HOME> ニュース> 『そらのおとしもの フォルテ ドリーミーシーズン』エンジェロイドとタッチでコミュニケーション

『そらのおとしもの フォルテ ドリーミーシーズン』エンジェロイドとタッチでコミュニケーション

ゲーム DS アニメ
未確認生物“エンジェロイド”との波乱万丈な日常を描いたアニメ『そらのおとしもの フォルテ』がゲーム化決定! タッチペンを使ってエンジェロイドにあんなことや、こんなことができちゃうアドベンチャーゲームだ。

2010-10-20

●あんなことやこんなことをタッチペンで……!

 未確認生物“エンジェロイド”との波乱万丈な日常を描いたアニメ『そらのおとしもの フォルテ』がゲーム化決定! タッチペンを使ってエンジェロイドにあんなことや、こんなことができちゃうアドベンチャーゲームだ。タッチしてコミュニケーションを取ると、表情や声でリアクションしてくれる。

sora01
sora02
sora03

■オーソドックスなアドベンチャーゲームなので、誰でも手軽に楽しめる

 ゲーム本編は、選択肢のあるアドベンチャーゲーム。選択肢の内容によって得た経験値でパラメーターを成長させたり、各キャラクターとの信頼度を上げるために空美町の各地へ行き、各キャラクターたちとの会話を楽しんだりすることで、エンジェロイドとのコミュニケーションモードへと移行する。

sora09
sora10
sora11

■成長タイプによってコミュニケーション内容が変化

 ゲーム中の行動によって、主人公・智樹のパラメーターが変化していく。パワータイプやテクニシャンタイプなど、さまざまなタイプに成長する。また、成長したパラメーターによって、エンジェロイドとのコミュニケーション時の反応が変化するのだ。

sora13
sora14
sora15
sora16
sora17
sora18
sora19
sora20

■新キャラクターを加えたエンジェロイド3人が登場

sora30
sora38
sora23

■イカロス
(声:早見沙織)
空から降ってきた未確認生物。白い天使のような翼を持つ少女の姿をしている。

■ニンフ
(声:野水伊織)
イカロスに続いて、空からやってきた第二の未確認生物。七色に光る透明な羽を持っている。ちょっとわがままな性格で、ツンデレの気あり。お菓子が大好き。

■アストレア
(声:福原香織)
智樹抹殺の命を受け、地上に降りてきた第三のエンジェロイド。その戦闘能力はイカロスをも上回るが、電算能力が弱いため、ちょっとおバカ。

sora43
sora36
sora42
sora44

■桜井智樹
(声:保志総一朗)
作品の主人公。“平和がイチバン”をモットーにするふつうの中学生。イカロスと出会うことにより、その日常は破壊されていく。

■見月そはら
(声:美名)
智樹の隣家に住む幼なじみ。元気で明るい性格。ひとり暮らしの智樹のことを、なにかと気にかけている。突然、智樹の家に住み着いたイカロスのことが気になる様子。

■守形英四郎
(声:鈴木達央)
智樹たちの通う学校にある“新大陸発見部”のただひとりの部員。手作りの飛行機で飛ぶことと、空に浮かぶ“新大陸”の発見に情熱をかけており、学校内では変わり者として有名。

■五月田根美香子
(声:高垣彩陽)
智樹の通う学校の生徒会長。空美町いちばんのセレブ。守形とは幼なじみ。美人で物腰は柔らかいが、腹黒い性格。

■ストーリー

天上世界“シナプス”よりもたらされた、さまざまな能力を持つ道具を取り寄せる転送装置“カード”。その効果によって日常は非日常へと変化していった。ふとしたことから、そのカードが暴走してしまい、効果が発動して、消えてしまった失われたカードは7枚。誰のどの願いをかなえたのかがわからない。はたして失われたカードはどんな願いをかなえてしまったのだろうか?

sora37
sora41
sora04
sora05
sora08

■リアルタイムで状況が変化するタッチコミュニケーション

 タッチコミュニケーション時には、リアルタイムでさまざまな表情の変化を見せる。さらに主人公の成長タイプによって、キャラクターの反応も変化するのだ。コミュニケーションの進行によっては、表情だけでなく、服装なども変化していくとのこと。いったいどんなコミュニケーションが楽しめるのか……!

sora24
sora25
sora26
sora27
sora28
sora29
sora21
sora22
sora34
sora35
sora39
sora40
sora45
sora46
そらのおとしもの フォルテ ドリーミーシーズン
メーカー 角川書店
対応機種 ニンテンドー DS
発売日 2011年1月27日発売予定
価格 6090円[税込]
ジャンル アドベンチャー / アニメ・コミュニケーション
備考 DXパック版は9240円[税込]、原作:水無月すう
(C)2010水無月すう 角川書店 新大陸発見部フォルテ (C)角川書店 ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

闘いの神が集う! 対戦ゲームの祭典“闘神祭”ブースリポート【闘神祭2017】

タイトーが主催する、アーケードゲームを中心とした対戦ゲームのナンバーワンプレイヤーを決める“闘神祭 2017 CHAMPIONS CARNIVAL”がついに開催。本記事では、会場となった東京ビッグサイトTFTホールの出展ブースの模様をリポートする。

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナル DAY2リポート eiNsは韓国チームに圧勝

2017年10月22日(日)、オーストラリアにて“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals”の最終日・DAY2が開催された。DAY1を勝ち抜いた日本のチーム“eiNs”の奮闘を中心に、その激戦の模様をお伝えしていく。

『BBCF』、『GGXrdR2』日本最強タッグ&チームが決定! 全国各地の代表選手による決勝大会をリポート【闘神祭2017】

2017年10月21日、東京都お台場のTFTホールにて、格闘ゲーム複数タイトルの全国大会“あーくれぼ2017in闘神祭”の決勝大会が実施された。

『レインボーシックス シージ』アジア太平洋地域プロリーグで日本チーム“eiNs”が優勝! 世界大会“ワールドファイナル”、“Six Invitational 2018”出場が決定

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day2”が、オーストラリアで開催。同大会で、日本チーム?eiNs”が優勝を果たした。

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナルが開催、日本からは野良連合とeiNsが出場

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day1”が、オーストラリアで開催中。日本からは野良連合、eiNsが出場した。ここでは、Day1の模様を振り返る。

【週間PVランキング】 日本一ソフトウェアの新作スクープが1位を獲得!【10/14〜10/20】

ファミ通ドットコム、2017年10月14日〜10月20日の週間PVランキングをお届け。

『フルメタル・パニック』のゲームがPS4で2018年に発売決定! 開発は『スパロボ』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年にプレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を発売することを発表した。ジャンルはシミュレーションRPGで、開発は『スーパーロボット大戦』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当。

“UNTIES(アンティーズ)”のキックオフパーティーをリポート TINY METAL(タイニーメタル)を筆頭に個性的なタイトルが集結

インディーを筆頭に個性的なゲームを届けることを目的としたパブリッシングレーベル“UNTIES(アンティーズ)”。レーベル発表の同日、ソニー・ミュージックエンタテインメント本社(東京都千代田区)にて開催された、キックオフ・パーティーの模様をお届けする。

『FFXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が11月上旬に変更――ゲーム内容の最終調整のため

『ファイナルファンタジーXV』の追加コンテンツ『ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が、ゲーム内容の最終調整のため、2017年10月31日(火)から2017年11月上旬に変更。