HOME> ニュース> 地獄の門は2度開く――帰ってきた『HELLGATE』は「今回が本当のスタート」

地獄の門は2度開く――帰ってきた『HELLGATE』は「今回が本当のスタート」

ゲーム PC
ハンビットユビキタスエンターテインメントは2010年10月3日、東京都のアイ・カフェAKIBAPLACE店でオンラインアクションRPG『HELLGATE』の“評価・改善テスト 結果ご報告会”を開催した。

2010-10-03

●クローズドβテスト11月開催決定!

NY1_7735

 ハンビットユビキタスエンターテインメントは2010年10月3日、東京都のアイ・カフェAKIBAPLACE店でオンラインアクションRPG『HELLGATE』の“評価・改善テスト 結果ご報告会”を開催した。

 イベントでは、日本運営プロデューサーの中尾圭吾氏がこれまで2回行なわれた“評価・改善テスト”でユーザーから集まった意見と今後の方針を説明。オンラインゲームでは一般プレイヤーが実際にゲームに触れるのはクローズドβテストからということが多いが、「クローズドβテストではある程度完成したものをお見せしたい」という意向からテストを実施したのだという。

 集まった意見・要望は「パーティプレイのメリットがあまりない」、「ヘルリフト(ダンジョン内に稀に発生するゲートから移動できるインスタンスダンジョン)の意味があまりない」といったゲームバランスに関わるものから、「エンドコンテンツをもっと増やして欲しい」という旧『Hellgate: London』で起こった事態(早々にコンテンツ不足が起こった)を懸念するもの、英名を和名にするのはやめてほしいというローカライズの問題、グラフィックに関するものなど、その内容は多種多彩。

 これに対して運営チームでは、本作の核として、あらためてトレジャーハンティング(レアアイテムを探してモンスター狩りすること)が楽しいゲームであるという点を再認識したうえで開発を行っていくとのこと。「これに反する要望は答えられない」と断言するほどで、確固たる方針であることを感じられた。また、コンテンツ不足についてはテストではあえて公開しなかったが、すでに多数の追加コンテンツを開発済みであると明言。そのほか、モンスター“地獄の伝令”の瞬間移動や自動回復の頻度を減少させ、テンプラー(戦士職)とスプリントスキル(ダッシュするスキル)の移動速度を上方修正することなどが明かされた。今後はアイテムドロップ率や難度別のゲームバランスを調整しつつ、コミュニティをより活発にするためにパーティプレイのゲームバランスを調整(人数が多いと敵も強くなるがアイテムも期待できるようになる)していく見通し。

NY1_7747
NY1_7744

 『Hellgate: London』からの追加コンテンツとして、“拠点防衛戦”がすでに実装済みだが、難しすぎたというゲームバランスを調整した模様。ただし、周囲から悪夢のごとく敵が沸いてくるなか20分を守るのは容易にはいかない。実際に来場者によるテストプレイが行われたのだが、あえなく5分を切ったあたりで全滅に……。パーティー向けの新コンテンツはこのほかにも開発中で、ダンジョンを延々と潜って「己の限界に挑む」(中尾氏)性質のものになる模様だ。また、ギルド創設条件やアイテムバインド(受け渡し制限)の緩和、インターフェースやフォントの改良といった修正のほかに、将来的には装備性能を持たないコスチュームアイテムの実装を予定しているとのこと。オドロオドロしくゴツいデザインが基調の本作だが、そのイメージには沿いつつ、ちょっと違った外見になれるようだ。

_
_
NY1_7711
NY1_7728

 そして、クローズドβテストの予定が発表。10月15日から募集を開始し、11月よりテストを開始する。なお、評価・改善テストのテスターは優先的に参加可能。クローズドβテストでは、先述のダンジョン型の新規コンテンツが導入されるほか、日本オリジナルのBGMも実装予定。そのほか、ゲームパッドへの対応予定があることも公開された。

 質疑応答では、中尾氏から『Hellgate: London』が一度撤退してからの再ローンチになる点について、今回コンテンツが揃ったことで本当のスタートになるとの力強い言葉も聞くことができた。気になる『Hellgate: Tokyo』だが、『Hellgate: London』で描かれた以降のコンテンツを導入した以降になるとはしながらも、その予定があることについては明言されていた。期待して待とう。

NY1_7975
NY1_7981
NY1_7985
NY1_7988

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

『ブレイブルー クロスタッグバトル』AC版にナオト=クロガネ、クマ、セト、愛乃はぁとが参戦決定

2019年2月17日、福岡県・福岡国際センターで開催されている格闘ゲーム大会“EVO Japan 2019”にて、アーケード版『ブレイブルー クロスタッグバトル』の新情報が発表された。

『レインボーシックス シージ』野良連合、FNATICを破り準決勝進出決定! 準決勝Team Empire戦は日本時間2月17日午前2時よりスタート!【Six Invitational 2019】

『レインボーシックス シージ』世界大会“Six Invitational 2019”。グループステージを2位で突破した野良連合は、準々決勝でAPACファミリーのFNATICと対決。virtueが入りさらにアグレッシブになったFNATICだが、野良連合の勢いは止められず、結果2−0で野良連合が勝利し、準決勝進出が決定した。

『KOF XIV』は日本のM’、『ソウルキャリバーVI』はフランスのkeevが制覇。『ストV AE』『鉄拳7』『BBTAG』『GGXrdR2』は決勝トーナメント進出メンバーが決定【EVO Japan 2019】

2019年2月15日、福岡県の福岡国際センターにて、格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“EVO Japan 2019”のDAY2が実施された。

『ファイアーエムブレム 暁の女神』と『ファイアーエムブレム 烈火の剣』のドラマCDが4月17日発売決定! 両CDとも店舗別特典ポスターが付属

『ファイアーエムブレム』シリーズより、『ファイアーエムブレム 暁の女神』と『ファイアーエムブレム 烈火の剣』のエクストラドラマCDが登場!

映画『名探偵ピカチュウ』新映像公開。ベロリンガのリアルな表現に衝撃!

2019年5月に公開が予定されている映画『名探偵ピカチュウ』。その新たなCMが海外で公開された。質感すごい。

実技確認のナワバリバトルは熱戦の連続! “NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会リポート

2019年2月16日、17日に行われる“NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会の模様をお届け。

『ゾンビランドサガ』ライブイベントのビジュアルが公開! 気になるイベントグッズの数々も解禁

テレビアニメ『ゾンビランドサガ』のライブイベント“ゾンビランドサガLIVE〜フランシュシュみんなでおらぼう!〜”のイベントビジュアルが公開。合わせてイベントグッズが公開、ライブビューイングの2次先行受付も開始。

『ストV AE』はときど、ふ〜ど、板橋ザンギエフを含む有力候補たちがウィナーズでDAY2に進出。『KOF XIV』は決勝トーナメントのメンバーが決定【EVO Japan 2019】

2019年2月15日、福岡県の福岡国際センターにて、格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“EVO Japan 2019”のDAY1が実施された。

『ファークライ ニュードーン』プレイレビュー! あの“終末”から17年後を描くまさかの新作は、ポストアポカリプスに新たな文脈を加えた意欲作

ユービーアイソフトより2019年2月15日に発売された『ファークライ ニュードーン』。『ファークライ5』の17年後を舞台にした本作の“刺激”をレビューしていこう。