HOME> ニュース> 『ラジアントヒストリア』新たに3人の登場人物が判明

『ラジアントヒストリア』新たに3人の登場人物が判明

ゲーム DS
新たに判明した3人のキャラクターとふたつの国家、そして仲間がバトルで使用できる技を公開。

●過去の歴史を変えて正しい未来へと導く

 本作の舞台は、砂漠化が進み、滅びの道をたどりつつある広大なヴァンクール大陸。プレイヤーは、ふたつの時空、さらには過去と未来を行き来できる主人公のストックとなって、さまざまに分岐する歴史を、あるべき姿へ導いてゆく。そんな本作の、新たに判明したふたつの国家の情報と、ストックたちが歩む物語、戦闘システムを紹介していこう。

●新たに判明した人物と、ふたつの国家

 すでに判明しているアリステル、グランオルグ、そしてセレスティアに続き、砂漠に囲まれた国“シグナス”と、獣人ブルート族が暮らす国“フォルガ”の情報が明らかに。それぞれに属するキャラクターとともに、両国の詳細をお届けしよう。

■流れ者たちの国 シグナス

 大陸の南西にある砂漠に囲まれた国。グランオルグやアリステルから追われたならず者や傭兵たちが住み着いてできた、流れ者が集まる国。どんな種族でも、どんな事情があったとしても受け入れてくれるため、多くの人々がシグナスに流れ着き、救われている。とにかく自由な国なので、荒々しく、争いごとは絶えない。以前は国内でも、小さい勢力に分かれて争っていたが、ガーランドによってひとつにまとめられた。国としての立場は中立を保っているものの、グランオルグが手出しをくり返すため、その関係は年を重ねるごとに悪化している。

1021rad01

シグナスを束ねる砂漠の虎 ガーランド
シグナスの武王。王座に就く前から傭兵として名を知られていた最強の戦士。ただ強いだけではなく、度胸、風格、器の大きさのすべてを兼ね備えている。民の意見を広く聞き入れ、国をよくするための努力は惜しまない。

■獣人ブルート族の国 フォルガ

 族長ガルヴァが率いる、獣人ブルート族が暮らす国。大陸の南東に位置し、迷路のような深淵の森の奥で暮らしている。同じ獣人のサテュロス族が不思議な力を持っていることに対し、ブルート族は見た目通り屈強さを誇り、ひとりひとりが強力な人間の戦士と同等以上の力を有している。一方、その外見とは裏腹に、温和でまっすぐな心を内に秘めている種族でもある。根底にあるのは不戦の思想で、自分たちから力を行使することはない。獣人が暮らすセレスティアとは国交を持っているが、人間たちとは国交がない。どうやら、人間に対しては強い不信感を抱いているようである。かつて大陸を支配していた帝国が滅亡したときから、距離を置き始めたらしいが……?

1021rad02

ブルート族最強の拳士 ベルガ
屈強で知られるブルート族たち。その戦士の頂点に立つ、“鉄腕”の異名を持つ戦士長。ほかの獣人と同様、人間に対してはよい感情を持っていないが、世界のために戦うストックの姿を見て、人間への見かたが変わっていく。

1021rad03

ブルート族の最長老 ガルヴァ
ブルート族の族長。年齢はゆうに150歳を超えると言われており、大陸の歴史を知る数少ない人物。これまで幾度となく人間にだまされ、多くの同胞を失ってきたことから、人間に絶望し、極力関わらないようにしている。

●異なるふたつの歴史を行き来して世界を導く

 砂漠化を止める術もなく、土地を奪い合う世界の行き着く先には滅びしかない。そんな未来になってしまわないように、正伝と異伝のふたつの平行世界の過去と未来を行き来して、正しい歴史を紡いでいくことが、ストックの使命と言える。ここからは、ストックの行動で変化する“正伝”と“異伝”の物語を紹介していこう。物語が中盤にさしかかると、ストックを取り巻く環境は大きく変化する。本当に正しいことは何か? アリステルや破滅に向かうヴァンクール大陸を救うにはどうすればいいのか? 新たな決断が迫られる。

■正伝

1021rad04

1 王女エルーカの求め
エルーカ暗殺命令を受けたストックだったが、敵の罠にはまってしまう。危機に陥った一行を助けたのは、暗殺対象のエルーカ!? 世界を救う“儀式”実行のために協力を頼まれ、暗殺を保留にする。

1021rad05

2 ストックの決意
コルネ村に逃れたストックたちはエルーカの発言が真実であることを知る。そんな中、女王プロテアがレジスタンスの討伐作戦を発動! ストックは世界を救うために、エルーカを助けることを決意。グランオルグへと急ぎ、見事救出に成功するのであった。しかし、世界を救うためとはいえ、暗殺対象を助ける行為はアリステルへの裏切りを意味していた……。

1021rad06

3 起こってしまった悲劇
グランオルグから脱出した一行の前に姿を現した親友のロッシュは、ストックの代わりにエルーカを始末しようとする。しかし、彼女を殺させるわけにはいかず、親友と戦うことに。対決の先に待っている結末とは……?

