HOME> ニュース> 任天堂の第2四半期決算は20億円の損失

任天堂の第2四半期決算は20億円の損失

ゲーム
任天堂は2010年10月28日、平成23年3月期第2四半期決算を発表。為替が円高に大きく推移したことなどにより、20億円の純損失になったことを明らかにした。

●前年同期は694億円の黒字

 任天堂は2010年10月28日、平成23年3月期第2四半期決算の発表を行った。

 発表によると、携帯ゲーム機関連では9月に日本発売された『ポケットモンスターブラック・ホワイト』が407万本を超える大ヒットを記録。ただ同ソフトは欧米では未発売であり、そのほかにハードの販売を牽引するヒット作が少なかったことから、ニンテンドーDSシリーズの全世界における販売台数は669万台、ソフトの販売本数は5484万本と前年同期を下回った。またWiiも、『スーパーマリオギャラクシー2』が全世界で510万本を販売するヒットを記録し、さらに『Wii Party』もミリオンセラーとなったが、ハードの販売台数は全世界で497万台、ソフトの販売本数は6521万本にとどまった。

 このような状況に加えて、為替が円高に大きく推移したことなどにより、売上高は3631億円(海外売上高2954億円、海外売上比率81.4パーセント)、営業利益は542億円となり、さらに外貨建て資産の評価替えが大きく影響したことから、為替差損が621億円発生。経常損失は41億円、四半期純損失は20億円となった。

 任天堂は2011年2月に新ハード、ニンテンドー3DSの発売を控えている。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

大量のゾンビ&新筐体が生み出す臨場感! 『HOUSE OF THE DEAD 〜SCARLET DAWN〜』プレ・ロケテストインプレッション

セガ・インタラクティブのガンシューティング、『HOUSE OF THE DEAD 〜SCARLET DAWN〜』のプレ・ロケテストが開催。そのインプレッションをお届けする。

『レイジングループ』PS4パッケージ版が2018年1月25日に発売! キーパーソンたちに聞く、老舗ケムコがパッケージ販売に再参入する理由

2018年1月25日にPS4版『レイジングループ』を発売するケムコ。パッケージ販売に再参入することを決めた老舗ブランドの事業戦略をキーパーソンたちに聞く。

【最新ソフトプレゼント】 from ファミ通.com ゲームユーザーの意見箱応募フォーム

ファミ通.comが掲載した2018年1月13日〜2018年1月19日のニュース・記事の中で、もっとも興味を持ったニュースを教えてください。

テレビアニメ『ペルソナ5』モルガナ&杏のキービジュアルが公開!

2018年4月より放送開始のテレビアニメ『ペルソナ5』について、モルガナver.と高巻 杏ver.のキービジュアルが公開された。

『FF』での切ない別れの数々を、目と耳で体感。『FF』30周年記念“別れの物語展”発表会&内覧会リポート

“FINAL FANTASY 30th ANNIVERSARY EXHIBITION -別れの物語展-”のプレス発表会・内覧会の模様をお届け。

ファンタジー学園ものアクションRPG『Ar:pieL』のクローズドβテストが1月20日より開始、スキルやダンジョンの紹介動画もあわせて公開

WeMade OnlineとNHN ハンゲームは、PC用オンラインアクションRPG『Ar:pieL』のクローズドβテストを2018年1月20日より開始する。

『ストリートファイターV アーケードエディション』発売記念イベントをリポート! 綾野プロモーションプロデューサーやプロゲーマーも来場

2018年1月18日、東京都梅島のゲオ梅島店にて、『ストリートファイターV アーケードエディション』の発売記念イベントが実施された。

“EVO Japan 2018”SNKブースでは『KOF XIV』DLCキャラクターの先行試遊、『SNKヒロインズ』最新映像を公開

SNKは、 対戦格闘ゲーム大会“EVO Japan 2018”SNKブースの出展内容について公開した。

『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』オリジナルサントラのオフィシャルショップ限定初回先着特典8cmCDの収録内容とパッケージデザインが公開

スクウェア・エニックスは、2018年2月15日発売予定の『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』の楽曲を収録したオリジナルサウンドトラック(2018年2月21日発売予定)のオフィシャルショップ限定先着特典8cmCDの収録曲8曲とデザインを公開した。