HOME> ニュース> ふたたび帰ってきた“神室町 RADIO STATION”収録に潜入!

ふたたび帰ってきた“神室町 RADIO STATION”収録に潜入!

ゲーム プレイステーション3
2010年10月22日、東京都内のスタジオで『龍が如く』シリーズ公式サイトで配信されるWebラジオ“神室町 RADIO STATION”の収録が行われた。

●初回放送は10月29日!

ONI_0351

 『龍が如く OF THE END』の発売決定に合わせ、ついにあの番組が復活! 2010年10月22日、東京都内のスタジオで『龍が如く』シリーズ公式サイトで配信されるWebラジオ“神室町 RADIO STATION”の収録が行われた。

 第2回までの収録がまとめて行われたのだが、番組MCの黒田崇矢氏(桐生一馬役)と宇垣秀成氏(真島吾朗役)の前に現れた初回ゲストは、なんとシリーズを総合監督として手掛けるセガの名越稔洋氏。記者陣も一部だけ収録の様子を聞かせていただいたのだが、『龍が如く OF THE END』の情報はもちろん、『クロヒョウ 龍が如く新章』のクロスメディア展開の裏側など、内容も盛りだくさん。ゲストにキビしくツッコんだ質問をぶつけてみる新コーナー(第2回放送分から)などもあるので、10月29日からの配信をお楽しみに。

ONI_0253
ONI_0264

●「(ふたりの声を聞くと)感慨深いものがある」(名越氏)

ONI_0338

 なお、収録後に囲み取材も行われたので、その内容もお届けしよう。

――番組が復活して最初の収録を終えた感想をお願いします。
黒田崇矢(以下、黒田) (前回が終わってから)3ヶ月半で、あまり年月があいていないので、スッと戻れた感じですね。やっぱり好きな番組なので、普通にうれしかったのと、長くやっているのでリズムはすぐつかめましたね。
宇垣秀成(以下、宇垣) 僕も一緒です。ただ、第1回のゲストが名越さんだったので、ちょっと緊張があって。初回を思い出しましたね、「こういう緊張で始まったな」と(笑)。ゲスト前は変にテンション高くやたらと喋って、待たせてしまいましたね。
名越稔洋(以下、名越) ラジオそのものとは違いますけど、おふた方の声を聞きつつ早5年以上が経つのは、感慨深いものがありますね。

――ここを聞いてほしい! というポイントを。
宇垣 開発スタッフの方が出られたときも反響がすごかったですが、今回はその大ボスじゃないですけど、名越さんですからね。ギリギリのところまで教えてくれたので、みなさんが楽しみにしていることが聞けますよ。
黒田 いろいろラジオ番組とかのMCをやって、私は結構喋るほうなんですが、この番組では聞き手にまわることが多いんです。いろんなクリエイターのかたが来て、リスナーも自分たちが知らない部分を絶対聞きたがっていると思うので、ゲストの話をしっかり届けようと喋らないようにしていることもあるのですが、自分も楽しいんですよね。「そんな苦労をしているのか!」というのがわかると、台本に向かうときも中途半端にはやれないなと引き締まりますね。
名越 僕は情報出しの役割もありますが、作り手の気持ちを理解してもらいたいですね。それと、映画監督はテレビに出るし取材も受けるけど、これだけインフラも整っている時代なのにゲーム業界では出てくる人があまりいない。こういう番組が盛り上がって、ニーズがあるというのを広めていって、クリエイターがさらに出てきて、業界の人に対する理解を深めるチャンスになるのもすごくいいことだなと思います。

ONI_0331

――新コーナーで、かなりつっこまれた質問をしていましたが、感想はいかがですか。
宇垣 取調室(という設定)なので、本当は「おい、どうなんだ?」とやるべきなんでしょうけど、いきなり名越さんに「おい!」と言った瞬間にオレはこの業界から消えるなと(笑)。(仕切り直して)今回はまだタイトルとちょっと合ってなかったですね。次からはガンガン行ってみようかなと思いますけど。
黒田 私たちは活字を見て役作りをするわけですよ。台本が敬語だったので(ガツンといかなかった)。次回からは台本書く方によって、怖い刑事か優しい刑事になるかが決まりますね。
宇垣 追加で質問していいですか? 社内に「名越ちゃんさぁ〜」とか言っちゃう人、ひとりぐらいいます?
名越 (ボソリと)その場で正させます。
(一同笑)
宇垣 ほらほら! 俺たちが言えるわけないんだって!
名越 変な話ですけど、ミーティング中に「こここうすればいいと思うんだけど」っていうのに「うん」って返ってきたら、その場で一回ミーティング止めますよ。その子が恥かきますからね。それに、そういう子が多いと産業的にもバカにされてしまうので。(何かに気づいて)だからと言って、普通で大丈夫ですよ。
宇垣 (わざとかしこまって)今後の接し方もいままでどおりとさせていただきます……。
――聞かれた側としてはどうでしたか。
名越 僕はああいう(内実を話す)のは好きなのですが、自分から言うと色付けしている感じになってしまうので。聞かれて答えるとなるとリスナーの捉えるニュアンスも変わってくると思いますし。(スタッフをチラリと見ながら)あとは原稿書く人のセンスですかね。会社の中の関係はありますけど、プロとして原稿を書けば「(キツい聞き方の)あんな原稿になっちゃいましたけど、盛り上がったんで助かりました」のひと言で済ます人間なので。そう思われてなかったのかなと……(笑)
黒田 そのぐらいの器だってことをわかってなかったってことですよ(笑)

