“NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会の模様をお届け。

『ゾンビランドサガ』ライブイベントのビジュアルが公開! 気になるイベントグッズの数々も解禁

テレビアニメ『ゾンビランドサガ』のライブイベント“ゾンビランドサガLIVE〜フランシュシュみんなでおらぼう!〜”のイベントビジュアルが公開。合わせてイベントグッズが公開、ライブビューイングの2次先行受付も開始。

『ストV AE』はときど、ふ〜ど、板橋ザンギエフを含む有力候補たちがウィナーズでDAY2に進出。『KOF XIV』は決勝トーナメントのメンバーが決定【EVO Japan 2019】

2019年2月15日、福岡県の福岡国際センターにて、格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“EVO Japan 2019”のDAY1が実施された。

『ファークライ ニュードーン』プレイレビュー! あの“終末”から17年後を描くまさかの新作は、ポストアポカリプスに新たな文脈を加えた意欲作

ユービーアイソフトより2019年2月15日に発売された『ファークライ ニュードーン』。『ファークライ5』の17年後を舞台にした本作の“刺激”をレビューしていこう。

アプリ『プリンセスコネクト!Re:Dive』のテレビアニメ化が決定! 制作は『マナリアフレンズ』などを手掛けるCygamesPicturesが担当

サイゲームスより配信中のスマートフォン向けアプリ『プリンセスコネクト!Re:Dive』のテレビアニメ化が決定。