HOME> ニュース> カプコン、第2四半期純利益は17億8400万円

カプコン、第2四半期純利益は17億8400万円

ゲーム
カプコンが平成23年3月期第2四半期決算を発表した。

●純利益は28億8000万円に

 カプコンは2010年10月28日、平成23年3月期第2四半期の決算発表を行った。

 資料によるとカプコンは、少子高齢化や娯楽の多様化、スマートフォンや多機能情報端末の台頭によるソーシャルゲーム市場が形成されつつある状況を鑑み、下期に偏重しがちなゲームソフト販売を平準化させるために主力タイトルを四半期ごとに投入する戦略転換を敢行したとのこと。また、オンラインゲームや海外向けのゲーム開発に注力するなど、市場動向に対応した事業展開を図ってきたという。

 そんな中、『スーパーストリートファイターIV』、『戦国BASARA3』、『モンスターハンター フロンティア オンライン』の販売が堅調に推移し、『モンハン』シリーズ初のスピンオフ作品『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村』がスマッシュヒット。確実な成果を挙げた。しかし、目玉タイトルのひとつだった『ロスト プラネット 2』が大幅に計画を下回ったことに加え、『デッドライジング2』の投入が遅れたことで総じて弱含みで展開したと分析。この結果、売上高は407億600万円(前年同期比4.7%増)と増収となるも、大型ソフト発売に伴う開発費の増加などにより、営業利益は39億4200万円(前年同期比29.3%)、営業利益は為替差損の発生などにより28億8000万円(前年同期比47.4%減)、四半期純利益は17億8400万円(前年同期比39.9%減)となった。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【シェインの正体 “戦争×復讐×ケモノ”マンガ】『戦場のフーガ 鋼鉄のメロディ』第50話

ファミ通.comで連載されている“戦争×復讐×ケモノ”をテーマにしたドラマティックシミュレーションRPG『戦場のフーガ』の公式コミカライズ、『戦場のフーガ 鋼鉄のメロディ』の第50話を掲載。

【漫画の裏側を語る!】『チェイサーゲーム』原作コラム 『デバッグルーム』シーズン2 第32回

サイバーコネクトツー松山社長が『チェイサーゲーム』の短期連載期間中、ゲーム業界のウラ秘話を赤裸々に解説する『デバッグルーム』のシーズン2の第32回をお届け。

【『戦場のフーガ』開発記録】『インターミッション』第49回

サイバーコネクトツー松山社長が『戦場のフーガ』の開発秘話を赤裸々に解説する『インターミッション』。第49回をお届け。

【宮崎太一郎氏、享年52歳】『チェイサーゲーム』シーズン2 第32話 浮沈要塞(11)

アニメ業界の闇に切り込む内容となったシーズン2の『チェイサーゲーム』は、実在のゲーム制作会社サイバーコネクトツーを舞台にしたゲーム業界お仕事マンガ。シーズン2の第32話を掲載。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2024年06月24日〜2024年06月30日

HDリメイク作品『ルイージマンション 2 HD』が首位を獲得

ほのぼのコメディ漫画『ELDEN RING 遠き狭間の物語』が本日7月4日より連載スタート。第1話の主人公はローデリカ!

『エルデンリング』をもとにしたほのぼのコメディ漫画『ELDEN RING 遠き狭間の物語』の第1話が、“COMIC Hu(コミックヒュー)”にて2024年7月4日に公開となった。

ギャグ漫画『ELDEN RING 黄金樹への道』第46話公開。ラニの臣下となった褪夫のつぎなる目的地は……?

アクションRPG『エルデンリング』をもとにしたギャグ漫画作品『ELDEN RING 黄金樹への道』が、“COMIC Hu(コミックヒュー)”にて2024年7月4日に更新され、新たに第46話が公開となった。

【ジルとの決戦 “戦争×復讐×ケモノ”マンガ】『戦場のフーガ 鋼鉄のメロディ』第49話

ファミ通.comで連載されている“戦争×復讐×ケモノ”をテーマにしたドラマティックシミュレーションRPG『戦場のフーガ』の公式コミカライズ、『戦場のフーガ 鋼鉄のメロディ』の第49話を掲載。

【漫画の裏側を語る!】『チェイサーゲーム』原作コラム 『デバッグルーム』シーズン2 第31回

サイバーコネクトツー松山社長が『チェイサーゲーム』の短期連載期間中、ゲーム業界のウラ秘話を赤裸々に解説する『デバッグルーム』のシーズン2の第31回をお届け。