HOME> ニュース> 【マチ★アソビ】きわどいセリフに喜多村英梨&市来光弘が思わず赤面!? 『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』イベント

【マチ★アソビ】きわどいセリフに喜多村英梨&市来光弘が思わず赤面!? 『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』イベント

アニメ
さまざまなイベントが開催された“マチ★アソビVol.4”。10月9日の東新町アーケードにて行われた『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』のアニメ化発表イベントについてリポート。

●CD即売会についてもリポート!

ani01

▲左から山中プロデューサー、喜多村英梨、市来光弘。

 徳島県で2010年10月9〜11日までの3日間に開催されたアニメやゲームに関するイベント、“眉山山頂秋フェスタ×マチ★アソビ Vol.4”。さまざまなイベントが開催されたが、ここでは10月9日の東新町アーケードにて行われた『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』のアニメ化発表イベントについてリポートしよう。

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』は、Web上の無料コミック『WEBコミックハイ!』にて連載中のマンガ。イベントには、キングレコードの山中プロデューサーと、ヒロインの高梨奈緒を演じる喜多村英梨、そして“AGE探検隊”のひとり、黒崎大吾を演じる市来光弘が登場(なお、“AGE”とはオール・ジャンル・エロの略称)。

ani04
ani05

 山中プロデューサー司会のもと、作品の登場人物について説明をしていると、突然喜多村と市来のオーディションテープを公開することに。「聞いてない!」と慌てるふたりに「だって、事前に言ったら嫌がるでしょ?(笑)」と、山中プロデューサーはまったく気にしない。しかし、なかでも市来が嫌がるのは当然。なぜならば、「これ、僕が主人公を受けたヤツですよね? 落ちたものを公開するってことですよね!?」(市来)と、みずから語るとおり、落ちてしまったオーディションの音声を公開することになるのだ。ちなみに山中プロデューサーいわく、「もっと合ってる役があったからそっちにしたんです」とのことだった。

ani02
ani07
ani13
ani08
ani10
ani09
ani12
ani14

 そしてオーディションの音声が流されるのだが、何よりも衝撃だったのは「まだお兄ちゃんに、お医者さんごっこしてもらってない!」というセリフ。これらの聴いている側も赤面しそうなセリフが、東新町アーケードの商店街中に響くのだ。これには喜多村も大慌て。しかし、そのまま市来の音声に変わると、「女の子の裸が見たいだけだったんだー!」と、これまた衝撃のセリフが響き渡る。商店街の人が聞いてどう思ったのかはわからないが、何より喜多村と市来にかなりの衝撃が走ったのは間違いないだろう。

ani15
ani16

▲自分たちのセリフが恥ずかしいことに改めて気づく喜多村&市来。

ani17
ani18

▲周囲の反応を気にしてしまう市来と、耐えられなくなってきた喜多村。

ani19

▲自分のセリフを聞きたくない市来。

 イベントの最後には、山中プロデューサーから「オープニング、エンディングの曲はキャラクターソングになりそう。AGEの曲もあるかも? アニメの詳細は今後ホームページでお知らせしていくのでお楽しみに」とあっさりと大きな情報が明かされていた。

ani20
ani21

 そしてイベントは終了……というところで、ここで突如キングレコード、そして喜多村や市来が所属しているユニット“つきねこ”のCD即売会が行われることに。ここでは、同じ場所で『眼鏡なカノジョ』のイベントをしていた今井麻美と森谷里美も“つきねこ”つながりで参加。CDをその場で買ってくれたお客さんに直接手渡しをする、アットホームなイベントが行われていた。

ani22
ani24
ani25
ani23

▲並んでるお客さんに即売会で販売するCDについて説明する今井。

ani26
ani27

▲今井はいつもどおり、売り物の『黒執事』の紅茶を頭に乗せてしまう。

ani28
ani29
ani30

▲販売中の隙をぬって、カメラ目線で写真をいただきました。

取材・原稿:世界三大三代川

※『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』公式サイト

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

週刊ファミ通企画:読者によるゲーム採点 USER'S EYE

『週刊ファミ通』に毎号掲載されている、読者の方々に最近のゲームを採点していただくコーナー「ユーザーズアイ」への投稿を募集いたします。

『うたわれるもの』2作品のビジュアルが満載の画集が満を持して3月24日発売!

『うたわれるもの 偽りの仮面』&『うたわれるもの 二人の白皇』のビジュアルがたっぷりと楽しめる本が300ページを超えるボリュームで発売!

『モンハン』好きアーティスト、DAIGOが語る『モンスターハンターダブルクロス』CM起用の経緯

2017年3月10日、ニンテンドー3DSソフト『モンスターハンターダブルクロス』の完成発表会にて、アーティスト/タレントのDAIGOと“次長課長”の井上聡が同作のテレビCMに出演することが発表された。発表会後、DAIGOに『モンスターハンター』シリーズへの想いを存分に語っていただいた。

『レゴ シティ アンダーカバー』のクリエイターに聞く 「誇りと熱意を持って、『レゴ』ゲームを作っている」

TT Gamesのプロデューサー、マット・エリソン氏にプレイステーション4とNintendo Switchに移植が発表されたばかりの『レゴ シティ アンダーカバー』についてあれこれ聞いてみた。

『咲-Saki-全国編Plus』3月25・26日の“AnimeJapan2017”にてグッズ販売を実施

エンターグラムは、2017年3月25日・26日に東京ビッグサイトで開催される“AnimeJapan2017”にて、プレイステーション Vita用ソフト『咲-Saki-全国編Plus』のグッズを販売すると発表。販売グッズ情報を公開した。

【レベルファイブ初の学生向けカンファレンス完全リポート その3】レベルファイブ梁井ゼネラルマネージャー、マップアートチーム東村氏が学生へ伝授! 世界を描くのに必要なのは“妄想力”!?

レベルファイブのトップクリエイターが一堂に会し、学生向けに開発の舞台裏やテクニックについてのセッションを行った、“大学・短大・専門学校生向け クリエイターを目指す者たちへのカンファレンス”。各セッションのうちの1つ。背景、原画についてを制作統括2部 ゼネラルマネージャー梁井信之氏、マップアートチーム東村有里氏による講演の模様をリポートする。

プロゲーマーのsako選手が『ストV』に加えてVR格ゲー『STEEL COMBAT』をプレイ【ファミ通チャンネル】

3月24日20時よりプロゲーマーのsako選手をメインキャストにしたWeb番組“ファミ通のせやなTV(仮)”が放送。

今井麻美さんのコンプリートアルバム『rinascita』新アーティスト写真が公開! 5月20日にはバースデーライブの開催も決定!

声優・歌手として活躍する今井麻美さんがこれまでリリースした楽曲を収録したコンプリートアルバム『rinascita』(2017年5月16日発売予定)の新アーティスト写真が公開された。また、2017年5月20日に東京・山野ホールにてバースデーライブの開催も決定。

『スプラトゥーン2』先行試射会で使用できるブキのサブウェポン&スペシャルウェポン構成が公開

任天堂は、2017年夏に発売予定のNintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』について、同作の公式総合アカウント(@SplatoonJP)にて、先行試射会(3月25日、26日開催)で使用できるブキの構成を公開した。

『無双☆スターズ』コーエーテクモのブランド長がキャラクターに変身する特別映像が公開!!

コーエーテクモゲームスは、2017年3月30日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『無双☆スターズ』について、同社のブランド長が各ブランドを代表するキャラクターに変身して本作の魅力を語る特別映像“ブランド長に聞く『無双☆スターズ』とは”を公開した。