HOME> ニュース> Kinectの機能やZuneビデオの実装まで、ここまで変わる! Xbox 360のシステムアップデートをプレビュー

Kinectの機能やZuneビデオの実装まで、ここまで変わる! Xbox 360のシステムアップデートをプレビュー

ゲーム Xbox 360
この秋にも実装が予定されているXbox 360のアップデートだが、プレス向けにβ版のプレビューが行われた。アップデートの詳細に迫る。

2010-10-07

●アバターの等身も何気に変化

 定期的にオンラインによるシステムアップデートを行ない、その機能を向上させているXbox 360。この秋にも大幅なシステムアップデートを実施する予定だが、今回の目玉となるのが、Xbox 360の新デバイス、Kinect(キネクト)のシステム実装と、ビデオマーケットプレースのZuneビデオへの対応。この度マイクロソフトでは、プレス向けのβ版プレビューを実施。いち早くシステムアップデートの内容を事前に体験することができた。システムアップデートによりどんな点が変化するのか、以下に見ていくことにしよう。

11

▲KinectセンサーがないためにKinectでの体験はできなかったが、アップデートの目玉となるのがKinectシステムの実装。

 システムアップデートをするとまず驚かされるのが、Xbox 360の起動画面が一新されたこと。E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)以降、Xbox 360のアイキャッチが変更されていたが、今回の起動画面の変化はそのビジュアルを踏襲するものになっている。残念ながら手元にKinectセンサーがないので、今回のアップデートの目玉であるKinectそのものを楽しむことはできないが、新しい起動画面を見ていると、「これから新しい世界が広がっていくんだなあ」と思い、いやが上にもワクワク感が盛り上がってくる。

01
02
03
04

 システムアップデートによるダッシュボードのメニュー画面の変更も見逃せないポイントのひとつ。従来は奥行きのある形で立体的に表現されていたメニュー画面が横にフラットに表示されることに。おそらくこれは、Kinectでの操作の利便性を考えてのことだと思われる。また、極めて新鮮なのが、アバターの頭身が変化したこと。比較してみるとすぐにわかるのだが、1頭身分くらいすらりとしており、ちょっぴり大人になった印象だ。アバターのカスタマイズ画面も何気に変化していて、より選びやすくなっている。

21
22
23

▲こちらは従来のダッシュボードのメニュー画面。立体的でかっこよかったが……。

▲アップデートではKinectでの操作性を考慮してメニューがフラットに並ぶことに。

31
35

▲従来のアバター(左)と新しいアバター(右)。1頭身分増えて大人っぽくなった!

32
33
34
36
37
38

▲上が従来のアバターのカスタマイズ画面と下が新しいアバターのカスタマイズ画面。より洗練された印象。

 今回のシステムアップデートのもうひとつの目玉であるZuneビデオの搭載では、国内市場で待望されていた、Xbox 360での映像配信が実現。まずは映画配信からスタートするZuneビデオだが、β版プレビューの段階では、『タイタンの戦い』や『第9地区』、『インビクタス 負けざる者たち』など、近作から往年の名作まで40タイトル近くを確認することができた。映像は、HD画質かSD画質にするかと、ストリーミングかダウンロードにするかの選択が可能で、利用者の環境に応じて選べるようになっている。いずれにせよ視聴は、購入から7日間のあいだに視聴を始め、視聴開始から24時間となる。β版では価格は410マイクロソフトポイントとなっていた。おおよそ615円となる計算だ。

※当初410マイクロソフトポイントはおおよそ430円と表記していましたが、615円の誤りでした。訂正します。

41
42
43
47

 またβ版のプレビューでは、映画のほかに、“インディペンデントビデオ”や“ビデオライブラリー”の項目などが確認できた。“インディペンデント ビデオ”には“ゲーマーTV”と“Web ビデオ”がラインアップされている。“ゲーマーTV”にはまだコンテンツがなかったので、どのような内容になるのかは確認できなかったが、“Web ビデオ”では、ただいま無料配信中のドラマ『The Guild』がラインアップされていた。“Web ビデオ”では、海外ドラマなどが楽しめるようになるのではないか、と想像される。今後のZuneビデオのさらなるコンテンツの広がりを期待したいところだ。

