HOME> ニュース> 新勢力“晋”が登場――『真・三國無双6』キャラクター、システムが判明

新勢力“晋”が登場――『真・三國無双6』キャラクター、システムが判明

ゲーム プレイステーション3
ついに詳細が明らかになったコーエーテクモゲームスのプレイステーション3用ソフト『真・三國無双6』。新勢力“晋”の武将、システムなどを画像とともにお届けする。

●新シテステムで一騎当千の爽快感がさらに増す

logo

 2010年10月26日に開催された発表会で、ついに詳細が明らかになったコーエーテクモゲームスのプレイステーション3用ソフト『真・三國無双6』。こちらの記事では、新勢力“晋”の武将と蜀の新武将および、システムの情報などをお届けする。

op1
op2
op3
op4
op5

▲こちらはオープニング映像の一部。

魏、呉、蜀に続く勢力“晋”! 蜀にも新武将が

英傑たちの興亡を描く“ストーリーモード”では、魏、呉、蜀に加えて新たな勢力“晋”が登場し、4つのシナリオが展開される。群雄割拠する乱世から、魏、呉、蜀の三国に分かれた中国大陸。その後に登場し、覇権を握った勢力が晋だ。現時点で明らかになっている同勢力の武将は、晋の礎を築いた司馬懿の息子である司馬師(シバシ)と司馬昭(シバショウ)のふたり。また、蜀の新武将として“鮑三娘(ホウサンジョウ)”の参戦も決定。そのほかにも新キャラクターはまだまだ登場予定で、最終的なプレイアブルキャラクター数はシリーズ最多になるとのこと。司馬師、司馬昭、鮑三娘と既存キャラクター“趙雲”の画像が到着したので、4人合わせて紹介しよう。

shibasi
shibasievent
shibasi_sento

<天命なき天才>
司馬師(シバシ) 子元(シゲン)
声:置鮎龍太郎

司馬懿の長男。容貌典雅で、威厳があり、才気も豊かと将来を嘱望されている。一方で、独善的な性格が災いし、周囲からは畏怖と畏敬の念が入り混じった感情で見られがちである。

shibashyou
shibashyou_event
shibashyou_sento

<奔放な次男>
司馬昭(シバショウ) 子上(シジョウ)
声:岸尾だいすけ

司馬懿の次男。完璧な兄に比べて、やや抜けている弟と周囲から認識されている。不真面目で大雑把な性格だが、重要な局面では物事の本質を見失うことはない。

housanzyo
housanzyo_sento

<天然元気娘>
鮑三娘(ホウサンジョウ)
声:野中 藍

鮑家の三女。戦場で出会ったとある美丈夫に興味を持ち、そのままついてまわるようになる。物怖じせず、明るく前向きな性格。

chouun
chouun_event
chouun_sento

<仁に惹かれる若き龍>
趙雲(チョウウン) 子龍(シリュウ)
声:小野坂昌也

忠義に篤く、誠実な若武者。乱世に仕えるべき主を求め各地を歴訪した末に、劉備の人柄に惚れ込み臣下となる。後に、蜀の五虎大将に数えられる。性格は穏やかだが、戦場では大軍に対し単騎で斬り込むほどの闘志を示す。

ふたつの武器で連係! 新アクション“ヴァリアブル攻撃”を搭載

いままでのシリーズではひとりの武将につき使用武器は1種類までだったが、『真・三國無双6』では槍、刀、鎖分銅などさまざな武器を戦場に持ち込んで、自由に装備を変更することができるようになった。武器は同時にふたつ装備でき、リアルタイムで切り替えが可能だ。“ヴァリアブル攻撃”と呼ばれる、武器を切り替える際に行う強力なアクションも用意。ワンボタンの簡単操作で、連続攻撃中に武器を切り替えてさらに攻撃をつなげたり、敵から攻撃を受けている最中に反撃したりと、プレイヤーの好みに応じて自在にアクションをカスタマイズできという。

bukikirikae1
bukikirikae12

シームレスプレイでゲームへの没入感がさらに高まる!

