HOME> ニュース> 『キングダム ハーツ Re:コーデッド』すれちがい通信でやり込もう!

『キングダム ハーツ Re:コーデッド』すれちがい通信でやり込もう!

ゲーム DS
発売まで2週間を切った今回は、新システムを一挙に公開! とくに、すれちがい通信で100階層ものダンジョンが作れる“アバターシステムエリア”は、やり込みにもつながるアツい要素。いまからその仕組みを予習しておこう。

2010-09-25

●合成やすれちがい通信などのシステムを公開!

 鍵型の剣“キーブレード”を武器に、主人公のソラがさまざまなディズニー映画のワールドを巡っていくアクションRPG『キングダム ハーツ』。本作は、携帯電話で配信中の『キングダム ハーツ コーデッド』のストーリーはそのままに、新たなバトルシステムなどをたくさん追加した大幅リメイク作品だ。まずは、気になる物語の一端を紹介!

01
02

本作の舞台はデータの世界。データ上では過去の旅を再現しているため、その場にいなかった者は現れるはずがないのだが……。どこからかピートとマレフィセントが登場し、ソラの前に立ちはだかる!

03
04

バグに浸食されてしまったリク。ソラは、そのバグを排除しようとある決意をする。そんなソラに、王様はやさしい言葉を投げかけるのだ。

05
06

第1作の終盤の舞台となったホロウバスティオン。ここでは、キーブレードを失った状態のソラを操作することになる。ドナルドとグーフィーに“ブロックを壊す”、“敵を攻撃する”、“ソラに付いてくる”という3種類の指示を出し、進んでいくのだ。

07
08

画面左下に表示されているソラのデッキコマンドは、その内容に応じてグーフィーとドナルドの技に変化する。また、高威力の“フィニッシュコマンド”も専用のものに変化!

●合成で新コマンドを作ろう

 本作には、コマンドを合成する“コマンドマトリックス”というシステムがある。組み合わせるコマンドによって、新たなコマンドが生まれたり、コマンドの威力が強化されたりするのだ。ここでは、その手順を紹介していこう。

09

ふたつのコマンドをスロットにセットすると、テストコンバート(仮の合成)が行われ、どういうコマンドに変化するかが、赤いスロットに表示される。

10

バトルで敵を倒すと、コマンドの経験値にあたるCP(コマンドポイント)が溜まる。ふたつのコマンドのCPが満タンになり、ゲージが“!”マークになったらコンバート。

11

コンバートして生まれるコマンドには必ずボーナスが付くので、コマンドの強化につながる。ただし、コンバート前にあったふたつのコマンドは消えてしまうので注意しよう。

12

合成時には、低い確率で“スペックオーバー”が発生する。一度使ったコマンドが再度使えるようになるまでのリロード時間が短縮されたり、クロックゲージが溜まるのが早くなったりと、うれしい効果が付与されるのだ。一気にレベルが上がる場合も!

●ワールドセレクトで世界を巡ろう

 ゲームが進行すると、一度クリアーしたワールドに戻れる“ワールドセレクト”が可能になる。戻ることで新たなシステムエリアを見つけたり、ワールドの住人が探しているアイテムを渡してご褒美をもらったりできるのだ。また、クリアーしたエピソードを再度プレイし、取り逃したアイテムを拾えるほか、ボスステージのスコアアタックに挑むこともできる。

13

ワールドに戻る際に、何に挑むか選択。“フリークエスト”で、システムエリアへの挑戦や、住人との会話ができるぞ。レベルが低いと感じたときに戻ったり、クリアー後にコンプリートを目指すべくやり込んだりと、楽しみかたはさまざま!

●すれちがい通信でできること

 自分のアバターキャラを作って、いろいろな人とのすれちがい通信を楽しむアバターメニュー。すれ違った際は、アバターやプロフィールだけでなく、自分が設定した“フロア”も交換できる。フロアはダンジョンの1階層のようなもの。すれちがい通信で入手したフロアは自動で積み重ねられ、“アバターシステムエリア”という何階層にもわたるダンジョンになるのだ。フロアは最大で100階まで積み重ねられ、10階ごとに“SP”を大幅に増やせるボスステージがある。SPをたくさん稼ごうとすると、かなりのスリルとやり応えがあるのだ!

15

アバターシステムエリアでは、フロア内にいるバグエネミーを殲滅するとフロアクリアーとなる。つぎのフロアに挑戦するか、脱出するかを選ぼう。ちなみに、一度クリアーしていれば、特定のフロアだけを遊ぶこともできる。

16

アバターシステムエリアで入手したSPはアイテムと交換できる。ちなみに、SPは途中で倒されてしまうとゼロになってしまう。アバターシステムエリアは、進めば進むほど敵も手強くなるので、引き際を見極めるのも重要なのだ。

17

こちらはすれちがい通信を行う前のセッティング画面。下画面左下の“ドキドキ”や“グルグル”など6種類のフロアコードを設定すると、これに応じて相手に送るフロアの構造が迷いやすいものになったり、高低差が激しいものになったりする。

18
19

プレイヤーは、フロアコードとともにフロアトライアルを設定できる。すれちがい通信でもらったフロアをクリアーするときに、そのトライアル内容を満たしていれば、相手が身に着けているアバターパーツをもらえるのだ。

20
21

通信中は、下画面にすれ違った人のアバターが表示される。これをタッチすると、スクラッチカードをゲット。指定された絵柄を探し当てると、コマンドやアバターパーツなどの賞品が手に入る!

