HOME> ニュース> 体を癒すナースと心を癒すシスターが送るラジオ番組『ナス☆シス』のパーソナリティーが番組をPR!

体を癒すナースと心を癒すシスターが送るラジオ番組『ナス☆シス』のパーソナリティーが番組をPR!

アニメ
毎週月曜日〜木曜日の深夜25時に、文化放送の“超! A&G+”にて放送されている映像つきのラジオ番組『ナス☆シスのお願い! ミッドナイトエンジェル』。

●ナースとシスターがお悩み解決!

 毎週月曜日〜木曜日の深夜25時に、文化放送の“超! A&G+”にて放送されている映像つきのラジオ番組『ナス☆シスのお願い! ミッドナイトエンジェル』。声優の井澤詩織と、アフィリア・サーガ・イーストのメンバーとして活躍しているミク・ドール・シャルロットのふたりが癒しをお届けするというコンセプトのもと、リスナーからのお悩みを解決していく番組だ。そんな癒し系番組のパーソナリティーを務める、井澤とミクに番組をPRしてもらった。深夜の浜松町でいったい何がくり広げられているのか? 堕天使たちによる癒しとは……!? 

ns07

■井澤詩織(左)
アーリーウィング所属の新人声優。代表作は、テレビアニメ『デュラララ!!』のシリ役、PSP用ソフト『BLUE ROSES(ブルーローゼス) 〜妖精と青い瞳の戦士たち〜』のプラカブ役など。

■ミク・ドール・シャルロット(右)
学院型ガールズ・ボーカルユニット“アフィリア・サーガ・イースト”のメンバー。つんく作曲、志倉千代丸作詞の新曲『ニーハイ・エゴイスト』が2010年12月1日に発売予定。

ns03

――『ナス☆シスのお願い! ミッドナイトエンジェル』(以下、『ナス☆シス』)はどんな番組なんでしょうか?
井澤詩織(以下、井澤) まず、設定として……。

――設定?(笑)

井澤 はい(笑)。堕天使のふたりが地上に降りてきて、リスナーさんの体を癒すナースと、心を癒すシスターとなってお送りしている、お悩み解決番組です。

――な、なるほど。えーっと……、おふたりの姿を見ればすぐにわかるんですが、ご自身の役割と自己紹介をお願いします。
井澤 『ナス☆シス』のナース担当、井澤詩織です。しーたむ、しーちゃんと呼ばれることが多いですね。
ミク・ドール・シャルロット(以下、ミク) 『ナス☆シス』のシスター担当、ミクです。ふつうにミクちゃんと呼ばれています。

――まだ番組が始まったばかり(2010年10月4日より放送開始)ということですが、番組をやってみて、いまの感想は?
井澤 ラジオ番組なんですが、映像を重視しているんです。こんな感じでコスプレをするぐらいですからね(笑)。カメラを気にしながらラジオをやるっていうのが、なかなかなれなくて……。ミクちゃんはアイドル業なのでビジュアル意識があると思うんです。でも、井澤は声優業ですから、カメラを見てしゃべるということがないので、その点はすごく緊張しますね。
ミク 映像は本当に重視していますね。お悩み解決のコーナーの中で、解決するときにすごくカメラがアップになるんですが、そのカメラに向かって「キラリン☆」ってキメポーズを取ったりするんです。ほかにも、癒しパワーを注入するというお決まりのコーナーがあるんですけれども、そこでしーたむは注射器を画面に向かってブチュってやって、私は特技の“にゃんにゃんダンス”で癒しパワーを画面からお届けするんです。そこが私的な見どころなんですよ。

――おー、なるほど(笑)。
ミク 画面を通して、癒しパワーが伝わる瞬間かな、と。
井澤 映像を使いまくってますね。
ミク ね。

――映像を観てくれれば、番組のすべてがわかると。
井澤 よくわかんないけど癒されるっていうのを目指しています。
ミク でも、けっこう真剣にお悩み解決してるよね。

――そうなんですね。どんな悩みがいままで来ていましたか?
ミク 変なのが多いよね?
井澤 印象に残っているのは、“毛深くて困っています”というのと、“友だちに借りたものを汚してしまったんですけれど、どうしたらいいですか”という悩みですね。
ミク あれはすごかったね。しーたむのすごくこだわっていることの話が聞けたりとか。
井澤 お悩みを解決しつつ、それをもとに自分たちだったらどうしますか、という感じで話が脱線していってしまうんです。そのおかげで、私たちの裏話みたいなところも楽しめるようになっています。
ミク 全部合わせても15分もないぐらいの時間なのに、けっこうフリートークしてるよね?
井澤 そうですね。1回につき、メール1通でお送りしているので、ふつうの番組よりはリスナーさんのメールに対して応える時間がすごく長いと思います。

