HOME> ニュース> Kinectの機能やZuneビデオの実装まで、ここまで変わる! Xbox 360のシステムアップデートをプレビュー

Kinectの機能やZuneビデオの実装まで、ここまで変わる! Xbox 360のシステムアップデートをプレビュー

ゲーム Xbox 360
この秋にも実装が予定されているXbox 360のアップデートだが、プレス向けにβ版のプレビューが行われた。アップデートの詳細に迫る。

2010-10-07

●アバターの等身も何気に変化

 定期的にオンラインによるシステムアップデートを行ない、その機能を向上させているXbox 360。この秋にも大幅なシステムアップデートを実施する予定だが、今回の目玉となるのが、Xbox 360の新デバイス、Kinect(キネクト)のシステム実装と、ビデオマーケットプレースのZuneビデオへの対応。この度マイクロソフトでは、プレス向けのβ版プレビューを実施。いち早くシステムアップデートの内容を事前に体験することができた。システムアップデートによりどんな点が変化するのか、以下に見ていくことにしよう。

11

▲KinectセンサーがないためにKinectでの体験はできなかったが、アップデートの目玉となるのがKinectシステムの実装。

 システムアップデートをするとまず驚かされるのが、Xbox 360の起動画面が一新されたこと。E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)以降、Xbox 360のアイキャッチが変更されていたが、今回の起動画面の変化はそのビジュアルを踏襲するものになっている。残念ながら手元にKinectセンサーがないので、今回のアップデートの目玉であるKinectそのものを楽しむことはできないが、新しい起動画面を見ていると、「これから新しい世界が広がっていくんだなあ」と思い、いやが上にもワクワク感が盛り上がってくる。

01
02
03
04

 システムアップデートによるダッシュボードのメニュー画面の変更も見逃せないポイントのひとつ。従来は奥行きのある形で立体的に表現されていたメニュー画面が横にフラットに表示されることに。おそらくこれは、Kinectでの操作の利便性を考えてのことだと思われる。また、極めて新鮮なのが、アバターの頭身が変化したこと。比較してみるとすぐにわかるのだが、1頭身分くらいすらりとしており、ちょっぴり大人になった印象だ。アバターのカスタマイズ画面も何気に変化していて、より選びやすくなっている。

21
22
23

▲こちらは従来のダッシュボードのメニュー画面。立体的でかっこよかったが……。

▲アップデートではKinectでの操作性を考慮してメニューがフラットに並ぶことに。

31
35

▲従来のアバター(左)と新しいアバター(右)。1頭身分増えて大人っぽくなった!

32
33
34
36
37
38

▲上が従来のアバターのカスタマイズ画面と下が新しいアバターのカスタマイズ画面。より洗練された印象。

 今回のシステムアップデートのもうひとつの目玉であるZuneビデオの搭載では、国内市場で待望されていた、Xbox 360での映像配信が実現。まずは映画配信からスタートするZuneビデオだが、β版プレビューの段階では、『タイタンの戦い』や『第9地区』、『インビクタス 負けざる者たち』など、近作から往年の名作まで40タイトル近くを確認することができた。映像は、HD画質かSD画質にするかと、ストリーミングかダウンロードにするかの選択が可能で、利用者の環境に応じて選べるようになっている。いずれにせよ視聴は、購入から7日間のあいだに視聴を始め、視聴開始から24時間となる。β版では価格は410マイクロソフトポイントとなっていた。おおよそ615円となる計算だ。

※当初410マイクロソフトポイントはおおよそ430円と表記していましたが、615円の誤りでした。訂正します。

41
42
43
47

 またβ版のプレビューでは、映画のほかに、“インディペンデントビデオ”や“ビデオライブラリー”の項目などが確認できた。“インディペンデント ビデオ”には“ゲーマーTV”と“Web ビデオ”がラインアップされている。“ゲーマーTV”にはまだコンテンツがなかったので、どのような内容になるのかは確認できなかったが、“Web ビデオ”では、ただいま無料配信中のドラマ『The Guild』がラインアップされていた。“Web ビデオ”では、海外ドラマなどが楽しめるようになるのではないか、と想像される。今後のZuneビデオのさらなるコンテンツの広がりを期待したいところだ。