 2010年11月20日のKinectの発売を控え、着々と利便性を増して行くXbox 360。“エンターテインメントマシン”としての今後に注目が集まる。

44
45
46
48

▲Xboxガイドもデザインが変更されている。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

『ドラゴンクエストビルダーズ2』物語と世界の破滅を狙う敵の存在が発覚!

スクウェア・エニックスは、Nintendo Switch、プレイステーション4用ソフト『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』について、気になる物語のあらましと、恐るべき敵の存在に関する情報を公開した。オドロキの世界を舞台に、主人公の冒険が始まる!

つぎはオーケストラ!? 演歌アレンジ!? 『Piano Collections NieR:Automata』発売記念トーク&サイン色紙お渡し会リポート

『Piano Collections NieR:Automata』発売の前日、東京・新宿にあるタワーレコード新宿店にて行われた、コンポーザー・岡部啓一氏、帆足圭吾氏、ディレクター・ヨコオタロウ氏によるトーク&サイン色紙お渡し会の模様をリポート。

『シュタインズ・ゲート ゼロ』Steam版が5月9日より販売開始

スパイク・チュンソフトは、Steam版『シュタインズ・ゲート ゼロ』を、2018年5月9日より販売することを発表した。

『ファンタジーゾーン』と『バーチャファイター』の遊び心あふれる半袖ジャージが登場

セガの名作ゲーム『ファンタジーゾーン』と『バーチャファイター』をデザインした半袖ジャージが受注販売開始。

『ウイニングイレブン』シリーズに世界を代表するファンタジスタ“ロナウジーニョ”が登場

KONAMIは、2018年4月26日より『ウイニングイレブン』シリーズにFCバルセロナの世界的レジェンドであるロナウジーニョが登場することを発表。さらに、同日には家庭用ゲーム『ウイニングイレブン 2018』のデータパック4.0も配信開始となる。

『アケアカNEOGEO ゴーストパイロット』がSwitch、PS4、Xbox Oneで4月26日に配信決定

ハムスターは、同社が展開する“アケアカNEOGEO”シリーズにおいて、Nintendo Switch、プレイステーション4、Xbox One用ソフト『アケアカNEOGEO ゴーストパイロット』の配信を2018年4月26日より開始する。

『メタルマックス Xeno(ゼノ)』DLCアイテムの再配布、プレゼントキャンペーンも

角川ゲームスは、発売中のプレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『メタルマックス Xeno(ゼノ)』について、特典DLCの誤配信に伴うDLCアイテムの再配布と、プレゼントキャンペーン情報を公開した。

スマホRPG『ブレイブ フロンティア2』とスーパー戦隊シリーズ『獣電戦隊キョウリュウジャー』のコラボが開催!

スマホRPG『ブレイブ フロンティア2』において、スーパー戦隊シリーズ『獣電戦隊キョウリュウジャー』とのコラボレーションが2018年5月16日まで開催中!

『シュタインズ・ゲート ゼロ』ドクターペッパーとのコラボキャンペーンが秋葉原で開催、アパレルブランド“R4G”とのコラボアイテムの予約情報も公開

AbemaTV、TOKYO MXほかにて放送中のアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』。同作とドクターペッパーとのコラボキャンペーンが、2018年5月1日から5月31日までの期間中、東京・秋葉原にある飲食店30店舗で開催される。また、アパレルブランド“R4G”とのコラボアイテムの予約情報も公開。

『オクトパストラベラー』のパッケージデザインを公開

スクウェア・エニックスは、2018年7月13日発売予定のNintendo Switch用ソフト『OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)』のパッケージデザインを公開した。