ストーリーモードではイベントとゲームプレイを切れ目なく進行させる“シームレスプレイ”を導入。キャラクターが断崖を駆け下りて敵に突撃を仕掛け、そのまま戦闘へ移行するといった物語とゲームプレイの融合によって臨場感のある展開を実現するのだ。

simuresu1
simuresu2
simuresu3
simuresu4

究極の武器!頼れる仲間! “クロニクルモード”ですべてを手に入れろ!

新モード“クロニクルモード”は、一武将の立場で乱世に身を投じ、数多の戦いに挑むというもの。三国志の物語に沿ったさまざまなシチュエーションを再現したステージで戦闘が楽しめるほか、街には武器を購入できる施設などがあり、武器の強化はもちろん“無双武将”との交流も行える。街や戦場にいる無双武将と交流を重ねることでプレイアブルキャラクターが増えたり、勢力に所属することで新たなステージがプレイ可能になったりといった要素も用意されている。

真・三國無双6
メーカー コーエーテクモゲームス
対応機種 プレイステーション3
発売日 2011年3月
価格 7560円[税込]
備考
(C)TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

週刊ファミ通企画:読者によるゲーム採点 USER'S EYE

『週刊ファミ通』に毎号掲載されている、読者の方々に最近のゲームを採点していただくコーナー「ユーザーズアイ」への投稿を募集いたします。

E3動画まとめ 大混雑だった会場の模様から、注目タイトルのプレイ動画まで!【E3 2017】

アメリカ・ロサンゼルスにて、2017年6月13日〜15日(現地時間)に開催された世界最大のゲーム見本市、E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)2017。本稿では、現地で撮影した動画を紹介します。

東京都町田市を紹介するインターネットVRラジオ番組“SHOW MACHIDA GO ON”が配信中

舞台芸術創造事業、人財開発研修事業を行うヒューマンデザインは、町田市との文化芸術パートナーシップ協定事業として、音楽座ミュージカルが本拠地として30年間活動を続けている東京都町田市の活性化をテーマに、インターネットVRラジオ番組“SHOW MACHIDA GO ON”の配信を開始した。

『The Lost Child』初回特典ブックレット“神話構想記”の詳細が公開、ゲーム本編の前日譚などを収録

角川ゲームスは、2017年8月24日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『The Lost Child(ザ・ロストチャイルド)』について、初回特典ブックレット“神話構想記”の最新情報を公開した。

【独占動画】『テラバトル2』を坂口博信氏と宇宙最速プレイ!新作『テラウォーズ』や『テラバトル』の最新アプデ情報も

ミストウォーカーから電撃発表された『テラバトル2』を坂口博信氏と先行プレイ!さらに『テラバトル2』と同時発表された新作『テラウォーズ』の情報や『テラバトル』の最新アップデート情報も!

『ファイプロ ワールド』Steam版アーリーアクセスの詳細も発表! 『ファイプロ』トークライブリポート

2017年6月21日、東京・ロフト9渋谷にて開催された、『ファイヤープロレスリング』のファン向けイベント“待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!”の模様をリポートする。

『ARMS』矢吹光佑プロデューサー&椿姫彩菜さんの対談完全版!

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の新規IPとして人気の格闘スポーツゲーム『ARMS』。週刊ファミ通2017年6月29日号(2017年6月15日発売)の発売記念特集『ARMS』の記事内で掲載した矢吹光佑プロデューサーと椿姫彩菜さんの特別対談に、加筆・修正を施した完全版をお届け。

Yahoo!ゲームのPC用アプリケーション“Yahoo!ゲームプレイヤー”が提供開始 スマホ向けゲームをPCで遊べるように!

enish開発による“Yahoo!ゲーム”のPC用アプリケーション“Yahoo!ゲームプレイヤー”が、本日2017年6月22日(木)より提供開始された。

『アンダーナイト インヴァース エクセレイト エスト』 家庭用版からの新キャラクターも登場する最新PVを公開!

アークシステムワークスは、2017年7月20日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフト『アンダーナイト インヴァース エクセレイト エスト』について、最新PVを公開した。

ベストヒット町内会5月分更新!

ファミ通町内会に掲載された1ヵ月分の傑作を生町内会(ニコ生)で紹介し、視聴者投票で最優秀作品を決定! ベストヒット町内会では、そんな選び抜かれた作品の数々を完全掲載! 今回は5月分! さらにピンク報告書&デジタル街レポは2週連続更新! 7月の投稿者ランキングもスタート!