 2010年11月20日のKinectの発売を控え、着々と利便性を増して行くXbox 360。“エンターテインメントマシン”としての今後に注目が集まる。

44
45
46
48

▲Xboxガイドもデザインが変更されている。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

『ディシディアFF オペラオムニア』ガブラスにFR武器とBT武器が追加! キャラクター調整と覚醒90も解放

スマホアプリ『ディシディアFF オペラオムニア』に参戦しているガブラスにFR武器とBT武器が追加。キャラクター調整と覚醒90も解放される。本稿では、アップデート(2021年11月30日)時点での性能を解説。

『ディシディアFF オペラオムニア』レイルのBT武器が真化解放! パイン、ルードとともにキャラ調整と覚醒90も解放

スマホアプリ『ディシディアFF オペラオムニア』に参戦しているレイルのBT武器の真化が解放。パイン、ルードとともにキャラ調整と覚醒90も解放された。本稿では、アップデート(2021年11月30日)時点での性能を解説。

『アルトデウス: BC』1周年記念イラストを公開。本日(11/30)20時からは奥野香耶さんが出演する1周年記念パーティーも配信

2021年12月4日(土)に『ALTDEUS: Beyond Chronos(アルトデウス: ビヨンドクロノス)』が発売1周年を迎える。これを記念し、イラストレーター・ひざのきんにく氏による描き下ろしイラストを公開。

GeForce RTX 3080搭載ゲーミングPCが12万4500円引き。水冷クーラーを備えた『OMEN by HP 30L Desktop』がお買い得【Amazonブラックフライデー】

Amazon.co.jp(アマゾン)ブラックフライデーセールで、ヒューレット・パッカード(HP)の高性能ゲーミングPCを12万4500円引きで購入可能。

『超探偵事件簿 レインコード』はコンシューマー向けに開発中。開発期間約5年におよぶ、小高和剛氏の推理ミステリーゲーム集大成に

『ダンガンロンパ』チームの完全新作『超探偵事件簿 レインコード』は家庭用ゲーム機向けに開発していることや、開発期間、携わっているスタッフなどが、シナリオ担当の小高和剛氏のツイートで明かされた。

『FF15』のもうひとつの物語を描いたフルCG映像作品『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』の4Kリマスター版が2022年2月9日発売。WEBくじの販売も決定

スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジーXV』(FF15)と同じ世界、時間、キャラクターで描く、もうひとつの物語となるフルCG映像作品『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』の4K国内版をパッケージにて、2022年2月9日に発売することを発表。

PS4『アズレン』、『デート・ア・ライブ』シリーズが最大50%オフ! コンパイルハートのセールが開催

2021年11月29日、コンパイルハートはPS Storeにてプレイステーション4用ダウンロード版ゲームソフトのセールを開始した。

“THQ Nordicウィンターセール2021”が開催中。『キングダムズ オブ アマラー:リレコニング』など全24タイトルが最大80%オフ!

THQ Nordic Japanは、PlayStation Store、ニンテンドーeショップで販売中の一部タイトルが最大80%オフとなる“THQ Nordicウィンターセール2021”を開催している。

あかごポケモン“エレズン”のPCクッションが予約開始。体と机の間で抱くとPC作業がはかどり、なごみ、いやされる

2021年11月29日より、『ポケットモンスターPCクッション エレズン』の予約受付がスタートしている。

【PSストア】“歳末感謝セール”でケムコのRPG&アドベンチャー7作品が最大50%OFFに! 『アスディバインハーツ』『クロノスアーク』などがラインアップ

2021年11月29日(月)より、PlayStation Storeにて開催中の“歳末感謝セール”で、『アスディバインハーツ』、『クロノスアーク』などケムコの7作品が最大50%オフとなっている。