HOME> ニュース> “太秦戦国祭り”で見つけた厳選コスプレイヤーさんをお届け

“太秦戦国祭り”で見つけた厳選コスプレイヤーさんをお届け

ゲーム
“太秦戦国祭り 2010 Returns〜リターンズ〜”を彩るコスプレイヤーさんをお届けする。艶やか&きりっとしたその姿をとくとご覧あれ。

2010-09-27

●コスプレはまさにキャラクターへの深い愛情表現だ!

 既報の通り、2010年9月25日〜26日の2日間、“太秦戦国祭り 2010 Returns〜リターンズ〜”が開催された。ゲームやアニメ、マンガなど戦国時代をモチーフにしたコンテンツが集うこのイベントでもっとも大きな人気を博しているのがコスプレイベント。会期中は来場者が思い思いのコスプレを身にまとい、東映太秦映画村のオープンセットを闊歩しているのだ。その姿を見ていると、まさに異次元に誘われるかのよう。ここでは、前回に引き続き、イベントに“華”を添えるコスプレイヤーさんをお届けする。

WA3_2566

▲会期中にトークショーが開催されたこともあり、会場での圧倒的1番人気は『戦国BASARA3』。皆さんお集まりのところを撮影させていただきました。

WA3_2584
WA3_2596

▲こちらも『戦国BASARA』の猿飛佐助(左)とかすが(右)。コスプレは「キャラクターへの愛情表現です」とのこと。深い。

WA3_2609
WA3_2618

▲『戦国BASARA』の長曾我部元親。コスプレ歴は6〜7年。制作費は5〜6万円とのこと。ご両親といらっしゃっていて家族でコスプレを楽しんでいる様子が素敵でした。

WA3_2630
WA3_2650

▲『戦国BASARA』からおなじみ真田幸村(中央)、伊達政宗(右)、長曾我部元親(左)。コスプレ歴は1年〜3年程度とのこと。やはり真田幸村&伊達政宗のコンビは人気高し。「『戦国BASARA』が好きでコスプレを始めた」とのことです。

WA3_2653
WA3_2670

▲『戦国無双』より加藤清正(左)と石田三成(右)。それぞれコスプレ歴は10年と4年。コスプレをしていると好きなキャラにさらに愛情が湧いてくるとのこと。映画村でコスプレできるのは楽しいとのことです。

WA3_2687
WA3_2693

▲艶やかなおふたりはボーカロイドの巡音ルカ(左)と初音ミク(右)。ボーカロイドのコスプレは『戦国BASARA』に負けず劣らず大人気!

WA3_2714
WA3_2732

▲祝! アニメ第2期開始。というわけで人気の『薄桜鬼』の面々。残念ながら土方歳三は不在でした……。『薄桜鬼』の魅力は「史実に忠実で、なおかつ新撰組の絆が描かれているところ」とのこと。

WA3_2744
WA3_2758

▲こちらも『薄桜鬼』。「コスプレを通していろいろな人と知り合えるのが楽しい」とか。和装がお好きとのことです。

WA3_2768
WA3_2778

▲『戦国無双2』の浅井長政(右)とお市(左)のご夫婦。コスプレ歴はそれぞれ4年と7年。「同じ趣味の人に会えるのがコスプレの魅力」なのだとか。

WA3_2821
WA3_2824

▲『戦国BASARA』のかすが。「かすがはスタイルがいいので近づければ……」というのがかすがのコスプレをする理由。とってもセクシーです。

WA3_2841
WA3_2863

▲月刊ZERO‐SUMにて連載中の『あまつき』の梵天。コスプレ歴は1年。「キャラになりきることでキャラに近づきたい」とのこと。

WA3_2884
WA3_2909

▲『戦国BASARA』より今川義元(左)と鶴姫(右)。コスプレ歴は5年と2年。やはりキャラへの愛がコスプレをする理由のようです。『戦国BASARA』のコスプレをするのは、「ゲームにハマって、キャラにハマったから」とのこと。

WA3_2929
WA3_2943

▲『戦国BASARA』の前田慶次。よくよく見ると、いちばん最初に撮影させてもらった団体さんの中のおひとりでした。コスプレ歴は3年で、前田慶次のコスプレをする理由は「色男だから」とのこと。色男っぷりがお見事です。