――いま、すでにコスプレをされているわけですが、コスプレをされてみてどうですか?
井澤 ミクちゃんはコスプレ大好きなんだよね? もともと。
ミク 大好きですね〜。でも、シスターは初めてなんで。

――いままではどんなコスプレをされていたんですか?
ミク いままでは……メイドさん。赤ずきんちゃん……。

――赤ずきんちゃん!?
ミク (笑)。あとはチャイナドレスとか、幼稚園児とか、キャビンアテンダントとか、そういう系ですね。

――職業系が多いんですね。井澤さんは?
井澤 私はもともとオタクなので、コスプレに偏ったイメージなどは持っていないんですが、公式でコスプレをすることが初めてだったので、かなり周囲の反応が気になりました。

――かなりセクシーな衣装ですよね?
井澤 スリットがけっこう入っているので(笑)。でも、楽しんでやっていますね。
ミク なんか、これからハロウィンとか、クリスマスのサンタさんとか、いろいろほかのコスプレもできるみたいなんですよ。
井澤 そうなんです。さっきプロデューサーさんに聞いたら、衣装部ができるらしいので、衣装はもっと凝っていくんじゃないかな、と思っています。

――おお、サンタいいですね。ぜひミニスカサンタでお願いしたいところなんですけれども。
井澤 そうですね(呆れ顔)。
ミク セーラー服とかメイドとかもやってみたいです。
井澤 リスナーさんにも聞いてみたいよね? どういうコスプレがいいのか。
ミク 毎週違うコスプレするとか。

――それ、『ナス☆シス』じゃなくなっちゃうじゃないですか(笑)。
ミク 関係ないか(笑)。
井澤 でも、転生っていう手がありますから(笑)。サンタに転生とか、メイドに転生とか。

――そういう手もあるわけですね。堕天使は奥が深いですね。あと、シスターの衣装が少し変化したということなんですが?
ミク そうなんですよ。いままでは、足首のところまであるロングスカートだったんですけれども、それを今日切ったんです。ただ、切ってみたら今度は短すぎて(笑)。
井澤 パンツ丸見えになっちゃって(笑)。
ミク さっき応急処置をしました。
井澤 安全ピンがいっぱい付いています(笑)。
プロデューサー じゃあ、丸見えエンジェルにすればいいじゃん。
一同 (笑)。
ミク ちょっとこれは刺激的すぎちゃうかな。

――深夜の番組とはいえ、刺激が強すぎましたか。
井澤 モザイクがかかっちゃうかなっていうレベルでした(笑)。

――ちなみに、おふたりは今後番組を通してやってみたいことの要望などはありますか?
井澤 大きな目標としては、1時間番組になってほしいです(笑)。
ミク 私はCDを発売したいです。
井澤 あと、イベントもしたいですね。
ミク 公開収録やりたいですね。あと、CDも出したいし。私たちは“OToGi8”というユニットもやっていたので、『赤頭巾ちゃん御用心』を歌ったりとかしたいですね。本当は8人のユニットなんですけれど、ふたりバージョンとかで。ほかに、グッズも作りたいです。
井澤 グッズねー。じつはこの番組には、ノベルティーとして“天使の羽”というものがありまして、それをリスナーさんにプレゼントしますって言っているんですけど、まだ実物を見たことがないんですよ(笑)。天使の羽がまだ抜けないんですかね? ぜひ、まだ見ぬ羽もしっかり作りたいですね。

――ちなみにミクさんが仰られていたCDというのは、ラジオCDのことですか?
ミク 歌です!
井澤 テーマソングですか(笑)。

――ふたりで?
ミク はい! たとえば、癒しパワー注入のときのしーたむの「えいっブチュッ」だとか、私の「にゃんにゃん」みたいな決め台詞を、歌の合間に掛け声として入れたらおもしろいかなって(笑)。

――ぜひ、テーマソングが出来上がるまで、番組をがんばっていきたいところですよね。それにしても、お話を伺っていると、かなり自由な番組のようですね。
ミク けっこう自由です。私はシスターという設定なのに、耳をつけていたりとか。
井澤 これ、ミクちゃんの私物なんですよね。
ミク そうなんです。私、いろいろ耳を持っていて……。

――いろいろ耳を持っている……?
井澤 (笑)。
ミク 猫ちゃんとか、ウサちゃんとかいろいろ持っていて。尻尾なんかもあって、シスターなのに、そういったものをつけちゃったり。そういうことが許されたりするので、自由にやらせてもらっています。

