HOME> ニュース> 『龍が如く OF THE END(オブ ジ エンド)』のガンショットバトルを紹介

『龍が如く OF THE END(オブ ジ エンド)』のガンショットバトルを紹介

ゲーム プレイステーション3
繁華街、神室町を舞台に熱き男たちの闘いが描かれる、アクションアドベンチャーゲーム『龍が如く』シリーズ。最新作、『龍が如くOF THE END(オブ ジ エンド)』は、“ゾンビ対伝説の男たち”という誰もが予想し得なかった物語であることが発表されて話題を呼んでいる。

●ガンショットバトルの詳細が判明!

 繁華街、神室町を舞台に熱き男たちの闘いが描かれる、アクションアドベンチャーゲーム『龍が如く』シリーズ。最新作、『龍が如くOF THE END(オブ ジ エンド)』は、“ゾンビ対伝説の男たち”という誰もが予想し得なかった物語であることが発表されて話題を呼んでいる。また、従来作品の“ケンカバトル”に代わる“ガンショットバトル”も注目の的だ。今回紹介するのは、大迫力のアクションを楽しめるガンショットバトル。

■簡単操作で楽しめる大迫力のアクション

 “銃を使った攻撃”というと、複雑な照準操作が必要なガンシューティングを想像する人が多いはず。しかし、本作のガンショットバトルは、従来のガンシューティングとは一線を画する内容であることが判明。敵の方向を向いて引き金を引くだけで標的に銃を撃ち、街に跋扈するゾンビを倒す仕組みになっている。ちなみに、ハンドガン系の武器は弾数に限りがなく、弾を装填するタイミングに注意すれば、無制限に撃ちまくれるのだ。従来のガンシューティングが苦手という人にも十分配慮された仕様となっている。

ryu08

■ド派手かつ強力な攻撃“ヒートスナイプ”

 これまでの『龍が如く』シリーズでは、“ヒートゲージ”を溜めるとド派手かつ高威力の技をくり出せる“ヒートアクション”というシステムが導入されていた。本作では、ガンアクションによってさらなる爽快感を味わえる“ヒートスナイプ”が新たに登場。簡単操作で、通常攻撃よりもはるかに強力な攻撃を出せる。

ryu07
ryu06
ryu05

■連爆の極み(桐生)
武器として持ち歩ける手榴弾を、力いっぱいゾンビの群れに投げ付ける桐生。そして手榴弾を銃撃する。すると、手榴弾は敵の頭上で大爆発! 群がる大量のゾンビたちが火の海に包まれるのだ。

ryu04
ryu01

■破断・鋼鉄の嵐(郷田)
屋上に放棄された鉄骨資材を銃撃! 屋上から降り注ぐ鉄骨によってゾンビが下敷きに。地上のゾンビを一気に押しつぶす。

■コンビネーションが活きる“協力ヒートスナイプ”

キャラクター単独によるヒートスナイプも十分に強力だが、さらに大きな力を秘めた“協力ヒートスナイプ”の存在も判明した。協力ヒートスナイプとは、ともに闘う相棒と呼吸を合わせた究極のコンビネーション技のこと。決して交わることはないと思われた、桐生と郷田。このふたりが互いに背を預けて闘う姿は『龍が如く』シリーズファンなら見逃せないところだろう。猛烈な勢いでゾンビをなぎ倒しているシーンを見てわかる通り、その威力は極めて絶大だ。

ryu03
ryu02

※詳しくは週刊ファミ通11月4日号(2010年10月21日発売号)をチェック!

龍が如く OF THE END(オブ ジ エンド)
メーカー セガ
対応機種 プレイステーション3
発売日 発売日未定
価格 価格未定
ジャンル アクション・アドベンチャー / ハードボイルド
備考 総合プロデューサー:名越稔洋
(C)SEGA ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【シェインの正体 “戦争×復讐×ケモノ”マンガ】『戦場のフーガ 鋼鉄のメロディ』第50話

ファミ通.comで連載されている“戦争×復讐×ケモノ”をテーマにしたドラマティックシミュレーションRPG『戦場のフーガ』の公式コミカライズ、『戦場のフーガ 鋼鉄のメロディ』の第50話を掲載。

【漫画の裏側を語る!】『チェイサーゲーム』原作コラム 『デバッグルーム』シーズン2 第32回

サイバーコネクトツー松山社長が『チェイサーゲーム』の短期連載期間中、ゲーム業界のウラ秘話を赤裸々に解説する『デバッグルーム』のシーズン2の第32回をお届け。

【『戦場のフーガ』開発記録】『インターミッション』第49回

サイバーコネクトツー松山社長が『戦場のフーガ』の開発秘話を赤裸々に解説する『インターミッション』。第49回をお届け。

【宮崎太一郎氏、享年52歳】『チェイサーゲーム』シーズン2 第32話 浮沈要塞(11)

アニメ業界の闇に切り込む内容となったシーズン2の『チェイサーゲーム』は、実在のゲーム制作会社サイバーコネクトツーを舞台にしたゲーム業界お仕事マンガ。シーズン2の第32話を掲載。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2024年06月24日〜2024年06月30日

HDリメイク作品『ルイージマンション 2 HD』が首位を獲得

ほのぼのコメディ漫画『ELDEN RING 遠き狭間の物語』が本日7月4日より連載スタート。第1話の主人公はローデリカ!

『エルデンリング』をもとにしたほのぼのコメディ漫画『ELDEN RING 遠き狭間の物語』の第1話が、“COMIC Hu(コミックヒュー)”にて2024年7月4日に公開となった。

ギャグ漫画『ELDEN RING 黄金樹への道』第46話公開。ラニの臣下となった褪夫のつぎなる目的地は……?

アクションRPG『エルデンリング』をもとにしたギャグ漫画作品『ELDEN RING 黄金樹への道』が、“COMIC Hu(コミックヒュー)”にて2024年7月4日に更新され、新たに第46話が公開となった。

【ジルとの決戦 “戦争×復讐×ケモノ”マンガ】『戦場のフーガ 鋼鉄のメロディ』第49話

ファミ通.comで連載されている“戦争×復讐×ケモノ”をテーマにしたドラマティックシミュレーションRPG『戦場のフーガ』の公式コミカライズ、『戦場のフーガ 鋼鉄のメロディ』の第49話を掲載。

【漫画の裏側を語る!】『チェイサーゲーム』原作コラム 『デバッグルーム』シーズン2 第31回

サイバーコネクトツー松山社長が『チェイサーゲーム』の短期連載期間中、ゲーム業界のウラ秘話を赤裸々に解説する『デバッグルーム』のシーズン2の第31回をお届け。