HOME> ニュース> 『タクティクスオウガ 運命の輪』で新たに公開されたクラスやスキルを紹介

『タクティクスオウガ 運命の輪』で新たに公開されたクラスやスキルを紹介

ゲーム PSP
スクウェア・エニックスから2010年11月11日に発売になるPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『タクティクスオウガ 運命の輪』。今回は、新たに公開された3つのクラスと、一新された育成システムの詳細をお届けする。

●新たに登場するルーンフェンサーやニンジャ

 スクウェア・エニックスから2010年11月11日に発売になるPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『タクティクスオウガ 運命の輪』。今回は、新たに公開された3つのクラスと、一新された育成システムの詳細をお届けする。

【Knight(ナイト)】

防御力の高さが特徴。味方を守る盾や、敵の進軍を妨害する壁として、戦場の最前線で活躍できるクラスだ。一部の回復魔法も使用できる。

knight_w
knight_m
i
i

【Rune Fencer&Valkyrie(ルーンフェンサー&ヴァルキリー)】

槍や剣などの扱いに長けているクラス。いくつかの攻撃魔法や回復魔法も習得できる魔法戦士。後方から魔法でサポートする戦いかたも可能。男性をルーンフェンサー、女性をヴァルキリーと呼ぶ。

runefencer
valkyrie
[碪
[碪

【Ninja&Kunoichi(ニンジャ・クノイチ)】

素早さが高く、その機動力を活かして前衛、後衛問わず幅広く活躍できる。彼らが使用する“忍術”は、さまざまな式鬼を操って、離れた敵にも技をくり出すことが可能だ。男性をニンジャ、女性をクノイチと呼ぶ。

kunoichi
ninja
ニンジャ02
j碪

●騎士団の育成

 主人公のデニムは、さまざまなユニットが所属する騎士団を率いて戦う。本作では個々のユニットを育成するのではなく、騎士団全体をひとつの戦力と考え、騎士団全体を育成、強化するというシステムに一新されている。バトルに出撃して勝利すると得られる経験値は、バトル終了時に生き残っていたユニットのクラスに割り振られ、経験値が一定数値に達するとクラスがレベルアップする。本作におけるレベルは、個々のユニットのものではなく、騎士団内の各クラス単位での強さを示す数値なのだ。つまり、どのユニットがクラスチェンジをしても、騎士団で育成したクラスのレベルに応じた強さで活躍できるようになっている。このシステムにより、ショップで新たに雇用したユニットも、経験値を稼いで強化することなく即戦力として活躍させることも可能。ユニットの成長の度合で出撃メンバーが固定されることがないため、幅広い戦術を楽しめる。

R
R
R

▲ユニットはバトルに勝利することで騎士団としての経験値が得られる。この経験値は、バトル終了時に生き残ったユニットのクラスへと振り分けられ、クラフはレベルアップしていく。

▲本作では、レベルは個々のユニット単位のものではなく、騎士団内の各クラス単位での強さを示す。クラスのレベルアップは、騎士団全体の強化へと直結するため、騎士団全体を育成するということになる。

▲クラス単位の育成システムにより、新たに雇用したばかりのユニットでも、クラス次第で即戦力となる。これによって出撃メンバーを固定することなく、さまざまな戦術も試すことが可能だ。

●新要素“スキル”

 本作では、新要素として“スキル”が導入されている。バトルに出撃したユニットは、バトル終了時に“スキルポイント”を獲得し、これを消費して、それぞれのユニットにスキルを習得させることができるのだ。スキルのタイプはアクションスキルやスペシャルスキルなどの4タイプがある。各スキルの詳細は下記で解説。

capture_175
capture_066
capture_142

▲バトルに出撃していたユニットは、バトルが終了するとスキルポイントを獲得。それと引き換えに、さまざまなスキルを習得できる。

▲習得したスキルはユニットにセットすることで効果を発揮する。セットできるスキル数には上限があるので、どのスキルをセットするか悩ましいところ。

▲一部のスキルはバトル中に使用することで熟練度が上がり、スキルランクがアップする。片手剣、斧、弓などの武器学系のスキルは、スキルランクが上がることにより、攻撃力アップや、その武器固有の必殺技も習得できる。

