HOME> ニュース> いよいよPS Move発売! 火蓋を切った年末商戦 

いよいよPS Move発売! 火蓋を切った年末商戦 

ゲーム
2010年10月21日、PS Moveをはじめ、『スーパーマリオコレクション スペシャルパック』、『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』などが発売され、いよいよ年末商戦がスタート。ここでは、都内にある家電量販店の様子を取材した。

●各店舗ごとの様子をリポート

 2010年10月21日、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンのPlayStation Moveをはじめ、『スーパーマリオコレクション スペシャルパック』(Wii)、『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』(プレイステーション3、Xbox 360)などが発売され、いよいよ年末商戦がスタートといった印象だ。ここでは、都内にあるビックカメラ池袋本店と新宿西口店、ヨドバシカメラマルチメディア Akiba、ソフマップ アミューズメント館(秋葉原)の各店舗で、それら商品の発売開始の様子を取材した。

【池袋編】

ONI_0248

 当日は、小雨が降るあいにくの天気。そのためか、どの店舗もいつもより客足は鈍い印象だったが、それでも熱心なファンが開店直後から来店。ビックカメラ池袋本店でとくに売れていたのが『スーパーマリオコレクション スペシャルパック』。20代の若者から、30代前後のサラリーマン、子どもから頼まれたという親御さんまで幅広い年齢層のお客が同作を買い求めていていた。PlayStation Move(以下、PS Move)を買い求める層は若者中心といった印象。同店舗の店員の方によると「PS Moveの問い合わせは発売直前までけっこうきましたね。PS Moveは、触ってみて初めてそのおもしろが実感できるデバイスだと思いますので、口コミやインターネットなどで評判が広まり、また、人が集まる機会が多い年末年始にかけて、販売数を伸ばしていくでしょう」と予想していた。

 また、年末年始の注目をうかがったところ、「やはり『モンスターハンターポータブル 3rd』です。ですが、そのほかのPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフトもタイトル数、内容ともに充実していますし、『GOD EATER BURST(ゴッドイーター バースト)』や来年2月発売ですが『ファンタシースターポータブル2 インフィニティ』といったマルチプレイ対応のタイトルにも人気が集まりそうです」(同店員)。また、PS Move、そして11月20日には、Xbox 360 Kinect(キネクト)も発売され、3つのハードで体感型のデバイスで楽しめることになる。プレイステーション3、Xbox 360とも、「これまでのユーザー層以外の広がり」(同店員)にも期待しているとのことだ。「さきほど言ったPSPのマルチプレイタイトル、そしてPS Move、Kinect(キネクト)などもあり、年末年始は、人とプレイするゲームに人気が集まりそうですね」と予想していた。

 ビックカメラ池袋本店5階のゲームコーナーには、現在、PS Moveの体験コーナーも設定されている。立ち寄った際にはプレイして、その楽しさを体感してみよう。

ONI_0258
ONI_0256
ONI_0283

【新宿編】

 ここでは新宿にあるビックカメラ新宿西口店の模様をリポート。同店舗では、2Fのエントランス部分にPlayStation Move体験コーナーが本日から10月24日まで設置されていて、『BIG 3 GUN SHOOTING』、『スポーツチャンピオン』、『肉弾』(11月18日発売予定)が試遊ができるようになっている。

 早朝にとくに行列はできなかったものの、オープンと同時に数人はPS Moveを購入した模様。ゲームコーナーの主任、渡辺基博氏は「プレイステーション3の遊びの幅を広げたtorne(トルネ)は継続的に売れています。PS Moveもそんなアイテムだと思っていて、長期的に販売されるのでは」と期待を寄せる。また、ゲームファン向けのタイトルも魅力的な要素。「もちろんわかりやすいソフトも大事ですが、『肉弾』のようなWiiにはないようなジャンルをどれだけ揃えられるかがキモとなるでしょうね」とは渡辺氏。

 取材した時間が午前中で、しかも天候があいにくの雨ということで体験コーナーで遊ぶ人はまばらだったが、年配の方や女性が興味を持ってる姿を見るとこのゲームの可能性は感じられる。土日は相当な賑わいを見せそうだが!?

 今年の年末商戦については、やはり『モンスターハンターポータブル 3rd』が大本命。年末発売とされる『グランツーリスモ5』も、延期自体は予約に大きな影響がなかったようで、引き続き期待しているという。ニンテンドーDSの『二ノ国 漆黒の魔導士』も期待作のひとつ。「まだ一般の方やライト層には知名度が低いですが、"ジブリ"というキーワードは強い」と渡辺氏は見る。

 「最近はZ指定のタイトルが元気です。スクウェア・エニックスさんのような大手が加わり、専用コーナーを作りやすくなったのが一因ですね。『レッド・デッド・リデンプション』は評価が高く継続的に売れていますし、『FablleIII(フェイブルIII)』、『Fallout:New Vegas(フォールアウト:ニューベガス)』、『コール オブ デューティ ブラックオプス』はとくに期待しています。お客さんに“洋ゲー”という意識は低いですね」(同)。今年はボーナス時期のズレやエコポイントの影響などで、年末商戦期が例年以上に早いそうだ。