22

アバターには“ハッピー度”があり、すれちがい通信の回数や、すれ違った人との相性がいいと上がる。これが高まると、アバターの周囲に音符やハートマークが表示され、本編のソラの“ラック”の値が高まるのだ。ラックは、アイテムドロップ率などに関係するぞ。

23

アバターメニューには、まれにウイルスが現れる。ウイルスに感染するとハッピー度がゼロになり、まったく上がらなくなるのだ。ウイルスはひとつでもフロアをクリアーすれば駆除できるが、感染中は敵が強化されているのでひと筋縄ではいかないかも?

※詳しくは週刊ファミ通2010年10月7日号(2010年9月22日発売)をチェック!

キングダム ハーツ Re:コーデッド
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 ニンテンドー DS
発売日 2010年10月7日発売予定
価格 5490円[税込]
ジャンル アクション・RPG / 冒険・ファンタジー
備考 開発:h.a.n.d.、ディレクター:野村哲也、Co.ディレクター:加藤順、Co.ディレクター:伊藤寿恭、プロデューサー:大日方可功子、エグゼクティブプロデューサー:橋本真司
(C)Disney. Developed by SQUARE ENIX / h.a.n.d. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

週刊ファミ通企画:読者によるゲーム採点 USER'S EYE

『週刊ファミ通』に毎号掲載されている、読者の方々に最近のゲームを採点していただくコーナー「ユーザーズアイ」への投稿を募集いたします。

『うたわれるもの』2作品のビジュアルが満載の画集が満を持して3月24日発売!

『うたわれるもの 偽りの仮面』&『うたわれるもの 二人の白皇』のビジュアルがたっぷりと楽しめる本が300ページを超えるボリュームで発売!

『モンハン』好きアーティスト、DAIGOが語る『モンスターハンターダブルクロス』CM起用の経緯

2017年3月10日、ニンテンドー3DSソフト『モンスターハンターダブルクロス』の完成発表会にて、アーティスト/タレントのDAIGOと“次長課長”の井上聡が同作のテレビCMに出演することが発表された。発表会後、DAIGOに『モンスターハンター』シリーズへの想いを存分に語っていただいた。

『レゴ シティ アンダーカバー』のクリエイターに聞く 「誇りと熱意を持って、『レゴ』ゲームを作っている」

TT Gamesのプロデューサー、マット・エリソン氏にプレイステーション4とNintendo Switchに移植が発表されたばかりの『レゴ シティ アンダーカバー』についてあれこれ聞いてみた。

『咲-Saki-全国編Plus』3月25・26日の“AnimeJapan2017”にてグッズ販売を実施

エンターグラムは、2017年3月25日・26日に東京ビッグサイトで開催される“AnimeJapan2017”にて、プレイステーション Vita用ソフト『咲-Saki-全国編Plus』のグッズを販売すると発表。販売グッズ情報を公開した。

【レベルファイブ初の学生向けカンファレンス完全リポート その3】レベルファイブ梁井ゼネラルマネージャー、マップアートチーム東村氏が学生へ伝授! 世界を描くのに必要なのは“妄想力”!?

レベルファイブのトップクリエイターが一堂に会し、学生向けに開発の舞台裏やテクニックについてのセッションを行った、“大学・短大・専門学校生向け クリエイターを目指す者たちへのカンファレンス”。各セッションのうちの1つ。背景、原画についてを制作統括2部 ゼネラルマネージャー梁井信之氏、マップアートチーム東村有里氏による講演の模様をリポートする。

プロゲーマーのsako選手が『ストV』に加えてVR格ゲー『STEEL COMBAT』をプレイ【ファミ通チャンネル】

3月24日20時よりプロゲーマーのsako選手をメインキャストにしたWeb番組“ファミ通のせやなTV(仮)”が放送。

今井麻美さんのコンプリートアルバム『rinascita』新アーティスト写真が公開! 5月20日にはバースデーライブの開催も決定!

声優・歌手として活躍する今井麻美さんがこれまでリリースした楽曲を収録したコンプリートアルバム『rinascita』(2017年5月16日発売予定)の新アーティスト写真が公開された。また、2017年5月20日に東京・山野ホールにてバースデーライブの開催も決定。

『スプラトゥーン2』先行試射会で使用できるブキのサブウェポン&スペシャルウェポン構成が公開

任天堂は、2017年夏に発売予定のNintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』について、同作の公式総合アカウント(@SplatoonJP)にて、先行試射会(3月25日、26日開催)で使用できるブキの構成を公開した。

『無双☆スターズ』コーエーテクモのブランド長がキャラクターに変身する特別映像が公開!!

コーエーテクモゲームスは、2017年3月30日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『無双☆スターズ』について、同社のブランド長が各ブランドを代表するキャラクターに変身して本作の魅力を語る特別映像“ブランド長に聞く『無双☆スターズ』とは”を公開した。