HOME> ニュース> 『勇者30 SECOND』体験版が2010年11月4日より配信開始

『勇者30 SECOND』体験版が2010年11月4日より配信開始

ゲーム PSP
マーベラスエンターテイメントより今冬発売予定のPSP用ソフト『勇者30 SECOND』の体験版が、2010年11月4日より配信されることが明らかになった。

2010-10-18

yusyalogo800

●“PSPブラウザ オフィシャルサイト”にて配信

 マーベラスエンターテイメントより今冬発売予定のPSP用ソフト『勇者30 SECOND』(価格はパッケージ版が4980円[税込]、PS Store ダウンロード版が4200円[税込])。本作の体験版が、“PSPブラウザ オフィシャルサイト”にて2010年11月4日より配信されることが明らかになった。この体験版は、ゲームの序盤40分前後がプレイできるものとなっており、より快適になったプレイや、戦略性を加えて新しくなったバトルシステムを体験することができる。なお、体験版のセーブデータは、製品版に引き継ぐこともできるとのこと。ソフトの購入を検討している人は、この機会に体験版を遊んでみてはいかがだろうか。

001
002
003

※『勇者30 SECOND』公式サイトはこちら

勇者30 SECOND
メーカー マーベラスエンターテイメント
対応機種 PSP(プレイステーション・ポータブル)
発売日 今冬発売予定
価格 4980円[税込]
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 無線LAN機能(アドホックモード、インフラストラクチャーモード)対応、プロデューサー/ディレクター:高木謙一郎
(C)2010 Marvelous Entertainment Inc. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

子どもから大人まで有明に集結!誰もがアツくなれる対戦ゲームの可能性を見せた“1Day Match Carnival”2日目をレポート【闘神祭2017】

2017年10月21日、22日に東京ビッグサイトTFTホールにて開催された、アーケード対戦・格闘ゲームの全国大会“闘神祭2017”。ここでは、2日目の模様をリポートする。

円熟の域に達したかけ引きやテクニックが熱い勝負を生んだ“1Day Match Carnival”1日目をリポート【闘神祭2017】

2017年10月21日、22日に東京ビッグサイトTFTホールにて開催された、アーケード対戦・格闘ゲームの全国大会“闘神祭2017”。ここでは、1日目の模様をリポートする。

“スマートフォン版 どうぶつの森 Direct 2017.10.25”10月25日正午に放送決定

任天堂は、開発中のスマートフォン向けアプリ『どうぶつの森』に関する情報を公開する“スマートフォン版 どうぶつの森 Direct 2017.10.25”を、2017年10月25日正午に配信することを発表した。

『真・女神転生V』発表&PV公開! ニンテンドースイッチ向けの新作が正統ナンバリングタイトルに!!

アトラスの人気RPG『真・女神転生』シリーズの最新ナンバリングタイトルが発表!

『Wake Up, Girls! 新章』第三話場面カットが到着! お仕事で奮闘するWUGちゃんたち!!

テレビアニメ『Wake Up, Girls! 新章』の第3話場面カットが到着! 気になるストーリーとともにお届けする。さらに、『新章』応援イラストも公開。

『ストリートファイターV』アーケード筐体を用いた特別プログラムが実施、フリープレイや大会の模様をリポート【闘神祭2017】

2017年10月21〜22日、東京・お台場のTFTホールにて開催された“闘神祭2017”決勝大会の会場にて、アーケード筐体用にカスタマイズした『ストリートファイターV』の特別プログラムが実施された。

『マジシャンズデッド』『鉄拳7FR』『ポッ拳』『KOF XIV』4種目のトッププレイヤーたちによる闘いが決着。決勝大会2日目のメインホールをリポート【闘神祭2017】

2017年10月21〜22日、東京・お台場のTFTホールにて、格闘ゲーム複数タイトルの全国大会“闘神祭2017”の決勝大会が実施された。

“テイルズ オブ オーケストラ コンサート 2017”のゲストが公開、桜庭統氏と椎名豪氏が生演奏

バンダイナムコエンターテインメントは、2017年11月7日開催の“テイルズ オブ オーケストラ コンサート 2017”について、作曲家・桜庭統氏と椎名豪氏の出演を発表した。

書評:読めば思わずあなたもゲームライフ語りをしたくなる。ほろ苦い青春を遊んだゲームの記憶とともに綴る自叙伝『ゲームライフ』

マイケル・W・クルーン『ゲームライフ』は、子供のころに遊んでいたゲームの記憶を軸に辿っていくユニークな自叙伝。