KN1_5348
KN1_5339
KN1_5359
KN1_5270

▲ビックカメラ新宿西口店の2FにPS Moveの体験コーナーが。プレイすると特製の携帯クリーナーがプレゼントされる。5Fのゲーム売り場にも大きく展示されている。

【秋葉原編】

akiba02

 東京・秋葉原にあるソフマップ アミューズメント館の前にはあいにくの雨模様の中、開店となる午前11時前から20人前後のお客さんが駆けつけている状態。開店後も人の波が途切れることはなく、思い思いの商品を手に取っていた。記者が見る限りでは、『スーパーマリオコレクション スペシャルパック』を購入する人の姿がもっとも多く、「さすがのマリオ人気です」(ソフマップ アミューズメント館 店員)と存在感の大きさを改めて感じさせた。

 PlayStation Moveについて同店員に聞いてみたところ、「これまでプレイステーション3にあまり関心がなかったような年輩の方たちからの問い合わせも多いです」とのことで、「プレイステーション3のユーザー層が広がると思います」と大きな期待を寄せていた。ちなみに予約段階ではバンダイナムコゲームスの『BIG 3 GUN SHOOTING』の人気が高いんだとか。実際記者が取材しているときも、 PlayStation Moveモーションコントローラを手に取り、興味深そうに見ている人の姿をチラホラ見かけた。

 年末商戦については、「『モンスターハンターポータブル 3rd』の勢いがすごいです。連日前例がないほどの予約、問い合わせが入っています。また、Kinectの問い合わせも多いですね」(同店員)と のこと。『モンスターハンターポータブル 3rd』を中心に、今年の年末商戦が例年以上に盛り上がりそうだと分析していた。

 一方、ヨドバシカメラマルチメディア Aikibaでは店頭体験イベントが実施。3台の体験コーナーが設置され、『スポーツチャンピオン』と『BIG 3 GUN SHOOTING』を楽しむことができた。 平日で雨が降っていた影響もあって大行列という感じではなかったが、サラリーマンやOLなどが興味深そうにプレイする人たちを眺める光景が見られた。 ここでは10月21日、22日の両日体験会が行われているとのことなので、興味がある人はぜひ足を運んでみよう。

akiba04
akiba05
akiba00

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『アサシン クリード オリジンズ』世界同時発売、迫る! 古代エジプトを舞台に描かれる“アサシン”の起源の物語、その一端をここに【先出し週刊ファミ通】

2017年10月27日に世界同時発売を迎える『アサシン クリード オリジンズ』。ユービーアイソフトの総力を結集して生まれた未曽有のオープンワールド、そこで展開する本作の魅力を発売直前特集で徹底解説!

『慟哭 そして…』約20年の時を経て、あの“恋愛サスペンスアドベンチャー”が復活!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、El Diaから発売予定のプレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『慟哭 そして…』の魅力をお届け。

『ドラゴンズクラウン・プロ』冒険者のカラーバリエーションを一挙公開! 2種類のスキルも解説【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、2DアクションRPG『ドラゴンズクラウン・プロ』の続報をお届け!

『真・三國無双8』呂蒙、徐庶、賈ク、曹仁の新衣装を公開!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、プレイステーション4用タクティカルアクション『真・三國無双8』の最新情報をお届け。

『グランツーリスモSPORT』発売記念! その全貌をお見せします!!【先出し週刊ファミ通】

2017年10月19日発売の週刊ファミ通2017年11月2日号では、ついに発売となる『グランツーリスモ』シリーズ最新作の魅力を凝縮してお届けします!

話題の人狼アドベンチャー『レイジングループ』がついにパッケージ化!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、ケムコから発売予定のパッケージ版・プレイステーション4用ソフト『レイジングループ』の新作スクープをお届け。

『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』発売直前の総まとめ! シリーズ25年の歴史を振り返る特別企画も濃ゆいです。【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』の発売直前特集をお届け。

『ことのはアムリラート』は“エスペラント”を覚える純百合異世界アドベンチャー!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)の、週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)の“とっておきインディー”では、人工言語“エスペラント”が学べる純愛百合ゲーム『ことのはアムリラート』を紹介!

『地球防衛軍5』宇宙生物の巨大基地が飛来! 恐るべき攻撃能力を調査せよ【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、シューティングアクションゲーム『地球防衛軍5』の続報を掲載! 突如として地球に飛来した、敵性宇宙生物“プライマー”の前哨基地の極秘情報を入手した!!

国内eスポーツに大きな動き! eスポーツの現状と今後の展望を考察する本誌特集!!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、国内eスポーツの大きな分岐点といえるいま、世界と国内のeスポーツの現状をまとめ、運営者やプロゲーマーなどeスポーツに関わる方々のコメントを交えつつ、今後の展望もまとめた特集を12ページにわたってお届け。