WA3_2957
WA3_2992

▲『戦国無双』の石田三成。コスプレ歴は10年で、服飾関係のお仕事に就いているのでコスプレはまさにお手のもの。「衣装が好き」とのことです。

WA3_3018
WA3_3037

▲ボーカロイドの鏡音レン。コスプレ歴は4年。本当に妖艶です。

WA3_3053
WA3_3068

▲こちらもボーカロイドの神威がくぽ。コスプレ歴は7年。「同じ趣味の人に会えるのがうれしい」とのこと。

WA3_3214
WA3_3229

▲『銀魂』の神楽(右)と志村新八(左)。吉原へいったときのシチュエーションだそうです。コスプレ歴はそれぞれ4〜5年と3年。好きなキャラのコスプレをするのは楽しいとのこと。

WA3_3246
WA3_3276

▲さらにボーカロイドの巡音ルカ(左)と拝郷メイコ(右)。コスプレ歴はルカさんが5年でメイコさんが6年。ボーカロイドは華やかで歌が素敵とのこと。

WA3_3291
WA3_3309

▲『戦国BASARA』から太もものタトゥーが妖艶な濃姫(左)とお市(右)。「コスプレイヤーどうしの交流が楽しい」とか。

WA3_3316
WA3_3319

▲『銀魂』の土方十四郎さん。コスプレ歴は1年。写真を撮られるのが楽しいとのこと。男っぷりが際立ちますが、女性です。念のため。

WA3_3342
WA3_3357

▲『BLEACH』のおふたり。どこかで見たことが……と思いきや、2番目に撮影させていただいたおふたりじゃありませんか! 午前と午後で衣装を変えているのだとか……。すごいっす!

WA3_3366
WA3_3384

▲3名とも戦国武将のオリジナルデザインのコスプレ! 左から加藤清正、石田三成、福島正則。デザインが好きでオリジナルの衣装を作ったとのこと。作るのは楽しかったとか。まさに武将への愛!

WA3_3398
WA3_3411

▲『銀魂』の坂田銀時(右)と土方十四郎(左)。「コスプレは現実逃避の一面もあるかも(笑)」とのこと。『銀魂』の魅力はシリアスとギャグのバランスがいいから、とのことです。

WA3_3425
WA3_3432

▲締めは『戦国BASARA』の人気キャラのおふたり。毛利元就(左)と天海(右)。コスプレ歴はそれぞれ3年と4年。コスプレをやる理由はずばり「達成感」とのこと。それまで辛い思いをしていても、コスプレをしたときの達成感は何者にも代えがたいとのことです。

(撮影:和田貴光)

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

映画『名探偵ピカチュウ』新映像公開。ベロリンガのリアルな表現に衝撃!

2019年5月に公開が予定されている映画『名探偵ピカチュウ』。その新たなCMが海外で公開された。質感すごい。

実技確認のナワバリバトルは熱戦の連続! “NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会リポート

2019年2月16日、17日に行われる“NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会の模様をお届け。

『ゾンビランドサガ』ライブイベントのビジュアルが公開! 気になるイベントグッズの数々も解禁

テレビアニメ『ゾンビランドサガ』のライブイベント“ゾンビランドサガLIVE〜フランシュシュみんなでおらぼう!〜”のイベントビジュアルが公開。合わせてイベントグッズが公開、ライブビューイングの2次先行受付も開始。

『ストV AE』はときど、ふ〜ど、板橋ザンギエフを含む有力候補たちがウィナーズでDAY2に進出。『KOF XIV』は決勝トーナメントのメンバーが決定【EVO Japan 2019】

2019年2月15日、福岡県の福岡国際センターにて、格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“EVO Japan 2019”のDAY1が実施された。

『ファークライ ニュードーン』プレイレビュー! あの“終末”から17年後を描くまさかの新作は、ポストアポカリプスに新たな文脈を加えた意欲作

ユービーアイソフトより2019年2月15日に発売された『ファークライ ニュードーン』。『ファークライ5』の17年後を舞台にした本作の“刺激”をレビューしていこう。

アプリ『プリンセスコネクト!Re:Dive』のテレビアニメ化が決定! 制作は『マナリアフレンズ』などを手掛けるCygamesPicturesが担当

サイゲームスより配信中のスマートフォン向けアプリ『プリンセスコネクト!Re:Dive』のテレビアニメ化が決定。

アニメ『ペルソナ5』で主人公たちが通う秀尽学園高校のジャージを商品化! こだわりの再現度を見よ

アニメ『ペルソナ5』より、主人公たちが通う秀尽学園高校のジャージを再現したアイテムが登場。アトラスDショップにて現在予約受付中。

原由実さん&原紗友里さんが『オーバークック2』とVRホラーゲーム『ホラー SENSE』を遊ぶ! ニコ生特番が2019年2月17日(日)20時より放送

『原由実の○○放送局 大盛』の特番が、2019年2月17日(日)20時より、ニコニコ生放送にてスタート。