■異伝

1021rad07

1 アリステル脱出
グランオルグに索敵に出たロッシュ隊が、敵の待ち伏せに合い崩壊した。情報を流した犯人を捜すストックだが、逆にスパイ容疑を着せられてしまう。

1021rad08

2 グランオルグ敗戦!?
ストックが目を覚ますと、そこは獣人のサテュロス族が治める国セレスティアだった。どうやらアトとガフカに助けられたようだ。ロッシュは無事だが部隊は全滅し、戦意を喪失。そんな中、外の世界を探っていたバノッサ一座が帰国。グランオルグが敗戦間近という事実を知る。

1021rad09

3 ヒューゴ大将の野望
アリステルに到着した一行は、ヒューゴ大将の演説を聞いて、驚愕する。ヒューゴ大将は、グランオルグを陥落後、シグナス、そして獣人たちの国にまで侵攻しようと計画していたのだった。ストックは仲間たちと合流し、策を練るためにセレスティアへと帰還。事実を知った族長のベロニカは、アリステルとの戦いを決意する……。

●スキルやマナバーストを駆使して敵を倒す

 各キャラクターは、グリッド移動スキルのほか、攻撃スキルや魔法スキルなど、さまざまなスキルを覚える。さらに、“マナバーストゲージ”を最大まで溜めると、必殺技の“マナバースト”が使用可能。マナバーストは敵全体に大ダメージを与えたり、5回連続攻撃をくり出せるなど、どれも強力な技ばかりだ。

1021rad10

ストック エアーアサルト(スキル)
敵にダメージを与えつつ、上空へ吹き飛ばすグリッド移動スキル。打ち上げた後、スキルをうまくつなげると空中コンボになる。

1021rad11

エルーカ ハードショット(スキル)
敵1体に対してダメージを与えるスキル。魔法防御力を下げる効果もあるので、魔法が得意な仲間との戦いで役立つ。

1021rad12

ガフカ 神気(スキル)
グリッド移動スキル。前列の敵すべてにダメージを与え、さらに後列のグリッドへと吹き飛ばす。

●行く手に立ちはだかる巨大な敵

 本作のバトルでは、敵は3×3マス、計9グリッドのどこかに配置される。敵1体につき1マス分の大きさが基本なのだが、モンスターの大きさによって、マスを占める数が変化。1体で数マスの大きさのものから、9マス分すべてを占めるほどの巨大なモンスターも登場する。そんな巨大モンスターの一部が新たに判明したので、ここで紹介していこう。ちなみに、あまりにも巨大なモンスターの場合、敵を強制移動できるグリッド移動スキルを使っても動かすことができないため、注意が必要。敵の大きさを見極めながら戦いかたを工夫しよう。

1021rad13

グランドベア

1021rad14

ヘルスパイダー

※詳しくは週刊ファミ通2010年11月4日号(2010年10月21日発売)をチェック!

ラジアントヒストリア
メーカー アトラス
対応機種 ニンテンドー DS
発売日 2010年11月3日発売予定
価格 6279円[税込]
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 ディレクター:平田弥、原案/世界観設定:高屋敷哲、キャラクターデザイン/アートワーク:こにしひろし、音楽:下村陽子、開発:アトラス
(C)ATLUS CO.,LTD. 2010 ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【漫画の裏側を語る!】『チェイサーゲーム』原作コラム 『デバッグルーム』シーズン2 第32回

サイバーコネクトツー松山社長が『チェイサーゲーム』の短期連載期間中、ゲーム業界のウラ秘話を赤裸々に解説する『デバッグルーム』のシーズン2の第32回をお届け。

【『戦場のフーガ』開発記録】『インターミッション』第49回

サイバーコネクトツー松山社長が『戦場のフーガ』の開発秘話を赤裸々に解説する『インターミッション』。第49回をお届け。

【宮崎太一郎氏、享年52歳】『チェイサーゲーム』シーズン2 第32話 浮沈要塞(11)

アニメ業界の闇に切り込む内容となったシーズン2の『チェイサーゲーム』は、実在のゲーム制作会社サイバーコネクトツーを舞台にしたゲーム業界お仕事マンガ。シーズン2の第32話を掲載。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2024年06月24日〜2024年06月30日

HDリメイク作品『ルイージマンション 2 HD』が首位を獲得

ほのぼのコメディ漫画『ELDEN RING 遠き狭間の物語』が本日7月4日より連載スタート。第1話の主人公はローデリカ!

『エルデンリング』をもとにしたほのぼのコメディ漫画『ELDEN RING 遠き狭間の物語』の第1話が、“COMIC Hu(コミックヒュー)”にて2024年7月4日に公開となった。

ギャグ漫画『ELDEN RING 黄金樹への道』第46話公開。ラニの臣下となった褪夫のつぎなる目的地は……?

アクションRPG『エルデンリング』をもとにしたギャグ漫画作品『ELDEN RING 黄金樹への道』が、“COMIC Hu(コミックヒュー)”にて2024年7月4日に更新され、新たに第46話が公開となった。

【ジルとの決戦 “戦争×復讐×ケモノ”マンガ】『戦場のフーガ 鋼鉄のメロディ』第49話

ファミ通.comで連載されている“戦争×復讐×ケモノ”をテーマにしたドラマティックシミュレーションRPG『戦場のフーガ』の公式コミカライズ、『戦場のフーガ 鋼鉄のメロディ』の第49話を掲載。

【漫画の裏側を語る!】『チェイサーゲーム』原作コラム 『デバッグルーム』シーズン2 第31回

サイバーコネクトツー松山社長が『チェイサーゲーム』の短期連載期間中、ゲーム業界のウラ秘話を赤裸々に解説する『デバッグルーム』のシーズン2の第31回をお届け。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2024年06月17日〜2024年06月23日

『ELDEN RING SHADOW OF THE ERDTREE EDITION』のPS5版が首位を獲得