HOME> ニュース> 『レイトン教授VS逆転裁判』――発表会の詳細をリポート【LEVEL5 VISION 2010】

『レイトン教授VS逆転裁判』――発表会の詳細をリポート【LEVEL5 VISION 2010】

ゲーム ニンテンドー3DS
2010年10月19日に開催されたレベルファイブの発表会“LEVEL5 VISION 2010”で、衝撃的に発表された『レイトン教授VS逆転裁判』。その発表の詳細を日野氏、巧舟氏のコメントとともにお届け。

2010-10-20

●すでに息もピッタリ!? 笑いの絶えないお披露目に

KO3_2545

 2010年10月19日に開催されたレベルファイブの発表会“LEVEL5 VISION 2010”で、衝撃的に発表された『レイトン教授VS逆転裁判』(速報はこちら)

 発表会では、まず、日野晃博氏が“新たなるビッグプロジェクト”と宣言し、映像が公開された。映像に登場するレイトン教授。しかし、そこにもうひとりの人物……それは『逆転裁判』シリーズに登場する弁護士・成歩堂龍一! 会場は「そうきたか!」というざわめきに包まれ、映像は終了。その映像の余韻を残しつつ、今度は日野氏の言葉を待つ会場は異様な静けさに。そんな一種異様な雰囲気の中、日野氏は「レベルファイブの『レイトン教授』シリーズとカプコン様の『逆転裁判』シリーズ、このふたつの作品がコラボレーションし、ニンテンドー3DSでものすごくおもしろくなりそうなアドベンチャーゲームを制作することになりました。それが『レイトン教授VS逆転裁判』です!」と述べ、本作のシナリオ制作に関わっている『逆転裁判』シリーズのディレクター、巧舟(たくみしゅう)氏を紹介した。

KO5_8798
KO5_8788
SON_6982

 登壇した巧氏は、「(ここにいることに)多少の違和感を感じています(笑)」と述べ、さらに「こういう場に出るのは初めてですが、まさかそれがカプコンの発表会ではないなんて(笑)」と発言し、会場の笑いを誘った。本作では「『逆転裁判』ではできない裁判をしたい」というところから“魔女裁判”というキーワードが出てきたことを明かした。

 また、今回のコラボは、日野氏自身がカプコンに企画を持ち込んだことから実現したといい、日野氏は「まさかオーケーをいただけるとは思っていませんでした。『逆転裁判5』を望んでいるファンも多いと思いますが大丈夫なんでしょうか(笑)」とユーモアを交えてコラボ実現の経緯を説明。この企画について巧氏もびっくりしたというが、「合作としてゲームを作るのは初めてなので、我々もワクワクしています」とコメント。それを受けて日野氏も「本作に巧舟さんもがっつり絡んでもらって『逆転裁判』という作品から見ても本物、『レイトン教授』という作品として見て本物。ふたつの作品がコラボレーションすることで「さらに大きな作品になった」と言われるようなものを目指しています。私も巧舟さんも強い思いを注いて、この作品に臨んでいきたいと思っています」と意気込みを語った。最後に巧舟氏も「レベルファイブさんと協力して、皆さんの期待に応えられる作品にしたいと思っています」と抱負を述べ、サプライズなプレゼンテーションは終了した。

 ゲームファンにとっては大きな驚きとなった今回のコラボレーション。週刊ファミ通11月4日号(2010年10月21日発売)では、『レイトン教授VS逆転裁判』の詳細と、レベルファイブの日野晃博氏とカプコンの稲船敬二氏の対談が掲載しており、本作が実現にいたる経緯の詳細も明かされている。こちらのビッグ対談も要チェック!

KO5_8791
KO5_8794
KO5_8795
KO5_8811
KO5_8815
KO5_8825
KO5_8833
KO5_8840
KO5_8850
KO5_8855
KO5_8856
KO5_8860
KO5_8865
KO5_8867
KO5_8869
KO5_8870
KO5_8874

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

『モンスターハンター:ワールド』体験会が東京・名古屋で11月に開催! 参加受付が開始

カプコンは、プレイステーション4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』について、2017年11月25日・26日に東京都内で体験会を開催する。かねてより発表されていた名古屋での体験会(11月18日・19日)と併せて、参加者の募集を開始した。

『巨影都市』に登場する脅威の“巨影”たち! 本作に登場する作品の基礎知識を紹介

2017年10月19日より発売が開始されたプレイステーション4用ソフト『巨影都市』。ここで、本作を遊ぶ前に知っておくとより『巨影都市』を楽しめる情報を紹介していこう。第1回は、“巨影”たちの出典に関してまとめて紹介。

“ω-Force”20周年記念スペシャルグッズ『真・三國無双』ロゴ立体ダイキャストが予約受付開始

コーエーテクモゲームスは、『真・三國無双』、『戦国無双』、『討鬼伝』などのタイトルを手掛ける開発チーム“ω-Force”の誕生20周年を記念したスペシャルグッズとして、『真・三國無双』ロゴ立体ダイキャストの予約受付を開始した。

『Re:ゼロ VRで異世界生活』高精細、広視野角などに対応したプレイステーション VR版とPC版の配信が決定

シーエスレポーターズの日本アニメデジタルグッズブランド“Gugenka from CS-REPORTERS.INC”は、『Re:ゼロから始める異世界生活』のスマートフォンVRアプリ『VRでエミリアと異世界生活-膝枕編&添寝編』と『VRでレムと異世界生活-膝枕編&添寝編』のプレイステーション VR版とPC版を配信することを発表した。

『Horizon Zero Dawn Complete Edition』12月7日発売、最新DLC“凍てついた大地”も収録の完全版

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、各種アップデートやDLCを収録した『Horizon Zero Dawn(ホライゾン ゼロ・ドーン)Complete Edition』を2017年12月7日に発売する。価格は5900円[税別]。

『巨影都市』の挿入歌とエンディング曲などを収録した飯田舞のミニアルバム『ふたりの空』が発売&配信開始

グランゼーラが運営する音楽レーベル“グランゼーラミュージック”は、バンダイナムコエンターテインメントのプレイステーション4用ソフト『巨影都市』の挿入歌・エンディング曲などを収録した飯田舞のミニアルバム『ふたりの空』の音楽CD発売、各音楽サイトでの配信を開始した。

『グランツーリスモSPORT』発売! 早期購入特典はゲーム内で使用できる3台のマシン

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、『グランツーリスモSPORT』を2017年10月19日に発売した。

スマホ向け新作ゲーム『けものフレンズぱびりおん』の事前登録が開始、TGS2017のPVも公開

ブシロードは、スマートフォン向けに配信予定のアプリ『けものフレンズぱびりおん』の事前登録を開始した。さらに公式サイトを更新し、“東京ゲームショウ2017”で紹介されたPVを一般公開している。

『F1 2017』パッチ1.9が配信、フォトモードの追加や観戦機能などを強化

ユービーアイソフトは、発売中のプレイステーション4、Xbox One用ソフト『F1 2017』について、パッチ1.9の配信を開始した。

『東方紅舞闘V』Nintendo Switch版が11月2日発売、Joy-Conでの画面分割プレイにも対応

メディアスケープは、“Play,Doujin!”ブランドより、CUBETYPEの『東方紅舞闘V』Nintendo Switch版を2017年11月2日に発売する。価格は3000円[税込]。