HOME> ニュース> 任天堂カンファレンス2010実況中継!【任天堂カンファレンス2010】

任天堂カンファレンス2010実況中継!【任天堂カンファレンス2010】

ゲーム ニンテンドー3DS
任天堂の発表会“任天堂カンファレンス2010”の模様を実況中継! ニンテンドー3DSの詳細が、いよいよ発表か!?

2010-09-29

 

[13:38:51] 午後2時からカンファレンスがスタートします。詳細をリポートしていきますので、お楽しみに!
[14:05:20] 任天堂カンファレンス2010、いよいよスタート! 会場は幕張メッセのホール。広い会場に業界関係者がぎっしり。
[14:06:02] 取締役社長、岩田聡氏が登場
[14:06:48] ポケットモンスターブラック・ホワイトの話。9月18日に発売された。予約本数はDSソフト史上最多
[14:07:37] DSソフト最大の初週最大本数。日本のゲーム史上最多
[14:08:21] その背景は、ニンテンドーDSがもっとも普及したゲーム機であること
[14:12:04] スーパーマリオコレクションの話
[14:14:24] ラストストーリー、1月27日に発売。ゼルダは2011年(Wii)
[14:14:49] WiiリモコンとモーションプラスをいっしょにしたWiiリモコンプラスも開発中
[14:15:05] ニンテンドー3DSについての発表!
[14:15:41] ゲームが立体になることで迫力がまし、臨場感も得られ、高さ、奥行きが認識しやすくなる
[14:16:09] 長年3D立体視の研究をしてきた
[14:16:32] ハードとソフトの、にわとりと卵の関係をなんとかしないと
[14:18:48] バイオハザードのスクリーンショット紹介
[14:19:36] でも、普及に楽観視はしていない。これまでのゲーム機にはないハードルを越えねば
[14:19:54] 実際に体験しないと、3Dは実感できない
[14:21:16] ニンテンドー3DSには持ち運べるという携帯ゲーム機ならではの利点がある
[14:22:04] すれちがい通信のお知らせランプがある。ゲーム中ですれ違った人との出会いが
[14:23:15] 本体内蔵ソフト、ARゲームズ。AR技術を使ったゲーム。写真をもとにMiiを作ることができる
[14:23:51] 思い出記録帳。歩いた歩数やゲームのプレイ時間が記録される
[14:24:20] 持ち歩く、響き合う、毎日が新しい。がテーマ
[14:25:18] すれちがい通信。スリープ中に他の本体を探してコミュニケーション
[14:25:42] これまではすれちがい通信モードにして同じソフトを持っている必要があったが
[14:26:09] しかしニンテンドー3DSでは、本体自体が複数のソフトとすれちがい通信ができる
[14:26:29] 現在遊んでいないソフトでも、過去に遊んでいればすれちがい通信ができる
[14:26:52] どんな通信がなされたかは、おしらせリスト、で教えてくれる
[14:27:47] リッジレーサー3Dの坂上氏。ニンテンドー3DSの可能性を語る
[14:28:08] リッジではすれちがい通信で、ランキングの交換ができる
[14:28:47] ストリートファイターIVの小野氏。どこでもバトルについて
[14:29:13] Wifiが可能なところだったら、世界中の人と対戦できる
[14:30:29] ラブプラスの内田氏。いつでもどもでも持ち歩けるラブプラスとの相性はばっちり
[14:31:22] Miiスタジオの説明
[14:32:03] 2600万人が自分のMiiを持っている(日本)。全世界では1億8000万人にのぼる
[14:32:36] ニンテンドー3DSでは、Miiのパーツが増えた。さらにカメラで撮影した写真をもとに作れるように
[14:33:31] MiiからQRコードを作れる。これをホームページに貼り付けるなど自由に活用できる
[14:34:10] すれちがいMii広場。すれ違った人のMiiがたまっていく。その人が最後に遊んだソフトのアイコンとともに
[14:34:28] ARゲームズについて
[14:34:53] AR技術を使ったいくつかのソフトが本体に内蔵されている
[14:35:30] HOMEメニューをいつでも表示できる。ゲームを一時停止してインターネットに接続したりできる
[14:36:13] 思い出きろく帳、について。持ち歩いたときの歩数、ソフトを遊んだ時間をグラフで見られる
[14:37:03] ニンテンドー3DSカメラ。外側と内側のカメラを同時に使う合体カメラ、という機能も。合成写真が作れる
[14:37:24] ダウンロード販売について
[14:37:42] 販促と販売の機能を統合
[14:38:04] 画面の切り替えを高速にして快適なレスポンスを実現
[14:38:50] ダウンロードコンテンツはSDカードに記録する。2GBのSDカードが同梱
[14:39:32] バーチャルコンソールをスタート。ゲームボーイのソフトや、クラシックゲームを3D表示にして配信も
[14:40:11] いつの間に通信、という機能
[14:41:00] Wifiアクセスポイントを自動検出して情報のやりとりを行う。新しいランキングや新しいゴーストデータ、無料ソフトのダウンロードも行ってくれる
[14:42:10] 販売店にニンテンドーゾーンを展開
[14:42:45] NTT東日本、西日本とネット接続について協業してきたが
[14:43:28] 新たな連携として、NTTBPのワイファインでニンテンドー3DSが使えるサービスを実施する
[14:44:56] いつの間に通信を使った、3D映像の配信も実施。日テレ、フジテレビと連携。毎日3D映像を配信。実験的に
[14:45:06] ゲームソフト紹介
[14:46:26] パルテナ、ニンテンドックス、ストIV、バイオハザード、戦国無双、デッドオアアライブ、プロ野球スピリッツ、メタルギア ソリッド
[14:47:26] ペーパーマリオ、マリオカート、チョコボレーシング、スーパーモンキーボール、レイトン教授、スターフォックス、どうぶつの森
[14:47:41] ゼルダの伝説 時のオカリナ3D
[14:48:18] アクアブルー、コスモブラックの2色、2月26日に25000円
[14:48:32] 海外は後日発表
[14:48:53] 普及への課題がもうひとつ。任天堂ハードで売れるのは任天堂ソフトばかり
[14:49:30] Wiiのサードパーティー比率はとくに低い
[14:50:19] ニンテンドー3DSでもそうなるのでは? この課題に取り組む
[14:50:41] 海外では、日本のような状況ではない
[14:52:05] バイオハザードの川田氏。近寄ってくる恐怖を立体で体験できるのはユーザーにとってうれしい。怖くて遊べないくらいのものを
[14:53:21] 戦国無双の鯉沼氏。いままでは武将をプレイヤーキャラとしてきたが、今回はプレイヤーが主人公
[14:53:46] 無双の爽快感を実現、武将の切り替えシステム
[14:54:21] メタルギアの小島監督。3Dばえするものを作りたかった
[14:54:53] カモフラージュ率、が3Dでよりいきる
[14:55:18] 待ってましたの通信機能。どんなかくれんぼができるのか。盛りだくさんなものを目指している
[14:56:14] レイトン教授の日野氏。いままでと違う新しい仕掛けをたくさん用意している。謎とき新次元、がテーマ。絵で遊ぶ、直感的なものを
[14:56:35] レベルファイブはニンテンドー3DSに注力していく
[14:57:22] キングダムハーツの野村氏。ふれあう、ということをテーマ。ソラでないものを育てて成長していくものに
[14:58:05] キングダムハーツをスタートに、ニンテンドー3DS用にいくつかタイトルを用意したい
[14:58:36] このあと、会場で体験会に!