ONI_0335

――出演してもらって、取調べしてみたい人はいますか?
黒田 断然泉谷しげるさんに会いたいですね。
宇垣 僕も泉谷さんですね。実際に会ってみたらすごくいい人で。でも『クロヒョウ』の関係で、たとえば岩城滉一さんがゲストに来られたら、また取調べできないと思います。「(恐る恐る)いかがでしょうか……」とか言ってしまいますね(笑)。でも聞いてる皆さんには、開発スタッフがゲストの方が、発売前だといろいろ聞きたいし、一番盛り上がるんじゃないですかね。
黒田 遥はストーリーのなかでは一緒にいるのに、(CVの釘宮理恵とは)手をつないだこと一回もないんですよ。
宇垣 ごっちゃになってますよ! それは桐生一馬で、あなたは黒田崇矢なの!
黒田 なかなか釘宮さんに会う機会がないので、またラジオで呼んでください。絶対手をつないでやる(笑)。

――どういう番組にしていきたいですか?
黒田 いままでと同じ感じではあるのですが、『クロヒョウ』には関わっていないし、『龍が如く OF THE END』っていうのはまたシリーズと違う系統なので、とても中身については喋りにくい、わかりにくい(笑)。それはリスナーのかたも同じだと思うので、ネタバレにならない程度に、感情をワクワクさせられるような情報を入れていければと思っています。
宇垣 (声優だらけだと)「『龍が如く』関係ないじゃん!」ってことにもなっちゃうので、やっぱり開発の人を呼んで、情報を小出しにしながら引きつけていきたいですね。
黒田 でも俺、ときどき脱線したいんだよね。
宇垣 ワタシがいつも方向を修正していきますっ!
名越 (スタッフが出る際は)答えづらい質問もどんどん聞いてもらったほうがいいと思いますね。極端に言うと「何割ぐらいできましたか?」とか。言いづらいとは思いますけど、そのほうが番組はおもしろくなっていくと思いますので。(カットして)切らなければいけないぐらいのほうがやる意味もありますし。本は整えられたものが出てきますが、もうちょっと生っぽい感じのほうがおもしろいと思いますので、そういう空気が出てくることを期待しております。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

【漫画の裏側を語る!】『チェイサーゲーム』原作コラム 『デバッグルーム』シーズン2 第32回

サイバーコネクトツー松山社長が『チェイサーゲーム』の短期連載期間中、ゲーム業界のウラ秘話を赤裸々に解説する『デバッグルーム』のシーズン2の第32回をお届け。

【『戦場のフーガ』開発記録】『インターミッション』第49回

サイバーコネクトツー松山社長が『戦場のフーガ』の開発秘話を赤裸々に解説する『インターミッション』。第49回をお届け。

【宮崎太一郎氏、享年52歳】『チェイサーゲーム』シーズン2 第32話 浮沈要塞(11)

アニメ業界の闇に切り込む内容となったシーズン2の『チェイサーゲーム』は、実在のゲーム制作会社サイバーコネクトツーを舞台にしたゲーム業界お仕事マンガ。シーズン2の第32話を掲載。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2024年06月24日〜2024年06月30日

HDリメイク作品『ルイージマンション 2 HD』が首位を獲得

ほのぼのコメディ漫画『ELDEN RING 遠き狭間の物語』が本日7月4日より連載スタート。第1話の主人公はローデリカ!

『エルデンリング』をもとにしたほのぼのコメディ漫画『ELDEN RING 遠き狭間の物語』の第1話が、“COMIC Hu(コミックヒュー)”にて2024年7月4日に公開となった。

ギャグ漫画『ELDEN RING 黄金樹への道』第46話公開。ラニの臣下となった褪夫のつぎなる目的地は……?

アクションRPG『エルデンリング』をもとにしたギャグ漫画作品『ELDEN RING 黄金樹への道』が、“COMIC Hu(コミックヒュー)”にて2024年7月4日に更新され、新たに第46話が公開となった。

【ジルとの決戦 “戦争×復讐×ケモノ”マンガ】『戦場のフーガ 鋼鉄のメロディ』第49話

ファミ通.comで連載されている“戦争×復讐×ケモノ”をテーマにしたドラマティックシミュレーションRPG『戦場のフーガ』の公式コミカライズ、『戦場のフーガ 鋼鉄のメロディ』の第49話を掲載。

【漫画の裏側を語る!】『チェイサーゲーム』原作コラム 『デバッグルーム』シーズン2 第31回

サイバーコネクトツー松山社長が『チェイサーゲーム』の短期連載期間中、ゲーム業界のウラ秘話を赤裸々に解説する『デバッグルーム』のシーズン2の第31回をお届け。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2024年06月17日〜2024年06月23日

『ELDEN RING SHADOW OF THE ERDTREE EDITION』のPS5版が首位を獲得