HOME> ニュース> 『QUANTUM THEORY (クウォンタム セオリー)』クリエイタートークショーが開催

『QUANTUM THEORY (クウォンタム セオリー)』クリエイタートークショーが開催

プレイステーション3 Xbox 360 ゲーム
コーエーテクモゲームスは2010年9月25日、プレイステーション3、Xbox 360用ソフト『QUANTUM THEORY (クウォンタム セオリー)』のクリエイターによるトークショーを都内で開催した。

2010-09-25

●手応えを感じるアクションシューティングに

 コーエーテクモゲームスは2010年9月25日、プレイステーション3、Xbox 360用ソフト『QUANTUM THEORY (クウォンタム セオリー)』のクリエイターによるトークショーを、東京の池袋にあるヤマダ電機 LABI1池袋 モバイルドリーム館で開催した。

 2010年9月30日の発売まで、いよいよ1週間を切った本作。トークショーにはエグゼクティブプロデューサーを務める菊地啓介氏とディレクターの柴田誠氏が登場し、ゲームのデモプレイに合わせてゲームの世界観、システムなどを説明した。

TN2_4353
TN2_4358

▲エグゼクティブプロデューサーを務める菊地氏。

▲ディレクターの柴田氏。

デモプレイは物語の最序盤、崩壊してく塔からの脱出というシーンからスタート。リアルタイムで変形するマップ、パートナーを投げつけての攻撃といった『QUANTUM THEORY (クウォンタム セオリー)』ならではの要素が紹介された。菊地氏は本作の魅力が、攻撃したときの手応えにあると説明。上で述べたパートナーとの協力攻撃“コンビネーションアタック”や、ヘッドショットの際に入る演出がソレで、柴田氏は「自分がうまくなったことを実感できる」内容になっていると胸を張った。また、アクションシューティングゲーム初心者への配慮も本作では行われているという。ゲーム難度をいちばん簡単にすると、照準を自動で合わせてくれるオートフォーカスが使用可能なのだ。操作のチュートリアルについてもゲームの進行に合わせて表示される。「初めての人でもわかりやすいように、すべての操作に説明が表示されます」と菊地氏は語った。

 最後に両氏は、発売を待つファンに向けてつぎのようにコメントし、トークショーは終了となった。

 「SFかつファンタジックな世界の中で男性と女性によるアクション活劇が楽しめる、非常にスッキリする作品です。また、発売日には我々もネットワーク上にいるので、ぜひいっしょにマルチプレイを遊びましょう」(菊地)

 「マニアから初心者まで楽しめるバランスになっていますので、ぜひお手に取ってみてください」(柴田)

TN2_4299
TN2_4370
TN2_4376

▲今回デモで披露されたシーンは、トークショー終了後の体験会で実際に遊ぶことができた。

QUANTUM THEORY (クウォンタム セオリー)
メーカー コーエーテクモゲームス
対応機種 Xbox 360 / プレイステーション3
発売日 2010年09月30日
価格 7,980円[税込]
ジャンル アクションシューティング / SF・ファンタジー
備考
(C)2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

『フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ』 5月31日発売決定! 初回限定版や早期購入特典情報も公開

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を2018年5月31日発売予定であることを明らかにした。

ゲームクリエイター中裕司氏がスクウェア・エニックスに入社

ゲームクリエイターの中裕司氏が、自身のTwitterにて、2018年1月にスクウェア・エニックスに入社したことを発表した。

あのNBAがeスポーツに本格参入! NBA 2K Leagueのキーパーソンに聞く、eスポーツとしての『NBA 2K』シリーズの可能性

NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)と『NBA 2K 』シリーズの発売元である2Kの親会社、テイクツー・インタラクティブがプロフェッショナルeスポーツリーグNBA 2K League を共同設立。その詳細に迫る。

『Rolling Gunner』開発メンバーインタビュー、かつて僕らを夢中にしたアーケードシューティングゲームの“未来”は、自分たちで切り拓く!

かつてアーケードゲームの開発に携わっていたメンバーが中心となって制作されている、PC用同人シューティングゲーム『Rolling Gunner(ローリングガンナー)』。約3年に及ぶ開発期間の終了を間近に控え、プロジェクトの主要メンバーにゲームの魅力と開発エピソードを伺った。

『モンスターハンター:ワールド』発売当日アップデート情報が公開、イベントギャラリーやプーギーが追加

カプコンは、プレイステーション4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』について、発売当日の2018年1月26日に配信されるアップデートver.1.01の情報を公開した。

発売日をチェック! 今週発売されるゲームソフト一覧【2018年1月22日〜2018年1月28日】

2018年1月22日(月)〜2018年1月28日(日)発売予定のゲームソフトをまとめて紹介。

サイバーコネクトツーが監修するオリジナル短編アニメ『メカウデ』が国内クラウドファンディングをスタート

TriFスタジオは、自社で制作するオリジナルアニメ作品『メカウデ』の国内向けクラウドファンディングを“CAMPFIRE”でスタートしたことを発表した。

『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』プレス対抗フォトリポート企画“うちのルナちゃんを見てくれ”inファミ通.com

コーエーテクモゲームスのTeam NINJAが開発する『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』が、2017年11月15日よりDMM GAMESでサービス中。2018年1月18日のアップデートでは、新キャラクター・ルナが登場した。本記事では、プレス対抗フォトリポート企画“うちのルナちゃんを見てくれ”を展開するほか、担当ライターによるルナの感想もお届けする。

パッチ4.2 暁光の刻は1月30日に公開! 第41回『FFXIV』プロデューサーレターLIVE

『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)の次期大型アップデート“パッチ4.2 暁光の刻”の魅力が紹介された、第41回プロデューサーレターLIVEの模様をお伝えする。

『ブレイブルー』10周年ANNIVERSARYサイトにて新イメージイラストが公開 『ブレイブルー』のこれまでの歴史を振り返るページも

アークシステムワークスは、2D対戦格闘ゲーム『ブレイブルー』の10周年をお祝いする“BLAZBLUE 10th ANNIVERSARY”サイトを更新したことを発表した。