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『CLOSED NIGHTMARE(クローズド・ナイトメア)』Twitterリツイートキャンペーンが開催、抽選で非売品B2ポスターが当たる

日本一ソフトウェアは、2018年7月19日発売予定のプレイステーション4、Nintendo Switch用ソフト『CLOSED NIGHTMARE(クローズド・ナイトメア)』について、非売品B2ポスターが当たるTwitterリツイートキャンペーンを開始した。

『世界樹の迷宮X(クロス)』新職業“ヒーロー”のアナザーカラーや冒険で出会う人物、新登場の敵を紹介

アトラスは、2018年8月2日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『世界樹の迷宮X(クロス)』について、キャラクターやモンスターに関する最新情報を公開した。

『Bloodstained: Curse of the Moon』ボスキャラクター7体の情報が公開、Xbox One版の発売日は6月6日に変更

インティ・クリエイツは、五十嵐孝司氏が手掛ける2Dアクション『Bloodstained: Curse of the Moon』について、ボスキャラクター7体の情報を公開した。また、Xbox One版の発売日が2018年6月6日に変更されることも発表。

『レインボーシックス シージ』シーズン8よりプロリーグフォーマット変更が発表 入れ替え戦、Pick & Ban、BO1などを採用

2018年5月19日〜5月20日に実施されたPC版『レインボーシックス シージ』“シーズン7 プロリーググローファイナル”。同イベントにて発表された、プロリーグ シーズン8でのフォーマット変更について紹介する。

『ドラゴンボール ファイターズ』5月24日にプロゲーマーをゲストに招いた生配信番組を実施、新DLC“ベジット(SSGSS)”の実機プレイも初披露

バンダイナムコエンターテインメントは、発売中のプレステーション4、Xbox One用ソフト『ドラゴンボール ファイターズ』について、2018年5月24日に“OPENREC.tv”にて、プロゲーマーをゲストに招いた生放送番組を実施することを発表した。

『アーケードアーカイブス いっき』(Switch)、『アケアカNEOGEO トッププレイヤーズゴルフ』(Switch、PS4、Xbox One)が5月24日に配信決定

ハムスターは、『アーケードアーカイブス いっき』をNintendo Switch向けに、『アケアカNEOGEO トッププレイヤーズゴルフ』をNintendo Switch、プレイステーション4、Xbox One向けに、2018年5月24日より配信する。

『黒い砂漠』舞うように戦う女性キャラ“ラン”覚醒! アップデート記念イベントもスタート

2018年5月23日、ゲームオンはPC用オンラインRPG『黒い砂漠』において、“ラン覚醒”アップデートを実施した。

『英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-』あの“特務支援課”が再始動! ロイドたちの活躍再び!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年6月7日号(2018年5月24日発売)では、『英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-』の最新情報を掲載。

『タワー オブ アイオン』ユーザー1stを掲げたプロジェクトが始動、運営チームによる宣言文も掲載!

2018年5月23日、エヌ・シー・ジャパンはPC用オンラインRPG『タワー オブ アイオン』において、プレイヤーが主役となるプロジェクト&キャンペーン“JOIN US TOWER OF AION”をスタートさせた。

『DARK SOULS REMASTERED』 ロンチトレーラーが公開、新宿駅には篝火&上級騎士スタチューも展示

フロム・ソフトウェアは、2018年5月24日発売のプレイステーション4/Xbox One/PC用ソフト『DARK SOULS REMASTERED(ダークソウル リマスタード)』 (Nintendo Switch版は今夏発売)について、ロンチトレーラーを公開した。