■サポートスキル

セットするだけでつねに効果を発揮する。攻撃力をアップさせるなど、さまざまな支援効果が発生する。攻撃された際にカウンター攻撃をくり出したり、弓矢の軌道を確認できるスキルもある。

T
T

■アクションスキル

セットすると、バトル中に“スキル”コマンドから実行できるようになる。実行する際にはTP(タクティカルポイント)を消費する。弓や弩などの遠隔攻撃が必ずクリティカルヒットになるアーチャーの“トレメンダスショット”などが、このアクションスキルにあたる。ちなみに、TPはバトル中の行動などによって徐々に溜まっていくようだ。

A
A

■コマンドスキル

セットすると、“行動”コマンドで実行できるサブコマンドを増やせる。クレリックの“神聖魔法”、ウィザード&ウィッチの“暗黒魔法”、ニンジャ&クノイチの“忍術”などが、このコマンドスキルにあたる。

R
R

■スペシャルスキル

一部の種族のみが覚えられる特殊なスキル。バトル中の“行動”コマンドから実行できる。どの種族が使えるのかは、現時点では不明。続報に期待しよう。

X
X
タクティクスオウガ 運命の輪
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 PSP(プレイステーション・ポータブル)
発売日 2010年11月11日発売予定
価格 5,980円[税込]
ジャンル シミュレーションRPG / ファンタジー
備考 ダウンロード版は4980円[税込]
(C)1995,2010 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

【週間PVランキング】 日本一ソフトウェアの新作スクープが1位を獲得!【10/14〜10/20】

ファミ通ドットコム、2017年10月14日〜10月20日の週間PVランキングをお届け。

『フルメタル・パニック』のゲームがPS4で2018年に発売決定! 開発は『スパロボ』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年にプレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を発売することを発表した。ジャンルはシミュレーションRPGで、開発は『スーパーロボット大戦』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当。

“UNTIES(アンティーズ)”のキックオフパーティーをリポート TINY METAL(タイニーメタル)を筆頭に個性的なタイトルが集結

インディーを筆頭に個性的なゲームを届けることを目的としたパブリッシングレーベル“UNTIES(アンティーズ)”。レーベル発表の同日、ソニー・ミュージックエンタテインメント本社(東京都千代田区)にて開催された、キックオフ・パーティーの模様をお届けする。

『FFXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が11月上旬に変更――ゲーム内容の最終調整のため

『ファイナルファンタジーXV』の追加コンテンツ『ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が、ゲーム内容の最終調整のため、2017年10月31日(火)から2017年11月上旬に変更。

『Forza Motorsport 7』プレイインプレッション クルマ好きのためのバラエティプログラムを、リアルでシリアスな映像とムードで楽しむ

2017年10月3日に発売された、Xbox One/Windows 10 PC用『Forza Motorsport 7』のプレイインプレッションをお届け。

社長からデボルとポポルのスピンオフの提案が? 『NieR:Automata』齊藤氏&ヨコオ氏インタビュー

2017年10月14日〜15日、シンガポールで開催されたゲームコンベンション“GameStart 2017”。10月15日、『NieR:Automata』プロデューサー齊藤陽介氏とディレクターヨコオタロウ氏のインタビューを行うことができたので、その模様をお届けする。

【艦これ プレイ漫画/水本正】艦々日和 第170回 提督と、地中海の風と雨

プレイ漫画で『艦これ』の世界を追体験! 期間限定海域『西方再打通!欧州救援作戦』編も後半戦に突入、あの海外艦の故郷を目指せ!!

学園ファンタジーものアクションRPG『Ar:pieL』の日本サービスが決定

2017年10月20日、WeMade OnlineとNHN ハンゲームは、学園生活が楽しめるPC用ファンタジーアクションRPG『Ar:pieL』(アルピエル)の日本サービスについて発表した。