――最終的にはシスターなのか何なのか、わからなくなってしまいそうですね。
ミク 最終的に何になるか楽しみです。
井澤 最後、何で終わるかを予想するとかね(笑)。そういう楽しみかたもあります。

――なるほど(笑)。では、最後にファミ通.comの読者の皆さんにひと言ずつメッセージをいただければ。
井澤 毎週月曜日から木曜日の深夜、がんばっています!(笑) アニメなどをふだん観ない方でも先入観なく、その日の放送から初めて聴いてもらっても、「ああ、今日はこういう話か」と1回観てもらえれば内容はわかると思うので、とりあえず一度観てみてください。そうしたら私たちが癒しパワーをお届けします!
ミク お悩みを真剣にアドバイスするっていうのもあるんですけど、イチバンは動画つきのラジオを観てもらうことですね。ふたりのかわいい天使ちゃんたちが癒しパワーを全力でお届けしているので、深夜に癒されてほしいです!

■『ナス☆シス』写真館

ns06
ns04
ns01
ns02
ns05
ns08

※『ナス☆シスのお願い! ミッドナイトエンジェル』情報ページ

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『ブレイヴフェンサー 武蔵伝』の発売20周年を記念して、特別アレンジ動画“20周年記念 Brave Fencer 武蔵伝”が公開

スクウェア・エニックスは、1998年にプレイステーションで発売された『ブレイヴフェンサー 武蔵伝』が2018年7月16日に発売20周年を迎えることを記念して、特別アレンジ“20周年記念 Brave Fencer 武蔵伝”の動画を、本日(2018年7月15日)公開した。

テレビアニメ『ペルソナ5』Blu-ray&DVDの法人別特典描き下ろしイラストが公開! AbemaTV特番ゲスト情報も

アニプレックスは、現在TOKYO MXほかにて放送中のテレビアニメ『PERSONA5 the Animation』について、Blu-ray&DVDの法人別特典描き下ろしイラストを公開。同時に、AbemaTVにて7月25日放送予定の“PERSONA5 the Animation 純喫茶ルブラン屋根裏放送局”第6回ゲストが悠木碧さんに決定したことを発表した。

『魔界戦記ディスガイア』アプリ版情報や『クローズド・ナイトメア』など日本一楽しいトークが目白押し! 日本一ソフトウェア設立25周年フィナーレイベントをリポート

2018年7月15日、東京のアーツ千代田3331にて“日本一ソフトウェア設立25周年フィナーレイベント”が開催された。本イベントの様子をリポートする。

『モンスターハンター:ワールド』狩猟感謝祭2018リポート! 巨大造形あり、コラボあり、公式タイムアタック大会ありのハンターの祭典

2018年7月15日、千葉県・幕張メッセにて『モンスターハンター:ワールド』の一大イベント、狩猟感謝祭2018が開催された。その模様をリポート。

『モンスターハンター:ワールド』×『ファイナルファンタジーXIV』スペシャルコラボステージリポート 新大陸にメテオの雨が降る!?

2018年7月15日、千葉県・幕張メッセにてカプコンの世界的ハンティングアクション『モンスターハンター:ワールド』(以下、『MH:W』)のイベント“狩猟感謝祭2018”が開催された。会場内のステージにて行われた、スペシャルコラボステージの模様をお届け。

“PlayStation 4 MONSTER HUNTER: WORLD Value Pack”が数量限定で7月26日に発売決定、PS4本体と『モンスターハンター:ワールド』のセットをお得な価格で

プレイステーション4とカプコンのプレイステーション4用ソフト『モンスターハンター: ワールド』などをセットにした数量限定商品“PlayStation 4 MONSTER HUNTER: WORLD Value Pack”が、2018年7月26日より発売される。

アプリ版『夜廻』は『深夜廻』も合わせた内容に! アプリ版『魔界戦記ディスガイア』のティザーPVも公開!

日本一ソフトウェアは、フォワードワークスと共同開発しているiOS/Android用アプリ『魔界戦記ディスガイア(仮)』のティザーPVを公開。また、アプリ版『夜廻』の内容も合わせて発表した。

『白猫プロジェクト』がNintendo Switchに!『Shironeko New Project(仮題)』が2020年リリース予定

本日(2018年7月14日)に、サービスインからちょうど4周年を迎えたコロプラのスマートフォン向けアクションRPG『白猫プロジェクト』が、『Shironeko New Project(仮題)』として、Nintendo Switch向けに展開予定であることが判明。